May 26, 2006

南青山「Little Lima」で、神戸牛100%ハンバーグ

リトル リマ
最寄駅:表参道
料理:ハンバーグ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円?3,000円
用途:昼食


骨董通りの真ん中辺にあるお店。
前から一度入ろうと思っていたのに、なぜか今まで伸び伸びになっていた。

そう「ハンバ〜グ〜〜〜」という内なる声は、かなり薄らぎはしたものの、まだ心の奥底に秘めているワタシなのである。
単に執念深い食い意地っ張りの習性であろうか?
 
ここは神戸牛100%。
入り口に「当店の神戸牛は安全です」と、証明書のようなものまで掲示している。

カウンターにテーブルがいくつかの、こじんまりした店だ。
定員15名くらいだろうか?
 
Mサイズ(一番小さいサイズ)のハンバーグステーキセット(1050円)をオーダー。 カウンターで見ていると、シェフとその助手の二人が、ひたすら黙々と手を動かしている。
オープンキッチンの奥には「お櫃」が置いてあって、そこからご飯を盛る。
箸が出されて、味噌汁もつく。
 
オーダーしてからじっくり焼くので、でてくるまでには結構時間がかかる。
だから急ぐ人には向かないが、そもそもハンバーグステーキがほとんど待たずに出てくるとしたら、美味しいものが期待できないのは当然なので、気長に待つ。
そういう忍耐力は抜群である。
この忍耐が他に向けば、今頃ひとかどの人物になっていたろうと思うくらいだ。
思うのは勝手だし。
 
一皿に、刻みキャベツ、ブロッコリにポテトサラダが小奇麗に盛り付けられ、
ハンバーグに丁寧にデミをかけた一皿登場。
 
私の理想は、カリッとしてジューシーなので、その線からは外れるが、
肉が良くてきちんとした仕事がしてあるハンバーグは美味しい。
やっぱりハンバーグ「ステーキ」というからには、元の肉質が肝心なのだろう。

ただ、Mの場合は小ぶりだし、ご飯や付け合せの量も非常に上品。
ようするに、盛りは良くない。だからこれは女性向け。
男性には物足りないかもしれない。
ただし、LとLLもある。値段は上がるけど。
また、セットは食後のコーヒー付き。
場所柄を考えれば、リーズナブルだと思う。

ただ、お皿のご飯を箸で食べるって、結構面倒くさいから、どうせだったらナイフとフォークがいいのにな、とは思った。
デミが美味しいから、ご飯に混ぜたいけど、お箸じゃうまくできないんで・・・行儀が悪いだけのことだけど。

夜の営業内容まで聞かなかったが、手のかかったしっかりした料理が出てきそう。
どうもステーキハウスらしい。

B級にがっつり、というよりは、上品にいただくハンバーグステーキセットでした。
あと一声ちょっと勢いがあると「肉食った」って気になるんだけど、上品そうなお店だから、これは仕方ないか。
でも、美味しいことは美味しい。
ハンバーグ熱に浮かされていたころに食べたら、もっと感動したと思う。

人気blogランキングへ
ハンバーグ行脚も、実はまだ継続中・・・ご喜捨のワンクリックを!









 


arima0831 at 17:21│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 西洋料理 | 青山・広尾・六本木

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔