March 22, 2006

南青山『Yサイゴン』で、鳥の「フォー!」

Yサイゴン
最寄駅:表参道
料理:ベトナム料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


今日は用事で青山へ。

ここのところ「ハンバーグへの衝動」が抑えきれない私だったが、昨夜ちょっと飲みすぎたようで、今日は「肉食うぞ」モードではない。
「おいしい水餃子〜」とも、ここしばらく念仏のように唱えているが、あいにく目当ての店は道玄坂方面。
ちょっとあの雑踏を抜けて歩いていくガッツはない。

う〜〜〜ん、何が食べたいんだい?と、自分に聞く自分。

「さっぱりした胃に優しいものがいいなあ」

と、その時、骨董通りの小原流会館前を通りかかった。
そうそう、こういうときはベトナム料理なんていいですね。

そんなわけで「ランチは鳥の『フォー』!」とポーズを決めて、店内に入った(うそです、やってません、信じてください)。

この『Yサイゴン』は、地下にある店にありがちな薄暗さがなくて、一人ご飯には居心地のいい店だ。
味付けは全体にさっぱりしている。
向かいにある『ふーみん』なる、何でだかしらんがいっつも列ができていて、一人の場合は相席で、その割りに特段美味しいとも思えない店と対照的に、いつも空いてていい。

値段もフォーに揚げ春巻きと生春巻きがついて950円。
500円ランチ戦争勃発中のカンダで戦う連れ合いなどは、きっと何か言いそうではあるが、ここ青山じゃリーズナブルな値段。

ベトナム人の女性が、物柔らかにサービスしてくれる。
いつも思うのだけど、どうして中華系の女性店員は荒っぽい人が多く、韓国系の女性店員は無愛想な人が多く、タイ系の女性店員は何を言っているかよくわかんない人が多いんでしょうか?(打ち解けると親切なのはみんな同じなんですが)

私だけ?そう思うのは??

一方、ベトナム系の女性は、どこの店でもなんだか物腰が優しげで、特に胃が疲れているときなどは和みます。
「パクチーとかミントとか、できたらいっぱい入れてもらえますか?」と頼むと、にこやかに嬉しそうに「はぁい、アリガトウゴザイマス」ですって。和むなあ。

冷たい蓮茶が胃にしみる。
一気に飲んだらすかさず注ぎにきてくれる。

そういうわけで、強烈に美味しいということではないのだけれど、さっぱりしたものが食べたい時にはつい足が向くお店なのであります。

関係ないけど、昨日某番組にHGが出ていて、社交ダンスに挑戦していた。
ワタシ、ファンなのである。
なんだかすごいセクシーな人だ、と思うのだ。

いや、別に腰を振るからだとか、エロねた満載だからとかいうことでなくて、この人の場合顔は見えないにせよ、全体に姿がいいのだ。
手の形とか、動きとか、バラエティーで雛壇座ってる時に頬杖をつくポーズとか、芸が入ってない時の仕草や動きがキレイで、つい目が行く。
それに、声がすごいいい。
しゃべり方もさらっとくどくなくて、耳ざわりよし(本当に吉本なのかい?)。
首から顎の線なんて、ワタクシ的には完璧だ。
とにかくお願いだから一発屋で終わらないでぇ〜、と毎日願いつつ生きているくらいである(うそです。それは大げさ)。

あそこまで姿がよければ、チョウチンアンコウとかトトロみたいな顔でもない限り、別に美形でなくってもゼンゼンかまわん!!!

で、ダンスの相方を務めた女性のプロに、けっこう嫉妬しちまいました。
い〜な〜、い〜な〜〜〜〜!!
それはアナタ、役得だよ、も〜!!!

と、いうわけで、おいしくランチをいただいて、にこやかなベトナム美人に見送られながら「フォーはうまかった、フォー!」と一発ポーズを決めてお店を出たのでした(もちろんうそです。そんなことはしていません。本当です)。


人気blogランキングへ
↑ワンクリック、フォー!

レイザーラモンHG


格闘家のくいもの屋―うまいゼ!レイザーラモンHGとイク!


arima0831 at 18:11│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 東南アジア | 青山・広尾・六本木

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔