February 19, 2007

福富町『庭』でスンドゥプチゲ 〜赤いグツグツ再び〜

なにしろこの福富町界隈、夜はあらゆる意味での「肉弾戦」が展開される土地柄。
この辺の喫茶店なんて、昼間座って周りを見ていると面白い。
あの笑えるほど似通ったファッション感覚、疑問を通り越して無意味なシンパシーまで
感じてしまうわ。
どんな?って・・・ジャンボ尾崎がグリーンから、そのまんま着替えずに町に出てきた感じ、
とでもいおうか・・・。

夜が本番の町ゆえに、辺りに並み居る韓国料理店は総じて強気の値段。
昼間開けていても、ランチ料金設定がなかったりする。
そもそもあんまり昼間に営業していない。

実は先日『李さんの台所』でカムジャタンを食べてきたのだけれど、
正直言って軽く欲求不満だった。
美味しいんだけれど、どうも量が寂しい。
別に取り立てて大喰らいでもないワタシが(本当ですっ!)そう感じるのだから、
本当に少ないんだと思う。

何度か行ったソウルでも、その他各国でも、韓国料理屋といえば
「ほれほれほれほれ、喰えクエもっと喰え!」という熱烈強烈なイメージがあるから
なんとなくそんな気分になるのだろうか。
おかずのオカワリをケチられたりすると、やっぱりなんだか薄ら寂しい。
単にワタシが卑しいだけかしら?

数日来抱えていた、そんな欲求不満の尻尾が、ある朝突然
「スンドゥプチゲ喰いたい!」というシンプルな衝動に変わった。


最寄駅:日ノ出町 / 関内 / 伊勢佐木長者町 / 馬車道
料理:韓国家庭料理 / 韓国料理 / 冷麺 / 焼肉
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


界隈の店でランチがあっても、なんとなく「ビビンバ、ユッケジャン、
カルビクッパ・・・」と、ごくごく普通のメニュー展開。
でもここは、10種類ほどアレコレ取り揃えているのだ。
全部850円。
スンドゥプチゲももちろんある。
「たこ丼」なんて魅惑のメニューに軽くふらつくが、ここは初心貫徹(?)。

オモニに「スンドゥプチゲ下さい」と言ったら、ニコニコと笑った。
愛想過剰ではないけど、感じは悪くないなあ。

庭 突き出しおかずは五品。
もやしのナムル、キムチ二種、さつま揚げの煮付けと
小エビのコチュジャン和え
850円のランチでこれだけつくなら文句ない。



庭 小エビアップにしたところでよくわからないとは思うが(うるる)
この小エビが美味しかった。
頼めばオカワリできたのだろうけど、
他のものもかなり量があるのでやめておく。

・・・うう、マッコリが欲しい・・・でも、ここで午後は捨てられない。


庭 チゲ1来ました、スンドゥプチゲ!
思いっきりグツグツ煮え立つ音が食欲をそそる。
どうも最近、赤い汁物がグツグツな状態に
無闇に興奮してばかりいるな。
喜んでいるうちに、卵が固くなってしまったぞ・・・あ〜あ。


チゲ2具はもちろん主に豆腐(ほぼ一丁分の量)なのだが、
アサリなどいろいろ入って、スープがしみじみ旨い。
しっかり辛いが、コクがあって濃厚。
韓国の汁物は一瞬軽く当たりが来るけど、
スッキリ引いていくから食べやすい。


ところで、最近誤解されているようだけれど、ワタシは「激辛大魔神」でもなんでもないし、
特に辛い食べものが好きなわけでもない。
ただ、美味しいものが辛ければ食べるだけのことなのだ。
辛いから好きなんじゃなくて、美味しくて好きなものがたまたま辛いこともある、
と、それだけなのだ(本当ですっ!)。

でも、この甘辛しょっぱい韓国汁物はたまに無性に食べたくなる。
四川やタイなどの辛さと違って、なんだか妙になつかしい感じがするのだ。
祖母は対馬の人だから、DNAにそういう因子が入っているのかもしれない。

反対側のテーブルでは、韓国・フィリピンそして日本のマダム三名が、和気藹々とランチ中。
どうもお子様つながりらしくて、子供や日々の生活の話に花が咲いている。
「今度みんなで持ち寄りパーティーでもしましょうよ」などと言っているので、
思わず「ワタシも参加させてください!」と挙手しそうになったけれど、やめておいた。
韓国人のお母さんが、あれこれ特に頼んだ料理が並んでいるらしい。
覗きこみにいきたいのをじっとこらえる。
ああ、いいなあ。

ランチは二時までだけれど、その後も休みなしで朝まで営業するそうだ。
でも、夜のメニューでも、単品が1000円程度から。
高値傾向のあの界隈では、良心的な値段設定だと思う。

店内はサッパリと食堂風。
小奇麗な店ではないけど、中に入れば居心地は悪くない。
週末もランチ営業しているから、なかなか便利な店でもある。
 
その後、ちょうどこの辺で本当の「肉弾戦」が発生して一名死亡・・・というニュース。
まあ、そういうこともあるエリアなのではある。


ランキングバナー人気blogランキングへ
ところで、Yahooカテゴリーにのりました。
こちらです。審査基準、どうなってるか良くわかんない・・・。




[冷蔵]【鶴橋キムチ】大人気!このコリコリ感がたまらない《韓国珍味の王様》チャンジャ・100g
 チャンジャが食べたい。



ソウルの食べ方歩き方―路地裏安食堂探検ガイド


arima0831 at 01:03│Comments(11)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 韓国料理 | 横浜コリアンストリート

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Yahooカテゴリーに掲載されました!  [ 中東ぶらぶら回想記 ]   March 15, 2007 12:43
特に読者のなにか有益な情報、というものでもないのだが、拙ブログが『Yahooカテゴリー』 に掲載された。 こういうインターネットの世界に詳しい方に言わせれば、非常に意義あることだそうだ。 http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Countries/Arab_Republic_of_Egypt/Socie...

この記事へのコメント

11. Posted by アリーマ   February 20, 2007 14:32
k.kさま

・・・あの・・・そんなにすごいことだったんですか・・・?
イエ、とぼけているのでなくて、ホントに存在すら知らなかったんですよ。
ほんまサンのところでみて「へ〜、こんなのあるんだ」と、なんちゃって審査申し込みしてエヘラエヘラしてたら、数日後に「掲載します」という連絡が。
だから「そんなもん」だと思っていたわけです。

以上が「紆余曲折」の全てなんですよ。

旧正月並み・・・年中無休のはずの華隆餐館を二週間半休業させるほどなんですか・・・(どういう例えじゃ)。

カプサイシン効果、なのだろうか?
確かに、一日100アクセスほど増えた気はするんですが。そうなんだ、そうだったんだ・・・(いまさら呆然)。
10. Posted by k.k   February 20, 2007 07:38
メインの記事よりも、かわいく最後に載ってるヤフーカテゴリーが・・・(笑)
紆余曲折ありましょうが、凄い事ですから!
もっと大々的にやるかと思って、ほんまサンところでは触れなかったんですけど。
旧正月くらいの破壊力は楽にありましょう!!!
9. Posted by アリーマ   February 20, 2007 00:28
シュール・リーさま

そうなんです、このときも結構厳しい衝動と戦ってたんです。
せめてナニ食べてるか見たかったけど、アングル的に見えなくって・・・。

しかもどうもこのお仲間、三カ国どころじゃないらしいんですよね。
所属団体名は分からずじまいでしたが(知ってどうするんだ?)。
8. Posted by シュール・リー   February 19, 2007 22:45
3ヶ国マダムの持ち寄りパーティ!

…隣のテーブルって本当に気になりますよね。
最近どんどん節操が無くなって
見ず知らずの方々のテーブルのオーダー品を
「わああ、美味しそうですねえ、一口いいっすか?」と言いそうになる衝動を抑えるのに必死です。
7. Posted by アリーマ   February 19, 2007 16:42
ヌシさん

元町でランチ・・・オシャレだなあ。
しかし、休暇を全部どこかでランチ食べるために使ってるように思えるのは、錯覚なんですかー?

たこ丼、一説に「韓国で一番辛い」とまでいわれているらしいですが・・・食べて見てください、是非!
6. Posted by 小径のヌシ(^−^)   February 19, 2007 16:36
あらぁ〜タコ丼は辛いのですか

今日は午後から半休をとって元町までランチに♪
…って最近休んでばっかりかも
おいしいランチ &チーズケーキ も食べてきたしぃ〜
これからJAZZ liveへ行って来ます (〃⌒ー⌒〃)
5. Posted by アリーマ   February 19, 2007 16:16
蓮さん

耳が遠いのかなーーー??
(だから、違うってば)
4. Posted by 蓮   February 19, 2007 15:41
>別に取り立てて大喰らいでもないワタシが…
えっ?????
3. Posted by アリーマ   February 19, 2007 14:19
>ヌシさま
ナゼじっと見る?!
昔の仕事関係のお友達がこのブログを読んで「アリーマさんがそんなに食べるなんて信じられない」と言ったこともあるんです。量はそれほど・・・だと思う・・・。

ところで、この「たこ丼」、辛いですから。

>ひとりメシさま
ここのは本当のところ「純豆腐」ではないけれど、美味しいです。
タコ丼はナクチボックンだと思います。イカ丼もありました。この辺がすべて850円だから、このお店はなかなかオトクだと思う。
2. Posted by ひとりメシ   February 19, 2007 12:19
スンドゥブチゲ、おいしそうでした。
汗をかきながらすするのが最高です。
たこ丼というのはナクチポックンのことでしょうか。
あれもなかなか辛いです。
あああ。食べたくなってきました(笑)
1. Posted by 小径のヌシ(^−^)   February 19, 2007 08:06
>別に取り立てて大喰らいでもないワタシが…
(*¬_¬) ジーーーッ

・・・いえ、別に何でもありませんが

それにしても『たこ丼』気になりますね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔