April 14, 2006

4月14日は『オレンジデー』、ですと

日本語の妙というのは、古来語呂と調子をあわせることにある。
この「古典的な美」をさらに追求するつもり・・・ていうか、なんかちょっと脱力系の「オレンジデー」。
サンキストがやってるそうだけど、だからオレンジ売れるってもんじゃないだろうし・・・。
最近不況なのか、周囲の男性が一斉に「高齢化(?)」したせいか、バレンタインのチョコレート自体「義理系」は激減している感じなのになぁ。
ワタシなんかバブル絶頂期に日本を出て、完全崩壊後帰国したから、その世相の変化を知らなくて、帰国後に結構どーでもいい人を喜ばせちゃったことがある。

以下参照。

livedoor ニュース


ま、4月4日が「おかまの日」とか、わりと笑えるもんもあるから、皆さんせいぜい考えて楽しくやってくださいよ、と思いましたです。

バレンタインデーがチョコレート会社の販売マーケティング戦略だったのは有名で、この時期に年間売上の相当大きい部分がはけるそうだ。
ホワイトデー、なんてついでに「ホワイトチョコ」を売ろうという「二匹目のどじょう」はするりとその他各業界に流れていった。
まあね、消費活動が活発になるっているのはいいことです。

ちなみにワタシの場合、ハタチになるまでバレンタインのチョコレートは「もらうもの」という認識でした。
女子に人気、というのはあったんでしょうが、要するに「誰かに上げたい乙女心」が私の手元に手っ取り早く「チョコの墓場」を作ってたのかねぇ、と今になると思う。

ハタチのバレンタインで当時のカレにチョコレートを買ってあげたとき、なんだかえらく損をしたような気分だったの。
どーでもいいけど。

しかし、カップルでオレンジ色のもんを交換するって言っても、女性→男性は簡単だけど、逆はグッズ的にかなり厳しいものがあるんじゃ・・・オレンジ色のネクタイ?
わーーー!

どうせならはじめる前にもっと宣伝すればいいのに、しなかったあたり、企画者の「恥」の意識がうっすら見え隠れします。
考えすぎですか?

人気blogランキングへ
来年に向けて(?)、ポチッとよろしく。


arima0831 at 17:05│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔