September 2009

September 30, 2009

『海のエジプト展』雑感

行こう行こうと思いつつ、やっと出かけたのは会期終了直前の連休中。
本当は前の週に行くべし!と声高く主張したのだが、オット曰く

「どうせ混んでいないんだから、いつ行っても同じだよ」

もちろん信じたわけではないが・・・

海のエジプト展 001


なんざんす、この人の群れは?!
チケット待ち、60分だと。

一応ネットでチケットを買っておいて正解だった。
チケットさえあれば、入場に待ち時間はない。
機先を制した思いで中に入る。
たまにはワタシだって、計画的な行動が取れるのだよ。
それにしても、自宅のプリンタがチケットをするする吐き出すのを眺めながら
文明の進化をしみじみ感じてしまったな。便利な時代になったもんだ。

しかし「チケット待ち60分なのに入場待ちなし」とはどういう事態なのか・・・
るんるんと会場に入ってからよくわかった。
会場の面積だけは、さすがパシフィコの展示ホール。馬鹿でかいのだ。
でも「会場面積=適正入場人数」じゃあないぞ!と、入場してほどなく思う。

確かに空間的には広いから、全面に人が溢れ返っているわけではないのだが
しかし、展示物の前には人だかりが無間地獄状態になっておるのだ。

でかい像だけならまだしも、小指の先ほどの展示物も並んだりする場所だ。
それなりに見学できる人数ってもんがあるだろうよ。
せめてコーナーごとに人数制限をかけるなりするべきだな。
こういうものは、展示品の前にへばりついて書かれている文字なりを
読めないなりにじっくり見ないと意味がないのだ。
そうするためには、そういう展示品ごとにひしめく人の群れに分け入って
押し合いへしあい展示品の前までブラウン運動を行わねばいかん・・・うげげ。
しょうがないから諦めて、わっせわっせとがんばったけど疲れたぞっ!

はっきり言って、動線の設定は「空いているとき」しか想定されていない。
もうちょっと考えろ!

ぶつぶつぶうぶう。

一点ごとに激しい人混みに揉まれること一時間半ほど。
もうこの際、チラッとみれば見当がつくものなんかはスルーしたが、
間近でしっかりみたいもんに限って小さかったりする。
うぐぐぐ。

「まあ詳しくはプログラムを買ってあとからじっくり読もう」と思いながら
会場をようやく脱出したら、なんと売ってたのは子供向けのペラペラの冊子と
DVDのみ。
ひょっとして客をナメとるんか、とむっときたワタシは間違っているのか・・・?

あとでHPを見たら、9月18日までで50万人だった入場者数が、最終日の23日
には60万人に増えていた。
どうも一番混んでいるときに行ってしまったらしい。

出土したアレキサンドリアの話や、展示されていたプトレマイオス朝時代の
アレコレなど、以下に自分用のメモも兼ねて書いたので、関心ある向きは
ご参照あれ。

『嗚呼、アレキサンドリア!』

『続 嗚呼、アレキサンドリア!』

上記記事にも書いたのだが、簡単に言えば「展覧会を見にきたんじゃなくて、テーマパークに遊びに来た感じ」だった。
そういう意味では展示自体は面白く出来ていた、とは思う。

見てきた人で、初めて古代エジプトの遺物を見て感動した人もいるだろうし、
それはそれでよいのだと思う。
でももしこの展示にちょっとでも感動したなら、エジプトに一度は行こう。
間違いなくハンパない物量とレベルの遺跡の山に出会える。
こういう遺跡に興味がないと、若干ツライ国かもしれないんですけどね。

そして「まあこんなもんかね・・・?」と特に深い感興を覚えなかった人には
「イエ、ホントはこんなもんじゃないです」と一応申し上げておこうか・・・。

会場を出てアレコレぶうぶう文句を垂れるワタシにオット

「いいじゃん、とにかく見たことに意義があるわけだよ。それが目的でしょ」

まあ、そうなんですけどね。

まずは見てこられたのでヨシ、ということだろうかな・・・と言いつつ、
二人は車橋に行きましたとさ。


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
噂に聞くY150よりは、たぶんかなりマシなものだったとは思う。




古代エジプト女王コスチューム。ハロウィーンにどうぞ?


古代エジプト―CG世界遺産 (双葉社スーパームック)
古代エジプト―CG世界遺産 (双葉社スーパームック)
クチコミを見る


arima0831 at 23:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote みなとみらい | イベント

September 20, 2009

『車橋もつ肉店』の夏の夕方 〜夏休み思い出し日記 其の四 (或いは、オットの裏切り・・・)〜

どうも感覚が平板で、家具選びだのには難渋しがちなワタシ&オット。
二人でみなとみらいに出撃するも、真夏の盛りでただでさえ鈍い感性は
乾きゆくのみ・・・

そう、この日のテーマは「本棚探し」だったのだ。
しかし結局のところ、ちょびっとだらだら歩き回ったら早速二人とも
くたびれてイヤになってきたので、とっととタクシーに乗り込んで早々と
「夜の部」スタート。

行く先は車橋
やっぱり観光地のファミレスもどきよりは、こういう裏街道のほうが
しっくりくるな。
平日の4時過ぎから車橋なんて、ある意味夏休みならではの贅沢かも♪
嬉しいくらいに空いているけれど、それでもそれなりに人が入っている辺りは
さすが人気店。

この店には瓶ビールが大中両方置いてあって、しかもサッポロ黒ラベルだと
初めて気がついた。

オットの定義によると

「ビール大瓶のお店はいいお店。
ビール大瓶サッポロ黒ラベルのお店はものすごくいいお店」


なのである。

しかも大瓶450円だぜ♪

「塩ユッケ 馬刺しレバ刺し モツ煮込み」

まだ4時すぎで空いているので焦ってオーダーする必要はない。
最近はなんとなく五七五で収めて(?)、とりあえずこんなもんで始めます。
 
混んでいるときはこれに

「センマイコブクロ あとモヤシもね」

と下の句もつけるけど、今日はまた後で。

車橋 塩ユッケ

嗚呼、塩ユッケ!
明るい外の光を浴びてもまだ微妙にピンボケる写真はともあれ
相変わらずステキなお肉の旨味が口中に広がる逸品だなあ♪

オットが無言で皿を抱え込もうとするのを、全力で阻止するワタシ。
彼は肉が苦手なはずなのだが(体質的に合わないそうだ)、何故か「生肉とモツは
肉に非ず」という微妙な主義主張をも持つヒトである。
要は節操が無いんだな・・・。

車橋 馬刺し

熊本出身のオット、絶賛の馬刺し。
何度か書いたコメントだが、これよりよほどひどいスカスカの冷凍馬刺しが
ルイベみたいな状態でこの三倍価格で供される場所は世間になんぼでもある。

車橋 レバ刺し車橋 モツ煮込み

レバ刺し&モツ煮込み。
モツ煮込みを見た瞬間、オットが一人で抱え込みにかかるのを再び阻止する。
結局二つ頼んだ。

もうちょっと大根やこんにゃくがたくさん入ると嬉しいかも・・・と思ってしまう
くらいに、各種臓物がギッシリ詰まって旨みを出しているよ♪

さて、下の句行くか・・・と追加。


車橋 センマイ車橋 コブクロ

センマイコブクロ・・・
(ウマイに決まっているよね。はぁと)

車橋 モヤシ車橋 トマト

あとモヤシもね(これが侮りがたい箸休めになる)。

ついでにトマトも大でください(トマト、大と小があるのが泣かせる店だ)。


車橋 ドンブリ・ライス?ところで前から謎なのだが
この「丼」と「ライス」の違いは
なんなのだろう?
ライスの場合ご飯が別だったり?
食べている人を見たことがないから
結局わからず。

早い時間に来てこういうものを
さっと掻っ込むのも良さそうなんだけど、来ると結局飲んでしまうのよね・・・。


車橋 梅しそササミ

五七五字余りくらいが終わると、おもむろに焼きものに入る。
この梅しそササミに最近ちょっとはまっているのだよ。

車橋 牛串 002

これは別の時に食べた牛串。
レア気味に焼けた肉から滴り落ちる肉汁。
噛めば旨味弾ける。
「肉喰いたい」時にはこれ♪
しかもアホのように安い。
いいのかホントに?

写真で美味しさをお伝えできんでスミマセン・・・。


立ち飲み 車橋もつ肉店 ( 石川町 / ホルモン焼き )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ




オットはすっかりこの店が気にいった模様。
「立ち飲みは安いが料理が不味い。ここはウマイのに立ち飲みでビール大瓶」
と、大変わかり安い喜びようなのだった。

「ところでキミはこんな店に、そんなにしょっちゅう来ているのか?」
「え、いや、お友達に何回か連れてきてもらっただけで・・・」

やましいことなどしていないのに、何故焦るのかワタシ?!


その数日後オットは平常に出勤し、夜は「今日は遅くなる」と。

「今日はどこ行くの?」
「うん?いや、ま、ちょっと・・・」

ワタシはこういう時にいちいち行き先を聞くようなことをしないのだけれど
何故かこの日は珍しく尋ねてみたら返事が曖昧だ。

とくに気にもしていなかったが、帰宅後「ナニ食べたの?」と深い意味なく
また聞いてみたところ

「・・・モツ・・・」

あ〜〜〜!
裏切り者ウラギリモノ!!
勝手に会社の同僚と抜け駆けしたヤツが!!!

「いいお店を知っているんですねえ」と、大変喜ばれたそうだ。
「ふふん。まあね」とか言ってる姿が目に浮かぶわいっ!

しかし、大珍楼に一人で来られないモノが、一体どうやって自力であの店に
辿り着けるのか?!
やればできるじゃん。感心したぞ・・・と思ったら、どうも地図をプリントして
同僚にナビってもらったらしい。
食べログを見るような知恵があったという事実に、驚嘆いたしましたワタシ。

で、裏切りの埋め合わせに、二人でまた行った。
オット「週一回は来たい」と、大変な愛しようなのである。

まあいいけどさ。

あ、そうそう、9月22日&23日はお休みだそうです。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪

追伸:
トイレは自動消灯になりました。
オットが電気つけっぱなしで出てきたので「消してきなさい。叱られるよ」と
ひっそり囁いたら、お母さんに「今日から自動消灯になりましたあ!」と
明るく大きな声で言われてちょびっと赤面したワタシ。

「最新の状況がわかってないね」とか、アンタに言われたくないぞオットよ。






中古と新品が両方買えるから、結構便利に使っているライブドアブックス。
だから本が増えてしょうがないんだけどなあ・・・ううむ。


横浜中華街―世界最強のチャイナタウン (中公新書ラクレ)
横浜中華街―世界最強のチャイナタウン (中公新書ラクレ)
クチコミを見る

作者は思想背景的には右向け右のひとらしいが、中華街の歴史などが
突っ込んで書いてありそうなんで注文してみた一冊。
どんなもんかしら?

arima0831 at 14:10|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote モツ系 | その他横浜

September 15, 2009

桜木町『Bubby's Diner』でブランチ 〜夏休み思い出し日記 其の参〜



今年の夏休みはどこにも行かず、ひたすら自宅周辺でだらだら過ごした。
ワタシはやることが色々あったはずなのに、一日中野球を見ているオットに
何故かつきあって、やっぱり一日中野球を見ている羽目に落ちた。
嗚呼意志薄弱。

夏休みとはオソロシイ時期で、朝から夕方まではメジャーリーグか高校野球、
夕方からはプロ野球と、その気になれば朝一番から夜遅くまで野球だけ見て
過ごせてしまうのである。

実はナイター観戦以降は「野球規制」をしくことに決めていたワタシだったが
結局あえなくだらだら野球を見続けた。
見たくもない高校野球をついつい見ていて、たまにみるとプロではありえねえ
超ヘタPな展開があって、案外そこが初々しかったりするのを知った。

「高校野球の解説者にも、たまに広岡元監督みたいな人がいたら面白いのに」
なんて思ってみる。

「ああ、ここでバント失敗なんて甲子園にいる資格がないですね」
「XX君の場合は足が遅いから、ヒットで一塁じゃあかえってじゃまですよ」
「いくら高校生でももう少し頭を使った配球をして欲しいもんです」

とかなんとか、厳しくムチを振るうのだ。
視聴者からの怒りの電話でNHKの回線がパンクしたりしてさ。うひゃひゃ。


しかしまあ、二人揃っている間に少しは家内懸案事項にも取り組むべし・・・
でも暑苦しくない範囲でな・・・と、まずはみなとみらいへ買いものにいく。
車で出かけると地下やら地上やらの駐車場を上がったり下がったりするうちに
なんだか妙な疲労感が溜まってしまうエリアなので徒歩で出かけた。
だって車だとビールも飲めないしさ・・・。


Bubby's

ランチはあちこちで噂の桜木町『Bubby's Diner』へ。
店内はそれなりに広々していて座席もゆったり。
雰囲気は良いな。
明るい店内は、休みの昼時だらだら過ごすのにはうってつけの空気感だ。
ややマシなファミレスといえばそういうことだけど、いわゆるファミレスは
ガキ連れだのガキだけだのガキもどきのジジババだのがひしめいていて
どうにも空気が悪くてかなわん。
とくに夏場はひどい。

ドリンクバーなし、というポイントと若干高めの価格帯でうまく足切りを
かけてくれてるこういう店は、それだけで存在価値があるぞ。


Bubby'sハンバーガー

しかし、ハンバーガーを頼んだオット「量がアメリカンじゃない」と
早速不満を申し述べるのである。
バンズは香ばしいしパテもそこそこジューシーだが、確かにサイズが小振り
かもしれん。

「アメリカ人にコレを一人前で出したら泣かれる」
オット、実はアメリカに5年ばかりいたので、アメリカンフードには若干の
ノスタルジーがあるらしい。
そう言えば、二人でアメリカンダイナーに入ることなんぞついぞなかったな。
え〜、こういうものを熱く語る人だとは知らなかったよ。

付けあわせのフライドポテトは、香ばしくかりっとしていて良かったが。
でもコレも量が少ないそうだ。
たくさんあってもワタシはもてあますだけだが、確かにアメリカンな量では
ないかもしれない。


Bubby'sチキンポットパイ

ワタシの頼んだチキンポットパイ。
パイがちょびっとパサっているが、まあこんなもんじゃないでしょうか。

Bubby's 004

感動するほどの美味ではないにせよ、普段の食事にたまには食べても良いかな
とは思える。

付けあわせの紫色のキャベツやタマネギフライはウマイ。
やっぱり和風に少ない感じはするんだが。

自分でちゃんとしたパイが焼ける人には不満な内容かも。
ワタシは自分でできないので、このくらいなら全然OKな妥協範囲だが。


Bubby's一見不気味なピンク色だが
飲めば案外さっぱり美味しい
ピンクレモネード。
夏休みの午後には
よろしいんじゃないでしょうか。
本当はビールにしたかったけど
午後のフットワークが鈍るといかんので
自粛した

・・・要するに呑みが足りんから
量が少なく感じていたりするのかワタシ?!


まあ爆量追求型のヒトは二人前オーダーするのが無難だろうと思う。
いわゆる「カフェの女子盛り」みたいなチマチマ感ほどひどくはないけど
これで「アメリカ〜ン」をイメージするにはちょびっと寂しい。
個人的には値段を200円上げていいから、付け合わせくらいはドオォーンと
盛って欲しい感じ。

「女性の場合は一個を二人でシェアするくらいでちょうどいいよ」などと
いえるくらいのボリュームがあってこそのアメリカン・ダイナー・・・なんて
偏見なのだろうか?
それとも最近のアメリカンはオシャレに小食化してんのか、まさか??!!

で、食事中ふと背後からアメリカンな英語が聞こえるので、泣いたり怒ったり
してないか気になって、ついつい聞き耳を立ててしまったよ。
とくになにも言ってなかったようだけれど、幸いに。

まあ桜木町駅周辺というロケーションと店の使い勝手なんかを考えると、
期間限定などと言わずにずっとそこにあってくれてもよろしいんじゃ・・・
とは思う店だ。
ケーキとコーヒーなら良いかもしれない。
サクッと一人でビールとバンメシ、なんていう時にも使えそうだ。


バビーズ横浜 ( 桜木町 / ハンバーガー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



次はオットを連れずに来ようと思う。
なにしろヤツは、午後の予定を消化して「夜の目的地」に辿り着くまで
「量が少ないアメリカンなのに」とブウスカくんになっちゃってたんである。
ビールを頼んで他にもなにかオーダーしていれば良かったのかもしれない。

結局夫婦して、昼間から呑みが足りなかったのか?
そういえば「ビールが呑みたいから」と車に乗らずに出てきたんだったな。

ううむ・・・?


(そして夜の部へつづく)



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
ちなみに家庭内懸案事項(本棚探し)は結局未解決におわった。




床を埋め尽くす本を収納する巨大本棚が欲しい。どっかいい店ないかしら?
イケアに行けや、って?



別冊ライトニング 64ハンバーガーブック (エイムック―別冊Lightning (1689))
別冊ライトニング 64ハンバーガーブック (エイムック―別冊Lightning (1689))
クチコミを見る

ハンバーガー行脚のバイブルになる・・・?

arima0831 at 14:32|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | 桜木町・野毛

September 13, 2009

伊勢佐木町『延明』のランチセット 〜真夏の思い出 番外編〜

出かけてからもう一カ月経ってしまった。
すっかり秋だ。時の経つのって本当に早い。

タイミングを逸したからお蔵入りにしようかと思っていたけど、某所で
『延明情報』が求められているようすでもあったので、一応御報告がてら・・・。


『延明』でランチをやっているらしいことは、酔華さんとこで見て知っていたから
行ってみようと思いつつ数カ月。
ある熱暑はなはだしい昼日中、ギリシャ料理のランチでも・・・と歩いていたけど
あまりの暑さにぐったり来てたら・・・

延明のぼり延明入口

赤い幟がオイデオイデをするではないか。
暑苦しい風情だが、まあ許すことにする。
店はいつの間にか24時間営業体制になっていた。
激しいショッキングピンクに塗りたくられた階段の壁は、早くもうまい具合に
色あせており、その上を覆いつくすような赤系の看板が「桃色な怪しさ」より
「赤い激しい怖さ」を演出している。
相変わらず微妙な入口だ。
一見でスタスタとは入れまい。


延明ランチ延明ランチ メニュー

冷たいもののガブ飲みは体質的に出来ないのだが(ビールを除く)
この日ばかりはポットのお茶が甘露。色からすると緑茶だったかな?

メニューは「666円(消費税抜き)」の設定で、税込みだと699円だ。
明記してあるから詐称でもなんでもないが、6並びって中華的にはなにかしら
演技のよい意味でもあるのか知らん?
まあ、税金分を乗せられても700円以下のランチ価格設定。
安いことは間違いない。

メニューはビビンバ、冷麺、炒飯の他、野菜炒めとチゲ系がある模様。
このように暑いときこそ、暑気払いと精神鍛錬、食欲増進のトリプル効果が
期待できる熱い舌を焼くようなチゲをすするのがなによりだ。
チゲだ、チゲにしよう、チゲにするぞ!

延明 003

・・・と、力強く思った割りには口を開いたら「冷麺ください」だった。

氷でひんやりした汁が喉を潤す。
薄味の出汁が効いて、普通に美味しい冷麺だ。
韓国冷麺に関しては、そうしょっちゅう食べたことがあるわけでもないので
実はよく知らないんだけど、とりあえず冷たくてさっぱりして良い。
麺はしっかり腰があるが。うっかり啜りこむと喉に詰まって窒息するほど
ギチギチ固いタイプでもないみたい。

食べきる頃には、うだりきった体が平静に戻っていた。
ウマカッタ♪

延明 006延明 007

セットで炒飯がつく。
まあ普通にぱらっとした炒飯だ。
そしてキムチにザーサイ。
いかにも朝鮮中国国境地帯の「延明」らしい組み合わせ。
「冷麺に炒飯」という組み合わせも、考えてみればちょっと不思議ではある。

そういえば看板は「延辺料理」ではなくて「東北料理」に変わっているな。
そのほうがわかりやすいのだろうか?

横浜界隈って広東・四川・福建はそこそこ選択肢があるのに、こと東北料理に
なるとなんだかどうも寂しいから、まあそれでもいいけどね。
「韓国系料理も食べられる中国東北料理の店」と思えば一粒で二度美味しい♪
実はここのスンデなんか、モチモチしていてなかなかうまいのだ。
量が多いからなかなか一人では頼めないのが残念なのだが。

食後のデザートは、グレープフルーツ一切れ。
杏仁豆腐じゃないです。
まあ、日替わりなのであろう。
ワタシはよく「サービス」と称して出てくる業務用の杏仁豆腐が苦手なので、
むしろこのほうが有難かったりする。


延明コーヒーそして、メニューの片隅に
ひっそり書き添えられていた
「コーヒー」もでた。
熱いコーヒーにミルクが入れてあった。
「暑いからいらない」とも言えず
黙って飲み干してきた。
食後にまったり和む店でもないから
無理に出さなくてもいいような気はする。

お客は後にも先にもワタシ一人。
どっちみち以前から似たような状態で、昼過ぎから営業していた店なので
無理に集客しようということでもないんだろうけれど、このランチはなかなか
安くてオトクだから、出来れば続けて欲しい気はする。
だからたまには行こうかな、と思ったのだった。
福富町辺りに比べると内容も値段もがんばっているので、チゲやビビンバなど
ランチに食べたい気分になったら是非どうぞ♪

でもやっぱりこの店にわざわざ来るなら、羊串やら水餃子やらの「夜の料理」
のほうがうまいなあ、とは思う。
ちなみに昼間でも頼めば作ってくれるので、二人以上いれば千円で十本羊串を
頼んで、オカズやら麺飯餃子なんかを頼んでも一人千円ちょっとで済む。

ただしここのキムチ、かなりしっかりと本格的なにんにくの香りがするんで
午後に接客の予定などあったかどうか、よく考えてからお召し上がりを!

延明 ( 関内 / 北京料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
ただいまイチローのヒット待ち中♪



常備しとくと便利な小さなチューブ入りコチュジャン。
大韓航空の機内なんかで昔よくもらったな・・・。




プロ野球が殺される (文春文庫)
プロ野球が殺される (文春文庫)
クチコミを見る

話がちょっと古いけど、無駄なく恬淡としていながら切り口鋭い文章は
名手のもの。鋭い切り口は現状にも十分通じる部分あり。
惜しい人を亡くしたものです。心から惜しまれます。

arima0831 at 10:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 日ノ出町・伊勢佐木町

September 11, 2009

続 中華街『大珍楼』の秘密の小部屋 〜夏休み思い出し日記 其の弐〜

其の壱のつづき)

弟、その息子(甥)、オット、そしてワタシの四名が集い、大珍楼でランチ。
その内容は・・・

大珍楼 鴨舌

まずは鴨舌。
弟はこういうものが好きなのである。
基本的に喰いモン嗜好がよく似た弟が「ゲスト」なので、結構な狼藉が可能
なのだ・・・と思ったが・・・

しかしうっかり忘れていたが、これは明らかにお子様向けではないのだった。
モノが卓上に並び、甥が若干暗い目つきで「これ、ナニ?」といった瞬間に
それを思ったワタシ。

「鴨の舌だよ」と明快に答えるオットの声に大きくかぶせるように

「それはねえ、トリのあごのところだよー!」

と答えつつ、オットの足をテーブルの下で蹴飛ばしたりする。
「いて。ナニ??」とあくまでKYなヤツなのだったが。

「おおっ!ウマイねえ!!」と喜んで喰らいつく弟も、うっすら気配を察した
らしく、甥に「まあいいから一個食べてみなさい」と鴨舌を握らせた。

「ねえ、これってナニ??」と甥は疑り深そうな色合いを強めた目つきで
ワタシに一瞥をくれる。
こいつ、9歳というトシの割りには妙に聡い上にシニカルなヤツなのだ。

おそるおそる一口かぶりつき「・・・・・・」と微妙な表情を浮かべる甥。
「おえ」という一語を飲み下したのは立派だよ褒めてやる。

ワタシがいわゆる本格中華ってやつを「美味しい楽しい」と思って食べられる
ようになったのは何歳の時だっけ・・・と取り急ぎ回想してみたところ
「中学時代」という答えが出てきた。

そうそう、変なもんは所詮ヘンナモンだったよ。小さい頃のワタシだって。
いっけねえ、今日の裏のメインは「お子様」だっけ・・・と反省してみる。


大珍楼 モツ

豚モツの葱生姜和え。

うまいぞ!
弟とオットは嬉しそうに食べている。

が、甥は黙して見つめるのみであった・・・嗚呼。

微妙にブレンドされたタレに、ふんだんな葱と生姜。
そこに絡みつくプリプリの臓物・・・大人でもだめな人はだめでしたっけ・・・と
思いだしても遅いのだった。

実にうまいんだがなあ嗚呼。

大珍楼 チャーシュー

起死回生の一発を期待した叉焼だったが・・・甥、もう箸が出ない。

弟「一口食べてダメならしょうがないが、喰いもせんでイヤは許さん」と
甥に厳かに言い渡している。
「喰わないならそれでいいけど、おまえのヒルメシはないぞ」

ワタシは失地回復を狙って「なんか食べたいもんある?」と甥に振ったが
「そういうことはしないでくれ」と弟。
「こういうことだって経験なのだ」と。

「まあまあ」とオットが珍しく(天地鳴動しそうに珍奇なことに)
とりなしに入る。
「これはフツーだから喰ってみなよ」

がんばって口に入れた甥、やっぱり先ほどの「おえ」な表情である。
ううむ、困ったな。

弟がトイレにたっているスキに「ねえ、どんな感じでイヤ?」と聞いてみたら
「なんか変な匂いがする」と甥。
はあ、なるほどね。
匂いでダメなら店中からプンプンしておりますがな。
そうかあ、それでいきなり最初から落ち着かなかったんだねえ・・・。

「どんな感じの匂い?」
「醤油だけど醤油じゃなくてクサイの・・・」

そんなような感想は、東南アジアに来た欧米系観光客などがよく口にする。
彼らにとっては醤油だってクサイことがある。
増してや複雑な香辛料が入り混じったら、こりゃあたまったもんではなく
一目散にマクドナルドへ逃げ去るヤツが、実はどれほどいることか。

いきなり話がずれるが、ワタシが17歳の頃、ひょんなことで一人パキスタン
はカラチで半日過ごしたことをふと思い出す。
とあるツアーグループに往復だけ混ぜてもらって、ケニヤ駐在の父の知人宅を
訪ねた帰路のことだ。

飛行機の乗り継ぎ待ちで、半日某一流ホテルの一室を一人与えられたが
このホテルときたら隅から隅まで強烈なスパイスと香料が入り混じった強烈な
匂いがするのである。
同行のグループ参加者は全員オトナで、しかもアフリカマニアばっかり。
ワタシのいたたまれないような不快感など「?」でしかない。

記憶している限りでは、鼻を摘んでシャワーを浴びてから、一人諦めて
何も言わずにホテルの部屋を出て、ホテルの外の排気ガスの匂いに吹かれて
いた、ような記憶がある。

その辺を思い起こせば、まあ甥の反応も仕方がないな、と内心思う。
でも、それを言っても何の解決にもならんから、とりあえず点心類などを
追加オーダー・・・

「炒飯とか焼きそばとか頼んでみよか?」と申し出たが、
「ここの炒飯とか焼きそばとかって、同じ匂いがしそうな気がする」と。

ううむ、そうかもしれん。ていうか、そうだろうよ。


大珍楼例湯大珍楼空芯菜炒め

例湯がきたのを幸い、一口啜らせてみる。
クチ直しだよ。

「薄い」とは言ったが「おえ」な表情はなかった。
いかんせん「滋味」という味わいだって、わかってくるのはそう言えば
いいトシになってからだよね・・・と我想う。

そして「おお、青菜炒めだ。ほれ喰ってみろ」と弟が甥に薦めているのは・・・
ワタシもオットも弟も大好き♪な「空芯菜海老味噌炒め」だったんだよ嗚呼。

甥よスマン!オーダー時に己の食欲に目がくらんだワタシを許してくれ!

こういうの、そういえばワタシの周辺でも「普通のお食事が好きなお友達」は
押しなべて嫌がるシロモノなんだよね。
そうだったよね嗚呼。

まあ確かにDNA的な食嗜好に期待するところもなくはなかったのだが、
普通に考えれば無理でしょう。
そうだよね。
しかもどうも甥の言う「変な匂い」って、どうやらオトナ3名にしてみると
「いい匂い」ないしは「普通の匂い」の香辛料を含んだ「中国醤油の匂い」
なのだ、要するに察するに。

まあいいや、これも経験だろうよ・・・と、微妙に突き放しちゃうワタシ。
ここまでの考察は、あくまで自分のためのものであったよ。
あはははは。


大珍楼 冬瓜煮込み

弟が感動した冬瓜の五目煮込み。
こういう煮込みモノ、この店は本当にウマイ!

甥は、じっと見ていただけだが。

大珍楼ボウチャイ飯大珍楼 大根餅

「炊き込みご飯なら子供は好きだよね」という発想はよかったかも知れんが、
具を「塩魚」にした愚・・・。
甥、涙目である。
ごめんよ。
ボウチャイ飯、相変わらずうまかったが。

「大根餅は喜んで喰ってたよな」と弟がオーダーしたが、特に好評も博さず。
しょーがねーよもお。

とにかく、オトナたちはそれなりに楽しく盛り上がり、ゲーム開始前に
元野球少年二人と現野球少年一人は横浜公園でキャッチボール。
そのために、男子三名はマイグローブ持参の今日なのよ。

嗚呼、いいなあ・・・と指をくわえて見学女子なワタシ。
甥が一気に生気を取り戻したのがみてとれる。
ああよかったヨカッタ。

ハマスタベイドッグ

ハマスタで弟がみんなに買ってくれたホットドッグ。
喰いモン不味いハマスタだが、何故かこれだけはウマイ!
甥もバクバク喰っていた。

パンが所謂コッペパンとは違うもので、ソーセージもそこそこジューシー。
横で好きなだけトッピングのたまねぎやらマスタードやらをかけられる
スタイルもジャンクだがいい感じ。
外で食べたらそうでもないだろうが、ハマスタで食べるとまさに「野球場食」
で、実にウマい!!

ついでに甥の頭を小突いて「中国の醤油に負けたヤツめ。や〜い!」と
言ってみた。
暗い思い出になるのかなあ。
どこかで立ち直ってくれることを切に願う。

ハマスタ090815 001この日、オットは持参のグローブで
佐伯のサイン入りボールを
ゲットしてくれたのだった。

これを笑顔で甥に
「ほうら!」と渡してやるのに
数秒の葛藤が必要だった
ダメなオトナはワタシです嗚呼。

ばかみたいだが、若干高揚していたらしい元野球小僧のオットは

「いいじゃないか、キミの分は僕がまた取ってあげるよ」とか抜かして
おりましたとさ。


フン!




ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
この日はベイスターズ勝利。四人四様に盛り上がって楽しかったな♪



なにか理由をつけて買おうと思っているレプリカユニフォーム。




犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書)
犬の老いじたく―愛犬の老化と向き合うために (角川SSC新書)
クチコミを見る

「おい」で検索したら出てきた本。なんだか買いたくなっているのだ。



arima0831 at 00:45|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 横浜中華街

September 06, 2009

中華街『大珍楼』の秘密の小部屋 〜夏休み思い出し日記 其の壱〜

久々に『大珍楼』へ。
夏休みに我が弟が9歳の甥を連れてやってきたのである。

オットが半月ほどの海外出張から帰国した翌日で、我が家も夏休み初日。
何故大珍楼かといえば「ハマスタに近い」という、実に明快な理由だった。
この後で野球を見に行く予定なのだ。

「飲茶系もあるから、コドモがいても大丈夫だろうたぶん」という、本来子供が
不得意どころかキライで苦手なワタシならではのセッティングでもあった。
「要するに自分が行きたかったのだね」と言われれば、はあまあその通りです・・・
ということになる。ははは。

あ、子供は嫌いだけど、自分の身内血縁者は好きです。
ごくフツーの家族愛は持ち合わせている。
当然だけど。
ただし、子供と遊ぶのはキライなので、子供がワタシに合わせることが前提。
ダメな大人なんだもんね。ダメなもんはしょうがないです。

我が甥姪達は、それぞれの親(妹と弟)に「あのヒトはそういうヒトだから」と
言い聞かされているのかいないのか、一応それで家族らしく和やかに過ごして
いるからいいんだと思う。
ワタシがそう思っているだけなのかなあ?

弟も甥も「いわゆる横浜」にはあまり来たことがないらしいので、
みなとみらい駅の改札で待ち合わせをすることにした。
ナイター観戦がメーンエベントなので、ガッツリ観光はきつそうだけど、
少しは横浜らしい匂いくらい嗅がせてあげたい。

だから、みなとみらい駅の地下からでっかいエレベーターに乗って地上に出て
インターコン脇からシーバスで中華街へ・・・というルートを組んだのだった。
わりと好評だった。
地方から人が来たときなんかにオススメのルートだ。
昼間15分でも海上移動するのは、ワタシも同行して結構楽しい。
しかも安いから「切符くらい買ってあげるよ」とワタシでも見栄を張れるぞ。
わはは。


BlogPaint何故か「四階へどうぞ」と言われて
行った先にはこんな立派な個室が。
オシャレで居心地よいステキなお部屋だ。
ずらずらとぶら下がる赤札メニューが見えない
・・・とかいう無粋な不満は
この際言わないことにする。
予約時に「子連れ」と言ったら
気を使ってくれた模様。

ちなみに店で合流予定のオットは
「先に着いてビールを飲んでいる」はずだが
何故か店内に見当たらず。
慌てて電話で居場所を確認すると
「だってもう店にいるんだよ」と言い張る。

「だって一階にアナタはいないんだよ」と負けずに言い張ったところ
しばし後に店先にヘラヘラと現れたオットであった。

まさか新館の方に・・・と心配していたら、何故か真隣の店にいたそうだ。
惜しい・・・というよりも、かなりばかばかしい。
子供より手がかかる大人も世の中にはいるのだ。ああやれやれ。
こういうオトナはワタシに合わせてくれないので、子供よりタチが悪いです。

しかし、大珍楼の隣って、一体どの店だったのだろう。
四五六飯店?
間違えるか、それ??

さて久々にここ『大珍楼』で、思いっきり好きなもんをオーダーしまくる
我が至福の時が始まる・・・ハズなのである・・・


(つづく)



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
サボリ明けの怒涛の更新・・・いや、ただなんとなくです。




横浜土産に「横浜おみくじクッキー」・・・一体どこで売ってるんだろう?




シーバス超入門―超まるわかり季節別シーバス攻略法 (CHIKYUMARU MOOK―SALT WATER)
シーバス超入門―超まるわかり季節別シーバス攻略法 (CHIKYUMARU MOOK―SALT WATER)
クチコミを見る

シーバス入門・・・魚釣りのほうね。

arima0831 at 00:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 横浜中華街

September 05, 2009

ハッピーバースデー&モロモロ〜! 〜キッチン山田のケーキは猫まっしぐら!〜

8月31日は我がXX歳のお誕生日。
思いがけず色々な方からお祝いメッセージをいただきました。
ありがとうございました。

めでたくもあり、まあやっぱりめでたいぜ。
うふふ。

実は試験を受けたりしていたので、月末は浮かれている場合じゃなかったけど
やはりホールのケーキは週末に食べるのが吉であろう・・・と思い早めの発注。
「なにかあるとケーキを発注して食べる習慣」が、当然の年中行事として
確立定着を果たしてしまった我が家に於いて『キッチン山田』のケーキ
いまや生活になくてはならないアクセントなのであるよ。

にっきさん、いつもありがとうございます。

いやこれ、単なる御礼じゃ済まないものなのではある。

なにしろ最初のリクエストが「自分でもなんだかよくわからないけど、なにか
この季節向けなケーキがお誕生日前に食べたい」だもんね。

ダメだろうこういうの!と元サービス業的に思いながら、

「柑橘系はイマイチ」
「いわゆる草食男子が好みそうな乳臭いやつ」
「ベリー系は大好き」

・・・とかなんとか、そんなこんなメッセージを数回やり取りして収まったのが
こちら・・・


キッチン山田090831 002

「ラズベリーとシブーストクリームのケーキ」

にっきさんが毎回付けてくださるステキなメッセージカードの解説によれば
「生クリームだけのケーキでは味が平坦になるので、カスタードと合わせたシブーストクリームにしてみました。輸送バージョンということでゼラチンも少し使わせていただいています」
との由。

このモクモクした表面をして「ブッダの頭」となんちゃって称していたのですが
確かにそういうイメージかもしれん(笑)

キッチン山田090831 003

うっかり紅茶を淹れに立っているうちに、側面についたフィンガースポンジを
数枚はがして食べちゃってる意地汚いもの一名。
オットよ「ヒメちゃんが突然やってきて・・・」とかなんとか猫のせいにするのは
おやめなさいっ!

しかも周到にケーキを反対側に回してあった。
すぐわかるっつーの!

キッチン山田090831 004

この「シブーストクリーム」なるものと、ふんわり柔らかく表面にしかれた
生クリームと、甘酸っぱいラズベリー、そしてしっとりしたスポンジの
組み合わせときたら・・・!

オットと二人で競うように、あっという間にホールを完食していたのだった。
ううむ。こういうものが日々すぐに買える環境にあったら危険だな・・・!
年に数回だから許されるのである。
でもしかし、本当にうまかった♪

こちらのケーキは本来このような形で「夏のケーキ」として紹介されていた
「パイナップルのケーキ」をラズベリーに変えてアレンジしていただいたもの。

あ、そうそう「パイナップルはどうも・・・」とか抜かしてもいたのだったよ、
ワタシときたら・・・。

ステキなメッセージに添えられていたお言葉によると
「試験直前、脳みそに栄養をばっちり補給しちゃいましょうケーキ」
でもあった由。

なるほど確かに、ちょっと伸び気味だった脳味噌のひだが軽くパリッとした
ような心持がしましたぜ。

併せて送っていただいた焼き菓子クラブ八月分は、試験が終わるまで
じっと我慢して取っておき、お誕生日に「ハッピバアスデイ、わったしぃ!」
と歌いつつ開けましたとさ。

エガディナー・ヌッス・トルテ、という木の実がぎっしり詰まったケーキ。
胡桃の香りが実に良い。

・・・でもこれ、試験前に食べたらもっとよかったかもしれない・・・。

自分で写真も撮ったものの、あまりにダメ写真なので、皆さんはHPを参照
頂きたく。

ちなみに、最近食が細って困ったチャンのヒメさんは、不可思議なほどに
このケーキを欲しがってほしがって騒ぐこと。
ヒメさんの場合「まずは食べよ」が第一なので、クラストを潰してやったら
狂ったようにがっつくこと!

このコの口の中に一口でもナニガシかを押し込むことが、最近また日課と
なっているワタシとしては、当局に絶対通報しないから「魔法の粉」の類は
是非とも分けていただきたいですよ、にっきさん・・・。

ハナ090827 003ついでに試験の数日前
ハナが手術をした。
乳腺にごく小さな腫瘍が見つかったのだ。
まだごく初期なので
試験の後にすればよかったのに
ついついこのタイミングで決行。
計画性、なさ過ぎだワタシ!
術後の経過は順調なのが幸い。

文句の口数はやたらに多いが。
うるさくてタマラン。

化膿止めの薬はクリームチーズをまぶして口に押し込んでいたのだが、
膝に抱き上げるやいなや「んあぁんあぁあぁんああぁんああぁぁ」と
わめき散らすのである。
でもクリームチーズは気にいったようで、口に押し込んで飲み込むまでは
「んあぁんあぁ・・・あむあむあむぐふぐふうううう・・・んぁぁあぁ」と
とりあえず不満の声の隙間に飲み込んでくれたんでほっとした。

なにしろヒメは、錠剤を絶対にナニがなんでも飲み込まない猫だったので
物凄く苦労したワタシなのである。
素直に薬を飲む猫もいるんだね。
て、いうかそれが普通らしい。
ああヤレヤレ・・・。

ついでに実はヒメさんも同じ手術を去年の今頃受けていて、帰宅直後普通に
ソファーだベッドだに当たり前のように飛び乗っていたから
「猫ってそんなもん」と思っていたが、ハナちゃんは数日は難儀しており・・・
ヒメさんはやっぱり特別な猫だったらしい。

ちなみにハナちゃん着用のピンクのチェックのお洋服は、傷舐め防止用の
いわゆる術後服というヤツ。
鬱陶しそうだが、首にエリマキトカゲみたいなカラー(エリザベス・カラーと
いう)を巻くよりはかなりマシ。
ココで買えます。ご参考までに。
はやく脱がせてあげたいですがね。
猫に洋服を着せて嬉しがる趣味はないんで。

さて、試験結果は11月半ばに出るという。
で、もし通っていれば11月末に二次がある。

どっちにせよ、にっきさんのケーキのカミカゼ効果を待つだけのワタシ、
なんである。

ちなみに4科目のうち3科目はマークシートだったが、エンピツの転がり先には
けっこうカミカゼが吹いていたみたい。
この得点力はワタシ得意の「うっかりミス」分を凌いでいたから、これはどうも
にっき大明神のお力にちがいない。

合掌礼拝♪

いや、カミカゼではどうにもならん完全筆記記述式の「英語」が不安なんだが。
どうなんだろう・・・ワカラン嗚呼。

にっきさん、ナントカしてくださいよ(笑)



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
受験生のみなさん、必勝のお守りに「キッチン山田」のケーキをどうぞ!


PS:
ちなみに最近おまけについてくる「食玩小説」は実にステキなので、
もったいぶらずにまとめて公開してほしいなあ。ねえにっきさん♪




ちょっと高めだがこんなのもある。


ケーキケーキケーキ (白泉社文庫)ケーキケーキケーキ (白泉社文庫)
著者:萩尾 望都
販売元:白泉社
発売日:1996-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

萩尾望都の名作マンガ♪


arima0831 at 02:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ、ケーキなど | 猫話