May 21, 2006

包丁研ぎサービスデー@伊勢町一丁目商店街

伊勢町
一昔前は、このあたりの海に向けた向こう側が花街だったとやらで、ずいぶんと栄えた時期も合ったらしい。
ただ、ここは地味ながら、本当に「普通の地に足のついた商店街」という形でこじんまりまとまっているので、たまに散歩がてらでかけることがある。

花屋さん、八百屋さん(激安)、薬屋さん、酒屋さんに魚屋さん・・・パン屋さんやケーキ屋さんも、改めてご紹介するけど素直で素朴なおいしいものを売っている。

さて、この商店街の有志が集まって、奇数月の月末日曜日、包丁を研いでくれる。
原則は一人一本で300円。
この300円分の商店街で使える商品券を返してくれるから、要するに無料だ。

早速花屋さんで花を買い、薬屋さんで買い物して・・・と一回りして戻ってきたら、
「花屋さん?」と思うくらい花がいっぱいおいてあるお店があった。

店先の花を眺めていたら、お店のおじさんが現れた。

「あなた、向かいの花屋で花買ってたでしょ」
「ハイ」
「朝顔いらない? 種まいたらいっぱい芽が出てさ」

ここは実は自転車屋さんだったのだが、話しているうちに
「自分で芽をさしたら根がついたんだよ」と、
キダチアロエに「金のなる木」までいただいてしまった。

藤棚あたりはどうも見かけのわりに中身が薄いのだが、この伊勢町商店街はちょっと足を伸ばす価値があると思う。

みなとみらいを背に紅葉坂を上がって、根岸通りを右(戸部方面)に少し歩くと出てくる。

もう少し進むと、私がわりと好きな『角屋』というラーメン屋さんもあり。
何が好きって、絶対に並んでないのが好き。

そんなわけで、私は「包丁一本〜」とか鼻歌を歌いながらこのあたりに向かいます。



人気blogランキングへ
和んだら、ワンクリック。




アトピーもちのワタクシ、愛用しております。これはオススメ。

arima0831 at 22:41│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote イベント | その他横浜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔