March 21, 2007

『働く女性のための「こころのサプリメント」』 〜本の御紹介〜


働く女性のための「こころのサプリメント」
  • 著:ピースマインド(編)
  • 出版社:マガジンハウス
  • 定価:1260円
livedoor BOOKS
書誌データ / 書評を書く



30代から40代にかけて、どこの世界でも女性は色々な心身の変化と付き合って
いかなければならない。
足並みを揃えるように、時代の流れにあわせて「女性の立場」はどんどん変わってくる。
忙しい毎日のなかで、ひょんなことでオソロシク息苦しい思いをしていることに気付く。
そういうことって、ないだろうか?

ワタシはある。


生活環境をできるだけ自分が呼吸しやすいように、もう何年もかけて整理してきているが
やはり色々な形で転機は訪れるし、変化も生じる。
その節目節目で、体験的に「自分を緩める術」を自分なりに覚えてきたつもりだが、
それでもやはり、思わぬストレスを背負い込んでいる自分に気づくことがある。

ワタシのような、のんべんだらりとした暮らしをしている人間でも、こんなふうになるの
だから、社会人として組織の中で、であれ、家庭の主婦として家庭の中で、であれ、
形は様々なれど日々がんばっている女性達は、みんな大変だ。

最近そういうストレスを抱えて、ちょっとめげている状態を「プチうつ」というのだ
そうだ。
まあ、そういう言葉で表現されるようになっただけでも、世の中進化したものだとは
思うけれど、いざそれを自覚し認識したところで、「さて、ではどうする?」という
具体的な方法論の部分は、まだまだ充実しているとはいいがたい。

この本は、そういう「今の状況」を、かなり分かりやすく反映していると思う。
基本的には「女性の各種お悩み」に対するQ&Aなのだが、読めばきっと誰でも、
一つや二つは思いあたることがあるだろう。
そういう諸々のことに対して、実に理性的だが冷たくない、情緒的でなく励まし型
でもない、プロの心理療法士さん達の「アドバイス」が応えている。
世間の悩み相談の類って、みのもんた辺りを筆頭に、むやみやたらとエネルギッシュな人が出てきて、前のめり気味にいろんなことを言うのが常で、時にこんなことでは
困って相談している人がかえってくたびれてしまうんじゃ?と心配になることもあるが、
こちらは淡々と現実的なところが程よい感じだ。

結構ありそうでなかった本だなあ、と思う。
小型で手に取りやすい装丁もいい。
しんどいときに、妙に気張った嵩高い本になど手が伸びないものだと思うので、
まあとりあえず、と手に取りやすい雰囲気が出ている。

だから、とりあえず女性対象とはなっているが、男女問わずお疲れ気味の方によいと
思うし、女性の部下や同僚のいる男性にも是非読んでみてもらいたい本でもある。

みんないろいろとね、大変なんだよね。
と、ワタシが脳天気に言うのもなんなんですけどさ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
美味しいものを食べるのがなにより薬ではあるとは思うが・・・





どうでもいいような本や漫画を一山読むもよし・・・




テキトーに花や緑を眺めるもよし・・・




ボケッと温泉などもよし・・・

arima0831 at 17:58│Comments(24)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

24. Posted by アリーマ   March 28, 2007 23:36
とも2さま

…よろしくお願い申し上げます。
23. Posted by とも2   March 27, 2007 23:36
では教団設立の際には謹んで…
22. Posted by アリーマ   March 27, 2007 04:11
とも2サン

女子勧誘担当幹部ご希望、というように思われます。

苦手なくらいのほうが、問題が起きにくいので、お任せします。
21. Posted by とも2   March 26, 2007 23:45
あの〜、アリーマさんとMONさんが幹部だとして、女子の勧誘はどちら様の担当になるのでしょうか?
貢ぎ物は基本がヒロスエ、長澤、蒼井系かと思いますが、ちょっとワシは苦手なタイプの皆様なので…
20. Posted by アリーマ   March 25, 2007 21:38
NONさん

まずは漁船演出。
越中ふんどし一丁の教祖を取り巻く、白装束の男女教徒が入り乱れ、〆はペガサスで虚空に飛びたってもらう・・・という感じでしょうか。

和太鼓チームはワタシが面倒みますので・・・(ジャニーズ顔負けの「美漢」系多いんですよ)。

尚、ぽっちゃり系は美系に含まれませんので、「一般青年部」としてNONさんのご裁量におまかせいたしますわ・・・。
19. Posted by NON   March 25, 2007 20:21
>「太ってたって人生オーライ」

いいですね。
「メタボリ」が半ば脅迫観念になってみんなヘキエキしてますから。
陰極まって陽生ず!・・・違うか。。

美青年好青年グループはどうぞアリーマさんのご自由に。
こいうコンセプトに集るのはどうしたってポッチャリ系。
となると、いくら美系でもワタクシの範疇外ですのでね。ホホ。

教祖には、団体のお披露目パーティーでサブちゃんよろしく白いペガサスに跨って、ぜひ懐の深いところをご披露していただきましょう。シャンシャンシャン・・・






18. Posted by アリーマ   March 25, 2007 00:11
ほんまサン

わかりました。
「ダイエット系」という霊感系コンセプトは急遽変更し、「太ってたって人生オーライ」をテーマにした、クリシュナっぽいハッピー・ハイテンション系で行くことにします。

>多少ぽっちゃりでも出るとこ出てればOK。

腹出ててもいいのか・・・。
17. Posted by ほんま   March 24, 2007 23:44
まったく・・・
霊的ステージが低い皆さんは・・・

私はすでに大悟しましたよ。
自分が太ってたって何も悪いことは無いと。

問題は彼女がナイスバディかどうかってこと!

いや、多少ぽっちゃりでも出るとこ出てればOK。
これが漢の懐の深さって奴ですな。

16. Posted by アリーマ   March 24, 2007 02:08
とも2さん

でも、それじゃあ誰ももうかんないから、カルト系団体作って・・・あ、とも2さんも幹部でどうですか?

でも、確かにダイエット系カルトは現実味が薄いかも。うむうむ。
15. Posted by とも2   March 24, 2007 01:54
>アリーマさん、MONさん
悪あがきはやめましょう。
今の南区におわす教祖様(予定)のあるがままの姿を受け入れることが、輝ける来世、そして解脱への最も近い道筋なのです。
「我欲す故に食あり」という哲学を「天上天下我皆唯食」という宗教の領域にまで高められたお方に、ダイエットに向けての示唆をするなど笑止千万!
14. Posted by アリーマ   March 24, 2007 00:52
NONさん

あ、青年部美青年好青年グループは、ワタシが直接指揮を取りますので・・・(このようにして、こういった組織での内部抗争→分裂→弱体化→解散、という事態は起きるのであろう)。
13. Posted by NON   March 24, 2007 00:25
らじゃー
12. Posted by アリーマ   March 23, 2007 23:30
NONさん

心配ありません。
ヒロスエ系女子には縁なく、関心も共感も呼ばぬ教義ですので。

そもそもワタシタチが、教祖の行動を厳しく管理すれば、それですむことでもあります。
教祖がこっそりとアメリカンなジャンクフードを食べることぐらいをたまに許可すれば、それですむことのように思います。

青年部の取りまとめは、よろしくお願いいたします。
11. Posted by NON   March 23, 2007 21:37
>ダイエット系新興カルト団体立ち上げの際には、是非ご協力ください。


わかりました。
教祖は憑依のとれた「彼」ですね。

問題はヒロスエ系女子信者に対する教祖のご執心です。

この辺りから当局のメスが入ったりしますからね。
10. Posted by アリーマ   March 23, 2007 18:16
NONさん

交信の結果、憑依したものが落ちるようなことが万一起きたら、ワタシも考え方を変えようか、とは思いますが・・・

ダイエット系新興カルト団体立ち上げの際には、是非ご協力ください。
信者予備軍(マーケット)は、かなり幅広く存在します。

9. Posted by NON   March 23, 2007 13:47
>南区某氏は「霊に憑依されたせいで太った説」を信奉されているから、信じる者は救われんのかしら・・・。

人は「意味のないこと」に恐怖を感じ、大脳の新皮質がストーリーを求めてしまうそうです。

「意味もなく太った・・・」よりはきっと救われるのでしょうが、いずれにしても脳の薄皮一枚のことですね。

そう言えば、そろそろM輪さんと「交信」してるんじゃあ。。。

8. Posted by アリーマ   March 23, 2007 12:42
NONさん

そして無意識のうちに消耗し、病んだ心と体を・・・E原、M輪の「背後霊話」で癒やそうとするわけですね。南区某氏は「霊に憑依されたせいで太った説」を信奉されているから、信じる者は救われんのかしら・・・。

うにゃあ。
7. Posted by NON   March 23, 2007 11:46
>夜の胃もたれは・・・マダムH木かしら。

ですね。
他においていない・・・でしょう。

脂どころか毒気もタップリです。スゴイです
6. Posted by アリーマ   March 22, 2007 23:17
NONさん

朝にはかなり脂がきつい感じ、といいましょうか、結構胃もたれしますよねえ。
アレを消化吸収してエネルギーにできる方は・・・同類?

朝の胃もたれが氏であれば、夜の胃もたれは・・・マダムH木かしら。
5. Posted by NON   March 22, 2007 18:04
特にお悩みのない爽やかな朝でも、アタクシは画面越しのエネルギッシュみの氏を見ると、シュルシュルとパワーを吸い取られます。。。虚弱体質?
4. Posted by アリーマ   March 22, 2007 11:50
乙さん

ううむ。
そうかもしれませんなぁ・・・(笑)。
3. Posted by 乙さん   March 22, 2007 07:15
小生にとってのサプリメント。。。やはり唐辛子でしょうか。。。
2. Posted by アリーマ   March 21, 2007 20:56
シュール・リーさま

現在の「お悩み」に効くかどうかはなんとも言えませんが、単純なQ&Aを通じて結構色々見えることもあるかもしれません。

それに、ユルすぎるという人ほど、結構頑張っちゃってるもんだ、という気もします。

なんであれ、サボるときはのびのびサボることって、この年齢になると大事だよねえ・・・と、のびのびサボりっぱなしのワタクシなのではありますが。
1. Posted by シュール・リー   March 21, 2007 19:29
うううーーん。
あまりにもタイムリーな御本の紹介に
「アリーマさん、もしやサイキック?」と唸っております。(先だっての新宿2丁目系デーモン様降臨といい。。。あ、すいません、すごい内輪話です)

買っちゃおうかなあ。。。
今はとにかく、『年度末』に向けて身心ともに
整えたいもので。

ま、今までがユルすぎたという感じですがねぇ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔