May 16, 2006

調布『徳翔楼』〜走った後のビール&わりにいける中華

徳翔楼
最寄駅:調布
料理:中華料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円?3,000円
用途:飲み会/宴会

多摩川で走った後の話。

ミニーマウスと二人、土地鑑のない調布駅南口前にいた。
彼女は「今日は私は走らないで荷物番をしているわ」と健気な姿勢で、みなの貴重品を預かってくれたりしていたので、走ってはいないが、やはりイベント後はビールである。

真昼間だが「ビール、ビールったらビール!!」という心理状態。
空腹でもあった。
 
その時ふと目を上げるとこの店の看板が目に入った。
二人とも同時に「ここにしよう」と簡単に合意。
中に入ると、シンプルないかにも普通の中華食堂。
でも、メニューは「豚耳の和え物」「コブクロの冷菜」などなど、凝っている上に安い。
 
結果的に「当たり」といってよい内容だった。
 
「青菜の炒めもの」は、シャッキリさっぱりうまくできていたし、
「蒸し鶏のねぎソースかけ」は冷菜かと思えば、湯気の上がった温菜。
下に茹でキャベツが敷いてあって、いい感じ。
 
ビールをガボガボと流し込みながら、あれこれオーダーしたが、どれも下手な中華街の店よりはよほどマシな内容だった。
 
ランチは取らなかったけど、650円という文字が見える。
 
調布に用があって、お昼時にあたったら、またくると思う。
この南口周辺を見渡す限り、チェーン系のファミレスやら居酒屋ばかりなので、選択肢としては悪くなさそうだ。
 
何しろビールが飲みたかったから、採点が甘い可能性はあるが、決して悪くなかったということで星4。
 
あの日は、埃まみれのジャージ上下で、姿を気にせず入れる、という意味でもありがたくはあった。

このあと二人は、更なる癒しを求めて横浜に向かうのであった。

(つづく)

人気blogランキングへ
続きに期待をかけて、ワンクリック!

arima0831 at 11:35│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | その他東京

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔