April 09, 2006

実は、タクさま命!

思えば、7年前エジプトから戻ってきて、なんとなくテレビつけたら
「むむむむっ!ななななななんとっ!!」
というくらいカッコイイ芸能人が出ていた。

翌日早速、職場の同僚に
「昨日8チャンネルで9時ごろやってた番組で、アンナコンナ感じのタレントが、べっくらこくほどカッコよかったが、あれはだれ?!」
と、たずねたら、哀れなものを見る目で

「キムタク」

といわれた。
ちなみに、たまたま見た番組は「スマスマ」でした。

確かに、カイロにも日本の雑誌などはたまに出回る
(女性週刊誌などは、ぼろぼろになるまで回覧され続ける)。

写真も見ました。
しかし、単に写真だけだと、フツーの一山いくらの二枚目タレントにしか見えん。
みんな同じに見える。

ワタシのタクさまの場合、動いてないとダメ、しゃべってないとだめ、立ってるだけでもいいから、映像じゃなきゃだめ。
だから、ドラマが始まると体内時計セットするんだけど、最近ない。
とてもさびしい。

あげく、ここのところ、
稼ぎが落ちたの態度が悪いの偉そうだの静香に食わせてもらってるだの、
ナンダノカンダノ。

うるせい、だまらっしゃいっ!
まったく、男の僻みと妬みって、女と違って社会的パワーを持つ分、ホントたち悪い。
日本の職場にいるとき、女の子の意地悪なんてカワイイもんで、男の意地悪くらい陰湿で怖いもんはないと身にしみて経験したから、余計腹が立つ。

アンタタチがどんなに騒いでもあがいても、タクさまの「あの輝き」はない。
あきらめて、素直に「かっこいいなあ」と思いなさいよ。

工藤静香などという、かなりストライクゾーンの狭い男性諸氏にもキュンときそうな女性と結婚して、三十路を過ぎても立派なカリスマアイドル。
僻みたくなる気持ちはわかるけどね。

キムタク御殿できる!というニュース見て、そう思った。
以下参照。

livedoor ニュース


ところで、関係ないけど本日誕生日を迎えたウチの旦那。
彼は一年後帰国したのだけど、ある日いった。

「ねえ、あのすごいカッコイイやつ、よくテレビで見るけど、誰?」

ワタシを哀れなものと感じた、同僚の気持ちが痛くわかった。

「キムタク」

しかも!
「それなに?」
「スマップ」
「それなに?」

その後何年か経過し、彼の頭の中でそれなりのスマップのイメージはできていった。
が、草薙が韓国と韓国語がんばっている、という情報がどこかで間違って刷り込まれた。
韓流ブーム、などというものも、混乱を深めた。

「キムタクって、韓国の人なんだね」
と、言い張って譲らない。

どうでもいいけどテレビ見てる時に
「お〜い、キムさんがでてるよ〜」
と、ワタシを呼んでくれるの、ありがたいけど何とかしてほしい。

ガッツ石松が
「スマップって、キムタくんのいるグループだろう!」
って言った話、笑えません・・・おかしいけど。

尚、オットはゴローちゃんのほうがカッコイイと思うそうです。

人気blogランキングへ
こんな女と13年以上結婚生活を送る夫に、ハッピーバースデー・クリックをよろしく
(ワタシの幸せは、彼の幸せ・・・に決まってるんだ!)

木村拓哉―終わりなき“風雲児”の想いは今…

木村拓哉―終わりなき“風雲児”の想いは今…


世界に一つだけの花


Triangle


arima0831 at 19:23│TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック テレビ・映画・芸能界 | 日記

トラックバックURL