April 04, 2006

山の上ホテルのバー『ノンノン』〜一流ホテルの矜持と品位

バー ノンノン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:バー・カフェバー
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:その他


先日、平服でかなり酔った状態で三人で「山の上ホテルのバーは懐かしいなぁ」という話になった。
 
 たまたま近くを通りかかったので、ホテルのロビーに入っていって、バーをのぞいた。
 
 昔と変わらない、小さなカウンターバーだ。
 混んではいない。
 座っているお客が詰めれば、三人座れる。
 
 でも、満席です、といわれた。
 ほかにどこか、とホテルのコンシェルジェにきいたら、今のところバーは満席でございます、という丁重な答えが返ってきた。
 これを淡々と、何の無礼もなく上品に伝えたのは、20代終わりごろと見える若い女性。
 
 私は、そこで自分を恥じた。
 
「詰めて入れろ」とごねればそうなったかもしれないが、外からきた酔客三名をバーに入れないという、昨今珍しい「一流の堅持」にちょっと感動した。
 
 相変わらずいいホテルだ、と、しみじみ思いながら、自分らに似つかわしい「大衆居酒屋」で大いに飲んだくれていい気分だった。
 
 どこもかしこも一流という看板だけ下げたホテルが蔓延する中、こういう毅然とした姿は美しい、と思う。
 
 言っておくが、ここのバーの敷居は決して高くはないし、女性一人でも入りやすい、雰囲気の良いバーだ。
 だからこそ、酔っ払った三名は慇懃にお引取り願うわけで、一流ホテルの対応としては普通。こういうのがいやならば、行かなければ良いのだ。
 
 残念ながらお酒が飲めなかったので、高得点は上げられないが、評価は決してネガティブでない。
 
人気blogランキングへ
一流に敬意を表して、ワンクリック。

arima0831 at 01:18│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 神田・御茶ノ水 | 飲み屋

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔