March 05, 2006

Nobu Tokyo

ノブ・トウキョウ
最寄駅:表参道 / 明治神宮前 / 広尾 / 乃木坂
料理:和食一般 / 会席料理 / ダイニングバー
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):15,000円〜25,000円
用途:夕食


いかにも隠れ家風、いかにもインターナショナル、程よいエグゼ風外人混在度。
値段はフレンチのファイン・ダイニング並。お一人様、コース一万円くらい。

雰囲気にお金を払う人がいるのは理解しているが、料理自体は特に何一つ記憶に残らぬ凡庸さ。まあ、日本食にトライしたい海外からのゲストをもてなすにはいいかもしれない。

サービスで特筆すべきは「従業員が普通に英語をしゃべる」と以上に尽きる。
だから、ただでさえ説明しがたい和風にアレンジしたフレンチの素材と料理法云々の説明に悩まないで済むのは、大変にありがたい。

しかし、テーブルクロスをかけた円卓のど真ん中に、どかんと日本酒が置かれ、それっきり何もフォローなし。
これだけの値段のレストランなら、テーブルの空気を読んで「お注ぎしましょうか?」などという一言がきてくれれば・・・と焦れる。
しかも、大きな円卓のど真ん中にどかんと酒器を置く神経って、ファインダイニングとしては不可解そのものである。

明らかにゲストとホストがいる席に、女性も日米混在した・・・さて、誰が酒をどうすればいいのかね?

料理は前述のごとく可もなく不可もなく。
まぁ、この値段とって「不可」があったら「怒」ですけどね。

最後のデセールだけは、結構良かったが、それにしたって5人に5種類出して、後はそれっきり。
女の子がカフェでケーキをわけっこしてるんじゃないんだから、店員ちょっとフォローしろよ!!と、内心むっとくる。

一言でいえば、和食はスシとテンプラだと思い込んでるアメリカ人の大変喜びそうな店だ。

料理の内容は、雰囲気などと相殺して許すとしても、サービスのユルさが苛立ちをかもすのであった。
私は絶対、個人では行かない。

人気blogランキングへ

arima0831 at 14:59│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 西洋料理 | 青山・広尾・六本木

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔