February 01, 2007

原宿『龍の子』の胡麻だれワンタンと海老野菜麺

龍の子
最寄駅:原宿 / 表参道 / 明治神宮前
料理:四川料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


久しぶりに原宿へ。

今度こそ、今度こそといいながら、毎度食べそこねるランチがある。
いや、それはあくまで「ついで」で、髪を切りに出かけただけなんだけれども。
その美容院のすぐそばに、たまたまこの店があるのだ。
「ふうん、ここにあったのか」と思って、既にざっくり5年余り・・・(長すぎるぞ!)。

それ以上に、この店も古い。
確か「そのうち行ってみよう」と思ったのが、エジプト移住前。
だから、時はまだ昭和だ(・・・行けよ、一度くらい!)。

ランチはオトクだ、税込み945円。
この店は四川料理ということなので、麻婆豆腐定食に目は釘付け・・・だけれども
「それを喰ってしまったら、もう他のものは食べられないよ!」と、ナニカが囁く。

ランチは945円から6種類ほど。
麺類も色々・・・あ、塩味の海老野菜麺なんか美味しそう。
塩系の中華麺、実は大変好きなのだ。
1050円は高いけど、原宿辺りじゃそんなものかね・・・

海老野菜麺と、テンション低めに待っていると・・・
おお、熱々の汁に、薄い餡かけの海老と野菜がとろりんと。
猫舌なので、麺に餡かけって実は余り嬉しくないが
ぷりぷりの海老がゴロゴロ。
アチチと言いつつ、大変美味しい。

これなら1050円でもいいね、餡かけでも好きさ、と笑って許す。

夜のメニューも出せるとのことで、ついつい見ていたら「ワンタン」に目が行く。
昭和の頃から待ったのだ、よしよし、一月なんてお正月のうちさ。
たとえ、明日から二月になろうが、まあいいことにしよう・・・と、1300円という値段は
見なかったことにする。

ワンタン結構大きい。小型の餃子?というくらい。
でも、食感はつるんとしたワンタン。
餡がギュッとつまって、歯ごたえもっちり。
ラー油、ゴマだれ、酢醤油だれが三層になった
タレに入っている。
ワンタン自体もいい味がついているので、何度か楽しい。
 
1300円は夜のメニューとしても高いが、美味しいから許す。

以上二品、30分でかっ込みながら、隣の席を見たら二人で定食二種とシューマイを
分けあっているではないか。
945円の麻婆豆腐定食が、なんだかとてもウマソウではないか。
いいな、二人連れだと・・・と、つい向ける視線が卑しげになる。

でも隣のオッサン達も、怪しいほど粘っこい視線を「ワンタン」に向けている。
四川料理の店で視線を飛ばしあう中年男女の図。

次回はアレだな(・・・隣卓からもおなじ呟きがテレパシーで聞こえてくるぞ・・・)。
 
店は細い階段を下った地下にあって、いかにもアタリマエで地味な中華料理屋の雰囲気。
でも、竹下通りも間近な場所柄、かえってこの地味さがほっとする。

こんなことなら、昭和のうちに来ればよかった・・・と、実にイマサラ思いつつ店を出た。


ランキングバナー人気blogランキングへ
「ささ、おさむれぇさん、スッパリいっておくんなせぇ」と、髪を短くしてもらいました。
それでうまいこと切ってくれるから立派だなあ。


 バレンタインに「ビターなブー太くん」・・・福豚チョコ、だそうです。





arima0831 at 23:40│Comments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 青山・広尾・六本木 | 中華料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

7. Posted by アリーマ   February 03, 2007 07:56
ナッ耕二さま

確かにここの料理人は、陳健一の弟子筋だとか聞いた覚えがあります。あの辺に御用があるなら、ランチはオトクだと思いますよん。

>バーゲン中で、竹下通りは地面見えないくらい人が多かったんじゃないですか?

実はこの日は、別件で午前中青山にいたので、反対側から歩いて行きました(10分くらいです)。
帰りは西麻布に用件があったので、これまた反対側へと歩いて行った次第(直線距離は案外近いんですよ。徒歩20分弱)。
そうでなければ、渋谷から歩きます。
なんだかこの辺の道にだけは強いんですよね。
子供のころに「陸上部の走りこみ」で体に叩きこんであるので・・・(オシャレと真逆な理由であります)。
人混みにはアレルギーに近いものがあるので、こういうときはヤケに計画的です。絶対に、ずぇったーいに、全力を振り絞って「竹下通り」は避けます。
6. Posted by ナッ耕二   February 03, 2007 05:05
海老(゚∀゚)!!!!
美味しそうですね!麻婆豆腐定食が945円ならチン・ケンイチの四川飯店よりお得ですね☆絶対食べに行ってきます!!

バーゲン中で、竹下通りは地面見えないくらい人が多かったんじゃないですか?お疲れ様でした( ̄Λ ̄)ゞ
5. Posted by アリーマ   February 02, 2007 13:19
火星人さま

そう、今でも地下です。
お店の中も、たぶん変わってないと思います(昔を知らないけど、いかにも変わってなさそう)。

横浜に住んでいる限り、わざわざ出かけるほどではなさそうですが、あの辺にいくなら出かける価値ありかと。なかなか美味しいです。
ワタシもあの辺に出たら、ランチならばリピートすると思います。
4. Posted by アリーマ   February 02, 2007 13:13
>シュール・リーさま
げ、セレブリティって・・・そんなばかな。
単に、昔の実家@荻窪の近所にあった美容院が原宿に店を出して、変えるのが面倒だ・・・と、それだけ・・・。長年の付き合いで無理も聞いてくれるし、早くて上手くて長持ちなので、ついつい横浜で探さずいままできてしまった次第(・・・探せよ・・・)。

粘っこい視線はしっかり感じました(笑)。
味わい上品ですが、美味しいワンタンです。
あの辺に出ることがあれば、お試し下さい(わざわざ横浜から行くほどではないです)。ランチ時に二人がオススメです。それより多いと席がとりにくく、一人では私のように見れんと不満が残ります・・・。

>いぬわんクン
ふふふ、抜け駆けてやったぞ(どういう時間感覚だー。キミは東京におったろー)。しかし、やっぱり目をつけるところはおなじだったか・・・。
3. Posted by 火星人   February 02, 2007 12:36
あ〜っ、私も一度だけ行ったことあります!
美容師さんにおそわった、初めて薬膳料理を食べた店です。
美味しかったので、また行きたいと思いつつ百年ぐらいたってしまいました。
今でも地下なんだ、今でも美味しいんだ、行きた〜い!
2. Posted by いぬわん   February 02, 2007 09:18
オレ、ここ狙ってから28年(´д`)・・・
でもまだ喰ってないす・・・
1. Posted by シュール・リー   February 02, 2007 07:39
原宿でヘアカット!なんちゅうレセブリティっぷりでしょう。(って、アリーマ教授は立派なセレブリティでしたね、いーなーいーなー。)
いやー、いいですねこの海老ワンタン。見た目がモロ好みです。オッサンが粘っこくみる気持ちが判ります。今、PCの前で私の目つきもそうとう粘っこいです。ううう、食べたい食べたいっ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔