August 28, 2006

「青いハンカチ」の影響力と、高校野球雑感

夏休みが近づくと、気分が重くなる。
特に自宅で過ごす、ということになるとグッタリと暗くなる。

ワタシ「高校野球」が大嫌いなのだ。
理由はシンプルかつセコい。

高校時代、陸上部だったワタシ、ある日「ノックやるからグランドから出て!」と、
野球部に当たり前のようにいわれたのである。
そうは言われても、共同使用日で権利は対等。
こっちはこっちの練習メニューを組んでいるのだ。

だから、我が部の権利と名誉を背負って
「ワタシどかしたけりゃぁ、一回戦くらい勝ってから言え!この出たら負けが!!」
なぁんて、言っちまい、争いになり、しかも悲しいことに同じ部の男子が羽交い絞めで止めに入り(「だからおまーらも予選落ちなんだぁ!!」とか口走ったかもしれない・・・)、挙句に顧問にチクられて、ワタシばっかりがコッテリと一時間お説教をくらった(※当時ワタシ、東京で中距離は結構いいセンをいっていたのであります)。

以来、ワタシは高校野球が大嫌いです(恨)。

それに追い討ちをかけるように、野球ヲヤジのオットは「あ〜、陸上部とか目障りだから、よく狙ってノック入れてやったな〜。いい練習になるんだよなアレ」などと抜かす。

だから余計、自宅で日がな一日、あのワンパターン極まりない応援合戦が鳴り続けると、蒸し暑さと不快指数がいや増すのだ(なぜかワタシにはチャンネル権がない)。

でも、今年だけは例年よりは多少関心度が高かった。

なんと、ワタシが高校野球がキライでなかった時代の強豪、早稲田実業が出る。
ご近所のよしみ(?)で横浜高校も出る。
そして、我が心の故郷、北海道からは駒大苫小牧が、なんと三連覇をかけて出場だ。

試合まで家で座りこんで見るのもシャクだが、今年に限って、一応勝敗は気になる。
だから、横浜の友人に「二回戦、早実どうだった?」ときいたら、返事は

「なんだそれ?」

だった。

そう、実質的な決勝戦とまで言われたあの一戦で、横浜高校が敗退したと思ったら、横浜地域での「夏の甲子園」は終わりをつげていたのである。
これほど「近くて遠い地方都市」を、実感したことはない。

そうこうしているうちに、決勝戦は熱く燃え上がった。
さすがの地方都市住民だって、突然甲子園に関心を戻したくらいだ。
ワタシだって、一番気になっていたチーム対二番目が戦うのだから、近年の高校野球にしては、ワタクシ的ベスト・カード。

これは、文句なく素晴らしいドラマだったと認めよう。

その後・・・

文字通り「死闘」を戦い抜いた早実の斎藤佑樹投手が、ユニフォームでなくて「青いハンカチ」で汗を拭う姿が話題となった。
山形にいる友人によると「都会の子は、やることがちがうのぉ〜」と、感心と憧れの声が巻き起こっていたそうだ。

そんなことを一例に、以下のごとく、株価にまで影響が出た。
たかがハンカチ、されどハンカチだ。

livedoor ニュース


そして、地元の某ソフトボールチームに所属しているオットは、某日試合から帰ってくるなり、ユニフォームも脱がずに走ってきて、まずレポートした・・・

「ねぇねぇねぇ、すごいんだよー! 
うちのチームも相手のチームもさあ、みんな汗拭くときナニゲに『青いハンカチ』出してるんだよねー!」

全国の青少年から草系の「野球ヲジ」までブームが席巻しているとなると、これは確かにただ事ではない。
高級デパートから、そこいらへんの百貨店まで「青いハンカチコーナー」が出来上がっているに違いない。
惜しかったのは「夏の甲子園」が「お中元シーズン」のあとだったことであろうか?

せめてもの救いは、うちのオットが特に「だから青いハンカチ買ってよー」などと言い出さぬことではある(持ってないのは、彼だけかもしれない。しかも、それを疑問にすら思っていない可能性が強い・・・)。

それでもとにかく、ワタシは高校野球なんて、大嫌いなのである。



ランキングバナー人気blogランキングへ
しかし、熊本県の山間部で生まれ育ったはずのオットは、いつからこういう妙な、しかもどこかしら聞き覚えのある「東京弁」をしゃべるようになったのか・・・と考えて、
「む?」と思ったついいまさっき・・・。


★男のあぶらとりハンカチ青海波 - 青男のあぶらとりハンカチ(青海波)→脂の多いアナタに・・・

フェイラー ハンドタオル アネモネ・黒x青 高級ハンドタオル



arima0831 at 04:26│Comments(13)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Bamboo Bank  (緑陰銀行・松本秋則展)  [ 横濱・櫻木町コティベーカリーぶろぐ ]   August 29, 2006 07:16
           横浜市中区本町のBankART1929Yokohamaで、松本秋則展が開催されています。竹林を思わせる空間にさまざまな創作楽器が配置され、電気制御によりいろいろな音色を奏でます。            竹の素材の管・打・弦楽器、ドラ・太鼓・中国の古い鈴・...

この記事へのコメント

13. Posted by アリーマ   August 30, 2006 00:55
カトAさま

はじめまして。

高校野球はキライです。
でも、イケ面の選手は許します。

イ先生様はお忘れのようですが、1500mのベストは確か・・・まあいいか。
12. Posted by カトA   August 29, 2006 19:37
アリーマ様はじめまして。
イ・ヌワン先生に日々大変お世話になっているカトAと申します。
イ・ヌワン先生の衝撃の発表を見て記事の内容とは関係ない事は重々承知の上のカキコお許しください。

りくじょうぶ〜〜〜〜〜。

さらに、高校野球がお好きだとは…。(´陸`)
11. Posted by アリーマ   August 29, 2006 08:13
cotyママさま

拝見しました。
ありがとうございます。

凄くいい感じのイベントですね。
癒し系、なんでしょうか?

デートに最適・・・問題は相手ですが・・・。
10. Posted by cotyママ   August 29, 2006 07:21
青いハンカチのように爽やかで、デートにも最適でしかも無料の催しがありますのでTB入れさせていただきました。
9. Posted by アリーマ   August 29, 2006 05:59
おお、イスハークさん!
おかえんなさいまし。
よっ、洋行帰り!!

スペインか・・・今は衛星放送で日本のテレビ見られますからね。便利でいいけど、こうなると・・・ですね。

ワタシは高校野球の「ほーら、青春だろう!素晴らしいだろう!汗と涙のドラマだろうっ!!」っていう「おしつけがましさ」が実にイヤです(まみももサン、ごめんね)。

そんなオヤジども、回し蹴りでも入れてやって「Y校敗戦のXX高校応援団、乱闘騒ぎ!!」とか新聞にまた出たらオモシロ・・・くないか、ははははは。

ところで、我が母校野球部、その翌年の夏の予選で、なんと三回戦までいってしまったのだよ。アレは、ワタシのおかげだぞ、と今でも思っているの。

とにかく、高校野球なんて嫌いだっ!
8. Posted by アリーマ   August 29, 2006 05:41
>イ先生様
そうそう、中距離だったんでしょ。
あれってさぁ、結局「長い距離を地道に走る根気がないくせに、瞬発力やスピードなどの基本的運動神経のないもの」が集まる「陸上競技の吹き溜まり」なんだよね・・・高校生レベルだと(身に覚えがあろう)。
ちなみに我が母校の講堂は、当時、夏の都大会組み合わせ抽選の会場になっていました(理由不明)。
そういう日ぐらい、練習休んだら・・・恥ずかしいから、と、うちの野球部はいわれていたのだ(「ワ、へたっ・・・」「ナンダありゃ」などと呟く強豪校の選手たちもイヂワルだと思うけど)。

でもさ、これこれ「ソレ」をいったらいかんよ。
日本全国そう思っているけどかわいそうでいえないんだからさ(・・・田中投手・・・典型的なニキビ脂系)。
7. Posted by アリーマ   August 29, 2006 05:27
>まみももサン

そうよねー。
「野球部のマネージャー」なんて、なんか甘酸っぱい感じでいいなー、と今思うわたしは、やっぱり高校球児がキライです・・・ごめん。

ちなみに、同級生がラグビーで荒木大輔と同じ時に国体に出たんだけど(ラグビー部とは平和にかつ友好的に付きあっていた。一緒に学食でカツ丼大盛りとかを食っていた)、荒木の人気を目の当たりにして「オレも野球にすればよかった」とか、あとでブチリまくっておったよ・・・あのころはそれでもまだ、平和な時代だったんだろうと思う。
6. Posted by アリーマ   August 29, 2006 05:20
>蓮サン
斉藤くん、野球小僧にゃあ珍しく、アップに比較的耐える顔だったのが仇でしたね・・・かわいそうに。
ニキビも目立たなきゃ、脂浮きまくりでもない。
それが青いハンカチ・・・。

きっと銀座のクラブだとかのネエさん接待系の店じゃ、ブランド物の「青いタオルハンカチ」を近所の高級デパートで買い占めてるんだろうな、とか夢想するワタシは、日本のマスコミの先を行く低レベルさだ、と、思ったりします。

でも、草野球のヲジサンたちが、青いハンカチを一斉にウレシそうに出す姿は、どこかほほえましい、とおもうのでした(オットに買ってやる気はない)。
5. Posted by イスハーク   August 28, 2006 21:17
ワシも高校野球あまり好きではない…。正確には高校野球をとりまく状況が好きではない。
高校時代なぜか応援団の旗持ちを頼まれ何試合か応援に行った。
最後はY高と戦い、当時話題の三浦投手を引きずり出したとかで、我が母校も神奈川新聞や湘南版では、ちと話題になった。
そのY高戦で、観戦にきていたオヤジたちがわしらに向かって「Y高の勝ちだよ。君たちわざわざ負けにきてご苦労さんだね」などとぬかす。
いい大人が、頑張っている高校生相手にイヤなこと言うんじゃない!
今回のスペイン旅行でも、観光地で日本人同士が高校野球の話題で盛り上がっているのを聞く度「そんなに高校野球が気になるなら、日本でおとなしく観戦してやがれ!」とか思った。せっかくスペインにいるのに興ざめだ! 
そんな状況が嫌いだぁ〜〜〜っ! でも純粋に頑張っている球児には罪は無いけどね。
4. Posted by イ・ヌワン   August 28, 2006 16:35
しかし、この記事おもろいな。

でも、青いハンカチって斉藤君、やったっけ?
ヤツにこんだけ注目が集まるんは当然だろうが、こうなったら大キライだった苫小牧のぶちゃいくな投手、カワイソや。
ゼッタイ、自分がぶちゃいくやから余計に斉藤がって、彼、解ってるよな(´わーん`)
3. Posted by イ・ヌワン   August 28, 2006 16:27
うわうわああ
あ、アリーマさん、こんなところに共通事項があったのカー。驚いた。
ワシも実は陸上部でなあ(´д`)。
しかも高校は甲子園球場の隣(´甲`)。
甲子園開催中、わが校庭は出場校の事前練習場になるねん。
当時、テレビでも甲陽学院の校庭での事前の練習では江川君、ほんとうに調子よさそうでしたねえ、と言われる。。
そう、ワシが高校時代、江川にヤラれまくってたんよ。
江川目当てのアホの女子高生がハナ垂らしてわが茶色い男子校の校庭を黄色くするわけや!
うらやましい(´д`)
しかも、陸上部だけやない、ウチの「野球部」ですらこの期間練習でけへんねん〜(><!
ウチの野球部ったら
「近くて遠い甲子園(´д`)」っちゅうNHK特集までされた下手糞でなあ(´д`)
ああ、なつかちい。
でも、けっこう高校野球、すきやで(´д`)。
喉元すぎれば(´д`)
2. Posted by まみもも   August 28, 2006 13:47
野球部のマネージャーだったので高校野球大好きです☆

「ハンカチ王子」とか可哀相ですよね〜
(バレーボールの「かおる姫」とかもありましたね)
都知事への挨拶の時に「普通の高校生らしい日常をおくりたい」みたいなことを言っていて、ますます可哀相に思いました。
インタビューも隣に主将がいても「斉藤投手」ばかりに
質問ですしね。。
その昔、「大ちゃんブーム」を起こされた荒木さんが、「そっとしてあげて欲しい」と感慨深げにテレビで言ってました。
仕方のないことかもしれないけど、家にまで押しかけたりはヤリすぎですよね。。
日本は平和ですね〜

1. Posted by 蓮   August 28, 2006 13:19
私は好きでも嫌いでもなく、高校野球っていうものにあんまり興味が無いのです。。。
なので1試合たりともみませんでしたが、今回の決勝戦は良かった(ダイジェストでしか見ていなく、それで十分と思ってますが。。。)。
あれはすばらしいと思いました。

だからといって。。。。。
テレビをつけると青いハンカチ青いハンカチ、斉藤君斉藤君。。。でちょっとヘキエキしてます。。。^^;

大の大人が徒党を組んで、高校野球の優勝投手を追いかけてまわして、アイドル扱いで長時間知りたくも無い高校生の私生活について語り合ったり。。。ってのを、公共の電波を使ってやるのはホントに止めてほしい。。。

こっちは普通にニュースが見たいだけなのに。。。
日本のマスコミはレベルが低いのですかねぇ。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔