November 10, 2006

横浜西口『グリルつくし』 カレーうどんに振られた日

グリルつくし
最寄駅:横浜 / 高島町 / 平沼橋
料理:洋食 / グラタン
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食



ある日、突然カレーうどんが食べたくなった。
こんなことは生まれて初めてだ。
よくよく考えて見ると、ワタシってひょっとして「カレーうどん」というもの自体を食べたことないかもしれない、とすら思う。
「なんだか薄気味悪い」というだけの理由。
ワタシにとって「いちご大福」と同じラインに並ぶ代物。

オマエのよーな悪食なもんに「この食べものは薄気味悪い」とか、誰も言われたくなかろうよ
と諫める自分の中の自分。

ところが、ここやら、あそこやらから、なんだかやけに食欲を刺激するササヤキが聞こえて、なんだか「カレーうどんな気分」にまでなってしまったわけで。
どうしてわたしは、こうも他人に影響されやすいんでしょうか。
ヤダヤダ。

それでテケテケと歩いて出かけたら、なんと「祝日で休業」だった。
唖然呆然と立ち尽くす。
な〜ぜ〜だぁ〜〜〜?!

でも、せっかくここまできたので、気を取り直して別の店に向かう。
気分は「カニクリームコロッケ」に切り替わっている。
そうそう、南区の某氏も現れたらしいわ。

店はどうも不思議なロケーションにある。
自分でも何故行きつけたのか不思議。
どうも横浜西口の近くらしい。

入ると、なんとなく店内が暗い。
昼間は節電する主義なんだろうか?

そして「エビカニクリームコロッケ」を食べた。
南区の方と同じく「ポークマンション」なるメニューに心は激しく揺れたが、初志貫徹
(10分前まで「カレーうどん」だったクセに、よくいうよ)。
しかし凄いネーミングだわ。

ここはなんだか不思議な店だ。
セットでスープにちょこんとしたサラダまで付けているのに、ライスだけ「別料金」。
微妙に釈然としない気分で小ライス150円を頼む。

食べた結果・・・「カニクリームコロッケ」は、とりあえず諦めることにした。
普通の洋食屋では、サクッときてクリームとろりん、というのは無理な注文らしい。
冷やし固めたベシャメルに素早く衣をつける、というのは、きっと余りに面倒なのだろう。
だから、中身がモッタリ重たくて舌触りが悪くても、不満を言うべきでないのだ。
そういえば、うちの母もよくそんなことを言っていたなあ、とイマサラ思い出す。

そう、自分でやれよってことですね・・・でも、我が家は自宅で揚げ物を食べないのだ。
オットが嫌いなの。
自分で作るほどの情熱もない。

「ポークマンション」には相変わらずちょっと未練はあるから、ひょっとして近くに行ったら寄ることもある、かなあ。

まあ、お天気もよくて、いい散歩にはなりました。
それで良しとしよう。

それにしても、今年はいつまでも冬の気配が薄い。
お天気がいいのは有り難いんですけれどね。
でももう立冬を過ぎたというのに。
不思議なのだ。


**お詫び**
記事冒頭、当初「浅間町」と書いてありましたが、激しい勘違いでした。
お詫び申し上げます。

**おわび2**
気付いたわりに、最寄り駅が「戸部」のままでした・・・しくしく。
申し訳ありません・・・(泣)。一番近いのは「平沼橋」です。
訂正しました。


ランキングバナー人気blogランキングへ
それにつけても、カレーうどんがまだ食べたい・・・。




読書の秋です(相変わらず送料無料)。



いらない本は売ってしまって・・・



入れ違いに別の本が山ほどやってくる・・・
部屋はいつまでも片付かないのです。



arima0831 at 22:13│Comments(19)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 西洋料理 | 横浜駅界隈

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. お品書きに偽りなし☆  [ 濱のおいしい小径 ]   November 12, 2006 00:29
4 えぇ 確かに書いてありましたよ “長”って でもこんなに長いなんて思わないでしょ お店の名物『裏横浜ポークカレーうどん』にするか 名物の双璧を成す『商標登録きざみ鴨せいろ』を注文するか む〜む〜 と悩みつつ小腹を満たすために注文したのが 写真の...
2. 裏横浜カレーうどん 平沼「田中屋」   [ 住まいは海の近く ]   November 11, 2006 21:06
平沼商店街をまっすぐ平沼橋方面から戸部方面に進み、「だるま寿司」、「八起」を越
1. ひれカツ♪かにコロ♪かきフライ♪  [ 濱のおいしい小径 ]   November 11, 2006 00:15
4 クリームコロッケ を食べに行こっ と、いうことで今日はチョット足を延ばしてお隣の川崎市へ ヌシは定期的(と言っても年に2〜3回ですけどね)に食べに行く お店ですが今日はお初のコを含めて6人でお邪魔しました (^−^)  <水菜とじゃこのサラダ> 手前 ....

この記事へのコメント

19. Posted by アリーマ   November 29, 2006 01:25
エスニカンさま

ネクタイ泣かせ・・・あ〜なるほど、うちのオットのネクタイのテンテン染みの謎がわかりました!

カレーうどんて、どうも不思議な食べものなんです。実は大学生のときに、インドの人が作ってくれた本当のインドカレーを食べるまで(スプーン咥えて口半開きになるほど美味しい衝撃でした)、カレーライスがキライだった、などというヒネクレた過去のせいもあるのでしょうか。「今日はカレーよ!」と母が言うと「・・・え〜!・・・」とブーイングあげる、変なコドモでした。シチュー類は好きだし、不気味なほど好き嫌いないコドモなのに、カレーだけは嫌だったんです。なぜかしら?

カレーうどん、チェーンも結構ありますよね。
やっぱり日本のソウルフードなのかしら・・・と、食わず嫌い改めを期すのではあります。
18. Posted by エスニカン   November 26, 2006 22:05
お久しぶりです。カレーネタで召還されました〜。

カレーうどん。ネクタイ泣かせの食べものですね。黄色のネクタイの日に食べるようにしています。おつりをこぼしますと、子供のような情けない気分にさせられます。

横浜は知りませんが、銀座「泰明庵」の「まいたけカレーそば」(※うどんじゃない!)が旨いです。ということは、私もカレーうどんは得意ではありません。あの神田「松屋」でも「カレーそば」か「カレー丼」にしています。

それでもファンは多いのでしょう。「中川屋カレーうどん」というチェーン店も都内には数店舗。チェーン展開もはじまる時代なんですね。
17. Posted by hamaraja   November 20, 2006 19:08
グルメなブログですね〜☆横浜・インドカレー・ハマラジャのブログにも遊びに来てください!
16. Posted by アリーマ   November 13, 2006 07:45
K@保土ヶ谷さま

お気に召しましたか。それは何よりでした。
お夕食でいらしたのでしょうか?
確かにランチだとどうも高い気がするけれど、夕食ならば安いかもしれません。

>少々残念なのが、ボトルで頼んだワインの味。
→ううむ・・・あそこは基本的に「食堂」なのでしょうねえ。

ちなみにスペリアーモは、表に出ているだけでなく裏のメニューに出ない酒類まで充実しており、料理だけでなくワインなども相当に研究してます。値段も併せて考えると「あのレベル」に達している店は、フレンチでもイタリアンでも横浜ではむしろ少ないかと思います。まあ、諸々の事情でハウスの赤は冷やしてあったりするのは残念ですが。

ポークマンション・・・食べたくなってきました・・・。
15. Posted by K@保土ヶ谷   November 12, 2006 19:37
アリーマ様;

先ほど「つくし」から帰還しました。
小生は「ほんま」氏と同じもの、家内はポークカツレツ、愚息は牛肉の炒め物(正式名称を失念しました)。
どれもうまかったですよ!
少々残念なのが、ボトルで頼んだワインの味。
スペリアーモ並は要求しませんが、もう少し何とかして欲しいのが「ノンベ」の気持ち。
あれならウィスキーの水割りのほうが合うかもしれないと思います。(あくまでも私見)
スパゲティグラタン等、まだまだ試してみたいメニューがいっぱいのお店でした。
貴女と「ほんま」さまに感謝するところ、大なりです。
14. Posted by アリーマ   November 12, 2006 02:49
ヌシさま

ううむ・・・これも美味しそうだなあ・・・。
くくっ。
13. Posted by 小径のヌシ(^-^)   November 12, 2006 00:25
5 そしてサイドメニューには
長茄子の田楽をお薦めします (^−^)
ホントに長いですよぉーっ
12. Posted by アリーマ   November 12, 2006 00:12
seikoMTDさま

やっぱり「ポークマンション」なんですねー。
『田中屋』はまたいってみます。

こちらからTB入れようと数回がんばったのですが、まるっきり飛ばず・・・ライブドア、困ったものです。
11. Posted by seikoMTD   November 11, 2006 21:14
グリルつくしのメニューをほぼ3分の2ほど制覇しましたが、ポークマンションを超えるメニューは今のところありません。ここは油がよさげですね。
「田中屋」は、裏横浜カレーうどんもイケますが、刻み鴨せいろのつけ汁も、熱くてそばを入れたらこぼれるくらい多量なのですが、鴨の脂が濃厚でウマ〜いです。
10. Posted by アリーマ   November 11, 2006 17:24
里香さま

補足→実は最初は記事の冒頭が「横浜西口」じゃなくて「浅間町」とか書いてたんでした・・・。

お恥ずかしい次第なのです。
9. Posted by アリーマ   November 11, 2006 17:21
里香さま

ご指摘ありがとうございます。

正確には、岡野町でなくて「岡野」でした。
あとで、浅間町?んにゃ??と思って、見たら間違ってたので、訂正しました・・・今は直っていると思います・・・って、よく見たら直っていないのでした・・・。

スミマセン。
取り急ぎなおします・・・(しくしく)。


8. Posted by 里香   November 11, 2006 17:06
そだ。最寄り駅のこと書こうと思ったんだ。
戸部よりも平沼橋の方が近いと思われます。
7. Posted by 里香   November 11, 2006 17:05
岡野町ではないですか?
6. Posted by アリーマ   November 11, 2006 11:46
>シュール・リーさま
『スパイスダック』(?)とググッてみたら、なんかいい感じのお店ですね・・・徒歩圏内じゃないけど・・・。ううむ、かなり症状深刻ですね(人にいえるのか?!)。
カップ麺の底の穴・・・あれは本当に萎えます。ご愁傷様です。ワタシはよりによって、海外で寝込んだとき同じことが起きて病状を悪化させたことがあります(ん〜な、オオゲサな・・・でも、ぐったり萎えた)。ワタシの場合は、ぼーっとキッチンにおいて三分たったら汁びたし、でした。はぁ、思い出すだけでなんだか切ない。

>socitonさま
お腹の具合はどうですか?
行って来られたらどうでしょう?

5. Posted by アリーマ   November 11, 2006 11:35
>ヌシさま
TBありがとうございました(そもそもこれが感染源だ〜!)。近くに行く機会があれば出かけますが、ちょっと遠すぎるなあ・・・。ワタシの場合、集まりがあるとか、余程特別な理由か強烈な情熱がない限り(稀)、見てわかる通り「出先の近辺」か「徒歩圏内」が基本なんで・・・。

>とも2さま
そのうち必ず行くと思います。そうなんです「刻み鴨せいろ」にもかなり惹かれているのです。

4. Posted by sociton   November 11, 2006 11:10
寒い、土曜日・・・
今日はカレーウドン食べたくなってきたーーー
3. Posted by シュール・リー   November 11, 2006 09:01
実は昨日近所を徘徊しながら「カニクリームコロッケ」あるいは「カキフライ」を求めてスパイスダックのランチを確認しに寄ったんですよ。(完全にAACS症状)でも昨日は両方とも無くて…。メンチカツとグラタンとあと何だったっけな、ランチメニューのボードを見て萎えました。すごすごと帰宅し、(昨日はんじゃあ別ものでも食べて…という気にどうしてもなれなくて)カップ麺(あああ、堕落だ)を食べようと熱湯を注いだら馬鹿猫がカップの下部に牙を立ててしまったらしく小さな穴が開いていて、そこから熱湯がぴゅーーっと…。orz。
ばっちり火傷しました。萎えまくりです。
2. Posted by とも2   November 11, 2006 07:49
田中屋は日曜&祝日はお休みなので、平日or土曜日の寒い日にカレーうどんを初体験くださいませ。
ここは抜群にうまい!というわけではありませんがメニューも工夫をしているしワシのお気に入りの店です(近いというのが一番の理由ですが…)。
あと定番の刻み鴨せいろもお奨めです。
1. Posted by 小径のヌシ(^-^)   November 11, 2006 00:26
あらら…裏横浜カレーうどん…ふられちゃいましたかぁ(^−^;)
田中屋さん→グリルつくしさん なら楽に歩いて行ける距離ですもんね♪
(アリーマさまにとっては奇跡的だったご様子ですが)
つくしさんの“エビカニクリームコロッケ”は
クリーミーさには欠けますが、
デミソースやトンカツソースじゃないところが
ヌシとしては好感がもてます(^−^)
でもでも〜ここはやはり
武蔵中原“武蔵”さんのカニコロを一度お試しくださいませ
アリーマさまの求める
>サクッときてクリームとろりん
にある程度まで近づいたカニコロが

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔