March 2006

March 31, 2006

虎ノ門『渝園』 不愉快極まりないぞ!!

渝園
最寄駅:虎ノ門 / 霞ヶ関
料理:四川料理 / 台湾料理 / 担々麺 / 中華料理一般
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


ランチはお値打ち。
二人以上で行って、おかずを分けて食べるとオトク感アップ。
味付けは濃い目ですが、調理はしっかりしています。
どうもこの頃、どんどん塩気に弱くなってるな。
ナメクジ化してるか、ワタシ?
 
しかし、その後夜に一人で行ったら、私の顔を見て開口一番
 
「汁ソバだけだめですからー!」
と、中国人ウェイトレス。
中国女性の荒っぽいサービスにはかなり慣れてるつもりだけど、これにはたまげた。

『麗郷』や『随園別館』の接客がアレコレ言われてるが、ちょいと無愛想なだけで「失礼」ではないぞ!!
「無愛想」と「失礼」は違う。
私、前者は気にしないけれど、後者は絶対に許せません!!

ここなんぞ、まずビール頼めば違うのを持ってきて「これじゃないやつ、といったでしょう」と言ったら、ビンをぶん回すような勢いで持ち去る。
おいおい、間違えたのはあんたでしょ。

でもって、あからさまに大声でこっちを指差しながら、他のスタッフと私語。
あのですね、ワタシ中国語が全くわからないわけではないのですよ。
しゃべれるわけではないけど。
 
そういうわけで、ほかのスタッフの態度も押しなべて最悪。
ランチの時には連れと二人で「まあ、昼時はこんなもん?」と思ってたけど、夜の接客はさらにひどくて、結局二度といっていない。
 
炒め物もスープ類も、しっかり作ってあって味は悪くないし、値段もリーズナブルなだけに残念。
しかしこういう接客が許される、というところに、経営者の姿勢も見える。
その辺に目をつぶれるほど美味しいものを出すなら我慢もするけれど、こういう店だから結局「まあまあ」程度のもの。

近くにたまたま行った時、ランチ利用くらいが関の山ですね、こういう店は。


人気blogランキングへ
行け!怒りのワンクリック?!

arima0831 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 虎ノ門・赤坂

旨いっ!渋谷『麗郷』の水餃子

麗郷
最寄駅:渋谷 / 神泉
料理:台湾料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


水餃子スイギョーザ、うま〜い水餃子・・・と、呪文のように唱え続けていたこの頃。
渋谷に出たし、今日は「水餃子への欲望」が「人ごみ嫌い」と「道玄坂方面苦手」を凌駕した。

ランチに水餃子と冬瓜のスープ。
水餃子が、やっぱり美味い!!
個人的に今のところ、ここの水餃子が一番好きだ、と思う。
一口サイズを口に放り込むと、ジュワーとオツユがあふれる。
皮もつるっと滑らかで、団子っぽくない。ぶよぶよしてない。
中の餡は割合しっかり味がついてるんで、黒酢だけつければOKです。

ただ、8個800円というのは、かなり強気なお値段ね・・・。

スープは600円という値段の割りに中には丁寧に処理した豚肉、干しえび、しょうがなどもどっさり入っていて、しかもドンブリで出てくる。
お得感高し。
ただ、ちょっと塩気が強いかなあ。

ところで、ここの接客について色々言われているようだけど、特別愛想がないだけで、呼べばすぐくるし、別に不親切じゃないし、黒酢を頼んだら「ハイハイ」とすぐ出してくれたし、接客がすべて中華系スタッフの店としてはまったく普通。多少荒っぽいかもしれないけれど、別に目立って悪くはない。
昼時で混んでいたのにね。

「失礼な接客」と「無愛想な接客」は、根本的に違う。
別にベタベタしなくても、普通にご飯が食べられればワタシはOKです。

でもここもやっぱり、数名できて色々食べたい店です・・・『お一人様』は寂しい。

しかし、ここの店までくるには、やはり昼間であってもちょっと気合を要します・・・。

人気blogランキングへ
おいしい水餃子にとりあえずワンクリック!

arima0831 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 渋谷・恵比寿

March 30, 2006

ローリングストーンズ コンサート風景3

f14e79cb.jpgミック・ジャガーさんです。

ところで、我が家でジャガーさんといえば、巨大な顔をしたブスなバカでかオス猫のことでしたっけな・・・いや「顔がジャガイモみたい」だから、ジャガーさんと呼んでいたの。

こういうやつがね〜何がどうなってるんだか、メス猫の皆さんにはピチピチの若いコから熟女アデージョ系まで、圧倒的一番人気なんですよ。
しかも世界共通、国籍地域は関係ないの。

え、オレ猫になりたい?

とりあえず、ファンの方にはお詫び申し上げます。
本物のジャガーさん(?)は、枯れた色気が不思議なオーラを放っておりました。

人気blogランキングへ

arima0831 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 風景 | 日記

ローリング・ストーンズ コンサート風景2

9239fb9d.jpgコンサートの続き。
ブレまくってますね・・・。

人気blogランキングへ


arima0831 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 風景 | 日記

ローリング・ストーンズ〜コンサート風景

d1b0affa.jpgストーンズのコンサートに行ってきて、こっそりとったヘタレ写真。
トリセツ読みつつ撮った。

まあ、こんな感じでした・・・ということで。

人気blogランキングへ

arima0831 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 風景 | 日記

ペンギンの本

ペンギンが好きだ。
動物園に行けばもう釘付けで動けなくなる。
「生ペンギン」見たさに、南アフリカまでゴクローしたこともある(ウソばっかり言ってるけど、これはマジなのだ)。
喜望峰のそばのボルダーズ・ビーチというところ。
そこで転げまわって悔やんだのは「水着を忘れた」と、これに尽きた。
ちょうど陽気のよい初夏の日で、こぎれいなビーチにペンギンがぞろぞろ。

うまくすると、ペンギンと一緒に泳げる!
でも、水着がない!!

服のまま海に入りそうな私をなだめ、押しとどめる夫。

ここのビーチの場合、ペンギン用に「結界」が張ってあって(なんとなくロープが置いてある)、むやみにペンギンに近づこうとすると、監視員がピーッと笛で注意する。
でも、あっちから近づくのは勝手なんだそうで、もうひたすらに座り込んで必死で「おいでおいで」をしたものだった。

ペンギンのキャラもいろいろらしくて、好奇心の強いのが一羽
「う〜ん、遊んであげっかな〜」という風情で、そろそろとこっちによってくる。

でも、ほうっておくと何時間でもその場に根を生やしそうな私を、夫は無理やり砂地から引っこ抜くように引き離したのだった。

この日私は、とりあえずこのビーチのどこかにあるに違いない「ペンギングッズの店」で、思いっきり買占め行為を目論んでいた。
ペンギン人形、ペンギンタオル、ペンギン写真、ペンギンキーホルダー・・・想像しただけで楽しそうなお買い物だ。
ふん、たまにはジャパニーズYENの威力を見せつけてくれるわ!

で、とりあえずついた時に、ちょっとボーゼンとした。
小屋のようなチケット売り場がぽつんとあり、その周りには、一応路上の物売りがいる。
確かにいるけれど、しかし売っているのは「ビーサン」だけ。
・・・まさかその横の大きな袋の中には・・・と、寄ってって中まで確かめたが、特に何の芸もない、普通のビーサンのストックだった。

今はどうだか知らないが、実に観光ずれしていないといおうか、金儲けのセンスに欠けるといおうか、妙な気分だったのを覚えている。
今から10余年前の話だ。

ペンギンの本でお気に入りが何冊かあって、特に素敵なのが昨年出た水口博也さんの著作だ。フォークランド諸島で、ひたすらペンギンの群れと一体化しながら撮影した、数多の写真。
間には水口氏の、それはそれは素敵なエッセイもあり、写真なしでも十分面白い。

『風の国・ペンギンの島』
風の国・ペンギンの島

『ペンギンのペンギン』


ペンギンのペンギン

文庫化されて、ナンセンスな漫画に日本語訳だけでなく英語の原文がついた。
無意味にボーっとしたい時、この本を眺めているととても和む。

またお天気のよい日に、動物園へ行かなくちゃ・・・。


人気blogランキングへ


arima0831 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 好きな本 

March 29, 2006

『スープストック・トーキョー』の「羊肉とモロヘイヤのモロッコ風煮込みスープ」

スープストックトーキョー 横浜ランドマークプラザ店
最寄駅:桜木町 / みなとみらい
料理:西洋料理一般 / その他軽食
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


決して低価格ではないのに、ものすごい勢いでチェーンが拡大している。
しかしいいツボをついてきたなあ、と思ったら、某商社マン氏が考えたわけですね。
店員の接客はどこに行っても気持ちがよいし、味はどこもほとんど変わらないし、季節ごとにメニューなども研究されてて、うまい経営してるなあ、と感心してます。

食い意地張ってるのは、結局女性で、しかも『お一人様』派が圧倒的に増えてる中、この店をはじめてみたときは「おお!」と感心しました。
なにしろ入りやすい。
 
だから軽く何か食べたい時に、つい入っちゃう。
今日は通りすがりの横浜ランドマーク支店。
 
で、なんとなく「羊肉とモロヘイヤのモロッコ風煮込みスープ」を食べた。
確かに、中東あたりの家庭料理によくある感じ。
しかし、モロヘイヤは基本的にエジプトだけど、なんでモロッコ?
ヒヨコマメどっさりで、嬉しかったけれど。
 
「エジプト風」だと語感的に可愛くないから「モロッコ」なのかなあ?
どうせ可愛くないよ、悪かったね、フン!と、無意味にすねる元エジプトの住人。

ただ、いつも思うんだけど、ここのスープは基本的に「ぶっかけ向け」なんで、ご飯は茶碗でなくて、もうちょっと平ためのボウルで出して、スープの入れ物はもうちっと、ブッカケやすい形状にしてもらえるとうれしいんですがね・・・。
あと、スープの量の割りにご飯が多いです・・・他におかずなしだから、あと一工夫ほしい・・・サイドメニューとか。

こういう発想は「おしゃれじゃない」のか?
どうせ私はオヤジだよ、ふん(また無意味にすねてみる)。

ランドマーク店は「一人ご飯」に向いたレイアウト。
三名以上は逆につらいかも。

 スープで、いきます 商社マンがSoup Stock Tokyoを作る

この成功の秘密はなんだ?!

ポテト・スープが大好きな猫

関係ないけど、この絵本はカワイイ!
訳は村上春樹。

人気blogランキングへ

arima0831 at 17:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | みなとみらい

March 28, 2006

並ばない普通のラーメン『角屋』

角家
最寄駅:戸部
料理:豚骨ラーメン / 塩ラーメン / 味噌ラーメン / 油そば / カレー・カレーライス
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


根岸通り沿いにある。
誰も並んでいたためしがなく、まして自分以外の客を2名程度以上見ることもない。明らかに元ボクシング関係者と思える店主が、黙々と麺をゆでている。
エアコンはなく、夏は扇風機のみ。
 
実に普通のラーメン屋だ。
味はいわゆるハマ系というのか、家系というのか、とんこつ味。
面は縮れて太い。
ねぎラーメンは白髪ねぎがごそっとのる(白髪ねぎが好き)。
 
トッピングに擦りゴマと豆板醤とニンニクがドカンと置いてある。
味はちょっと塩辛目。
まあ、店の雰囲気から「上品であっさり」はそぐわないだろうなあ、と妙に納得してる。
 
だが、実は私はここのラーメンが妙に好きで、ついつい月に一回くらいはテクテク歩いて出かけてしまう。
「ハマ系」の「家系」のと、あっちこっちでゾロゾロ並んでる店より、よほど美味い。
誰も一度も「そうだね」と言ってくれたことがないけど、私はここのラーメンが好きだ。
 
ラーメンて、要はジャンクフードなんだから、こんな感じが一番いいよねぇ、と、思いますです。何故にあんなに皆さんストイックになってしまうの?

まあ、列に並んで物を食べるのも、ある種のエンターテイメント、と思えば単に好みの違いでありましょうね。
たまに並ぶ羽目に落ちると、旧ソ連邦時代の庶民生活を偲ぶ。
単に食うため遊ぶために行列できる日本は、平和ないい国だなあ。

帰り際、店主の「あ、毎度どうも」というシャイな笑顔が、いい味を出してくれて、ちょっと和む。

尚、敢えていってみようと思う人は、車のご利用をお勧めします。


人気blogランキングへ

arima0831 at 19:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ラーメン | その他横浜

バスク料理『ローブリュー』で豚肉三昧

ローブリュー
最寄駅:表参道
料理:フランス料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):5,000円〜10,000円
用途:夕食
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):5,000円〜10,000円
用途:夕食


場所は高樹町交差点そば。

豚好き、ジビエ好き、内臓系好きにはたまらん店です。
こういう店はどうしても中華・韓国系になってしまいますが、ここはバスク料理。
メニューの内容を聞いただけで心躍ります。

例えば、豚足・豚耳というアジアでおなじみアイテムが「ちょっと待った!」と意味なく叫びたくなるほどの「別もん」。
舌触りも味わいも、料理法が変わるだけでここまで違ってくるのかと、目からウロコです。
一見したところ素っ気無いようなのに、カリッと揚がって中はむっちり。
もう「官能的」といってよい味わいです。
うるるるる、ぐるるるる、と、ケダモノ化したワタシ。

どれもこれも、ボリュームたっぷりで、がっつり肉食いたい人にはこれよりの店はなし。
だからといって味付けが下品になったりはせず、見て食って美味くて、元気が出ます。

妙に盛り付けばっかり上品にデコラティブで、ガツンとした旨みが薄れた感のある「おしゃれなフレンチ」なんて、どっかいっちゃえ、馬鹿やろ!です。

日本の場合、イタリアンもフレンチも、やはり懐石などの影響なのか盛り付けの美しさはすばらしいもので、視覚も確かに味のうちだとも思いますが、どうしても線が細くなってしまうように思えてなりません。
まあ、好みの問題なんだとは思うけれど、裏の厨房で現場を見ていたこともある私にとって、作りたてをガンと出さずに皿の上でチマチマいじくりまわしているうち、お料理のパワーが薄らいでいくイメージは、どうしても拭えないのです。

もちろん、視覚的にもすばらしいお料理を、瞬間で作り上げる達人もおられます。
こういう人を「天才」と呼ぶわけですね、きっと。

接客も、特段フレンドリーではないにせよ、オーダー、料理の説明、ワインの選択からサービス全般を通じて、まったく無駄も引っかかりもありませんでした。
必要な時には必要な手が出ています。
楽しく普通に食事して何も特に気づかずに出てこられる、というのは、サービスがきちんとしているということです。
こんな風に、料理と仲間との会話に没頭して、特に引っかかりなく出てこられるというのは、実は案外珍しいことでもあります。

敢えて言うならば、一皿の量がまさに「バスク現地並」なので、できれば3〜4人くらいで行かないと、あれも食べたいこれも食べたい!とストレスがたまることと、なかなか予約が取れないので面子をそろえて突撃しにくいところ、あと「しっかり歩いて腹を減らすのだぞ」という意図すら感じられるロケーション・・・といったところが『難』でしょうか?

それでもなお、ああ、あの「豚耳」がまた食べたい・・・あの日なかった「ブーダン」も、一度は食べたい・・・と、思うたびに目が潤みます。

人気blogランキングへ




arima0831 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | 青山・広尾・六本木

March 27, 2006

岩合光昭 さんの猫の本

今年何が無念だったかといえば、岩合さんの猫カレンダーを買い損なったことだ。
カレンダーって、いつも視線を向けるところなので、今年はつらいよ・・・。

まあ、そういうところを慰めるべく、写真集で気を紛らわせております。
彼の猫写真は、普通に変な猫が愛情あふれてヘラヘラしているから、とっても素敵だ。


岩合光昭の猫―ポストカードブック


ニッポンの猫



地中海の猫


地中海の猫


『地中海の猫』は、文庫もあってお得です。
でもやっぱり、大判がいいなあ・・・。


人気blogランキングへ

arima0831 at 10:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 好きな本 

お花を取り急ぎ!

さて、三月ももうすぐ終わり。
四月、新学期、新生活・・・なんであれ、年度変わり目の忙しいころ、
な?んか忘れちゃいませんか?

「あ、しまったぁ!」
明日は、彼女の誕生日、お世話になった方の記念日、まさかあなたの結婚記念日?

とりあえず、花、というのも無粋かもしれないけど、花を贈られて怒る人はいません。
滑り込みセーフのお手伝いは、便利な時代だ、インターネット。
送料込みで当日配送なんて、いくらかかるんだろうと思いますが、
3000円程度からと、意外にお値ごろです。

例えば、

三月のお誕生花は、スイートピー。
花ことばは、優しい思い出、門出。
【花キューピット3月の誕生花】スイートピーの花束 3150円(税込)(送料525円は、「花キューピ...

定番は、やっぱり薔薇?
【花キューピット・お見舞い】バラのアレンジメントのアレンジメント(送料525円は、「花キュー...


退職のお祝いに・・・
【花キューピット・春のお祝い】花束・3150円(税込)(送料525円は、「花キューピット取り扱い...

「桜の花束」なんて、粋ですよね。
【花キューピット・春のお祝い】花束・3675円(税込)(送料525円は、「花キューピット取り扱い...

そして・・・
突然のご不幸にも。
【花キューピット当日配達可能お供えおまかせ】10500円(税込)(送料525円は、「花キューピット...

朝9時までの受付で当日配達OK!

花キューピットへのご注文は・・・



結構私も助かってます。
オススメです。

でも、お相手の花粉症だけは、要チェックです。
念のため。
もひとつついでに加えると、花束をもらったら「後で生ける」という作業があるのをお忘れなく。そのまま置き花になっている、アレンジメントのほうが「単なる社交」という場合はスマートではあります。
もちろん、花束じゃなきゃあ決まらないシチュエーションもあるけど、それは各自考えてみてくださいまし。


人気blogランキングへ
↑たまにはお役に立ちました?

arima0831 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ショッピング 

March 26, 2006

トルコ料理『Troy』で「ほにゃらら・サービス」!

**閉店しました**

トロイ
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:トルコ料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


何度か出かけた桜木町のこの店だが、いつも割合と時間が早かった。
以下を参照。
http://honyarara.livedoor.biz/archives/50139610.html

さてある晩、都内から戻ってきて小腹がすいたなあ、と思っていた深夜過ぎ。
ふと目をやると『トロイ』の灯がついている。
覗いたら、中からオイデオイデと手招き。

「まだやってたの?」
「うちは二時閉店だ」

知りませんでした(ウィークデイのみ、らしい)。

「ほれ、書いてあるだろ」と、マスター兼シェフのナムク氏がわざわざ外に引っ張り出して外に書いてある「開店時間」を示す。

ラクとレンズマメのスープとナスのサラダを頼んだ。
毎度ながら、まことに普通に懐かしいトルコの味がする。
『トプカプ』あたりの洗練されたものとは違うが、なんだか和む。

ここはいつも必ず誰か彼かトルコ人のお客がテーブルに座っていて、客かと思えば突然立ち上がって、お皿を運んだりするのである。

「あれ、お店の人だったの?」
「いや、トモダチだよ」

なんだかこのアバウトさは大変トルコだねえ。

とかなんとか、和んでしゃべってるうち「『ほにゃらら』を見ました」と言えば、アイスクリームのサービスをしてくれることになった。
ナムク氏、ラクでいいご機嫌だったから忘れてるかもしれないけど、おいでの方は一応言ってみてください。

尚、この店はランチもやってるんだけれど、この人いったいいつ寝てるのでしょう?

そういうわけで、ラクと白チーズだけというオーダーは、普通にレストラン営業してる店じゃ無理だけど、お試しでちょっと味見してみたい方はどうぞ。


人気blogランキングへ
↑ラクはいいのよ、ラクに酔えて・・・ということで、ポチっといこう。





arima0831 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote アラブ料理&トルコ料理 

表参道『トプカプ』 東京屈指のトルコ料理店

トプカプ
最寄駅:表参道
料理:トルコ料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


東京でも屈指のトルコ料理店。
店内は20席程度で、狭いながらにこじんまりアットホームなムード。
いわゆるガツンとワイルドな味はしないけれど、上品で洗練されているのに、日本人向けに変に手を加えていない。
手のかかった美味い料理は、トルコ料理ファンでもそうでなくても、リピート率が高い。

ただし、人気店で必ず予約要。
一人でカウンターでの食事も楽しいが、それでも満席のことが多い。
あと、遅い時間だと売り切れじまいのこともあり。

貸切パーティーも可能。
料理の内容、値段など、いろいろと相談に乗ってくれる。
「マントゥが食べたい」と訴えたら、かなり手のかかる料理なのに、同じ料金で一品プラスしてもらえて涙。
貸切のみ昼間の特別営業もOKです。

ところで、TOPKAPIと書いて『トプカプ』と読みます。
トルコ語には「イ」と読む"i"と別に、イとウの間みたいな"I"があるんです。
ご参考までに。

RAKIと書いて「ラク」と読む、トルコ名物のお酒も同じ。
ぶどうを蒸留してアニスで香りをつけたもの。
アニスの油成分が水に反応して白濁します。

慣れなきゃ「咳止めシロップ味」だけど、羊に実によく合う。
これで決まり!のおつまみは、ベヤズ・ペイニールこと白チーズ。
いわゆるギリシャあたりで「フェタ」というやつ。
これも癖のあるチーズだけど、ラク飲めば無性に食べたくなります。
お試しあれ。

イエニ ラク 45度700ml (トルコ)YENI RAKI楽天シニア市場 

【フレッシュチーズ】フェタ
↑ギリシャ産だけど、まあ同じような味です。


人気blogランキングへ
↑ワンクリックをチョク・タシャッキラー、どうもありがとう!


arima0831 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote アラブ料理&トルコ料理 | 青山・広尾・六本木

March 25, 2006

ローリングストーンズ

私は子供のころから「混んだところ」と「騒々しいところ」が苦手なのである。
実はなんちゃって母親が音楽家だったりしたので「クラシック以外は音楽に非ず」という、ひどく偏向した育ち方までしてしまった。

妹弟は、けっこう伸び伸び楽しそうにいろんな音楽を聴いていたが、一番上の子供って、親の意志がストレートに圧力としてかかるんで、ロックと縁のない十代を過ぎしてしまいました・・・。

さて、そんな私が、突然「ストーンズのコンサート」に誘われてしまった。
物珍しいところに誰かが連れてってくれるとなると、コバンザメのように尻尾を振って(どういう光景だろう?)ついていく私ですから、勢いよく
"Oh,yeah!!"とか言っちまったわけで。

困った。
さすがに何も知りませんで出かけるわけには行くまい・・・というわけで、周囲周辺インターネットを駆使して、慌てて"Forty Licks"を購入。

Forty Licks


開けて困ったんだけど、歌詞カードがついてないんですっ!
歌の意味わかんないじゃん・・・!
意味わかんないと、私の耳にはロックは「ほぼ大体同じ」に聞こえてしまうじゃないか!!
ほんと、CD売る時は「全部歌詞付」「ライナーノーツ付き」とか、表記してほしいですよ。

で、有名な曲にヤマをはって、一応二日間くらい聞いてみた。
そうか、ふんふん。

「ロックコンサートに行く時の服装」というのも考えたが、まあいつもの格好でいいんだろ、と「寝巻きでない服装」にきめた。
さすがに「ドレスコードって、こういう場合どうなってるんですか?」という質問は、いい年をして恥ずかしい、と思ったわけです。

cf313cd6.jpgさて、入り口付近。
なんか大掛かりなロックコンサートの入場口あたりの群れにしては、地味といおうか、不思議などんより感が・・・。
なんだか、仕事帰りの中年のサラリーマンが多い。
ノスタルジーを背中ににじませたような空気が漂う。
一見したところ、夜七時前後の四ッ谷駅近辺です。

でも目を上げれば"Rolling Stones"と大書してあるので「ここはロックコンサートの会場入り口である」とわかる。
野球やサッカーのほうが、相当華やかだ。
たとえそれが横浜の「スタジアム」であっても、空気感は違います。

ところで、実を言うといい年して、こういうスタジアムなどでやる大イベント系のコンサートははじめて。率直な感想を言えば、馬鹿でかいテレビを同じ趣味を共有するものが観て、盛り上がって楽しむ・・・というものですね。
イベントと思えば、楽しいです。

しかも御年60を超えたやらのミック・ジャガー。
点くらいにしか見えないけど、存在感がすごい。
最初はどうもまったりムードだったけれど、どんどんボルテージが上がって、ついには東京ドームが彼を中心に一体化していく。
ちょっと感動。
「伝説の色気」は、年をとっていい具合に枯れて、胸がきゅんとなります。
いいですね、こういう人。

でも、こっそり本当のことを告白してしまうと、予習したヤマはモロに外れちまいました。
最後の"Satisfaction"だけかろうじて出た。
100点満点中5点、て感じ?
ちょっと悲しい。

連れて行ってくれた知人は首都圏近辺のコンサートは全部追っかけていて、今日は二度目。
「前回よりよかった!」ということでした。
プログラムは毎回違うんだそうで。

彼は某一流商社のヒトなのだけれど、実はファンクラブに入ってて、カイロ駐在時(私もいたころ)にロンドンまで二回、休暇とってコンサートに行った、と。
誘ってくださってありがとうございました。
いいもん、見せてもらいました。


人気blogランキングへ
↑フォーティー・リック、じゃなくて、ワンクリック!


PS:
先日、奇特な方が下さったデジカメをこっそり持ち込んでステージ写真をとったけど、PCにつなげられましぇん・・・成功したらUPします。
会場でトリセツ読みながら撮ったんですが。

持ち込みは禁止でして、荷物チェック入ってたけど
「カメラなどは持ってますか?」
「いいえ」
と、以上でスルーでした。いいのか、こんなことで?!

でも、途中で見つかって、係員のお兄さんに目で注意されました。
「フラッシュのとめ方」をマスターしていなかったのです。
残念!


arima0831 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 風景 | 日記

March 24, 2006

「スタジアム」の風景

もういくつ寝ると公式戦スタート。

思ってみれば、7年前横浜に転任してきた時、
「そういえば大洋ホエールズって、パ・リーグでしたっけ?」
というトンでも発言をかまし、オフィス中から水をぶっ掛けられるような沈黙を浴びたワタシではあった。

上司は静かに、噛み殺すように
「今言ったことは、聞かなかったことにしてやる。
日本の状況を少しは勉強しろ」
と、厳かに申し渡したものであった。

転任前は「カイロ」だったんで、少しは許してもらえたのかも。
でもなきゃ、転任早々いきなり誰も口をきいてくれなかったかもしれない。

ここの職場は、ベイスターズの勝敗が下手をするとボーナス査定に影響する、という現実的な事情も抱えていたので、なおさらのことであった。

さて、ここ横浜では「横浜スタジアム」などと決して言わない。
「スタジアム」と、微妙に「ジ」と「ア」にひねったアクセントを入れて呼ぶ。

住民票を移す際には「支持球団」という欄があり、ベイスターズであれば市民税は半額免除される(これはうそです。信じないでください)。

その後、帰国した夫は元野球小僧で、しかも徹底した「ご当地チームサポート主義」。
あっという間にワタシは「ハマの色」に染められていってしまいました。
もともと影響されやすいんですがね。

そんなわけで、子供の頃以来、久しぶりに野球観戦なんぞに出かけるようになった。
新聞屋さんがホイホイチケットをくれるからだ。

どこの球団だろうと、ビールを握ってスタンド観戦て楽しいものだ。
特に「スタジアム」の観戦は、実にほのぼのとアットホームで楽しい。
東京あたりと違って、見るからに近所で仕事を終わって、職場のみんなとちょっと来ちゃいました!というサラリーマンのグループやら親子連れやらが、実に和気藹々と応援している。

関内駅前で買ったタコ焼きなんかつつきながら、ビール飲んで野球を見る夕暮れ時というのは、文句なく楽しい。
よその球場だとそうも行かないことがあるらしいけれど、ここ「スタジアム」は駅前で、帰りの電車のためにおしくら饅頭で並ぶ必要もない。
気合を入れて、野球観戦に行くぞ!という「わざわざ感」のないのが気に入っている。

それなりにメジャーな球場で、ここまでまったり呑気に野球観戦できるところは、全国でも珍しいんじゃないか、と思う。

一方で、横浜Fマリノスへの市民の冷たさ、無関心さは、実に呆れるほどだ。
勝とうが負けようが「あっそ」であって、どこぞが「優勝記念セール」なんてこともない。
日産スタジアムに、ジュビロのファンで地元磐田の友人と週末にいったら「平日のヤマハスタジアムだって、もっと客が入ってるぞ・・・」と、驚きあきれていたっけな。

で、今年の行方を占うべく、なんとなく公式グッズを眺めてみた。
ちょっとご紹介。

『ホッシー人形』(毎日拝もう。抱いて寝てもいい?)
☆ホッシー人形

『ベイスター酢』でパワーアップ!(これで本当に勝てるのか?!)
☆ベイスター酢ヘルシーウォーター

丸い『マウスパッド』(結構ほしいかも)
マウスパット(丸型)

その他いろいろグッズはこちらから・・・(ザ・ベイスターズ online Shop)


★★★




トミー・ラソーダ曰く、

"Baseball is like driving, it's the one who gets home safely that counts."
(野球は車の運転とよく似ている。無事にホームに帰ってくるのが大事なんだ)


ホームに向けて、ワンクリック!
人気blogランキングへ





arima0831 at 02:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ショッピング | 日記

March 23, 2006

藤棚の宝『今井かまぼこ店』

ちくわ、かまぼこ、さつまあげ!!

オトーサンの食卓には欠かせないアイテムだ。
オトーサンでなくても、この三点は日本の誇りである。
しかし、どうでもいいようなインチキ商品がスーパーマーケットだコンビニだにあふれかえっている。
こういうのを食べ過ぎると、必ず口の中がちょっと気持ち悪くなる。

だから、こういうお店はいまや「宝」とよんでいい!

「今井かまぼこ店」
http://bb.bidders.co.jp/kosho/free02.html

「藤棚の至宝」と、ワタシは呼んでいる。
話半分にしておくとしても、ここいらの飲み屋で出す「美味い」おでん種は、実は大半ここがおろしているんだとか、閉店ぎりぎりに行っても大半売れちゃってるとか、まあとにかくここのさつま揚げをオーブントースターなんかで軽く焦がすと、ビールが本当にうまい。

ところで『藤棚』というのはいわゆる『藤棚商店街』。

昔栄えたが今はすっかり寂れた商店街、というのが横浜にはある。

昔栄えて今も栄えている『洪福寺商店街』なんかは、行くと元気が出て魚の買出しなんか思いっきりしてしまうが、言っちゃ悪いけどここの場合、行ってもあんまり大したもんがなく、どの店もなにやらのどかに「この店も俺の代で終わりかなあ」な〜んて諦めムードが漂っている。

この藤棚界隈は、その昔は近隣に横浜の港で働く人々がたくさん住んでいて、実に栄えたのだそうだ。
いまでも、みなとみらいからガードの反対側に出て、紅葉坂からもうちょいと横浜方面に行った雪見橋の向こうっかわは、ちょっとした花街だったという。
いまや面影もないが、そう思ってあの辺に立つと、なるほどそんな気もしなくはない。

そこからさらに10分ほど歩くと、藤棚にくる。

ガンバレ、今井かまぼこ店!
ガンバレ、藤棚商店街!!

尚、以下の『小正』という店は、唯一この店をネットで紹介だけしてくれているので、ご紹介。
ご近所にいいのがない方はどうぞ。
☆☆おいしい本物の鯛ちくわ☆☆くせになりそう♪♪☆☆おいしい本物の鯛ちくわ☆☆くせになりそう♪♪
おすすめ度 :
コメント:


PS:
ここの二代目は、実は近所の大変おいしいイタリア料理店のチーフ・ウェイターも兼務している。
この店は最近、口コミでお客が増えすぎて、一人でふらっと行っても入れない、とにかく絶対要予約のお店になってしまった。
だから、ヒミツ。
ふふふふふ。

ちくわ、かまぼこ、さつまあげ、ワンクリック!!人気blogランキングへ

arima0831 at 22:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 食品・食材 | その他横浜

March 22, 2006

南青山『Yサイゴン』で、鳥の「フォー!」

Yサイゴン
最寄駅:表参道
料理:ベトナム料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


今日は用事で青山へ。

ここのところ「ハンバーグへの衝動」が抑えきれない私だったが、昨夜ちょっと飲みすぎたようで、今日は「肉食うぞ」モードではない。
「おいしい水餃子〜」とも、ここしばらく念仏のように唱えているが、あいにく目当ての店は道玄坂方面。
ちょっとあの雑踏を抜けて歩いていくガッツはない。

う〜〜〜ん、何が食べたいんだい?と、自分に聞く自分。

「さっぱりした胃に優しいものがいいなあ」

と、その時、骨董通りの小原流会館前を通りかかった。
そうそう、こういうときはベトナム料理なんていいですね。

そんなわけで「ランチは鳥の『フォー』!」とポーズを決めて、店内に入った(うそです、やってません、信じてください)。

この『Yサイゴン』は、地下にある店にありがちな薄暗さがなくて、一人ご飯には居心地のいい店だ。
味付けは全体にさっぱりしている。
向かいにある『ふーみん』なる、何でだかしらんがいっつも列ができていて、一人の場合は相席で、その割りに特段美味しいとも思えない店と対照的に、いつも空いてていい。

値段もフォーに揚げ春巻きと生春巻きがついて950円。
500円ランチ戦争勃発中のカンダで戦う連れ合いなどは、きっと何か言いそうではあるが、ここ青山じゃリーズナブルな値段。

ベトナム人の女性が、物柔らかにサービスしてくれる。
いつも思うのだけど、どうして中華系の女性店員は荒っぽい人が多く、韓国系の女性店員は無愛想な人が多く、タイ系の女性店員は何を言っているかよくわかんない人が多いんでしょうか?(打ち解けると親切なのはみんな同じなんですが)

私だけ?そう思うのは??

一方、ベトナム系の女性は、どこの店でもなんだか物腰が優しげで、特に胃が疲れているときなどは和みます。
「パクチーとかミントとか、できたらいっぱい入れてもらえますか?」と頼むと、にこやかに嬉しそうに「はぁい、アリガトウゴザイマス」ですって。和むなあ。

冷たい蓮茶が胃にしみる。
一気に飲んだらすかさず注ぎにきてくれる。

そういうわけで、強烈に美味しいということではないのだけれど、さっぱりしたものが食べたい時にはつい足が向くお店なのであります。

関係ないけど、昨日某番組にHGが出ていて、社交ダンスに挑戦していた。
ワタシ、ファンなのである。
なんだかすごいセクシーな人だ、と思うのだ。

いや、別に腰を振るからだとか、エロねた満載だからとかいうことでなくて、この人の場合顔は見えないにせよ、全体に姿がいいのだ。
手の形とか、動きとか、バラエティーで雛壇座ってる時に頬杖をつくポーズとか、芸が入ってない時の仕草や動きがキレイで、つい目が行く。
それに、声がすごいいい。
しゃべり方もさらっとくどくなくて、耳ざわりよし(本当に吉本なのかい?)。
首から顎の線なんて、ワタクシ的には完璧だ。
とにかくお願いだから一発屋で終わらないでぇ〜、と毎日願いつつ生きているくらいである(うそです。それは大げさ)。

あそこまで姿がよければ、チョウチンアンコウとかトトロみたいな顔でもない限り、別に美形でなくってもゼンゼンかまわん!!!

で、ダンスの相方を務めた女性のプロに、けっこう嫉妬しちまいました。
い〜な〜、い〜な〜〜〜〜!!
それはアナタ、役得だよ、も〜!!!

と、いうわけで、おいしくランチをいただいて、にこやかなベトナム美人に見送られながら「フォーはうまかった、フォー!」と一発ポーズを決めてお店を出たのでした(もちろんうそです。そんなことはしていません。本当です)。


人気blogランキングへ
↑ワンクリック、フォー!

レイザーラモンHG


格闘家のくいもの屋―うまいゼ!レイザーラモンHGとイク!


arima0831 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 東南アジア | 青山・広尾・六本木

猫のはなし

現在我が家には、猫が二匹いる。
武闘派ヒメと、頭脳派ハナだ。

もう一匹、穏健中道事なかれ派の「タケゾウ」もいたのだけど、昨年末旅に出たきり帰ってこない。

2000年、ミレニアムの年、連中は日本に移ってきた。
その当時は、モモという「超武闘派」もいた。

全員がいわゆる『帰国子女』ってやつだった。
モモちゃんがなんとなく、イスタンブルにすんでいたころの私のところにやってきて、それが出産したら五匹も生まれたのだ。

二匹は貰い手がついたが、三匹あまった。

ちょうどそのころ私は、カイロに駐在していた「奇特な男」と結婚することになっていて、
乳離れしたばかりのヒメとハナを日本につれて帰った。

いや、それが目的だったのではなく、あくまで我々の「結婚式」のためだ。
ついでに貰い手を・・・と思ったのだが、当てにしていたところがまるっきりNG。
いっそ我が実家において逃げちゃおうか、とまで思ったら、見透かしたように母が「絶対にだめです」と宣言した。
当時わが実家には、クロミさんという婆猫がいて、子猫たちと同居は無理!という母の結論だった。

しょうがないから、結婚式のあと、連れて帰った。
成田からカイロ(一週間すごす)、そして戻ってイスタンブル。
その数ヵ月後、再びカイロへ。

で、カイロに5年いて、日本に戻った。

予防注射の証明書に『日本猫』とお医者さんが書いてくれるのだけれど、日本の血など一滴も入ってないので、なんだか複雑ではある。

猫の話はまだ続く・・・とりあえずクリック!
人気blogランキングへ
まいどありぃ!


arima0831 at 04:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 日記 | 猫話

March 21, 2006

新橋『新亜飯店』 老舗の貫禄

新亜飯店
最寄駅:浜松町 / 大門 / 芝公園 / 御成門
料理:中華料理一般 / 上海料理 / 飲茶・点心
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


日本で屈指のうまい小籠包が食べられます。
最近は結構どこでも出てくるので、昔ほどのありがたみはないけれど、しかし老舗の貫禄で頭ひとつ抜けております。

ランチもお値打ち。
二人以上で行って、おかずを分け合いながら小籠包を追加すると、ちょっと張り込んだ幸せなランチとなります。

正統派の中華料理店らしく、一品の量が多いので、夜行く場合はできれば三人以上がいいでしょう。
なお、予約は三名からです。
二人の場合、早めに行くか並んで待つか、というところと、一階の二人席のテーブルが狭くて落ち着かないのが難といえば難でしょうか?

スープ類も上々。

サービスはちょっとムラがありますが、まあこんなもんじゃないの・・・という程度です。
この程度で怒ってちゃ、日本で美味い中華は食べられないんだ、と自分を納得させられる範囲?

「お一人様」はランチ以外は「想定外」なのが残念。
小籠包のハーフがあってくれたら、並んででも行くのになあ。

人気blogランキングへ
ショーロンポー、ショーロンポー、うま〜〜いショーロンポー、で、はいクリック!

arima0831 at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 小籠包 | 新橋・銀座・有楽町

March 20, 2006

『スパイシーJ』で「二人の世界」を作ろう!(若者のみ)

エイジアンビストロ スパイシーJ
最寄駅:みなとみらい
料理:東南アジア料理一般 / タイ料理 / インドネシア料理 / 韓国料理 / ベトナム料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:デート


はっきりと書きます。
ホテルのダイニングで、しかも夜、ここまで安上がりに済む店はないです。
そもそものコンセプトが「若い人が気楽に利用できる店」だったそうですから。

で、この値段で「あの夜景」を見ながらお食事です。
なんだかみなさん、このホテルの「海側」にこだわるようですが、海側の夜景って単に暗いだけです。ベイブリッジが、ぼや〜んと見えるかな、ってくらいのもんで。
逆に、街側の夜景はコスモクロックが間近にドカンと輝く、実にいいものです。

料理はホテルですから「なんだこりゃ?」なものは出てきません。
平均点はクリアしています。
ただし、雰囲気もんのエスニックなので、本格現地風を求める方は他店に行きましょう。

そして、デートならば「窓際指定」で必ず予約を入れること。
いきなり行っても、絶対に座れません。
安いとはいえ、同じ値段払ってデートするなら、窓際に座って「二人の世界」を作ってください。

あと、女性の場合、エスニックには意外とうるさい人がいますんで、その辺だけは事前チェックが必要です。そういう女性を連れて行ったら、すべての努力は水の泡ですから、注意してください。
逆に変わった料理が嫌いな女性の場合、ここなら大丈夫です。

あとは、エスコートする男性の努力次第ですので、幸運を祈ります。

と、いうわけで、評価は「デートスポット」としてのものです。
そこんとこヨロシク。

人気blogランキングへ
↑よぉし、ここでひとつがんばろう、と思った人もそうでない人もポチっとよろしく

arima0831 at 16:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 東南アジア | みなとみらい