January 14, 2007

温泉、鹿刺し、熊本ラーメン 〜熊本日記 其の五〜

前夜、夕食の片付けでお勝手にいると、チィチィ鳴く声がする。
どこにいるのか、なんなのか・・・と思うが、たぶん外にいるのだろうと思っていたら、
翌朝になって突然、早朝の茶の間に飛び込んできた。

チビ鳥なにかの雛鳥らしいが、声は立派だ。
わけもわからずガラス戸にぶつかるので、
慌ててあちこちあける。
しばらくして、縁側の方から逃げてくれてほっとした。
小雀よりも小さいような、可愛い鶏だった。

注: 喰ってませんからっ!

箱根駅伝をみてからお風呂へ。

「山の神」今井くんはすごい。
今回はかなり遅れてのスタートだったが、まさかのまさかでトップに立ってしまった。
どうも駅伝の「汗と涙の襷リレー」にまつわる、お涙ちょうだいなオハナシは苦手なのだが
これはいいものを見せてもらったなあ、と思う。

でもこの夏の甲子園並の暑苦しさは、正月早々に何とかしてもらいたいものだと思うな。
こうも暑苦しく語られてるわりに、オーバーアウトで倒れそうな選手を抱える関係者が
他走者にぶつかるシーンもあった(あれはインターフェアを取られないのか?)。
各区のゴールに、女子マネージャーが出てくるところもある。
こういうことをいうと叱られそうだが、やはり華奢な女子が出る幕ではない、と思う。
あそこで必要なのは、いまこの瞬間にもぶっ倒れそうな選手を担いで運べる屈強な人だ。
ふらふらになりながら走る身に、走路で誰かにうろちょろされるのは拷問なのだ。

と、怒っていたら義母になだめられた・・・(あ、イエ、ははははは、つい興奮しまして)。

二日は初湯。
どこの温泉も混みあう。
こういう日に温泉センターなどにいくと芋洗い状態だが、なぜか空いているところはいつも空いている。

人吉中央温泉我が家で愛用しているのは、人吉中央温泉だ。
病院付属の施設で、シャワーの湯もちょろちょろだし、
露天風呂もサウナも何もない、ただお風呂のみだけれど
いつも空いていて、お湯もよい。
石鹸もタオルもすべて持参。
でも、ここで手足を伸び伸びさせると大変なごむ。


でも、この日は初湯の日で、いつもより混んでいた。
まあ5人くらいいた、ということだけれど。

買い物、帰宅、一息入れて夕食。
今日は鹿刺しと鍋。

近所の人が届けてくれた鹿刺しを、二塊りほど半解凍で薄切りにしたら大皿一杯に。
生姜で食べたけれど、ニンニクの方がよかったかなあ、と思う。
この横に馬刺しでもあれば面白いけれど、どうもいいものが見つからず。

とにもかくにも、生肉は楽しい。
うっほっほ。

義兄が置いて行ってくれた、こんな焼酎も・・・



翌朝、箱根の続きを途中までみて出発。
あっちこっちしてラーメン屋を探すが、お正月の昼間はどこも営業していない。

らーめん龍風
最寄駅:相良藩願成寺 / 人吉
料理:ラーメン一般
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

ここがかろうじて開いていた。
見かけはファミレスで期待値ゼロだったが、意外に普通に食べられる。
これならよろしいんじゃないですか、と思う。
「この次」に悲惨なところに出くわしたから、余計今はそう思う。
焼き餃子が小ぶりで、結構いけた。
「ビール飲みたいよう」と思うが、ドライバー(オット)の手前我慢する(しくしく)。

さて、これから熊本市内を目指すのである。


ランキングバナー人気blogランキングへ


これもお土産に・・・目下チビチビいただき中。


観る・歩く・応援する箱根駅伝まるごとガイド―第83回東京箱根間往復大学駅伝競走


arima0831 at 04:10│Comments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 熊本 | 温泉/スパなど

トラックバックURL

この記事へのコメント

7. Posted by アリーマ   January 16, 2007 00:15
astarothさま

中央温泉・・・そうですか、ピカピカな時代があったんですね・・・。
いまは強烈なうらぶれ感がいい感じなんです(?)。

>あれれ、鹿刺しを食べて馬刺しを食べられていないとは…熊本のは一味違いますよ〜!!
タテガミの脂の旨さを是非堪能してくださいませ!!

しくしく。
スーパーのはおいしくないし、こちらの家族はいまひとつ馬刺しに執着なく・・・。
普段それでも、帰り熊本あたりで食べて帰るんですが、今回はなんとなく食べそこねたんです〜。

ううう、タテガミ・・・(泣)。
6. Posted by astaroth   January 15, 2007 22:39
あぁ中央温泉まで…
ここは最近はトンと行きませんが、私が小学生中学生のころよく友達と行ってましたね。
まだそのころはできたばかりでピカピカでした。
また入りに行こうかな…

あれれ、鹿刺しを食べて馬刺しを食べられていないとは…熊本のは一味違いますよ〜!!
タテガミの脂の旨さを是非堪能してくださいませ!!
5. Posted by アリーマ   January 15, 2007 00:10
k.kさま

焼酎のプレミア価格って、よく聞きますね。
『百年の孤独』は、高いみたいです。
実はウチの義兄二人はなんだかんだと「いただきもの」が多い人たちで、その中でいいものを持って来てくれるのです。だから値段不明で・・・。
ワタシはもらったお酒を、エヘヘと飲んでるだけで、あんまり良くわかりません・・・スミマセン。

ちなみに、熊本の普通の酒屋では地元の酒以外はあまり売っていません。最近は球磨界隈でも焼酎をいろいろ置いている店がありますが、ここ数年の話で、以前はひたすら「米」一辺倒でした。

鹿刺しは美味しかったですよ(ふふふ)。
でも、馬刺しの方がいろいろな部位を楽しめるのではあります。熊本でも、外で食べるといい値段を取られますけれどね・・・今回は馬刺しを食べそこねたのが大変残念で・・・(泣)。
4. Posted by k.k   January 14, 2007 23:38
鹿の刺身は昔野毛の「あぐら亭」にて食べたのが今までの少ない経験では一番旨かったです。
貧相な私の経験ですがね。ああ・・・現地で食べるとさぞ美味しい事でしょうね。

百年の孤独はたま〜に行く焼き鳥屋で1000円弱ですね。安いんでしょうか???
向こうで芋焼酎買うとプレミア価格では無いと良く聞くのですが、どうでしたか?

ああ・・・酒関連にはすぐに反応してしまう私。。。
3. Posted by takizawa   January 14, 2007 22:33
4 始めまして。突然のコメント、失礼致します。御ブログ拝見させていただきました。非常に充実した内容に感心しております。
又、誠に勝手ながら、弊社、地域密着型の情報サイト「まちナビ」当該エリアにリンクを貼らせていただきました。
www.machinavi.biz
御ブログは私共のサイトのテーマである”地域振興”・”地元再発見”に非常に合致しており、是非「まちナビ」を見る方たちにも見てもらいたいと思っています。又、リンク貼付により
御ブログのアクセスアップの一助になれば幸いであります。
一応、商用サイトではありますのでリンク貼付に問題がある様でしたらinfo@machinavi.bizまでご一報下さい。
※尚、まちナビ改修時に予告無くリンクを外す事もあります。あらかじめご了承下さい。
株式会社シティーナビ 担当 滝澤 照茂
2. Posted by アリーマ   January 14, 2007 17:13
harukoさま

山の方では結構食べるようです。
どの部位かよくわからないのですが、あっさりしていて食べやすいです。
「おお、ジビエじゃ」と喜んで一度だけ焼いてみましたが、火を入れると硬くなって旨みが抜けてしまうので、もっぱら「刺し」で食べています。

でも、一山食べたらさすがに胃にもたれました。
こういうのはやっぱり、飲み屋さんで出てくる一人前くらいが「いい量」みたいです・・・。
1. Posted by haruko   January 14, 2007 09:12
5  馬刺しと羊刺しは食べたことがありますが、鹿刺しなんて知らなかった!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔