May 2010

May 29, 2010

元町『かばのおうどん』でうどん&掻き揚げ 〜そしてアクセス祭り(?)〜


ねこてんさん大絶賛のうどん店。
話だけでも十分美味しそうなので、すぐに駆けて行くぞ!と決意したのが10ヶ月くらい前だったろうか。
しばらくたって、ほんまさんもお出ましになったとやら。
確かに美味しいのは間違いないらしい。
ああ、行きたいなあ。
是非行ってみよう・・・とまた時は過ぎる。

最近フットワークが悪くなったのも事実だが、このエリアのイメージがまるっきりつかめなくて、てっきり行きにくい遠いどこかだと思っていたのだよ。

超級方向音痴のワタシにとって、元町と中華街の位置関係は非常に難しい。
中華街にはよく行くし、元町にだって何度となく出かけている。
でも、どういうわけだか中華街に行く用事と元町に行く用時が、ワタシの生活の中では決して同時発生しないのは何故?
だから特に深い根拠なく、この街とあの街は遠く隔たった此方と彼方である、と勝手に思い込んでいたような気がする。
ワタシだけか、こういうのは?

実は中華街と元町は、大きな道を隔てた隣街、いや隣の区画みたいなもんだ、と理解したのはごくごく最近のこと。
ああ確かに「元町中華街駅」とひとまとめの駅名にもなっているじゃないか。

横浜に住み始めてもう十年を超えるが、未だに諸々の方向方角位置関係は脳内未整理なのだ。さっぱりワカラン。
新たな発見が未だにあるぞ。
うにゃ。

店の前に立って、軽く憮然とする。
平素徘徊している中華街善隣門付近から、ほんの数分足を伸ばしたところだ。
中華街の東門側に行くことを考えたら、むしろこっちが近いかもしれない。

かばのおうどん 店

明るく清潔な光あふれる店先。
ちょっと女子向けにファンシーな彩りさえ若干感じられるような。
なるほど「雲龍型男子」なんかはちょっと怯むだろうな。

ワタシもどっちかと言えば雲龍型だろうが、しかし女子なので怯まず入る。
ふふん、案外便利なもんよ。

店内はカウンターとテーブルに分かれていて、混んでいなければ好きなところに座ってどうぞお寛ぎ下さい、というスタンス。
そこそこコギレイだが過剰なコジャレ感はなくてシンプルな店内。
とりあえず居心地良い。

うどんにお稲荷さんと掻き揚げがつくセット980円也を頼んでみた。

かばのおうどん 温ぶっかけ

おろしぶっかけうどんの温かいやつ。
出汁醤油を回しかけて食べる。
麺の量は1.5玉でも2玉でも同じ料金だとか。
つい「1.5」と口走りそうになる己を戒め、1玉分のみ。
まあ確かにもうちょっと食べられそうな気もするが、女子には十分な量だ。

麺は腰が強いタイプではないが、柔らかいなりに味があって食感もよし。
これならばもうちょっと暑くなったら、キリッと冷水で〆たものもよさそう。

卓上に置いてある出汁醤油は、旨味のしっかりした醤油臭くないもの。
手が滑って多めに入ったが、味は柔らかだった。

平沼橋『まる久』のような、腰がガッツリ決まった麺も好きなのだが、こういう優しいものも、また対象的ながらよろしいんじゃないでしょうか。


かばのおうどん 掻揚げ

麺とセットで選べる掻き揚げ。
他に海老天やササミ揚げなんかもあるらしくて、心は激しく揺れたのだが、手書きで出ていた「そらまめとタマネギの掻き揚げ」にした。

実はワタシ、揚げものが基本的にそれほど好きではない。
増してや蕎麦についてくる掻き揚げなどに、そう積極的に食指を動かすことはないのだが「そらまめ」に反応したのだ。
まあ、蕎麦屋うどん屋の掻き揚げだの天麩羅だのなんて、基本的にジャンク系に決まっているけど、たまにはこういうもんを食べるのもいいかなあと・・・

フフン、とか鼻を鳴らしながら一口かじって驚いた。
サクッサクのぱりっぱり。
でも噛むと中のタマネギは柔らかく甘く、そらまめはほっくり。
食感が抜群なのだ。
衣固めの揚げ物は、時として凶器となって口に刺さったりもするのだが、この掻き揚げは固めにクリスピー。
衣は香ばしい。きっと油が良いのだと思う。

しまいには、パラパラ落とした揚げカスを、ついつい勿体無くてうどんにかけてしまった。
サイズも大きくてそこそこ食べでがある。

後で見たら「半熟卵の天麩羅」なんてモンもあるそうな。

この店ならば、きっと汁うどんも良い出汁が張ってありそうだから、そこにこの玉子を・・・なんて想像して、衝動的にもう一杯頼みたくなったが止めといた。

そうそう、お稲荷さんも美味しかったです♪
添えられているガリが、ちょっと甘さ強めだが爽やかな酸味でまたウマイ。

スタッフの接客も、実に濃やかで親切ながら、しつこくなくていい感じだ。
価格もリーズナブルで、実に良心的な良いお店。
ここは是非また寄りたい♪

・・・ていうか、思いたってから10ヶ月もダラダラしてないで、さっさと来いよワタシ!



かばのおうどん 元町本店 ( 石川町 / うどん )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



かばのおうどんロゴ

かわいいロゴの秘密(?)なんかは、こちらのHPで♪


ところで話変わって・・・
一昨日の夕方頃から我がブログのアクセスカウンターに異変が起きた。
午後出かける前までは、間違いなく平常通りのまったり運行だったと思う。
それが、夜帰って来てなんとなく見たら、6時間くらいの間に1000アクセス以上増えていたのである。

この時は「なんじゃこりゃ?」くらいだったが、翌日昼過ぎくらいに開けてみて「しぇー!」となった(どんなポーズか分かったあなたは、昭和中期の人です)。

なんと4000アクセス超え。
拙ブログの場合、基本は大体一日600〜800辺りをウロウロしているので、これは異常事態だ。

どうもはてなブックマークなるところで、中華街の記事がリンクされたかららしい。
その日の終わりには8500を超えた。
今日は半減したとはいえ、それでもその半分だ。

でもさあ、よりによって、トップ記事が野毛山の外れの普通のうどん屋の時に、こういうことにならなくってもよさそうなものだよ。

尚、本須さんが「祭りの週末状況への影響」を調査してくださったのだが、

「お昼のA効果観測。RE変化無し。KNHT変化無し。PKHT微増?TKBK激増。DTRHK増加するもののBBKではない模様。従って現状警戒の必要無し。」

とのこと。
本須サン、ありがとうございました。
わかんないですね。ははは。いいです、わからなくて。
要するに、ネットでの露出の影響で大行列発生、という迷惑な事態にはなっていないということだ。やれやれ。




ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
しかし、ツイッターって便利だな♪



“麺類・鍋物・その他、何にでもお試しください!”【化学調味料・防腐剤無添加】本場小豆島醤油・正金『八方だし』
“麺類・鍋物・その他、何にでもお試しください!”【化学調味料・防腐剤無添加】本場小豆島醤油・正金『八方だし』

我が家で愛用してる八方だし。めんつゆがわりに重宝してます。美味しいよ♪


Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 (アスキー新書)Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 (アスキー新書)
著者:根岸 智幸
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2010-01-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

ツイッター入門〜もうひとひねり進化を求める人にオススメの一冊♪

arima0831 at 22:55|PermalinkComments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote うどん・そば | 横浜中華街

May 27, 2010

一本松小学校前『一庵』の鍋焼きうどん 〜ノスタルジーってやつですか・・・?〜


冷やし中華の話なんか書いていたら、なんだかまた冷えてきた。
やややそれならば、うっかりお蔵入りしかけていた、冬〜春先の話を・・・
と思えば、またキュッと気温が上がり、なんだそうかい・・・と捨てかければ雨。

鍋焼きうどんの話なんだけれど、よくわからんからもう上げてしまおう。
どっちみち今年の春からこっちの気候が、冷やし中華と鍋焼きうどんの間を激しく行ったり来たりしているようなモンなのは真実だし。

そんなわけで鍋焼きうどん。
場所は一本松小学校前だ。

「一本松小学校」と言われても、近隣住民以外には「なんのこっちゃ?」だろう。
野毛山動物園辺りにたまにやってくる人は、どこかしらでみたことがある地名かもしれない。
桜木町駅発野毛山動物園行き市営バスの終点が「一本松小学校前」なのだ。
野毛山動物園からは、たぶん歩いて5分くらいの場所。
どうしてこの小学校が地名としてバスの終点になっているかと言うと、他に何もないに等しいからだ。それだけの話だと思う。

動物園から公園沿いに進んで、右に曲がると「水道道」。
さらに公園沿いに進むんだ先にの、ちょっと開けたロータリーみたいなところにある小学校。

この辺は散歩がてら通ることがある。
だからいわゆる普通の蕎麦屋(?)が一軒あるのは知っていた。
見るからに「基本は近所に出前」の店だ。
最近は大手の宅配フード業者が跋扈しているから、うどんだって蕎麦だって寿司だって、なんとなくそういう店に頼むのが当たり前になっているような気がするが、相変わらずこういうお店が御近所の胃袋を支えている現状だって、まだまだあるんだなと思う。

ワタシが子供の頃、母が「今日は出前!」と宣言するととても心が躍った。
何故か「出前」と言えば蕎麦うどんのことだった。
寿司ならば「今日はお寿司」だし、鰻ならば「今日は鰻」という宣言が、別途でていたように思う。
1970年代東京都下某所の話である。

何故そんなに蕎麦屋の出前が嬉しかったのかね、と、ふと改めて考えてみた。

思うに、寿司や鰻なんかの場合「宣言=注文(親が決める。子は食べるだけ)」
なのだが、蕎麦屋の出前の場合は「なにがいい?」と聞いてもらえたからだ、
という気がするのだ。

そこで頼む品目は「おかめ」だ「きつね」だ「たぬき」だと、奇妙な符牒に満ちた不思議な世界だった。
ついでに「蕎麦?うどん?」という選択肢までつく。
ちなみに「天麩羅蕎麦」なんかを知ったのは中学に入った後くらいで、この辺は
親が案外賢く統制をしていたのかもしれない。

そうこうするうちに、ワタシはいつの間にか「鍋焼きうどん」なるものの存在を知ったらしい。
なにしろ頼むんだったら「鍋焼きうどん」になっていた。
確かにそうなっていた。
だって鍋焼きうどんには、いわゆる「符牒」だったものの具が、ほとんど盛りこまれているじゃないか。
土鍋でグツグツ家にやってくるのも妙に嬉しい。

でもしかし、この喜びは一度の引越しで消えた。
中学生の頃、都内で一回引越しをしたのだ。
引っ越した晩は、新居に一番近い店から出前ということになった。

で、当時中学生だったワタシは、心弾ませて「鍋焼きうどん」を啜りこんだものだが、これがはっきりと、脳味噌の皺の奥に刻み込まれるほど不味かったんである。
汁が不味いし麺もボソボソ。
あんなに身近に当たり前にあったものが、実は意外や美味しかったんだという事実に、妙に感心しつつガックリきたのを覚えている。

あれからもう30年もたつだろうか?
棲家を変えるたび「出前」に期待をかけていたのだが、どうもダメらしい。
子供のころのあの「普通の鍋焼きうどん」は、もうないものだと諦めていた。


一庵 鍋焼うどん

でもある日。
「鍋焼きうどん喰いてえ!」な衝動に突然襲われたある寒い日。
どうでもいいから入ってみた、散歩途上のこの店の鍋焼きうどんの汁が、なんだか幼い頃のアレとよく似ていたのだった。
醤油の色は濃い目で甘味のある、いわゆる関東風の汁。

麺はとくに凝ったものではなくて、普通の業務用に思える。
コシがどうのキメがどうしたな世界とは無縁なもの。
それが程よく汁を吸って、でもぐつぐつ煮える鍋の中でヘタることもない。
平々凡々とした姿のうどんだ。

具はなんと言おうか、よい意味で「総花的」なラインナップ。
カマボコがあり、衣のほうが分厚い海老天があり、しっかり戻した干し椎茸があり、ぶにょんとした麩があり、茹でたほうれん草があり。
仕上げに玉子がポンと落とされて、ほどよい半熟に固まったやつが下に。

猫舌のワタシは地道に少しずつ汁を啜ってはテレビを眺め、熱い汁をぎゅっと含んだ具の端っこを噛んではテレビを眺め、そしておそるおそるうどんを少量啜りこんではテレビを眺め、そうしているうちに冷めてきたら一気にガシガシガシと喰い進むのである。
そうそう、最後まで玉子を崩さずにとっておいて、残った汁とうどんに絡める
・・・なんていう隠微なヨロコビもあり。
やっぱりコレは、寒い時期の喜びなんだろう。
もう来年までサヨナラ、なんでしょうねえ。

一庵 ( 黄金町 / うどん )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



でもそのナベヤキにしても、頼むからわざわざバスに乗ってまで出かけないでくださいよ・・・とお願いしておく。
本当にごくごく普通の「蕎麦うどん店」だから。

そうそう、この近隣には、秋ごろから初夏まで開店する「大学芋の店」やら、わりあい古い和菓子の店やら、そこそこ美味しい豆腐屋さんやらがある。
この大学芋なんかすっかり気にいって、毎日食べてたらガッツリ太ったので
涙目で止めた。
あまりにウマイもんだから、いっそ店のそばに近寄らないことにしてる・・・。
今年はもう営業を終えたのかなあ。

この商店ライン、どうもお寺が界隈にある関係らしいが、この辺の詳しいことをご存知の方がいらしたら、是非教えてくださいまし。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪

ライブドアグルメの「ピックアップブロガー」に掲載していただけるそうで。
ろくすっぽ更新もしておらんのに、確か今年二度目だ。有難いことです。
5月30日10時頃から24時間、以下のあたりに出るそうなので、よろしければ
覗いてやってくださいまし♪

「livedoor」トップ:右下「今日のグルメ人」http://www.livedoor.com/
「livedoor Blog」グルメカテゴリ:「今日のピックアップブロガー」
http://blog.livedoor.com/category/80/
「livedoor グルメ」トップ:「今日のPick Upブロガー」
http://gourmet.livedoor.com/
「グルメブログ」:「今日のPick Upブロガー」http://gourmet.livedoor.com/blogger/



毎日おいしい旬菜うどん―冷凍うどんでちゅるっとお手軽195品毎日おいしい旬菜うどん―冷凍うどんでちゅるっとお手軽195品
販売元:東京書店
発売日:2009-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

こういう本、いいな。ちょろっと買っちゃおうかな。

信楽焼へちもん 飴釉 深鍋 3-9649★5250円以上は送料無料代引無料★★ ポイント おかゆや雑炊、鍋焼きうどんに温かスープ。蓋付と井桁付きだから、用途も様々。★大感謝セール★【信楽焼へちもん 飴釉 深鍋 3-9649】★5250円以上は送料無料★★ ポイントおかゆや雑炊、鍋焼きうどんに温かスープ。
信楽焼へちもん 飴釉 深鍋 3-9649★5250円以上は送料無料代引無料★★ ポイント おかゆや雑炊、鍋焼きうどんに温かスープ。蓋付と井桁付きだから、用途も様々。★大感謝セール★【信楽焼へちもん 飴釉 深鍋 3-9649】★5250円以上は送料無料★★ ポイントおかゆや雑炊、鍋焼きうどんに温かスープ。


arima0831 at 16:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote うどん・そば | その他横浜

May 23, 2010

関内『福源楼』で今年最初の冷やし中華を喰らう♪


今年はやっと巡りあったような気がする、陽光きらめく初夏の午後のこと。
夕方に向かって陽が傾く中、ぶらぶら歩くと軽く汗ばんでくる。

こんな時は、今年一番の冷やし中華でしょうそうでしょう♪
足取り軽く関内の『福源楼』に向かう。

しばらく前に本須サンのところで、すでにスタート確認済みと聞いてもいることだし。
この店は例年、他所よりかなり早く冷やし中華がメニューに現れる。

いやいや、ちょっと風がひんやりしてきているからどうだろう・・・?
でも、早足で15分も歩けば、きっと冷やし中華モードになるよ。
そうだもし店まで行って、なんだかやっぱりまだ涼しいのかなあと思ったら、
とりねぎそばでも食べればよいことではないか。


福源楼

相変わらずステキな佇まい。
慣れた身には安らぎさえ感じられる、穏やかなうらぶれ風情だ。

店まで急ぎ足で来たら、実にいい感じに汗ばんできた。
店の扉には「冷やし中華始めました」と出ている。
よおし、いいぞいいぞ♪


福源楼 一番搾り

ビールも頼む。
おつまみにサービスでザーサイを出してくれた。
ぷは、と夏の幸せを先取りしてみる。

ところで、キリン一番搾りの味が、麦芽100%になってから変わったような。
なんだか不自然に香料臭くなったように思える。
アサヒスーパードライと同種の、妙に舌に残る不思議な感覚。
なんだこれ?
前はとりあえず、可もなく不可もない普通のビールだったんだがなあ。

まあビールはビールなんで、とりあえずビールの喜びは確保されているけどね。


福源楼冷やし中華

毎度お馴染みの冷やし中華。
胡瓜と蒸し鶏をのせて、ピリ辛の胡麻味噌だれをたっぷりかけただけの、実にシンプルな内容だ。
でもしかし、この組み合わせが最強なのでもあるよ。

蒸し鶏が相変わらずしっとりしてうまい。
まわりに煮凝り状になった汁がちょびっと絡んでいて、このじゅるっとした感じがなんともタマラン。

タレは「四川風」ということだけれど、軽くピリッと来るくらいでそんなに辛くはない。どっちかというと味噌と胡麻の味と風味が強いもの。
摺り胡麻が山ほど入った、濃度の高いタレだ。

そしてきっちりと冷水で〆た細めの麺。
固すぎず柔らかすぎない麺をガシガシ混ぜて、蒸し鶏の汁とタレが混ざるようにすると、これがまたタマラン。
なにか特別に凝った感じはしないんだけど、でもこの店にしかない味がする。

今年の夏もまた、何度かお世話になるんだろうな。
うっふふ。


福源楼 ( 関内 / 中華料理一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



やっとやっと冷やし中華の季節だあ♪と喜んでいたら、今週は雨続きだとか。
まさか初夏らしい初夏なしで梅雨になるんじゃあないだろうね・・・と、空を睨んでみたりする。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
それにしても、一番搾りの味の変化は謎なんだわ。



2種類の麺と3種類のたれで自分好みの組み合わせ!期間限定!替え玉&メンマ付き【送料無料】ぷりぷりの極上食感♪冷やし中華バラエティセット♪(九州・北海道・沖縄へは送料別途)【お買い物マラソン1215】【お買い物マラソン1215送料無料】お買い物マラソン1215more10
2種類の麺と3種類のたれで自分好みの組み合わせ!期間限定!替え玉&メンマ付き【送料無料】ぷりぷりの極上食感♪冷やし中華バラエティセット♪(九州・北海道・沖縄へは送料別途)【お買い物マラソン1215】【お買い物マラソン1215送料無料】お買い物マラソン1215more10



聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)
著者:中村 光
販売元:講談社
発売日:2010-05-24
クチコミを見る

新刊出ました♪

arima0831 at 19:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 関内

May 22, 2010

帰ってきたターミネーターとの戦い(?) 〜ヤク漬け野球漬け〜


薄ら寒い日が続いて、初夏らしい日はGW中くらいだったのに、ようやく今頃気温が上がり始めた。
やれやれ、いきなり暑いとなると諸々の装備を変えなければいけないな。
ここ何年か6月の衣替えくらいには、もうとっくに夏日がガンガンきていたのだが、今年は多少それらしいタイミングで夏冬の衣類を入れ替えることになりそうだ。

ハナ100510 002

しぶとく残る冷え込みが一番不満なのはハナちゃん。
毎日寝室まで誘導の上「布団乾燥機かけて」と厳しく声高に要求されます。
あのフカフカなぬくもり具合が好きでたまらないらしい。
おかげでワタシの布団はいつもふかふか。
どうも最近、用途がズレているような気がするんだが。

最近はようやく外で日向ぼっこなんかできるようになって、ちょっとゴキゲンよろしい彼女。
でもまだ専用ミニホットカーペット&専用ベッドは必需品。
いつしまえるんだろう・・・?

さて、ワタシはといえば、3月半ばに『帰ってきた副鼻腔炎PART2』が発生。
そうそう、PART1当時もターミネーターばりに、死んだと思うと蘇っては苦しめてくれたものだったが、やっぱり続編もあった。
で、やっぱり消えたと思わせて蘇る、を繰り返している。
PART1ほどの衝撃や迫力がない分、こなれたしつこさ(?)がある。

今回は一カ月近くかけてどうにか撃退したと安心していたのだが、GW末に突然喉がヒリヒリし始めて、おや?と熱を測ったら38.6度。
え〜、なんだそりゃ?とか言ってるうちに、ターミネーター様御再臨ときた。
よりによって、珍しくでかい声でガッチリがんばらなきゃいかん仕事の直前ときたもんだ。
この際3月に新しく通っていた耳鼻科を捨てて新しいところに駆け込んで、ヤク漬け状態で何とか乗り切った。
仕事のテンションというのは最良のカンフルらしくて、始めるとそこそこマトモな声が出るのが不思議。スイッチが切れたとたんに「変声期のオカマ」に戻る。いったいどうなってるんだろう?
夜しか顔を合わせないオットは「何故それで仕事になるんだ?」と真実不思議がっておりましたよ。
ワタシにもよくわかりません。
わかるのは、このカンフルは即効だがリバウンドがキツイこと、くらいだな。

副鼻腔炎など鼻の影響は色々あるが、要するに鼻が効かなくなるので、もろに食欲に影響する。
どんな時でも一応それなりに食べはするけど、外に出かけてコッテリと美味しいものを食べようなんという意欲は一切湧かなくなるのであるよ。
だって、鼻がダメだと味がワカランからね。

かわりに、豆腐と葱を薄味の出汁で煮て生姜を入れたようなモンばっかり食べたくなる。
あと、今回はイチゴ。
何故イチゴ?
ともあれ旬なんで、毎日パック喰いしてた。
元々イチゴは好きだけど、今回ほど美味しく感じられたことはないかも。

だから、外食は大幅に控えおろう状態にある。
スパイスの効いたものも、鼻喉によくないのでしばらく封印していたり。
結果、なんだか2キロばかり痩せましたがね。
外食は太る、という、実にアタリマエな真実を実感してみる。

でも、ツイッターまでチェックしてくださっている人々はすでに「なに言ってんだよ」とお思いだろう。
ええと、はい、野球はちゃんと見てました。
仕事の終わった寒い晩、仕事用のスーツ(うっかり麻)でハマスタ観戦までした。この晩は、シケた負けゲームの9回裏2アウト、武山応援歌をガナりちらして「喉の元気」の最後の一滴をハマスタの空に飛び散らせたのであった。馬鹿だね。ああ馬鹿馬鹿。

実はいいトシこいて、生まれて初めてマトモに野球にはまってしまったのだ。
これが困ったスポーツで、なにしろほぼ毎晩やっている。
見始めるとなんだかんだで早くても9時、フツウに10時を過ぎる。
ヘタをすると11時を回ることすらあって、連日見てると諸事の処理能力が一気に減退するのだ。
あ〜あ。

おお、いかんいかん、ソフトバンクVS広島のデイゲームが始まってるんで、これにて・・・

実はコレ、別の記事の前段だったけど、長いから独立させてみた。
近況、ということで。えへへ。


あ、ヤク漬けになって過ごした成果で、鼻喉はほぼ良くなってます。
ターミネーターを揺り起こさぬよう、自重しつつ様子見中だけど、とりあえず飲食はなんとか復調。どうぞご心配なきよう。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
昨日はベイスターズがダルビッシュくんに勝ってしまったぞ。ああ微妙。


【4000円(税別)以上で送料無料】鼻の奥までしっかり洗える痛くない鼻うがい ハナノア専用洗浄液 300ml
【4000円(税別)以上で送料無料】鼻の奥までしっかり洗える痛くない鼻うがい ハナノア専用洗浄液 300ml



ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)
販売元:ベースボール・マガジン社
発売日:2009-07-15
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

オットがこっそりトイレに持ち込んで読んでいたのを厳しく回収。
野球少年にはオススメです。きみもダルビッシュくんの変化球が投げられる!

arima0831 at 13:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 関内

May 02, 2010

『車橋もつ肉店』でいつものアレコレを喰ったり飲んだりすること 

一年半から二年くらい前くらいの時期をとりあえず「最近」としよう。
出かけて飲み食いする場所は、実はそれほど大きく変わってはいなくて、頻度が上がったり落ちたりはするものの、何となく精神のある部分が住み着いちゃった感じで、結構出かけている場所はいくつかある。

その中で、一番頻度が高い店とは、実は『車橋もつ肉店』なのである。

ワタシが一人でたまに友人と出かけていたころは、そうしょっちゅう通う感じもなかったのだが、ある夏の日にオットを連れて行ってやったら、これが運のツキだったと思う。

オット、この店を愛してしまったのだ。
彼はたまに長期出張に出るのだが、その前に一回、帰国してその週末くらいにまた一回。
どこかいこうかという話になると、まったくアホの一つ覚えのように「車橋」なんである。
ワタシのお誕生日と結婚記念日も「じゃあクル・・・」と言いかけた口を押さえつけて、これだけは違う場所にしてもらった。
原則草食獣の彼にとって「料理が肉主体」という一点だけは根本的に食い違うものの、それ以外に関しては「こんな立ち飲みがあったらいいな」とイメージで描いていた理想が、そのまま現れたような店だったらしい。

肉がどうも苦手だとは言っても、肉刺しや美味しく焼けたモツ類などについては「これは肉じゃない」という分類のものになるそうである。
あ〜そうかいそうかい。

そんなこんなで、ムラはあるけれど最低月二回くらいは出かけていると思う。

うまくしたもので、横浜駅から根岸通りを抜けて、根岸台に向かう103番のバスがあるのだが、これが実にうまい具合に我が家の比較的近くに止まる。
そして、20分もゆられていると「石川町5丁目」という店のそばのバス停まで連れていってくれる。
同じバスは日の出町辺りも走るから、結構便利に使える路線だと思う。
参考までに。

車橋煮込み

まず煮込みは頼む。ここの煮込みは野菜より肉系の具が多い。醤油味の生姜の効いたオーソドックスなものだが、小さな鉢にこんもり盛りあげられて、酒のアテとしては十分過ぎるくらいの量が盛られてくる。

これを二人で突くのもよいのだが、最近ウチは二つ頼むことにしている。
そうすると、煮込みの残った汁なんかもズルズルすすりながら中身もやっつけられて、気楽でよろしいのだ。

車橋塩ユッケ

定番で頼むのはまず塩ユッケ。
以前はよく売り切れてたので「いち早い確保」を目指していたからなのだが、最近はまずたいてい売っている。

細かく叩いた良い生肉を、塩胡椒や胡麻油に葱、ニンニクなんかであえる。
皿に載せたその上に、鶉の卵黄を落としこんで月見になったものに、レモンがひとくし添えられて出てくるもの。
玉子を溶いて、レモンを絞って、ぐしゃぐしゃかき回して食べる。

酒の肴だけにちょっと塩気は強めなのだが、これが実にクセになるうまさだ。
一カ月食べないと、なんとなくこれだけでも食べに出かけたくなる。
この店のメニューで好きなものと言えば、ワタシはまずこれだ。
次いで煮込みがくる。
でもこの一皿はなんだか別格なモノ。

車橋コブクロ

コブクロはにんにくの効いたピリ辛な味付け。
火は通っている。
こりっとした食感が楽しい。
結構頻繁に横から「それなんですか」と聞かれるものでもある。
コブクロの実体を考えると、ずいぶん生臭いもののような気がするのだろうが、実際はビールによし、焼酎によし。
大好きだ。


車橋センマイ

コブクロよりは並みなルックス(?)のセンマイ。
こちらは葱と胡麻油に塩味で和えてある。
柔らかめの食感に胡麻油の味と香りがシンプルに絡んで、実にシンプルで食べやすい。

車橋レバ刺し

ここのレバ刺しも、絶対忘れてはいけない。
日によって若干ブレはあるけれど、福富町界隈でそこそこいい肉屋で出てくるレバ刺しと遜色ないものだと思う。
できれば生ニンニクをまぶしても翌日オッケーな日に食べたいもんだ。

その他、牛刺しも馬刺しもそれぞれに輝いているぞ。

車橋100417

ま、大体こんな感じで食べてる。
そうそう、モヤシも忘れてはいけないよ。
オットはこれにでっかい冷奴を頼んで一人で食べる。

車橋091229 012

焼きものは適宜、その日の気分で。
ワタシは特に好きなのは、牛ロース(塩)、カシラ(味噌)、レバ(たれ)あたり。
脂の濃い部位は、味噌ダレで焼いてもらうと、なんだか味噌の香ばしさが漂ってかぶりつく幸せ感は確実に上がる。

車橋 002

さて、ここのメニューはほぼ暗記できるくらいだと思うようになったある日、オットが「卍厚揚げってナニ?」と言い出した。
なるほど、確かにそう書いてある。

うううううむむむぅぅぅ・・・としばし考えながら、上下左右を見回してみた。

車橋 001


品名の上に短いキャッチみたいね一言。
その下に、二本の波線が引かれている・・・
ええと、その二本の波線がうっかりくっついたものが「卍」の正体らしいよ」と
しばらく考えてから教えてあげた。

勝手にあらぬ方に想像力の羽根を広げていたらしきオットは「なんだそうか」と鼻を鳴らした。
ワタシのせいじゃないんですけどね。

尚、この店は波はあるけれど常に非常に混んでいる。
椅子は「女性と年配者優先」という但し書きつきで、一脚百円で借りられるものの、本来ここは「立ち飲み」なので、テーブルを一個占拠してゆったり座って楽しみたければ、空いている時を狙ってやってもらいたいなと思う。
最近は、立ち飲み屋に来るタイプではない人々が、広々机を占拠して、椅子を確保してまったりおしゃべりしているシーンによく遭遇するが、混んでいて周りのテーブルがひしめきあい始める空気は、是非とも読んでさっと切り上げてもらいたいものだと思う。
特に女子同志のグループに多い。

週末休みの日などは、利発そうな坊ちゃん連れの垢抜けたパパママなんかも見かけるが、混んできたらば撤収することを念頭に置いてきてもらいたいもんだとおもう。

そうそうあと、この店は「大声禁止」だ。
三人以上で飲んでいると、つい声が高く大きくなるのだが、こういう状態になると必ず息子が「静かに」と個別注意に回り、それでもおさまらないと大将がブチキレ気味に怒鳴る。

この店では、是非静かにのもう。


立ち飲み 車橋もつ肉店 ( 石川町 / ホルモン焼き )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



まあそんなわけで、最近はすっかり我が家の第二食堂的なポジションを得ているような車橋。

単なる立ち飲み屋にここまで愛着を覚えたのは、ワタシとしても初めてのことなのだが、何時でかけてもなんだか寛いだ気分になれるので、まだまだ当分通いそうな気がする。

車橋、大好き!と、愛を叫んで終わります。
ぱちぱち。拍手。

5月2日付補足:
5月3日から6日まではお休み、だそうです。
うわ〜、いけないじゃ〜ん・・・。
(情報をお寄せくださった読者様、ありがとうございました)




ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
ちなみに今日のベイスターズは、やっぱりいつものあの子達、でした。
見慣れた光景にむしろ懐かしさを覚えた。でもまだ4位。



ホルモン奉行ホルモン奉行
著者:角岡 伸彦
販売元:解放出版社
発売日:2003-06
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

モツスキーは一冊常備せよ。こう言う本は消えてなくなってしまうものだし。

珍味!脂ぷるんぷるん丸腸は脂が中に入っていて、焼くと表面の皮の部分より熱くなっています。【送料無料】丸腸ホルモン(味付けなし)500g 焼肉・モツ鍋にどうぞ!【B級グルメ】【0426-送料無料】【donpa0508_frshipg】
珍味!脂ぷるんぷるん丸腸は脂が中に入っていて、焼くと表面の皮の部分より熱くなっています。【送料無料】丸腸ホルモン(味付けなし)500g 焼肉・モツ鍋にどうぞ!【B級グルメ】【0426-送料無料】【donpa0508_frshipg】
【1000円コミコミ】コプチャン鍋(もつ鍋)お試し初回限定の韓国風モツ鍋★【1000円コミコミ】コプチャン鍋(もつ鍋お試し)1000円ポッキリ!名店の味をお試し【B級グルメ】
【1000円コミコミ】コプチャン鍋(もつ鍋)お試し初回限定の韓国風モツ鍋★【1000円コミコミ】コプチャン鍋(もつ鍋お試し)1000円ポッキリ!名店の味をお試し【B級グルメ】

ホルモン鍋、食べたいなあ。

arima0831 at 04:48|PermalinkComments(14)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote モツ系 | その他横浜