September 15, 2006

またまた『慶興』・・・いぬわん氏と雨の伊勢佐木散歩

慶興
最寄駅:黄金町 / 阪東橋
料理:台湾料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:デート


用途「デート」だって・・・いや、単なる洒落です。
一度、ここをクリックしてみたかっただけです。

だって、用途「イヌの散歩」とか、ないんですよライブドアグルメ(あるもんか)。

「野毛で『犬喰い』するんや」ということで、桜木町の改札で待ち合わせ。

リードを持って行くべきか考えたが、そういうのは趣味でないのでやめておくことにする。
相手はイヌを自称する妖怪である。
リードなど出したら案外喜ぶかもしれないけれど、つないだ端を持って歩くのは
「自分」だし・・・。

改札を出てくると、既に酒臭く「酔っ払い犬」化しつつある。
しかし、なぜか「例のヤツラ」との戦いの名残(???)である、妊婦のようなポッコリ腹が消えている。

「ご出産あそばしたのかー?」
「おー、時節柄なあ」
と、不敬極まりない挨拶から始まる。

どこで何を生んだのかは、とりあえず薄気味悪いので関知しないことにした。

さてどこに行こうか、と水を向けると、突然「酔っ払い鶏」に変容して「ケイコー、ケイコー!」と鳴くので、そんなに調理されたいのかい・・・と、地下鉄に乗る。
一本紹興酒を流し込んで、マスターに預けておいたらどうかしら・・・などと、内心考えているのだった(嘘です。冗談です。信じてください)。

本当は関内辺りから伊勢佐木モールを散歩したい、と彼は言っていたのだが、生憎の雨。
どちらか、又は両方の日頃の行いが悪いのだ。
しかし、雨でも散歩したそうな辺り、さすがはイヌ妖怪。
猫族のワタクシは、傘を持って散歩する習慣などない。

最寄地下鉄駅で降りて、地図を見たら、近くに「伊勢佐木長者町」の交差点が出ていた。
おかしい、ナゼ阪東橋の近隣に伊勢佐木長者町の交差点が・・・?!
この地図は間違っているぞ!!
と、文句を言っていたら「オマエ、ここ阪東橋やないで」とやけに理性的な判断が・・・
あ、ほんとーだー・・・ははははは、と笑ってごまかしながら、駅員さんにすばやく笑顔でお願いして、もう一駅乗せてもらった。

「出るときはどうするんですか?」と、不安げなイヌワン。
「阪東橋の改札に電話しておきますから」

やるな、横浜市。
親切だぞ、市営地下鉄!

阪東橋駅で地図をみて、唸っているワタシを尻目に「こっちや」と、スタスタ移動しだすイヌワン。
さすがプロのデザイナー、画像把握力は抜群である、と感心する。

「それって、オマエが地図読めんだけやろー」

ハイ、それもおっしゃる通り。
もともとフェミニンさが売りもんだけど、特にこと道と機械に関しちゃ、果てしなく女らしいんだよ、ワタシは!

そして「伊勢佐木町7丁目」を目指すが、実は店は「6丁目」だった。
ナゼ「7丁目」という間違った刷り込みがなされたのかは不明。
ダレだよ、そういう間違った情報インプットしたの?!
自分だろう、自分!!と、内なる言い争いを秘めて『慶興』到着。

かくのごとくして、店に着くまでにかなり二人ともヨレた状態になっている。
座る。
ビール!
ふう・・・。

画像や内容は、とりあえず相変わらず人任せ。
イ・ヌワン先生様の記事参照・・・(手抜き)。

http://inu1.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_11fa.html

二人とも悲しいかな元陸上部で、ブロックサインで打ち合わせなどという団体競技的な行動がダメなので、軽くミスったりもした。
「コレはダメって合図してんのに、なんで大きな声でオーダーすんのさー」
「え、オレはてっきり『コレにしろ』という意味かと」
「指でバッテン出したろーが!」(関西圏ではこの合図はちがう意味があるんだろうか?)

でも、紹興酒に大好物の豚足(見た瞬間「フン」と言いたげな顔をしていたが、一口食べて奇声を上げるイヌワン。ふふん、美味かろう美味かろう→別にワタシの手柄ではないんですがね)、蜆(今日はちょっと口の堅いのが多かったが、トロリンと紹興酒にあう)、空芯菜の炒め(ナゼにただの葉っぱ炒めが、こんなに美味しくなってしまうのー、と泣く。イヌワンもワフッワフッと鳴く)、などなど。

とりあえず、そのへんで切り上げて、次に行くかと立ち上がる。
少しばかり残った紹興酒は、当然のようにワタシの名前を大書してキープする。

外に出れば、雨の伊勢佐木町。
イヌワンは、あのタイ料理、この台湾料理、そしてこっちの「セーラー服どうした系」と、ふらつきながらユビを加えてジグザグするのだった。

やっぱりリードが必要だったか・・・と内心思う、暗い夜道。
次なる行く先は、実は決めてあるが、まあ滅多にないことだろうから、と、とりあえず遊ばせておく。

産後の肥立ちが悪いのか、はたまた単なる飲みすぎか、足元が怪しい。

「どこむかっとんねん」
「日ノ出町」
「ちゃうでー、こっちは関内方面やでー」
「うるさい、黙ってついておいで!」

ワタシは地元民だっ、という主張は、既に200%信憑性を失っているのだけれど、
とりあえずオツカレ気味の彼を蹴飛ばして、前に進ませるのであった。

(日ノ出町に続く・・・)


ランキングバナー人気blogランキングへ
はぁ、うっふん・・・(マッスグ歩かんかコラ!)。


RE-MASTER VOICE 青江三奈


〈COLEZO!〉ビクター流行歌・名盤・貴重盤コレクション(4)青江三奈ブルースを唄う


arima0831 at 06:02│Comments(11)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 日ノ出町・伊勢佐木町

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 横浜阪東橋、台湾料理、慶興  [ 犬悔い ]   September 16, 2006 00:31
ついにすき家か、と憐れんでくれたのか、ほにゃららのアリーマが散歩さしたる、と。

この記事へのコメント

11. Posted by アリーマ   October 04, 2006 14:08
seikoMTDさま

おお、早速情報をありがとうございます。
そういえば、紹興酒の美味しい季節になりましたなぇ。
10. Posted by seikoMTD   October 04, 2006 11:56
上海蟹入荷!!激ウマ。
9. Posted by アリーマ   September 17, 2006 00:36
>mremiさん
市営地下鉄と合コン?
イメージが、湧かない・・・。

尚、親切だったのは「オッサン」でした。
だから合コンには出てないと思います。

>socitonさま
豚足はコラーゲンたっぷりだから、美肌にはよいはずです。痛風には・・・いって実験してみてください。

>蓮サン
実は、某南区の「ハマのジャニーさん」が、勝手に「中年アミーゴ」でユニット化してるんです・・・。
本格的に売り出す際には、首輪とリードが必要そうだけど。

>いぬわんわん
買って持参しなさい(´吝嗇`)
8. Posted by アリーマ   September 17, 2006 00:28
>ヌシさま
豚足、オススメです。
他にも日替わりで、美味しいもの色々。
是非どうぞ。

>まみももサン
「呼び出すカー?」と、言ってたんだけど、なんとなくそのままグダレ飲みしちゃったんで・・・またよろしく。

→7丁目のすりこみは私が犯人かもしれませんね

そうかもしれない・・・。

>astarothさま
そうなんですよ。
ひとりでも落ち着くお店なのだけれど、やっぱり二人以上がいいですよね〜。
7. Posted by イ・ヌワン   September 16, 2006 00:32
今度はリード、たのん松(´変態`)
6. Posted by 蓮   September 15, 2006 19:10
爆笑でした。^^
お笑いコンビとか組めそう。。。
5. Posted by sociton   September 15, 2006 15:59
よ〜し。慶興・・・
今日いっちゃおーかな〜〜〜。
豚足って痛風にどーかな???
4. Posted by mremi   September 15, 2006 14:26
市営地下鉄・・・
一時期そこと合コンしまくりましたねぇ
仕事中は親切なんですねぇ
3. Posted by astaroth   September 15, 2006 13:07
慶興に行かれたんですね〜
私は8月半ばの深夜に行って以来ご無沙汰です。
一人じゃなかなか種類が食べられないのが残念ですよね〜。
定番の涼拌干絲と蜆と豚足を食べたら他は中々入りません。高菜とモツの炒め物やバジルと茄子の炒め物などを食べてみたいものです。
2. Posted by まみもも   September 15, 2006 10:59
最近外部ブログの方のところへ行くとエラーが出て→パソコン強制終了。。という状態だったのですが、今日は平気みたい。なんなのだろう??

で、慶興!
お電話くださればレクチャーしましたのに(^_^)/
雨でお散歩もままならず残念でしたね。
7丁目のすりこみは私が犯人かもしれませんね(^_^;)
1. Posted by 小径のヌシ(^−^)   September 15, 2006 08:18
ふむふむ。
やっぱり“慶興”さん行ってみないとダメですね
お店の前はたま〜に通るんですけどねぇ
ん〜ん〜ん〜来週あたり突撃してみますか…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔