August 30, 2006

大珍楼別館十人喰い大会!(いまさらですが)

大珍樓
最寄駅:石川町 / 日本大通り / 元町・中華街
料理:広東料理 / 飲茶・点心
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):5,000円〜10,000円
用途:昼食


夢だった。

この店に、友人と二人で行って、帰り道「ああ、あれがこれが・・・」と悶絶し、それならば四人で!!と突入してもまだなお「喰いへの悔い」が残って未練たらたら。

いっそのこと、十人集まって、壁に張り付いたメニューを指差して
「あそこの端からこっちの端まで、お願いね」とか言ってみたい!という妄想に近い夢想が生まれた。

これが実現するから、人間の喰い意地というのは恐ろしい。
ワタシはね「いく?」って、かるーくオトモダチやお知りあいに、お声かけしただけ。

三日で集まったよ。
みんな考えることは同じだね。

(すまんが以下は、敬称略で行きます)。

『犬喰い』いぬわん&ワタシは、すでに南区に棲息する某ジャニーさん(独身未婚女性関連コンタクトはない模様)が結びつけた「運命の中年中華アミーゴ」である。

しかし、あの歌って「例のヤツラ」に、どちらかがやられてしまう運命では・・と思ったら、いぬわんは「あれから、急速に三ヶ月経過した妊婦のような姿で現れた。
これは・・・場所が中華街だけに怪しい呪術でも使われたのか・・・?
だってあれは確か、ほんの一ヵ月半前なのに。

なぜ、そんなことになったのに、言わなかったんだ・・・?
と、涙をこらえて問うと「例湯のだしに使えるかも、と思って」と健気に答えた。
ワタシは、そんなヤツの健気さに泣く・・・暇もなく、店に入ったら全員が目をぎらぎらと燃え上がらせて「テメー、幹事のクセに遅刻しくさって」という視線を避けるため「食べたいもののイッキ読みあげ」に入らざるをえなかった。

おお、アミーゴ!

おおこのチャーシュー、炒めピーナツに、熱々タレかけ、みーんなで奪い合う〜(オ・イ・シ・イ!)

という、オープニングはサビが効いている(自己満足)。
一品目から全員「アリーマ、遅刻」という事実をきれいさっぱりと忘れたのだから、これでいいのだ。

チャーシューと言って、馬鹿にしてはいかん!
ここは違います。
二度目だが、つい二切れ食べちってい。

さすがはアミーゴ「ウナギが冬瓜がマテ貝が雷魚がゴーヤが香菜が例湯があれがこれがそれとそれと、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
と、壁メニューを片っ端から読み上げて狂乱状態の相方(ワタシですね)を抑えて、
冷静沈着にオーダーを粛々とすすめる。

女性は身籠ると強くなる、というが、いぬわんはオトコで、しかもたった二ヶ月足らずであんな出腹を抱えて、あれだけ場を・・・仕切り切れないのも無理はなかった。
食べものに自己主張の強い人間が十人集まったのだ。
フツーではすまない。
ワタシはおとなしく、食べたいものを呟くだけ・・・(と、記憶しています)。

でもまあ、激しくやかましい口論のもとに、オーダーが繰り出されていく。

みんな一生懸命写真を撮ってくれていたので、お料理詳細も併せ、映像はそっちをみてください。

http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/blog-entry-95.html
http://hitorimeshi.blog67.fc2.com/
http://inu1.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_a785.html
http://sociton.exblog.jp/5575257/

大珍楼別館も再訪を重ね、あまりの美味さにパーになることを繰り返してるけれど・・・
だから、もうなんか以下食べてしまったメニューもあるけれど・・・
でも、食べてしまったから、もう外せないものが増えていくのです・・・。

今回は、レギュラーメニューから三分の一、残りは壁張り季節代わりメニューで、計20品ほど。こんなに食べてしまうと、なにがなんだかわからなくなりそうだけど、写真を見るといちいち味が思い出されて、苦しい・・・辛い・・・ああ、今日にでも走ってしまうかもしれない・・・。

でも、ここまで食べれば一応ランキングがいけます・・・。

1.ゴーヤのスープ
ゴーヤというと、苦味をいかに抜くか、そしてマイルドにするか、ということになりがちだけれど、いやまあ、一口啜って口半開き。

苦味をガンガン出してるのに、この爽やかさはなんざんしょうか??
ニガ美味い!!
これは壁メニューなので、消えぬうちに再訪したい!!

2.ウナギの豆鼓煮込み
ウナギのスープもよかったけれど、豆鼓との相性で、ワタシはこっちの勝ち!
「この〜〜N田岩がぁぁぁぁ〜〜〜!!!」と、下らぬ呪詛まではきながら堪能しました。

鰻がもうプリップリで、噛むとたまらぬ滋味深い脂がトロリン・・・。
単にぶつ切りにして、豆鼓なんかと炒め煮にした、というだけに見えるけれど、これが食べられれば、もう蒲焼などいらん・・・と一瞬なりとも思える。

3.例湯
ここの例湯は「ウマ」「特ウマ」「超ウマ」「激ウマ」・・・と、その日によりウマさかげんが違うんだけれど、今日のは今までで一番、と行ってよい出来・・・。
4人だと、ピチャピチャと冷めていく過程まで堪能できるのだけれど、本日は熱いのが二杯、というのは残念無念。
え、一人一杯しかまわらなかったって?
あら、全然気がつかなかったわー、そうだったんですかぁ。

月下美人と豚肉が、本日の具。
ワタシのためにあるようでございます(あ〜〜、石ぶつけるな〜〜!)。

その他も全部美味い。
間違いなく、全員がトランス状態に入って怪しい集団と化すほど美味い。

全員香菜の葉っぱを口の端から垂らしつつ、ゆらーゆらーと、騒いだ午後(?)。
それだけでも、楽しいのだよね。

しかし、紹興酒をちょいと飲みすぎた(大瓶6本)。
ここは、酒はあくまで脇役なので、程々にして後で飲みなおすのがよろしいかな、とは思った次第。

思いっきりサケサケ状態になった原因は・・・実はうちのオットなんですが・・・(スミマセン)。

おお、アミーゴ!
大珍楼別館は、やっぱり間違いなく凄い店だよ。

思い出すと、目が潤みます・・・。

追伸:
雷魚の清蒸は、大変美味かったが、本格海鮮なら他所もアリかなあ、とは、ちょいと思った。ちょっとだけ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
それにしても、特になんの注文もつけないでこれだけ堪能できる店って、中華街に他にあるのかなあ・・・。


プーアル茶【緑印小沱茶2002年熟茶】10個
実は、ここのお料理にはお茶が一番あう気がします。
酒なしに飯のくえんワタシが、なぜかそう思うのは、ドウシテだろう? 

何度でも足を運びたくなるいい店好きな店―蕎麦・鮨・鰻・天ぷら・酒


arima0831 at 08:21│Comments(30)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. インドネシアからの友人と中華街 大珍楼別館  [ ゑんどうどっとねっと ]   March 12, 2007 23:48
日曜日の夜のイベントはインドネシアから帰ってきた友人と仲間たちでの会食(^^) ...
2. 大珍楼  [ sociton Blog ]   August 30, 2006 22:40
2006/8/26 大珍楼 横浜中華街 何をどんくらい食べたかわからん  6000円 と思われ。。。 待ちに待った大珍楼オフ会である。 誰も会ったことないので、誰が誰だかさっぱりわからん・・・ が、目的は大珍楼を食い倒すので、全然問題なし。 主催、アリーマ氏、イ...
夏の終わり。この週末はこの夏の出来事を思い出しながら心静かに過ごされた方も多いこ

この記事へのコメント

30. Posted by アリーマ   October 05, 2006 16:56
キョウエさん

うふふ。
楽しみなんです。

まだ鰻あるかなあ・・・。
29. Posted by キョウエ   October 05, 2006 15:04
>おあつらえ向きに今週末、知人らと突撃予定、なのです(ふふ)。
きー!くやしい!!!です(笑)。
28. Posted by アリーマ   October 05, 2006 14:26
キョウエさん

この鰻は、今でも思い出すとヨダレがたれるくらい大満足な一品でした。
まだあるかなあ・・・ああ、思い出したら食べたくなって、おあつらえ向きに今週末、知人らと突撃予定、なのです(ふふ)。

ご主人、関内勤務ですか。
いいなあ、ウチは都心なので、簡単に拉致れません・・・。

ワタシも最近は、中華街というとここばっかり。
たまには他のお店も・・・とは思うんですけれど、でもついリピートをかけてしまうのです。

尚、延明の支店なら関内駅に近いので、拉致可能なエリアですよん。ご参考までに。
27. Posted by キョウエ   October 05, 2006 14:11
昔の記事に失礼致します。
実はここ、私も大好きなお店です。横浜歴もまだまだ短いですが、今のところ中華街の中では一番好きな店・・というかここばっかり行ってしまいます。
鰻の料理は、鰻料理人としては、食べてみなくては!という気にさせられる一品です。
ううううう。
相方が関内勤務なので、そのうち拉致って行ってこようと思います。最近行ってないので・・。
26. Posted by アリーマ   August 31, 2006 23:07
>蓮サン

よだれですか?
涎ですよね!

行こう、近日中に・・・!

>ひとりめしサン

鰻とゴーヤ、再チャレンジ!!
行かねば行かねば・・・!

レバノンと大珍、順序はどうなろうか???
25. Posted by ひとりメシ   August 31, 2006 22:30
お誕生日おめでとうございま〜す
本当においしかったですね。
ウナギとゴーヤ、是非ご検討ください。

リンクありがとうございました
24. Posted by 蓮   August 31, 2006 18:42
ゴッテリ系チキン・モロヘイヤ!
ヨダレ〜です。^^
羊の脳みそフライは道の世界ですが、白子のフライを想像してこれまたヨダレ〜!!!!!
23. Posted by アリーマ   August 31, 2006 15:58
socitonさま

馬鹿食い、アホ飲み・・・思いっきりなさってたようですが・・・要再検査、だろうか?

お大事に。
22. Posted by sociton   August 31, 2006 15:10
実は8/10に検査して、昨日結果を聞いたのですが、痛風、糖尿全然心配ないとのことでしたヨ。
ただ、その後にダイチンが来ましたのでどーかわかりませんです(*_*)。。。

馬鹿食いしないで、アホのみしなければ、なんとか大丈夫と思います。
本当だろうか・・・
21. Posted by アリーマ   August 31, 2006 13:07
クラムボンさま

ありがとー。

大珍もそうだが、そろそろアル・アイン・・・!!

この間のモロヘイヤは、実は私が期待してたのとちょいと違った。
くどいほどシェフに「和風に薄めんでくれろ!!」と泣いて頼んでおくことにする。行くならば。

羊はねー、ここのは上品。
原形はとどめず、マッシュして丸めてハーブが混ぜてある。
いわゆるカイロなんかで食べてたローカル系とは違うけど、これはこれで旨いのよ。
しかもレギュラーメニューです。要事前確認だけど。
20. Posted by クラムボン   August 31, 2006 12:50
お誕生日、オメデトウございます!!

そして、また、食い尽くしに大珍へ行きたいものですね!

アル・アインも♪

>ワタシは、シーズン終わる前に「ゴッテリ系チキン・モロヘイヤ」が食べたいんだー!
>羊の脳みそフライも食べたいんだー!!

モロヘイヤ、再度いってみたいですね〜
ちょっと、うきゃーー(>o<)ってかんじですが、
羊の脳みそ、フライならおいしそう…

脳みそは事前予約ですか??
19. Posted by アリーマ   August 31, 2006 12:27
socitonさま

是非是非、行きましょう!
しかし・・・尿酸値大丈夫だったの、あのあと・・・?
18. Posted by sociton   August 31, 2006 11:48
お誕生日おめでとうございます。
またダイチンローいきましょ〜う(^^♪
17. Posted by アリーマ   August 31, 2006 08:48
ヌシさま

ありがとうございます。
ピカピカの43歳になりました


16. Posted by 小径のヌシ(^−^)   August 31, 2006 08:17
あら、アリーマ様 今日お誕生日ですか?
おめでとうございます

>ゴーヤのメニューは鰻とあわせ、オススメです
はい。了解です( ̄▽ ̄)ヾ
メニューが無くなる前に行かなくては♪
15. Posted by アリーマ   August 31, 2006 07:10
>seikoMTDさま

ありがとうございます!

>お誕生日のその日に、アクセスカウンターも50,000のキリ番でお祝いしてくれそうですね。

いまさっき気がついたんですよ〜。
三万のキリ番は「気がついてなかった」というテイタラク。今回は、スパークリングワインでもスタンバイさせて、待つことにします!

>これからも光り輝く乙女座の女性でありますように

努力いたします
14. Posted by seikoMTD   August 31, 2006 06:54
アリーマさん、Happy birthday!
お誕生日のその日に、アクセスカウンターも50,000のキリ番でお祝いしてくれそうですね。
これからも光り輝く乙女座の女性でありますように
13. Posted by アリーマ   August 31, 2006 02:06
>ヌシさま

今回つくづく思うに、最低4人、できれば6人です。
CP的には6人かも、という気もします。
ゴーヤのメニューは鰻とあわせ、オススメです。

あれで元気つけて、バテた体を秋に向けて調整、というのが理想でしょう。
12. Posted by アリーマ   August 31, 2006 01:57
>イ・アミーゴよ
(前回からの続き→ENDと出てもなんとなく続いちゃうのが香港ノワールじゃ)
燻り殺されたと思いきや、燻製怪人イ・ヌワンとして生まれ変わったアミーゴ。ある日、大珍で亡きアミーゴを偲びつつトランス系どんちゃん騒ぎをしているアリーマの前に、突如現れるのだった。
「オ、オマエ・・・」驚きとヨロコビと若干の薄気味悪さに身を震わせ、ワタシはいう
「腹子はどうした・・・?」
「今日の例湯の出汁にしておいたぜ。気づかなかったか、ダシガラがそこにあっただろう」

おお、アミーゴ〜〜・・・(続く)

PS:あ、ホントだ〜いつの間にか43歳だ・・・(実は午前0:10生まれ)。ありがとね。
11. Posted by イ・ヌワン   August 31, 2006 01:17
あっ、アリーマ姐さん、お誕生日おめでとおおお〜
10. Posted by 小径のヌシ(^-^)   August 30, 2006 19:52
あいやぁ〜
またまた凄い会があったのですね(^−^)
みなさま方の写真も拝見しました
やっぱり大人数が必須ですな うんうん
9. Posted by イ・ヌワン   August 30, 2006 18:27
しかし、ただでは転ばぬイ・ヌワンはローストされてなお、T龍から大チンまで木枯らしの中135m転げ回って大チンのウマーなローストを喰った。共食いである(´ロースト`)×(´ロースト`)。
そこでひとこと、オレの負けだ。。っちゅうことで総合点にて大チンを上回る店はそうそう見つからん思うよー。っちゅうか、ない、かも。
8. Posted by アリーマ   August 30, 2006 16:14
蓮さん

またこんどねー。
必ず企画するからねーーー。

なんだか「レバノン」から発生した顔ぶれが、どんどん大珍に変節して行くな・・・。

でも、レバノン料理もそろそろ企画しようか、と。
企画しないまでも、4〜5名集まれば突撃したいなー、と・・・。

ワタシは、シーズン終わる前に「ゴッテリ系チキン・モロヘイヤ」が食べたいんだー!
羊の脳みそフライも食べたいんだー!!

ああ、アル・アインにも近いうちいきたい・・・。
7. Posted by アリーマ   August 30, 2006 16:09
>socitonさま
あのあと、チャイナガーデンで飲んだの、覚えてますか〜?

あれ、紹興酒をちょっとセーブすると一人4千円から5千円という、驚きプライスになるんですよー。

しかし、ホント夢がかなって幸せ。

やっぱり6人くらいは必要です。
「もう当分いいだろう」と思いながら家に帰ったけど、ゴーヤと鰻を思い出したら、もータマリマヘンのでした。
マテ貝も、是非アンコールかけたい!
ニンニク蒸しとかあったなあ・・・ジュルジュル(涎)
6. Posted by アリーマ   August 30, 2006 16:00
イ・アミーゴよ

では、ローストでいこう。
いっそ腹子ともども・・・。

例のヤツラに捕らえられ、よりによって「T龍」の調理場でローストされたアミーゴ。
仇をうつべくアリーマは、単身T龍に乗り込み、なんとなくジジイと茶を飲んで粥を啜って帰るのだった。木枯らし吹く夕暮れ、足元には枯葉舞い、鳩のフンが飛びちる(END)・・・懐かしの香港ノワール調でまとめて見ました・・・。

ところで、確かに一度、それはそれは美味い清蒸(スズキ)を食べたが、あれはゴチでなったので、いくらかわからず。高かったかも。

そりゃあ、総合点で大珍を凌ぐ店はないよ。
あったら知りたい。あるんだろうか?
5. Posted by 蓮   August 30, 2006 12:15
あ〜ん悔しい〜!!!!
行きたかった行きたかった行きたかったぁ〜!!!
もろもろ写真を見てブログを読んで涙しました。。。
4. Posted by sociton   August 30, 2006 11:44
いや〜、これは作戦が成功だったと思う。
たくさん食べれてのんで(^^♪6000円はすごい!
野菜もあり、川魚(か?)もあり、うまかった〜。
4人とかじゃこの満足感はないと思う。
ま、たまには同じ皿をたらふく食べたいけどね。
3. Posted by イ・ヌワン   August 30, 2006 10:23
(´д`)〜
チャーシュー同様のローストもいいかな♪

さて、アミーゴ
仰せの通り大チンはすげえよ。
以前から申し上げとるが、やはりワシにはNo.1レストランだな。間違いなく。
清蒸の件は最初のせんまいと同じ調理法がダブったので正当な評価ができん。でも、そこいらの清蒸に比べるとやはり抜群だぜ。で、そこいらと比較するんじゃなく、「本格海鮮」と比べると素材が違うわな。「本格海鮮」ひとり2万でなく、ひとり5,6000でこれだけ楽しめるならこっちを選ぶ。ワシはなにも鮑や鱶鰭でなくても鮑もどきや春雨でぜんぜんいいんでな。やはり、大チンだ。

ああ、悔いてええ〜
2. Posted by アリーマ   August 30, 2006 08:39
まだ、あれから4日だぞー。

で、例湯にする?
姿揚げにする?
それとも清蒸??

この調子なら、あと二ヶ月くらいで調理場に運べそうだな、アミーゴ。
1. Posted by イ・ヌワン   August 30, 2006 08:33
おお、アミーゴ わが出腹はあのまま育ち続けとるぞー(><!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔