July 2006

July 14, 2006

ショック!『菓椰トーストカフェ』閉店!!

菓椰トーストカフェ
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内 / 伊勢佐木長者町 / 馬車道
料理:シンガポール料理 / インドネシア料理 / サンドイッチ / カフェ
採点:★-
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


ショックなお知らせです。

いつかは一度、あそこでゆっくりお洒落にお食事とお茶・・・と憧れていた『菓椰トーストカフェ』が、閉店していました。

前を通りかかったら、すでに改装工事が入っており、別の方が経営するジャズ関連のお店になる、ということでした。

一度行こう!と思いながら、前を通るときはいつも「あ〜、食った食った」状態だったワタシ・・・反省しています。

いい感じのお店だったのに、残念です。

ランキングバナー人気blogランキングへ
たまには「カフェでおやつ」という精神も持ちなさい、ということなのでせう・・・。
しくしく、いってみたかったよう。
ほんまサン、近所なのに行かないでごめんなさい・・・。



たらふくまんぷくシンガポール


シンガポール美的亜細亜食堂(ダイニング)

本人は読んでいない、無責任な関連書籍。

arima0831 at 01:34|PermalinkComments(13)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カフェ、ケーキなど | 桜木町・野毛

July 13, 2006

湿気バテ防止・・・水際作戦

蒸し暑い!
この数日特にひどい横浜界隈だ。

こうなると、周囲の友人らも「寝苦しい」「だるい」「疲れた」を連発し始める。
ワタシやそれ以上の年代になると、腰痛、頭痛、肩こり・・・という不調も訴える。
特に「元体育会系」に多い。
若いころは、若さのパワーで吹っ飛ばせていた関節などの歪みからくる不調が、
年とともに吹っ飛ばせなくなるのだ。

十年余り乾いた中東で生活した私なんぞ、乾いた煎餅を水に浸したような状態。
「湿気を吸いやすい体」になってるんですと。
不思議ですね、人間の身体って。

過去何年も面倒見てもらっていて、5月に中国に帰ってしまった、整体のショウ先生を、北朝鮮のスパイに金を積んで拉致して来てもらいたいが、そういうわけにも行かない(ショウさん、元気かなあ)。

とりあえず、ショウさんに言われた対処法をここで公開。

1.マメに布団乾燥機をかける
→ベッドだろうが羽根布団だろうが、とにかく「夏モード」で布団の湿気とりをするだけで、寝つきとだるさが違う。
実際に、梅雨時になるとぎっくり腰を起こしていた、元バリバリの体育系オジサンたちが「やってみたら今年は出なかった」といっていたから、私だけに効くわけではないらしい。

外に干すのもいいけれど、布団が熱を持つから今の時期は「夏モード」の布団乾燥機がよろしいようで。

2.枕を干す
→たまに天気のいい時、枕のカバーをはずして日干しすると、消毒にもなるし気持ちよい。

3.冷たいものを飲み過ぎない
→胃が冷えると体が冷えて、血の巡りが悪くなる。飲むならなるべく常温。
これは昔、カイロに来る人たちにも口を酸っぱくしていっていたことだ。
エジプトに来て、強烈な下痢と高熱に襲われてのたうちまわると(これを俗に「ファラオの復讐」という)、みんなエジプトの衛生状態のせいにして帰っていったものだけど、キンキンに冷えたミネラルウォーターを、ただでさえ暑くてなれない土地で弱った胃に山ほどぶっ掛けたらおかしくならないほうがおかしい。
日本だって同じことだ、と思う。

へー、ちゃんとそんな風に自己管理してるんですね・・・と感心されると、これは辛いもんがあって、自分じゃ結局サボってるから「ぶよぶよ煎餅」になってるんですがね・・・。

まあ、ビールは冷やしすぎずに飲みましょう・・・せめて・・・。

ご参考になれば幸いです。


ランキングバナー人気blogランキングへ
どうせ飲むなら、うまいジンライムかウォッカソーダだなあ・・・(いいバーに限る)。


布団乾燥機テスコム TFD95
こんなのが3200円で買える。案外安いもんだし、冬は冬であったかく眠れるんだから、投資価値はあると思うんですね・・・。

布団乾燥機/羊毛布団・羽毛布団にもOK!夏モード搭載で清潔ふかふかダニ退治機能&大型エアマ...
ダニまで退治してくれるやつも、4000円くらいのもんだし。
案外安いもんです。



arima0831 at 11:33|PermalinkComments(8)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

July 12, 2006

紅葉坂(野毛坂でなく)『綺・Luck』でカニクリームコロッケ(にゃぁおう)

レストラン キラク ヨコハマ
最寄駅:桜木町 / みなとみらい
料理:洋食
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


____________________________________________________________________

Jayサンからのご指摘で気がつきましたが、『綺・Luck』は「紅葉坂」にあります。『野毛坂』ではありません・・・まちがえました。
皆さん、伏してお詫び申し上げます・・・。

_____________________________________________________________________

友人とランチ再訪。
 
前回はハンバーグで、残る1500円のランチはあと二種類。
カニクリームコロッケと、ロールキャベツを一度に制覇すべく、オトモダチを引きずっていったのだった。
制覇、っていうか「両方食べたい気分」だったんだけれど。
 
コロッケは、ゴルフボール状のが三つ。
カリッと齧れば、くどくない熱々ベシャメルから、ガッツリと蟹の味と香。

ふふふふふ、と、笑みがこぼれる。
濃厚なのにしつこくない、というのがいいですね。
 
「三つかぁ〜」と一瞬思ったけれど、味と香と食感で十分堪能できるので適量でした。美味しいものは、このくらいで止めるのが上品で・・・といいつつ、友人のロールキャベツを狙いに行くワタシ・・・。
 
ロールキャベツは、大きなハンバーグ状の肉の塊をキャベツで包んだもの。
ちょっと普通のイメージと違うけれど、煮込み加減がちょうどいい上、蒸し暑い中、さらっとさっぱりしたトマトソースがいいコンビネーション。

ただ「いわゆるロールキャベツ」とはちょっと別物ですが。
 
でも、ご飯にぴったりなのでありました。
がつがつがつ(オトモダチの目は、あえて見ないことにする)。
 
デザートの梅のコンポートは口がさっぱりして、今の季節にちょうどよい。

それにしても、相変わらず静かな店内。
大混雑もイヤだけど、もうちょっとお客さんが入ってもいいお店だなあ。
 
内装はきちんとしていてカジュアルではないでので、肩はこらないけれど、接待に十分使えますよ。
みなとみらいの日石ビルあたりからなら、徒歩5分ほど。

でも、逆にいえば、混んでいない今が、静かにゆっくりできて狙い目かも・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
雰囲気的にこじんまりしているから、ちょっとした立食カクテルなんかもよさそうです。
今度は夜に行きたいなぁ・・・。


超お得な!送料無料!!d(_・ )グッ!北の蟹家の送料無料本タラバ蟹
蟹じゃ、蟹!
そうかに?



arima0831 at 12:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 西洋料理 | 桜木町・野毛

July 11, 2006

『ベイスター酢』を、本当に箱買いしてしまったのだ

好奇心に勝てず、ついに買ってしまいました。
ベイスター酢ヘルシーウォーター。
いきなり箱買い。

350mlが24本入りの箱・・・。

ベイスター酢1ベイスター酢2







ベイスター酢24本


中身です・・・3600円に送料300円。








ベイスター酢3 ベイスター酢4
「そのまま飲める果実酢&モルトビネガーウォーター」
というキャッチで、どうせ添加物まみれの「ヘルシー」と程遠いものかと思いきや、
一応グレープフルーツ果汁、パイナップル果汁、レモン果汁に、クレープフルーツの果実酢&モルトビネガーをブレンドしたもの。

甘味も「果糖ぶどう糖液糖使用」です。

案外甘みが強いので、がぶ飲みすると良くなさそうだけど、ソーダ割りなどにすると結構いけます。

一本350mlあたり、果実酢とモルトビネガーは5ml。
だから「酢を飲んでる」というよりは、酢の入ったジュースですね。

売上金の一部は国連WFP(国連世界食糧計画)に寄付されて、発展途上国への食糧援助に生かされます。
この辺をすみのほうにひっそり書いてあるところが奥ゆかしいですね。

しか〜し、せっかくこんないいもの作ったんなら、是が非でもスタジアムで売ってほしいっ!
ペットボトルだからだめ、とかいう話なのか知らん?

夏の観戦にはよさそうだし、記念品としても良いだろうに、どうして売らないのかなぁ。
ワタシは「『ベイスター酢』はどこで買えるんですか〜?」と、スタジアム中の売店で聞いて歩いて、

「アホかこいつ」

という視線を一身に受けたのだよ…(恨)。

高島屋で買えます・・・。
高島屋


ランキングバナー人気blogランキングへ
箱が届いた時、オットに「またこんなもの買ってっ!」と、叱られた。
え〜ん、実物がほしかったんだよう。

高島屋


arima0831 at 23:30|PermalinkComments(6)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 10, 2006

昭和の残り香『パブ・ローヤル』 怖くないからはいってみよ〜

パブローヤル
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:喫茶店 / パブ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


桜木町の駅のそばで、ものすごく目立つところにあると言うのに、
みな「え、そんな店あったっけ・・・んあ〜、あの・・・」と反応する。

真隣にモスバーガーができた。
素通しで、明るくて、安価でわかりやすい。
 
さて一方のこの店は、暗くてよくわかんなくて、入り口はひたすらはいりにくい。
みなこのあたりを通り過ぎるが、知らなければ敢えてみなかったことにしたくなる
店構えなのだ。
 
ほとんど駅前なのに。
 
でも、思い切って扉を開けると、見事に「昭和」がそのままある。
壁中を埋め尽くすドーナツ版は、今となっては文化財に近いように思える。
特に何も自己主張せずに、ジュークボックスがあって、蝶ネクタイに白いシャツのマスターが淡々と立っている。
 
隣のジイサマは、ソーダフロートを啜っていた。
ソーダフロート?!

コブシ大のアイスクリームが、怖いほど鮮やかな緑色のソーダにはいっている。
このジャンキーな緑はノスタルジーの色でもあろう。
 
懐古やノスタルジーが、馬鹿馬鹿しいと思える人には薦めない。

壁一面をうずめる、オールディーズのドーナツ版は、あれだけで一財産だなぁ。
ひぇ〜、中に混じってナゼ「燃えよドラゴン」が?→どんな歌なんでしょう??

値段は普通で、静かで落ち着いた店だ。
やたらにオシャレで明るい店より、こういうところのほうが落ち着くワタシ。
やっぱり「昭和の喫茶店世代」なんだろうなあ。

今度「夜の部」を覗いてみよう。


ランキングバナー人気blogランキングへ
野毛にはまだまだ「文化財」がある。
はまると抜けられない魔窟のように思えてくる、今日この頃・・・。





ゆっくり本が読める店です。


arima0831 at 23:48|PermalinkComments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック カフェ、ケーキなど | 桜木町・野毛

洋食『コトブキ』伊勢佐木町 地味にさりげなく24時間営業・・・

コトブキ
最寄駅:日ノ出町 / 黄金町 / 阪東橋
料理:洋食 / ステーキ / ハンバーグ / オムライス / 欧風カレー
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


看板にいわく「街のレストラン コトブキ」
実に見事に、看板に偽りがない。

前はもっと「定食屋」な雰囲気だったそうだが、日劇そばから伊勢佐木モール沿いに移転。でも、庶民的な空気はしっかりとある。
 
オススメ、ということで、ポークソテーを食べた。
確かに脂身まで美味しい。
ソースはうっすら甘くて醤油の隠し味。
このソース、ご飯にあうので、ついソテーのお皿にご飯を投入。
 
連れのカレーライスは、なんとも懐かしい「ライスカレー味」だ。
学校の給食を思い出すが、たまにはこういうのもいいなあ。
でも、粉っぽくもなく、舌にねばつきもしない。

実に普通の「ライスカレー」だけど、逆に最近珍しいよ、こういうの。
 
お味噌汁つき、というのが家庭的でいい感じ。
この日は蜆。肝臓にいいね。

値段は定食750円から。

ここまでは「街によくある普通の洋食屋さん」だ。

・・・しかし・・・

なんとこの店は「24時間営業」で、しかも値段はずっと同じなのである。
近所のヒトには、ありがたいお店に違いない。

て、いうか、ご近所に一軒、あって欲しい。
是非ともあって欲しい。
KIKUYAの閉店に間に合わなかったときに、行く。
紅葉坂の『キラク』のランチタイムが過ぎた時にいける。

もっとウチに近ければいいんですけど・・・それは贅沢ですね・・・。 


ランキングバナー人気blogランキングへ
あ、誰か都民が石を投げようとしているっ!

ここはアラブ仕込みの「自動投石倍返し」かっ?!
(↑そんなものはありません。120%冗談です。真に受けないで下さい)。


ヨコハマ洋食文化事始め

ところで地元民は、有名な老舗に並ばないんです・・・老舗もいいですが、同レベルの洋食は山ほどあります。


arima0831 at 06:45|PermalinkComments(13)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 西洋料理 | 日ノ出町・伊勢佐木町

July 09, 2006

飲み屋とお子様

仙屋
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内
料理:魚料理 / 居酒屋
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


我が家は、子供がいない。
別に欲しくなかったわけではないが、基本的に苦手、というのは昔からある。
深い意味はないし、いたらどんな人生だったろう、と考えることもなくはないが、
まあ、こういう家庭もあろうよ、と思っている。

だから、先日いったお店は、単にワタシが勝手にげんなりしただけなのだが、
やはりこういう人間もいるんだよ、ということで書いておこうと思った次第。

その日、週末の夕刻7時という早い時間だからたまたまなのかもしれないが、店主の子供たちが、注文をとるなど店の手伝いをしていた。
で、合間に常連のお客さんらしきヒトと遊んでいた。

確かに、健気な姿ではある。
これを褒めるのが、ヒトとしての筋なのかもしれない。
しかし、いかに健気であろうと、子供は子供なのであって、甲高い声と気ぜわしい動きは、みているだけで疲れてきてしまうのである。

飲み屋というのは、大人の場所だ、とおもう。

犬猫と子供を一緒に語ると、怒り狂う人が多かろうとは思うが、ワタシにとっては同じことなのだ。人非人と言われるのは覚悟の上。
猫が店をうろうろしていても気にならないが、子供がごちゃごちゃいるところはごめんこうむりたい。
好き嫌い、得意苦手の問題だ、といったらいけないのだろうか?
 
お店については、刺身も焼きものも確かに美味かったが、そうたいして飲み食いしていないのに二人で9000円、という値段だった。高いね。
メニューには、値段がかかれていない。
 
事情はわからない。
私はひどいことを言っているのかもしれない。
でも、店主の子供がせせこましく甲高い声でアッチコッチする店は、個人的にパスだ。

やれやれ。

ランキングバナー人気blogランキングへ
子供は、苦手だ。なぜ子供のいる人たちは「子供なんだからしょうがないじゃない!」と、あたりまえのように思うんだろう?







arima0831 at 08:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 桜木町・野毛 | 飲み屋

July 08, 2006

博多ラーメン『どんたく』桜木町 黒いオブジェのできるまで

博多らーめん どんたく
最寄駅:桜木町 / 高島町 / みなとみらい
料理:博多ラーメン / ラーメン一般 / チャーシューメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食


なんかどこかで、と思ったら、ここのことか!

店の前は車でよく通っていたのだ。
どこか心の隅で「いっぺん食べてみたいな」と、思っていた。
いや、車で前を通りすぎるだけだし、中の様子までは見えなかったけど、なんとなく美味そうな匂いってあるじゃないですか。

ある日、ある時期、ラーメンの巨匠Ryumanさんのところ、食べ歩きの達人seikoMTDさんのところ、そしてついには、某ハマのスター喰らいヤー氏までが、突如として絶賛のコメントを連発。

「あの店」とは思わなかったが、まあわりと家も近い。
いってみよ、とタイミングを狙っていた。

と、こうしているとき、とある真摯な反省会を兼ねた会食の後、野毛あたりで朝まで飲んだくれてしまったのである。
翌日は胃も肝臓も、倍に膨れたような状態だ。
そこから夕刻すぎてようやく立ち直ると、なぜか無性にラーメンが食べたくなるのは、なぜだろう。

汚いキタナイと、散々聞いたので、どんなものかと思ったら、まあ確かに「こぎれい」とはお世辞にもいえないけど、町の裏路地なんかでやってるラーメン屋や食堂にたまにある、という程度じゃないですか。

まあ、アタクシのイメージ的に、このようなお店は・・・という某氏が危惧されたお気持ちはわかるけれど、でも大丈夫、ありがとう。
 
店のオヤジさんがとてもよい顔をしている。
渋くてステキです。

別に床が粘つくわけじゃなし、テーブルも拭いてある。
水をとろうとしたときは、軽く微妙な不安がよぎったが、タイやエジプトじゃあるまいし、ラーメン屋で生水当たりもあるまいよ、と考える。

でも、調味料入れは若干怪しくて、中でも本来緑であるはずの「高菜漬け」の色が「赤茶」なのは不可思議だったが、これは「激辛に唐辛子を入れ込んであるため」と判明。緑の高菜がここまで赤茶けるまで辛くしてありゃ、日持ちはOKですね。

さて、ラーメン。

「わかめラーメンて、博多ラーメンにわかめが載ったものですか?」
「そーだよ。上にほいっとわかめを載せただけだよー」
「じゃあ、ひょっとして『タマゴラーメン』は?」
「タマゴを載せただけだよねー」
「すると、あれですね。『もやしラーメンは、もやしを載せただけ』なんだ!」
「そのとーりっ!だって、スープみんな同じだもん」

海藻類不足を感じていたので(夏には重要)、わかめにした。
「じゃあ、ワカメを載せただけのワカメラーメンね。
あ、麺の固さはどうする?」
「固めにおねがいします」
「ほいよ」

なかなかシャレのわかるキュートなオヤジさんだな。

で、裏路地の驚き、と言うのか、ラーメンも美味い。
ちょっと私には塩気が強いが、まさかこの店で上品な薄味のさっぱり系が出たらかえって薄気味悪い。
豚骨のだしがしっかりしているのに、生臭くもくどくもない。
飲んだ〆なんかに食べたくなりそうなラーメン。
キクラゲとネギと煮豚に、のりが一枚とワカメ。
スープは無化調。

平日は深夜二時まで、日曜のみ0時で閉店の年中無休。
「こういう商売はさ、休まず働くのが一番なのよ」
 
にんにく、ゴマなど、ちょっとずつ色々入れて味を変えながら食べるのが、博多式なんだよ、とオヤジさんが教えてくれる。
高菜は「凄く辛いから気をつけてね」と言われていたのに、つい多めに入れた。
辛かったけど、これもよし、なのだった(自己責任)。

お店をはじめて15年、という。
「じゃあ『あの壁の換気扇』は、15年分の歴史の蓄積ですか(黒い脂がびっしりとこびりついて、ほとんどモダンアートのオブジェ的造形美までかもしだしとる)」
「いや、あれは三年。そろそろ変えなきゃいけないんだけどねぇ。
豚の脂って、蒸気と一緒に換気扇通るから、どうやってもダメなのよ」

三年で黒いオブジェが完成するほど、きっちり豚の頭を煮込み続けているのだ。
昼も夜も毎日休まず。ほお。

「ふうん、じゃあ、この黒光りがここのスープの出汁の蓄積なわけなのね」
「・・・ま、あれと同じじゃないがな・・・」
「あ、いやいや、そういう意味じゃなくってですね、ははははははは」
「ははははは。面白いヒトね、アナタ。そういうこと言ったヒト、はじめて」
「フツー言わないですよねー」
「そうだなー、ははは」
 
極私的に「風情」を感じる店だ。
誰にでも「いってみなよ」とは言えないけど、やっぱり。

しかし、そんなに変な店かなあ?
私にいわせりゃ、パチンコ屋の景品交換所みたいな窓口で店員にオーダー出す
「一蘭」の半個室仕切り型のほうがよっぽど不気味なんだけど。
味に集中するためだって?
余計なお世話だよ(あの店は嫌い)。

ランキングバナー人気blogランキングへ
男性については、選り好みと好き嫌いは激しいけど、ストライクゾーンは広いです。
食べものと違うのは「相手の意志」というものが存在することです。
幸か不幸か。


アルミDON 寸胴鍋 24cm 10.7L [0016-0103]業務用アルミ寸胴鍋。
楽器にもなる。しようと思えば。



arima0831 at 13:08|PermalinkComments(13)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ラーメン | 桜木町・野毛

『大珍楼別館』で、胃の底抜ける「反省会」

大珍樓
最寄駅:石川町 / 日本大通り / 元町・中華街
料理:広東料理 / 飲茶・点心
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


先週の某食事会に関連し、緊急に真剣な反省会を行う必要性を痛感していた。

あれだけ世間の「食通」をうならせているらしい店を、相棒のいぬわん君と二人、
かなり辛らつにヤッてしまったのだ。
ブーじゃなくて「某」恰幅のよいハマのスター喰らいヤー氏に、なぜか強制的にコンビを
組まされ、はじめて会って、その翌日にやってしまったことである。

「ユーたちちょっと行って、レポートして」と、ジャニーさん、じゃなくて某氏に命ぜられた、
にわか結成ユニット「青春アミーゴ(中年中華街バージョン)」は、使命を果たし終え、その結果を顔を合わせてじっくり検討すべし、という結論に達したのだ。

「あれは、そういえば、片方が『例のやつら』に追われて死ぬんだったよな」
「なぶり殺しかな」
「八角責めとか」「逆立ち黄色例湯イッキ飲みとか」「XXXXXX(ピー)」
と、公には間違っても書けぬ下品なリンチまで想像していたわけだが、
どっちも誰にも追われず生きているから、まあ、生きてるうちに反省会なわけだ。

いや、いまや「大珍楼別館の帝王」とまで言われている(?)、いぬわん氏とあそこに行きたい人たちは山ほどいると思うのだが、申し訳ないけれど「反省点の客観性を重視」ということで、ユニット外の面子二名は「部外者」とした(ごめんね、行きたかった人は、また今度ね)。

「じゃあ、あと消化器二台手配しといてな」と、消化器妖怪ベム一号いぬわん君は言った。
そう、あの店できちんと反省するには、消化器系人類が「4台」は必要なのだ。

え?ゴタクはいらん?
いいわけすんな??

まあとにもかくにも、真剣な反省会である。

鶏のモミジ(足先)の煮込み甘酢漬け、例湯、センマイのネギあえ、海老の漁師揚げ、五杯鴨などなど、適当に人集めをすると「あ、私はそれはちょっと」と誰かが言い出しそうなラインナップで反省を行う。

今日は全員が皿が出るたびパチパチと拍手し、無言になり、目が逝き、イミなくひゃあひゃあと笑い・・・やはりここは人選が肝心な店だと痛感する。

香菜ちょうだい、とお姉さんにいったら、にこっと笑って皿盛り出てきた。
この香菜を齧りながら、別の味のコンビネーションを・・・う〜う〜う〜。

「お〜い、アリーマ、目がイッとんで〜」と、いぬわん君は言うが、アンタだってさっきから妙な奇声を発し続けてるだろうが。
サービスのお姉さんは、くすくす笑っているのである。

どの一品をとっても、手抜きのない、丁寧に下ごしらえをした上にきちんと調理し、絶妙の味のコンビネーションを絡み合わせたものばかりだ。

料理の映像と詳細は、いぬわん君の記事を併せてご参照。

例湯など、熱いうちもうまかったが、冷め切ったあともまだ美味い。

出汁をとった、百合根や人参、トウモロコシといった野菜も別皿で出てくるけど、
出汁とった後で、ナゼにこげに甘味や旨みがたっぷりなのか〜〜!!と、目が潤む。

「鴨の五杯酢」など、テリテリと輝いた「お姿」は、もう食う前にすでに合掌ものである。
で「うひゃーーーー、こりゃまたーーー、美味そう〜〜〜〜!!」と、トランス状態で合掌しつつ合唱するのだ。
まるで怪しいカルト集団のようである(かなり誇張があります。真に受けないで下さい)。

正直言って、ワタシはこの中華の「酢の物系(酢豚とか)」は、嫌いともいわないが
特別に好きでもない。
酢の匂いが鼻につんときて、なんだか「熱い酢の物」を食べてるような
中途半端な感じがするのだ。
でも、この「五杯鴨」は、酢の尖りを絶妙のカウンターで旨みと甘味に昇華させている
・・・とかナントカもうどうでもいいわい、嗚呼!

「アリーマ、目がイッとんで」
「アンタは奇声を上げるな」
同席者はトランス状態・・・まあ、最初っから最後までこの繰り返しでしたな。

もうここまできたら、ワタシのフィジカルな飲食許容量をオーバーしているので、
到底チャーハンだ麺だ、などという気分になどなれないが「大珍奉行」は許さず。

「干し魚のチャーハンと、麺類を喰わずに帰るなど反省にもナニもならんっ!」
とは言わなかったが、残り三台の「ひ〜、お奉行さまぁ〜」という声を無視し、
決然とオーダー敢行。

この麺とチャーハンが・・・嗚呼、なぜまだ食える?!と思いつつ止まらない。
特に干し魚のチャーハン。微妙な塩気と、ぱらっとしてるがきれいにまわった脂。
鹹魚の歯ざわり。
申し訳ありませんでした、お奉行さま〜、と、重度のトランス状態に堕ちてゆく。

食事が美味で、しかも食卓の全員が気持ちをひとつにしたとき、美味は倍化される。
一人二人でじっくり、もよいが、この店はやっぱりこんな風に行きたい。

ところで、話変わるが、ここの接客がよくない、という声をたまに聞く。
確かに、愛想過剰に店員が盛り上げてくれたりはしないが、料理の出し方もタイミングも確実だし、皿は適宜きちんと下げるが、その前に「下げていいですか?」と聞いてくれる。
ここの卓の連中は、タレまで舐める、という状況を把握しているのである。
確かに表情豊かではないが、たまにふっと出るシャイな笑顔はクールだがキュートだ。

店主にお愛想をいい、どうでもいい薀蓄をきかされたりしなくていい。
別に皿を投げられたり、態度の悪いネェちゃんにあれだこれだと指図されたりすることもない。

一般メニューも間違いはないが、しょっちゅう変わる季節の壁メニューは要チェック。「あれはなに?」ときくと、きちんと説明してくれる。

必要十分以上の接客だ。
それ以上、何を求めるのか?

確かに日本語が流暢とはいいがたいから、そういう意味でお皿を運ぶので精一杯なスタッフもいるかもしれない。でも、少なくとも、失礼だったりいい加減だったりはしない。

「無愛想」と「無礼」は違うのだ。

そしてこの店は、いつ行っても特別な事前のオーダーをしなくても、確実にオイシさで顔がほころぶものが出てくる。
一品一品の味付けや調理法が実に丁寧なので、品数が多くても食べ飽きしない。

この店は、でも、明らかに好き嫌いはあるとは思う。
だから「あそこはどうも・・・」という人がいても驚かないし、それはそれで良いと思う。
でも私にとっては、パラダイスのような店だ。
それだけだ。

ちなみにこの日は、胃の底が抜けるほど食べて、しっかり飲んで、一人4000円だった。

星は4→5へ。
文句のつけようがない。

え?
厳しい反省の結果??

「大珍楼別館は、頭がパーになって胃の底が抜けるほどうまいよなあ」
以上である。

繰り返す。
この日の料金はお一人様4000円。
これだけ喰って飲んで、4000円!
嗚呼、なんという店なのだろう・・・。

ランキングバナー人気blogランキングへ
地元っじゃ、まっけーしっらーずぅ〜・・・て、地元じゃないんで・・・。
アミーゴいぬわんは、月六回も大珍通いの癖に「都民」です。
引っ越すならばね、いい不動産屋さんをいつでも紹介するから
(ヤツは揺れている。ぐらぐら)。


横浜中華街殺人事件
なんちゃって無関連書籍再び。

arima0831 at 01:02|PermalinkComments(9)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 横浜中華街

July 06, 2006

悲しきスカパー

最近、横浜テレビとやらがうちの建物内で、なんやらの工事だかをしていたらしい。
で、オットはたまたま行きあった近所のヒトに、

「うちはスカパーが映らなくなって、大変迷惑しているんだけれど、おたくはどうです?」
と、きかれたそうだ。

「あ、いいえ、ウチは特に影響はないですね」

そりゃあ影響はないよ!
ウチのテレビは、はっきり言って「ただの地上波のみ」で、BSすらきてないんだからっ!

「ちょっとね、空しかった。でも事実だから」と、夫は言うのであった。

あれは、どうやったらつくのか、二人ともよくわかんないまま、もうすでに6年が経過している・・・。

私は特に結婚に夢を抱いていたわけではなかったのだが、少なくとも期待していたのは「結婚さえすれば、道と機械は何とかなる!」というこのささやかな二点に尽きた。

で、結婚して、この世に私よりヒドイ方向音痴のメカ音痴がいることを発見したのだった。それも、オトコで・・・。

かくして、相変わらずうちのテレビは地上波のみなのである。


ランキングバナー人気blogランキングへ
いや、たまに広告とかはみるけど、結局よくわかんなくなってしまうんだな・・・。
そういえば、わたしのPCにはテレビがついてたはずだけど、あれはどうすればつながるんだろー?




PCでも、できるの?
やめて、もうこれ以上ややこしいことを言わないで!!


arima0831 at 09:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

July 05, 2006

ほにゃららん

なんとなくあるとき、ブログペットなるものを見つけてしまった。
で、つい出来心で、ウサギをページの下のほうに飼い始めてしまった。
「ほにゃららん」というのです。
ひっそりと片隅にいます。

しっかーし、この「ほにゃららん」というのは、実にオバカでオバカで、たまりません。飼い始めたものを消すのもカワイソウだから、一応飼ってる。
で、たまに遊んでやっているのです。

でもさっき遊んでやったら「アリーマと遊ぶ?」とか言ったあとで、以下のような一句を・・・

「あのワンが 顰蹙しては アイスかな」

意味不明ながら、微妙に深さを感じてしまうのは、湿気のせいですか?

ランキングバナー人気blogランキングへ
先ほどは「この味噌を意見されたる人気なり」とほざいたあとで
「店主あげようかな」とかいっていた・・・アホうさぎめが・・・(作為ゼロ、ホント)






関連性のないペット医療保険広告。



arima0831 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

July 04, 2006

『コテイベーカリー』のぶどうパン そしてオットの奇行

コテイベーカリー
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:パン
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


コテイベーカリーというお店は、一歩はいると本当にほっとする空気がある。
この空気が、パンやお菓子にすべて生きている。
ついつい、そばを通ると立ち寄ってしまう。
サンドイッチとメロンパン買いに。

「オマエは『コテイベーカリー』のまわしものか?!」という声まででそうだが、
勝手にワタシが気に入って書いてるんで、どっちかっていうと「まわりもの」か?

本日は新発見のぶどうパン。
何の気なしに持ち上げてみたら、ずしっと重い。
(よいこの皆さんは、お店の商品に勝手に手を触れるのはやめましょう!)

聞いたら、レーズン山ほどはいってるそうで。

家に持ち帰って、優雅なレーズンブレッド・ブレックファスト(?)を夢見つつ、
その日は珍しく早寝した。

そして明け方目覚めるとっ!!!

上三分の二が見事に「むしり食い」された姿のパンが、キッチンにっ!
ちゃんと上はクリップでしっかりとめられているが・・・犯人は、犯人は・・・

って、我が家には「人類」は二名しか棲息しとらんので(猫はクリップを使えません)、わがオットに決まっているのだった。

まったく、結婚生活というのは変なことでもめるものだが、彼の場合「パンやケーキは直のむしり食いが一番ウマイ」という頑なな信念がある。
一方で、ワタシはパンはちゃんとスライスして食べたい。

ワタシが嫌がるのを知っているので、寝ている隙にやったらしい。

でもまあ、三分の一でも残っていたのは、まだよいほうだ。
ひどい時は、あったはずのものが消えている。
この場合は「家庭争議」に発展するので、最近は残しておくようにはなった。
13年がかりの進歩である。

ため息をつきながら、ちぎり毟りまくられたパンの残りをいただく。
ヤケぎみに毟ると・・・おお、なんともしっとりいい感触だ。
しかもレーズンびっしり。
これは確かに、持った瞬間ずっしり来るわけだ。

焼けた外側のほどよいかたさもイイ感じ。

何の衒いもない「普通のパン」ではあるのだが、こういう「普通」は心和む。
パンなんて実生活に密着したものは、自然な素顔でいてほしいもんだ。

ところで、COTYママもブログをスタート。
お店の商品や横浜の歴史、近隣の美術展、町の風物など写真入りで紹介されています。心和むステキなブログ。
是非皆さん、ご訪問ください。

横濱・櫻木町コティベーカリーぶろぐ
http://blog.goo.ne.jp/coty1916

これから暑い中、オーブンの前は辛いでしょうが、がんばってください


ランキングバナー人気blogランキングへ
今日オットが帰ってきたら「パンは猫のせい」と主張することだろう。
繰り返す!猫にクリップは使えませんっ!!









arima0831 at 19:31|PermalinkComments(5)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 桜木町・野毛 | カフェ、ケーキなど

July 03, 2006

レシピ診断 ワタクシの場合

アリーマ山口のレシピ

たこ糸 21.2 kgと雨水 31.8 kgに感謝という名の調味料と名誉のいう名のスパイスを加えます。
 
下ごしらえは要りません。
 
次に28分間180℃の油で揚げます。
 
最後に隠し味として人間性を少々振りかけて、ぐちゃぐちゃに盛り付ければでき上がり!!

備考

アリーマ山口が手に入る所:高級フランス料理店
お値段 (一人前):688万円


以上は『レシピ診断』というところが弾き出した『アリーマ山口53kg』のレシピ。
まったく無作為です。

みなさんもやってみましょう。

ランキングバナー人気blogランキングへ
結構五分くらい笑っていたな・・・でも、油責めは勘弁して欲しい。
みーんみーん(それはアブラゼミ)。


はじめまして。フランス料理―Parisのキッチンから…フレンチメニュー基礎レシピ

ワタクシは『高級』ですのでレシピの記載はございませんが、ご参考までに。

母から娘へフランスのレシピ

この本は、なかなかステキです。
ステキなのに「アリーマ」はレシピに入ってません。



arima0831 at 20:09|PermalinkComments(9)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

嗚呼!『天龍菜館』・・・!!(ごめんこうむりやす)

天龍菜館
最寄駅:石川町 / 日本大通り
料理:広東料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


某恰幅のよい方のブログで、ワタクシと「犬喰い」のMr.いぬわんが「チーム・ディープ中華はここにいってきて!」という指令がくだった。

何故面識もないのにチーム化されるのかわからぬまま、不可思議なメールを飛ばしあいながら、いってきた。

なんとなく突然売り出された「青春アミーゴ」ジャニーズコンビの、ディープ中華街バージョンだろうか?
どっちがどっちだ??とかいうと、今やまさに微妙な話にいこうとしてんのに、もっとややこしくなるからやめる(「じゃあ最初からするなよ」「でもまあいいじゃん」とブチリあう自分と自分)。

ここで愛が芽生えれば、管理人がマッタク意図しない「出会い系」な空気もあるんでしょうが、やり取りが「あ〜腹いてぇ」「なに拾い食いしたんだよ?」という調子の打ち合わせ。

まあ、これも出会いのひとつではあるかな。
さて!!!

で、上意ゲタ2(?)の結果・・・

3000円のコース、7名でいってきた。

「2000円は寂しい。4000円は贅沢。3000円がいいよ」と、予約電話したいぬわん氏はいわれたそうで・・・(「いいじゃん」「な、いい感じじゃん」という打ち合わせ)。

事前に顔を出し、例湯とモツ系が欲しいけれど、あとはお任せでお願いします、ということにした。
あんまりごちゃごちゃいうと「きちんとしたコースのコンセプト」のある店では、逆に悪く転じかねん、といういぬわん氏のアドバイス。
 
色々リサーチすると、ここはかなり広東料理系の知識があって、ご店主へのリクエストにも技術がいるらしい。

でも、先方の薦めた値段のお任せではある。

さて、結果に飛ぶ。
 
これほど五つ星をつけた方たちと、ワタシらがあの日食べたものの隔たりは、いったいなんなのか、結構悩んでる。
 
インターネットでちょっと神格化されすぎた嫌いがあるかな。
お店自体は、好き嫌いは別として、それなりの「味」はある。
突然香港の裏路地に迷い込んじゃったような。
 
もちろんまずくもない。
8品出て、完全なNGは(しょっぱすぎた)一品だけ。

(各料理の映像、内容などは、一緒に会を主催した「臨時青春アミーゴ」の相方、いぬわん氏の記事をご参照ください)。
 
でも、あとは、味付けも調理法も、わりあい平板な印象。
高度な知識を駆使し、ご店主に全面協力体制で臨むと違うの?

ワタシは、金を払ってまで皿を洗いたくない。
極私的な意見をいえば、そうしてでも食べたい料理はあるかもしれないが、あの店ではなさそうだなぁ。
 
ご店主はいい方なので「あの環境」にもかかわらず、辛い点がつけにくいのは心情的にわかります。何とかがんばって欲しい、と、ファンがつくお店でもありましょう。
 
また、ガレージのような店内など、東南アジアの裏路地的な雰囲気はあります。結局はお好みですね。

ただ、大勢で賑やかにご飯を食べられて、これは楽しかった。
ご一緒くださったみなさんに感謝!
やっぱり最高の調味料は、楽しい仲間だ。

最後に一言いうなら、曲がり角の、まるで大学の学祭みたいな「インターネットで有名な・・・」なんてかいた看板は、単にお店の価値を下げるだけだと思う。
私は正直、あれを見てがっかりしたな。
 
ランキングバナー人気blogランキングへ
あとは、Mr.いぬわんに解説していただきませう・・・(逃)。
でも、驚くほど意見が一致しましたね。驚いた。


中国四大料理 至極のレシピ集―北京・上海・広東・四川 歴史と伝統の最先端中華料理


横浜中華街で楽しむ広東料理と世界のワイン


arima0831 at 03:04|PermalinkComments(19)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 横浜中華街

July 02, 2006

日ノ出町『延明』再び・・・やはりここの水餃子はうまかった

以前に一度でてきてる『延明』。

夜っぴて遊んで明け方お腹すいて、突然「水餃子が水餃子がすーいーぎょうざが〜〜」と、血が騒いだ。
て、いうか、たまたま小腹がすいたとき前を通りかかったの。
出会い頭ですからね。
これは強烈。

ここは、基本的に羊の串焼肉の店で、韓国料理と中国料理の折衷のようなものを出す。店構えは限りなく怪しいけど、中に入ればこっちのもの(?)、というか、
小奇麗でサービスもいい。

延明の水餃子で、水餃子。

はじめて来た時に、連れが急に具合が悪くなったので「こんなもんまで・・・」とは思いつつも、残った料理をお持ち帰りにしてもらった。
可愛い親切な女性の店員さんは、特に頼みもしないのに、水餃子も持たせてくれたのだった。

翌日の残りの水餃子なんて、うまいはずはない・・・ま、捨てるのもなんだし、焼こうか?とかいいつつ、電子レンジいれてあっためたのを食べたら・・・

なんと、まだ食べられる代物だった。
と、いうか、結構美味しかった。まだ。

それからしばらく忘れてたけど、久しぶりに食べて「やっぱり美味しいな〜」と思った。
水餃子一皿1000円で、串類が一本100円〜という(しかも各自炭火焼)店としては、ちょっと高めの値段だが、でも皮がしっかりしていて、中にオツユがプシュ、な餡。

延明の串焼き羊串一本100円。腎臓170円。ねぎ焼きもオイシ。
オーダーは5本から、です。クミンやらゴマやら唐辛子やら辛子味噌やら、ちょっと面白いスパイスの小皿が一緒に出てくる。
羊串は、下味が甘辛味噌風で面白い。

確かに「羊」な匂いはあるけど、一本100円で自分のテーブルの炭火焼ですからね・・・。

その日、実は別の店に行ってきたのだが、ちょっと考えてしまった。
まあ、そのへんは改めて・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
嗚呼、水餃子・・・!


羊をめぐる冒険〈上〉


羊をめぐる冒険〈下〉


無関連書籍。

arima0831 at 09:37|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 日ノ出町・伊勢佐木町

July 01, 2006

あっこちゃんのW杯観戦記 其の四

あっこちゃんレポートです。
いつもありがとう!

============================
「悲しみのワールドカップレポート」

・アルゼンチン対ドイツ
アルゼンチンが負けてしまった。涙・涙・涙。
「こういう魅力あるチームって、ベスト8くらいで消えるんだよ
ねー。」と思っていたらほんとにそうなってしまった。涙。
日本代表が負けたときよりもがっかりしてしまった。
なんだかもう楽しみがなくなってしまったかのようだ。
アイマールもたいして活躍せずおわってしまったしな・・・。

・イケメン団体賞
これって自分で考えておきながら該当者なしなんだよね。
アリーマのおめがねにあったチームがあれば紹介して欲しいわ。

(アリーマ注:韓国!アン様もいいが、全体に姿がよろしい。
韓国が負けたときは、もうアンさまが見られないと思って、日本代表が負けたときよりもがっかりしてしまった。周囲に「非国民」と言われた・・・いいじゃんか)


・ドイツ
べつにドイツにうらみはないが、開催国で強くて勢いに乗ってて
優勝候補ナンバー1っーのもできすぎでさー。なんだか
しらけちゃうのよねー。ベッケンバウアーの株がまた上がるだけじゃん。
次期FIFA会長かしら?

(アリーマ注: 昨日試合の最初に"Say No to Racism !"(人種差別反対)とかいうバナーを出しとりましたね。
あんまりに白々しくて、思わず外で見ていたのに「けっ!」とかいっちまいました。
イケナイわたし。

ブラジルに是非勝って欲しい。
某ブラジル料理店が半額になるんだよ〜)


・歌
どっかの(スコットランドかアイルランドかイングランドか)代表が負けたり
チームが負けたりしたときにサポーターが歌う歌があるそうだ。
それはYOU ARE NOT WALKING ALONE という歌なんだそうだ。
たぶん題名からして選手たちをココロ暖かく応援していそうなので
わたしとしてはそんな歌が日本代表にもあればなぁとおもった
(実はあったりして)。

なにかいい歌はないかと考えたがいまひとつ思い浮かばなかった。
えー、アイルランドのサポーターはいい攻撃のときには
たとえゴールをはずそうと拍手するんだよね。あれはみていて
気持ちがいいとわたしは思った。まねをしてみたいものだが
意外とタイミングが難しい。やはりこれも伝統の重みでしょうか。

(アリーマ注:いい話だなあ・・・しみじみ
日本なんて、所詮この程度だからね・・・↓
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2132817/detail

・オシム
一躍時の人。「オシムの言葉」という本を途中まで読んだ。
むむむ、オシム、あの「ボバンが跳び蹴りして出場停止事件」のときの
監督だったのか・・・。懐かしいというか、ユーゴがいちばん大変だった
次期にねぇ・・・。と考えさせられる内容であります。日本の
サッカー選手についての指摘もするどいです。
オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


・モンテディオ山形
モンテディオの試合をのんびりとみたくなったなー。
雲の上のスーパープレイもいいけど、地元の試合もいいよね。

モンテディオ山形オフィシャルCD
オフィシャルCDもある。

=====================================

あっこちゃん、ありがとう。
またぱくっちゃったよ。

またよろしくね。

ランキングバナー人気blogランキングへ
でも、告白すると、ゲーム中は飲んだくれていたワタシ。



arima0831 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント 

明日!伊勢佐木町ブルース・フェスタ

上記イベント、明日です!
午後一時から!
知らなかったなあ。

なんでも、青江三奈のそっくりさんショーとか、「ため息コンテスト」などやるんだそうで。

詳細以下参照。
livedoor ニュース


しかし、ため息って「あのため息」ですよねえ・・・。
マイクを握ったら離さない、かなりヒンシュクな芸までかますこのワタシも「あの歌」は相当照れるから、歌えといわれても歌えない(特に歌えともいわれない)のでありますが、あれをオンステージで、観衆の前でやれる人がいるのか・・・。

すごい。
それだけでも見にいっていい気がする。


ランキングバナー人気blogランキングへ
ちなみに持ち歌に「ウルトラマンタロウ」と「兄弟舟」があります。
聖子ちゃんの「スィート・メモリーズ〜ハードブルースバージョン」は、一度同席したファンに「聖子がケガレル」といきなり演奏停止をかけられた。


全曲集


BEST ON ― 青江三奈 ベスト


arima0831 at 20:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日ノ出町・伊勢佐木町 | イベント