March 29, 2006

『スープストック・トーキョー』の「羊肉とモロヘイヤのモロッコ風煮込みスープ」

スープストックトーキョー 横浜ランドマークプラザ店
最寄駅:桜木町 / みなとみらい
料理:西洋料理一般 / その他軽食
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


決して低価格ではないのに、ものすごい勢いでチェーンが拡大している。
しかしいいツボをついてきたなあ、と思ったら、某商社マン氏が考えたわけですね。
店員の接客はどこに行っても気持ちがよいし、味はどこもほとんど変わらないし、季節ごとにメニューなども研究されてて、うまい経営してるなあ、と感心してます。

食い意地張ってるのは、結局女性で、しかも『お一人様』派が圧倒的に増えてる中、この店をはじめてみたときは「おお!」と感心しました。
なにしろ入りやすい。
 
だから軽く何か食べたい時に、つい入っちゃう。
今日は通りすがりの横浜ランドマーク支店。
 
で、なんとなく「羊肉とモロヘイヤのモロッコ風煮込みスープ」を食べた。
確かに、中東あたりの家庭料理によくある感じ。
しかし、モロヘイヤは基本的にエジプトだけど、なんでモロッコ?
ヒヨコマメどっさりで、嬉しかったけれど。
 
「エジプト風」だと語感的に可愛くないから「モロッコ」なのかなあ?
どうせ可愛くないよ、悪かったね、フン!と、無意味にすねる元エジプトの住人。

ただ、いつも思うんだけど、ここのスープは基本的に「ぶっかけ向け」なんで、ご飯は茶碗でなくて、もうちょっと平ためのボウルで出して、スープの入れ物はもうちっと、ブッカケやすい形状にしてもらえるとうれしいんですがね・・・。
あと、スープの量の割りにご飯が多いです・・・他におかずなしだから、あと一工夫ほしい・・・サイドメニューとか。

こういう発想は「おしゃれじゃない」のか?
どうせ私はオヤジだよ、ふん(また無意味にすねてみる)。

ランドマーク店は「一人ご飯」に向いたレイアウト。
三名以上は逆につらいかも。

 スープで、いきます 商社マンがSoup Stock Tokyoを作る

この成功の秘密はなんだ?!

ポテト・スープが大好きな猫

関係ないけど、この絵本はカワイイ!
訳は村上春樹。

人気blogランキングへ

arima0831 at 17:39│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 西洋料理 | みなとみらい

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by アリーマ   March 31, 2006 22:07
コメントありがとうございます!(滅多に来ないから、とってもウレシイ・・・)

実は、上記にUPした本、単に『関連商品』ということで上げたのですが、気になって買って読んで、ビックリしました。
地方かそうでないか、ということでなくて、すべては会長の遠山氏のセンスです。

詳しくはまた記事でご紹介しますが、こういうコンセプトの飲食店が増えてくれるといいですね。
1. Posted by やっぱ東京地域は・・   March 30, 2006 20:20
地方に住んでいると、この種の「痒いところに手が届く」競争という面で、地方の食べ物屋は「まだまだ甘い」ような気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔