August 06, 2006

新宿『隋園別館』 至福のランチ・・・でも、水餃子が・・・?!

隨園別館
最寄駅:新宿三丁目 / 新宿御苑前
料理:北京料理 / 中華料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


暑いと言うより熱い土曜日。
ギラギラ照りつける太陽のの光。
まるで放射能を浴びているようだ。
核兵器反対・・・と、よろめきつつ脈絡なく思う。

なにもこんな日にわざわざ新宿にいかなくったって、ということなのだが、週日色々あって、この日になってしまったのである。
しかも、渋谷→青山→新宿コース。

ゴクロー、と言ってやりたいが、諸般の身の不徳からこの日に集中したので、自業自得なのだ。

せっかく来たなら、久しぶりに隋園別館で水餃子だ!
それしかないではないか。

最終目的地が新宿東口で「歩く」というハンディをモノともせず、結構人出のある表参道から地下にもぐって地下鉄移動。

店にはいって、いきなり悩む。
定食のバラエティーが増えていたのだ。
通常の定食(700円)に加え、飲茶セット(750円)、北京定食(750円)。
 
飲茶セットは小龍包OR水餃子に、冷やし中華、砂肝チャーハン、日替わりスープ、杏仁豆腐。
北京定食はAとBがあって、Aは麺、チャーハンなどに「羊串」などの羊モノがつくらしい。
 
でも、11時から14時までのランチは「冬瓜と鴨の炒め煮」と「麻婆豆腐」(どちらかを選んでもよいし、両方盛りあわせでもよい)で、これに水餃子のハーフ(5個)を追加する。

冷やし中華・・・羊串・・・砂肝チャーハン・・・と、激しく心が動くが、初心を貫徹した次第。
北京定食で羊串か・・・羊がブームになってくれて、思わぬ恩恵があるものだ。
食べてないから分からないけど。
こういうとき、もう一人いてくれたら無理やり押さえつけてでも北京定食GO!だが、しょせん女一人身の悲しさである(夏の哀愁だなあ)。

ランチの定食は昔から、ボリュームも内容も良い上に安い。
「冬瓜と鴨」は、肝心の冬瓜が3カケくらいしか入っていなくて、ちょっとがっかりするが、お昼のおかずには文句ない。
鴨肉がテンコもり状態。逆に直してくれませんか・・・と、店員さんに言いそうになったけれど、まあいいや、とやめといた。

いや、鴨のほうは先日大珍楼別館で堪能しちゃいましたんで、冬瓜のほうが・・・とも言えないし。
 
しっかーし!
期待ゼロだった「麻婆豆腐」がたまらなく良い暑気払いになってくれたのである。

それほど辛くないのだが、豆鼓と山椒がキッチリ効いている。
山椒は体の熱や湿をとってくれるので、カンカン照りの暑さの中で、実に爽やか。
御飯かけにして、ワシワシ食べる。

いわゆる強烈激辛麻婆豆腐は、実はそんなに好きではないのだけれど、この季節に山椒が効いているっていいデスねぇ。
それもうまい具合に。
 
あと、ちょこっとしたサラダにうっすら酸味とトロミのついた、ナメコと卵のスープがつく。熱いスープのうっすらした酸味が、さっぱりしていて胃に沁みる。

食後のデザートはよく冷えた杏仁豆腐(ぶっかき氷入り)。
 
しかし・・・悲しいことが起きた。
「水餃子スイギョウザ、ス・イ・ギョウザ〜」とスキップしながらやってきたワタシだが(単なる心理状態の例えです。実際にクソ暑い中でスキップなんかしてません。本当です)・・・・・・・・・。

出された瞬間「ありゃ?!」とおもう。
夏バテしたような、グッタリどんよりした姿だったのだ。

おそるおそる箸で触れると、いつもの「プリン」とした感じがしない・・・ぶよぶよと張りのない皮だ。
そして、なんだか餡はパンパンにつめられて、ころりんころりんしている。

パンパンに詰めただけで肉汁も旨みもどこへやら・・・。

なぜだどうしてだ?!
アレはたまたま間違ってああなったのか、それとも味が落ちたのか・・・?
真相はいかに?
 
それにしても、過去20余年で初めてのことだ。
いったいどうしたのだろう?
いついっても、水餃子だけは多少の上下はあろうと、とりあえず間違いのないのがこの店のいいところだというのに。

え〜〜〜ん!
 
でもとにかく、ひとりでランチもよし、お二人様ランチなら至福のときだろう。
ランチ定食はオススメなのだ。

もう一度確かめにいこうと思うが、本当にレベルダウンしたのなら、これは悲しい。
何しろ20余年に渡る「隋園水餃愛」が行き場をなくしてしまうのだ。
夫の浮気が本気かどうか、確かめようとする妻の心理みたいなもの、だろうか?

北京定食も気になりますしね・・・(羊串)。


ランキングバナー人気blogランキングへ
ところで、久しぶりに週末の新宿にいって、東口辺りがあまりに閑散としていて驚いた。
人の流れが変わったのだろうか?
渋谷や表参道あたりは「通常の週末」だったのに・・・。


追伸:
なお、常見藤代サンの写真展にこのあと行ってきたのですが、大変素敵でした。
皆様お誘い合わせの上どうぞ!

以下記事後参照ください。
http://arima.livedoor.biz/archives/50565987.html





いまだになに買っても送料無料・・・いつまで続くのかなあ。


arima0831 at 19:03│Comments(16)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 新宿

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. 新宿 ランチ  [ ランチ ]   October 27, 2006 18:58
新宿 ランチ 関連のブログを今日は紹介します。それぞれのブログを参考にしてみてくださいね。
1. 新宿、北京料理、随園別館  [ 犬悔い ]   September 22, 2006 11:28
いやあ、驚いた。 しかも2丁目の新宿通りに面して装飾過剰なこの店がある。 一歩入

この記事へのコメント

16. Posted by アリーマ   November 09, 2007 04:13
ぺりおさん

よほど前回行かれて失望されたようですねえ。
でも、もうナシにするには惜しい店だと思いますよ。
餃子は少なくとも5年ほど前は、昔の形で、今のブルルンとした肉球型ではなかったと記憶しています。

またお出かけになったら、感想などお知らせください。
15. Posted by ぺりお   November 08, 2007 23:39
アリーマさん もう少しだけ、


もう行かなくていいやと思っていましたが、やっぱり又行こうって思います。

あっ、ここの水餃子って、日本でのオカズとしての、餃子じゃなくて、主食としての本来の餃子なんだと思います。皮が厚いのでね。私は中国の大陸へは行ったこと無いですが、テレビ番組などで見ると、みんなそんな感じですよね。



14. Posted by ぺりお   November 08, 2007 23:38
アリーマさん。

私は、青島生まれで蘇州育ちの父に、横浜中華街の桃源邨や安記へ子供の頃からに良く連れられて食べに行っていました。

>餃子に関しては4〜5年前に形が変わったような気がしてならないのです

そうですか。私は形に関してはあまり違いが分かりませんでした。

>どうも時期的に厨房が荒れたりしたことがあったのかなあ、と考えたりします。

料理屋って、1人でこぢんまりとやっているうちはいいんでしょうが、ある程度の規模になると、複数のコックを抱えてその店の味をキープしなければならないという難しい面があると思います。舌の肥えたお客を掴むには、そのあたりが非常に難しいところなのでしょう。

私の勝手な推理ですが、丸ビルへ出店 主力コックがそちらへ移動 新宿店の味が落ちた ってことだったんじゃないかと思うんですが。
13. Posted by アリーマ   November 08, 2007 05:49
ぺりおさん

ワタシも10年以上日本にいなかったこともあって、ブランクはありますが、バラック建てのころは味もそれなりだったという印象があります。ただこのころは、満州育ちで中華の鬼みたいな亡父がかなりいいところを連れて歩いてくれていたから、今とは状況が違うかも。
ただ、餃子に関しては4〜5年前に形が変わったような気がしてならないのです。ワタシも去年、いちど「なんじゃこりゃ?」と思った餃子が出てがっくり来たことがあり、どうも時期的に厨房が荒れたりしたことがあったのかなあ、と考えたりします。
この店は円卓で8人がいいかもしれません。
ううむ。久しぶりに・・・いや・・・。
12. Posted by ぺりお   November 08, 2007 01:05
アリーマさん

新しい記事読ませて頂きました。
水餃子美味しかったようで、なんだかホッとしました。
アリーマさんは、私より随園歴長いようですので、一つお聞きしたいんですが、いつ頃から変わったんでしょうか?

私は、10年そこそこなのですが、形は変わっていないように思います。去年食べたのは、見た目は同じですが、皮がもちもち感が無く、ボソボソで、餡もいまいちという感じだったのが、2回続いたので、ああ、もうダメかなって思った次第です。単にハズレに当たってしまったのでしょうか。

蒸し鶏美味しそうですね、あと羊串と豚バラサンド。(これってトンポウローかな?ずいぶん長いこと食べていないんですが、豚の脂と包子があうんですよね)食べたくなりました。

この店は、やはり大人数で行かなければいけませんね。ああ、やっぱり、白菜の漬け物鍋と水餃子食べなくなってきた〜
11. Posted by アリーマ   November 07, 2007 02:05
ぺりおさん

どうもすれ違いで新しい記事が上がっていたようです。
よろしければそちらもご参照ください。
美味しかったんです。
丸ビル出店のほうが、一段落ついたのかも。
まあ、ソレが不味くなる言い訳になるとは思わないのですが。
ただ、よくも悪しくもあの店は、いろいろなところが大雑把なのは今も昔も変わらない、ような。
10. Posted by アリーマ   November 07, 2007 01:37
ぺりおさん

ワタシも20年以上行っています。
蹴ったら倒れるようなバラック風の店舗でしたっけね。
正直言って、当時の料理と比較すると、今は明らかに美味しくなったと感じます。遠方に移住して久しいので、最近は年に数回しかいけませんが。
ただし、この店の場合、料理によって当たり外れや、その時々の味のブレは少なからずあります。
ワタシも過去ログで書いてますが、ランチの水餃子がドンヨリ来るほどひどかったことはありました。

最近行ったら、以前よりさらに旨くなったなあと思ったんですが・・・あと、水餃子は変わりました。昔のものがちょっと懐かしいのではあります。
9. Posted by ぺりお   November 07, 2007 00:26
初めて、コメントさせて頂きます。
いぬわんさんのブログを見て、随園の水餃子について書いてあったので、

私は、そんなに回数は行ってませんが、随園初めて行ったのは、
今の場所へ移転する前のお店でした。確か15年ぐらい前でしょうか?その時の料理は残念ながら印象に残っていないのですが、その後今の店に移転してから、主に水餃子と、ご存じと思いますが、今頃から冬の間食べられる、満州風漬け物の和え寄せ鍋が特に好きでした。去年の冬も2回意気揚々と行ったんですが、両方とも、明らかに味が落ちたと思いました。丁度丸ビルへの出店の時期と一緒なのかも知れませんね。残念!
8. Posted by アリーマ   September 23, 2006 15:06
そうかー。
もう一度食べてみないといけないなーー。
だってワタシの青春は、一時期「隋園水餃」と共にあったから(嘘だ)。

アト、羊串もやってるんだー。
いつぞやランチで食べた麻婆豆腐、滅多にないほど旨かったなあ・・・。

近所になー、激ウマの生モツの店も・・・(しつこい)。
7. Posted by イ・ヌワン   September 23, 2006 11:36
もういっかいじっくりこの記事読んだ。
レスもありがとう。
まず、延明に近い、という点だがコレはまったく違う。
しかもゴロリン。まさにゴロリンというみかけだ。
だからきっと、そのときだけダメだったのではなくて確実にレシピ変わったんだろうな。
だけど、だけどだぜ、
コレ、味落ちた、とゆうんか?
オレはまじで「最高」だと思った。
延明は最高にウマい。だけどアノウマさは瀋陽にでもいけば確実に味わえる。
ここのは実にディスティンクティブや。
独特で、そしてウマい思う。
まあ、まぢで近いうち、一緒にイコ。ぜひいいい
6. Posted by アリーマ   September 23, 2006 02:59
好き嫌いの問題は別として、この間ランチしたときにも思ったけど、ここは料理人が変わった気がする。

まさか、タイのごとくクーデター勃発でひそかに厨房総入れ替えが起きたか?

料理や味が、過去20年以上馴染んできたものと、明らかに違う気がすんの。良くも悪しくも。

前の水餃子は『延明』にかなり近かった。
外れるときも無くはなかったけど、基本形がゴロリンと変わっているのだ。
また食べてみよ。行こうね、新宿散歩♬
5. Posted by イ・ヌワン   September 23, 2006 01:12
うむ。初めての店にしてはウマくまとまったセレクション、と自負しておるがしかし、ウマい。
水餃子の是非は今度ご一緒の節にな(´東京散歩`)
4. Posted by アリーマ   September 22, 2006 15:45
イ先生様

いや、ありゃあうまいセレクションだ。
あそこ、料理によって外れがたまにあるん。

ワタシは元は東京人。
隋園別館は20年以上通っております。
3. Posted by イ・ヌワン   September 22, 2006 11:32
いつのまにコンナトコ、まで喰うとんカー(><!
まぢウマかったっす、、
2. Posted by アリーマ   August 08, 2006 04:59
そうなんです・・・ここが「まあまあかなりいい」の基準点で、子供のころから好きだったので、あの日はショックでした。

やはり、ああいうときには、黙ってがっかりしていないで、お店に「今日の水餃子はどうしていつもと違うの?!」と、聞いてみればよかったのですよね・・・。

もう、本当に、ショックです。
厨房が変わったのでしょうか・・・?

尚、水餃子以外は、悪くなかったのです。
どうしてぇぇぇ?!
1. Posted by しーちゃん724   August 08, 2006 04:47
5 おはようございます〜。
TBありがとうございました!
あらら、水餃子に異変ですか。。。大変です〜。
たまたまだといいんですが。
「隋園水餃愛」が永遠に続きますように!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔