June 30, 2006

『KIKUYA CAFE』のモカフロート

KIKUYA
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:洋食 / シチュー / 欧風カレー
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


午後、遅いランチ。
ハンバーグシチューを食べていた。
最近は、自分の家の延長のような気分になる。
KIKUYAは午後三時過ぎくらいが、一番和む。

マスターがいうように「喫茶店」になる時間帯だ。

この日は、習い事の仲間らしい中年女性のグループでなにやら賑やかだ。
中年て、私もまあそうだし、半分くらいは私より若そうだったけれど。

でも、ああして「奥様方」が集まると、不思議とみんな仕草が似ているから面白い。
声のトーンやらも、なんだか「女学生」な感じ。
ふうん。

なんとなくシチューをワシワシと食べながら(ああ、何度食べても飽きないなあ)、
聞くともなし、見るともなしに隣のテーブルの様子が見える。

驚いた!
なんか「コーヒーフロート」みたいなものが出てきたのだ。
あわててメニューを見たら、確かに「モカフロート」なるものはある。
私は余り甘いものに目が行かないので、そんなものがあるのも知らなかったのだけれど、思わずまじまじと見てしまった。

大振りのグラス(ビール中生くらいか?)にアイスコーヒー(ミルク入り?)と、拳大のアイスクリームにクリームものっている。
こういうのが好きな人なら、即オーダーしそう・・・。

お勘定の時「え〜っ、400円!」という歓声が聞こえた。
特に凝ったものでもなさそうだが、さすがここはやっぱり「喫茶店」なのだった。

ランキングバナー人気blogランキングへ
ところで、私は確かに「中年」だけど「熟年」と呼ばれるには早い!
この辺の年齢カテゴリーって、微妙なんだぞぉ、と、個人的なメッセージを飛ばしておきます。
繰り返す。私は「まだ」中年、です。


アイス発祥の地で作られた「横濱 馬車道アイス」
これは、アイス発祥の地で作られた「横濱 馬車道アイス」だそうで・・・
お中元にどうぞ。アイスクリームの季節だなあ。

珈琲フロート

詩集です。

arima0831 at 04:46│Comments(14)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ、ケーキなど | 桜木町・野毛

トラックバックURL

この記事へのコメント

14. Posted by アリーマ   July 13, 2006 20:53
里香サン

おお、これは凄い!
しかもこれが「食後のデザート」・・・?

おそるべしKIKUYAメニュー。
まだまだなにか潜んでるんだろか?

レポート、ありがとうございました。
13. Posted by 里香   July 13, 2006 12:17
食べてきましたよ、モカフロスティ。
(アリーマさんが仰っているのはコレですよね)
ひとりだったので
「きゃあ、おっきい〜♪」
ときゃぴりながら食べられなかったのは残念でしたが
心の中では言いました。
絶対2人前はあります…。
12. Posted by アリーマ   July 01, 2006 19:03
>エンジーさん

大変「微妙」なコメントを、ありがとうございます。梅雨?あ〜もうふやけきってますよ〜。
11. Posted by アリーマ   July 01, 2006 19:01
>いぬわんクン
近所だからね・・・店ごと持ってかないでね、頼むから。

>socitonさん
ま、そういうことですよね。気分は永遠にハタチ。
衰え・・・嗚呼、食べられる量!! これは悲しい。

>COTYママさま
ん〜も〜、ありがとうございますぅぅぅ。
さすがは「お菓子あんまり・・・」のワタシがはまるメロンパンとクッキーのお店の方だ。
おっしゃることが違う・・・(感涙)。


10. Posted by アリーマ   July 01, 2006 18:55
>イスハークさん
わざと二回いれたね・・・わざとだね、わざとでしょうっ!!
でも、面白いから残しておく(心の広いワタシ)。

>NONさん
・・・・わたし、実は「ポテトOUT」なんです・・・(しくしく)

>里香さん
食べて感想聞かせてください〜。
ワタシこの系は、友達のを一口つつく、てレベルなんですよ・・・。


9. Posted by エンジー   July 01, 2006 06:42
3 遅ればせながら先日のレバノン料理の会でお目にかかったアリーマさんはまさしく・妙齢・という感じでした、日本の梅雨でふやけないようお体にお気をつけて!
8. Posted by COTYママ   June 30, 2006 21:46
私から見ると、アリーマさんは“年齢がない”という印象です。俗世間での分け方に当てはまらない、そんな方と思っております。

悠久の時間の中を思いのままに生きるアリーマさん!スバラシイ!

KIKUYA CAFE、近所なのに行った事がありません。
夫が好きそうなお店なので、近々行ってみようと思います。


7. Posted by sociton   June 30, 2006 10:46
アリーマさん。
アマーリ強調しないでくださいヨ中年。
中年熟年いや青年と気分で決めればいいですよ。
衰えはあるにしても。
6. Posted by いぬわん   June 30, 2006 10:18
喰いまくっ豚なぁ〜
5. Posted by 里香   June 30, 2006 08:58
うっひゃー!「おやつ系」ってこれのことですかー!
モカフロート好きです。頼みます。
近日中に食べてきます!

午後3時とか4時のKIKUYAは確かにまったり時間を
過ごせますよね♪
4. Posted by NON   June 30, 2006 08:57
初めまして。

うぅ。KIKUYAのドミグラが食べたくなりました。
私も「まだ」中年です。シチューを注文する時は必ずポテトINです!
これが、ポテトなしで・・となったとき、熟年ワールドの扉が開くのでしょうか・・・。

モカフロート、おいしそうですね。
「きゃ〜おっきい〜」なんてキャピキャピ食べたらきっと乙女な気分でしょうね(笑)
3. Posted by イスハーク   June 30, 2006 07:54
すみません、2回投稿してしまいました。1コ消しといてください、お姉さん(←もういいって?)
2. Posted by イスハーク   June 30, 2006 07:53
5 >ところで、私は確かに「中年」だけど「熟年」と呼ばれるには早い!

まあまあ、落ち着いてくださいよ、お姉さん
(^0^)m
1. Posted by イスハーク   June 30, 2006 07:51
>ところで、私は確かに「中年」だけど「熟年」と呼ばれるには早い!

まあまあ、落ち着いてくださいよ、お姉さん
(^0^)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔