May 26, 2006

『男たちの挽歌』が韓流リメイク、ですと・・・

20年余年前、ワタクシのアイドルはチョウ・ユンファ様であった。
あの笑顔と立ち姿のよさにノックアウト状態になっていた。

25歳でしばらく日本を離れたが、唯一の心残りは「ユンさまの新作が、もう観られなくなる!」ということのみだった。

ヨンさまでなく、ユンさまの時代があったのだ。
同年代の映画好きにきくと、男女問わず結構ファンがいる。
知人の某男性は「ユンファーズ」なるグループまで発足させて、
「あのコート」を着て「あのサングラス」かけて、みんなで都内をうろついたりしていたそうだ。
ヲタク的コスプレのはしりだろーか?

そして、ファンは日本に限らず、韓国にもいた。
韓国の俳優イ・ソンジェのエピソードも、なかなかキテいる。
以下参照。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1802187/detail

当時ユンファーズ会長だった某様、あなただけじゃなかったんですよ。

さて、ユン様はこの『男たちの挽歌』ではまだ準主役だった。
こういうノワール系のお約束で、準主役で弟分役の、ユンさま演ずるマークはラスト近くで殺されてしまうのである。
でも、いきなりここで大ブレイクして、続編では彼が主役になる。
死んじゃったのに、どうやってユン様を主役に続編を作ったか、というと…

「マークには、ニューヨークに双子の弟がいた」(わーーーー!)

堂々とこの設定を押し通して、しかも「ああ、観てよかった」と思わせる無謀なパワーが懐かしい。

リメイクについては以下を参照。
livedoor ニュース


で、誰が出るのか、というと…
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1745337/picture_detail

さて、どんなものになるのやら。
これは観に行かなきゃいけませんね。


人気blogランキングへ
下手なもんを作ったら、韓国映画界はアジア中の中年層から袋叩きでしょう…
そうならぬことを祈ってワンクリック!




男たちの挽歌<デジタル・リマスター版>DVD−BOX


男たちの挽歌<デジタル・リマスター版>


男たちの挽歌供礇妊献織襦Ε螢泪好拭屡如


arima0831 at 02:45│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック テレビ・映画・芸能界 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by アリーマ   May 28, 2006 22:53
Asamiさま

そうなんですよね。
当時の香港流の理不尽に暴走するパワーは、韓流では再現できないんじゃないか、という気がするんです・・・。

とにかく、ビデオを何とかしなくっちゃ。
3. Posted by Asami   May 28, 2006 22:14
 韓流リメイクは、どうも甘くなりそう!? 鋭い眼差しなのに、人間味が伝わってくるティ・ロン 彼は、額が広くて聡明な雰囲気。 でも ひとり男性ながら 美しいレスリー・チャンがあのような最期をとげるとは...  とにかく またビデオ見なくちゃ。消えてませんように。

2. Posted by アリーマ   May 27, 2006 01:19
Asamiさま

意外に、ワタシくらいの年代にマニアックなファンが多いですよ。

久しぶりに観たいのですが、自宅のビデオは壊れており、DVDに投資すべきかどうか考え中です・・・。

ただ、韓流でリメイクしたら、あの当時の香港映画のダイナミズムがどう変わるのか、ちょっと心配です。
1. Posted by Asami   May 27, 2006 01:01
そうだったのですか! やっと初めて、チョウユンフア様の話ができる方と出会えました。男たちの挽歌 何度見たことでしょう。当時ですから、DVDでは、なくビデオに撮りました。それ以来誰がなんと言おうが、広東語の香港映画にはまりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔