July 23, 2006

『温玉ごっこ』で夏を乗り切れ! 邪道な「主婦」の悪知恵とは・・・

ナニを突然トチ狂ったか?!と思われるかもしれないが、一応ワタシもキッチンに立ったりする、という話。

夏のキッチンは、暑く辛い。
「あ〜、暑いから今日は冷やし中華」だの、
「う〜、さっぱり素麺!」だのと言われると、瞬間殺意が脳裏を走る。

涼しいのは「食べる人」だけなのだ。
作る人は、グラグラ沸き立つ湯のまえで、じっと汗を拭きつつ辛抱せねばいかんのじゃあ!

この辺の解消に、手抜き主婦は「邪道なお道具」に頼る。

以前にご紹介した『レンジで簡単 ゆでじょうず』は、お浸しなどの茹で野菜に欠かせないが、もうひとつ、特に夏に活躍するのが『温玉ごっこ』。

要するに、お湯を注いでほっとくと温泉たまごが作れちゃう、もんの凄くチャチな道具なんですが、これが結構便利なんですよ。
しかも、ポットのお湯があればいいんで、エコですらある。
しかも、保温性抜群だから、お酒飲むときの氷入れにもつかえます!
(・・・と、謳い文句に出てるけど、デザイン的にちょっと厳しいんじゃ・・・と内心思いはする)。

ご家庭でできる!温泉タマゴ作り器♪お湯を入れるだけ♪【温玉ごっこ】

超手抜きに、これで作っといた温泉たまごを冷蔵庫で冷やして、冷えた出汁を張って(面倒なら麺ツユ薄めたものでよろしい)、ジュンサイとか山芋細切りとか、キュウリとか、まあなんでも一緒に盛り合わせて冷やしたガラスの器にでもテキトーに盛れば、一品出来上がり。
ふふん。

ちゃんと出汁とっとくと、やっぱり美味しいけどね。
この辺も人に頼ろうという不届きものにも、

“うどん等の麺類との同梱にどうぞ!”〜化学調味料・防腐剤無添加〜本場小豆島醤油・正金『八...
このような優れものがある!
我が家の愛用品です、実は・・・。
でも、ホントに無添加ですぐカビちゃうんで、ご注意を。

卵といえば、ゆで卵だって暑い夏には・・・!
誰に責められようが暑いもんは暑い。
しかも、たかがゆで卵にコンロを一口占領される。
コチラは、レンジに放り込んでおけば勝手にできてくれるんで、便利です。

レンジでゆでたまご&温野菜

あ〜、それでつい冒頭に書いちゃった「麺類」ですが・・・アレコレ試したけど、こればっかりは諦めて額に汗するよりないみたい。
電子レンジ器具使うくらいなら、作らんほうがよろしい。

期待した方、スミマセン。


ランキングバナー人気blogランキングへ
あと「レンジでご飯炊き」の類も、役に立たない・・・結局同じ手間を食うのです。





いつまで続くのか、全品送料無料・・・。


arima0831 at 22:12│Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ショッピング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by アリーマ   July 24, 2006 09:04
>socitonさま
まあ、同じ原理ですね。密封性がいいだけ。
どうせ毎日やってるんなら、うちに来てやってください。

>cotyさま
さすが、主婦の方にはお分かりいただけますね・・・!
この「冷やし温玉」、意外にいろんなものと相性よくて、モロヘイヤをレンジでチンして、フードプロセッサーでペーストにして、出汁で伸ばしたやつに入れてもいけます。栄養つくし。

夏はやっぱり省エネモード、ですよね。
2. Posted by coty   July 24, 2006 06:15
冷やし温泉タマゴ、夏にピッタリですね。
オイシソ〜!食べたくなってきました。
夏は仕事以外では火を使いたくないので、こういう道具はうれしいですね。
1. Posted by sociton   July 24, 2006 00:18
温卵なら、カップヌードル容器にお湯張ってどぼんとほっとくとできる、と思う。
時間はかかるけどねー(~o~)
私は暑くてもキッチンに毎日立つので〜す。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔