March 30, 2007

日ノ出町『延明』でイヌを遊ばせる

延明
最寄駅:日ノ出町 / 伊勢佐木長者町
料理:北京料理 / ホルモン焼き / エスニック一般
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


久しぶりに『延明』へ。
ここのところ支店のほうが続いたので、こちらの「本店」は久しぶり。

イヌ連れである。
いぬわんは、チャーハン・焼きそば・ラーメン、というスーパー・メタボリックな三点セット
で日々を送った挙句、どこぞの「哲学系ラーメン屋」に至ってすっかりキレてしまった。
アメリカでハンバーガーなどのジャンク・フードをたらふく食って、少しは栄養をつけた
ように思ったのも束の間、帰国して変なラーメンばっかり食うからイカンのである。

だから、イヌには肉を!と思ったのもあるが、その日ワタシはなんだかヒマな気分
だったのだ。

「これから出てコイ」とメールを送ったら、

「おれはイマ大阪だっ!」

とキレ気味の回答が来た。
しかししばしの後に「・・・イケそーだからいくワンワン」という、メールが入る。
そうそう、イヌには肉さ。

串焼き「うわ〜、脂がジュルジュルやぁ〜、
下に落ちてもったいないわぁぁぁぁ」とか
まるで大阪のオバチャンのようなことを口走りつつ
興奮気味に尻尾をぶん回し、
ついでに串もぶんぶん回すイヌ・・・
そうかそうか、嬉しいか・・・。

実は今まで羊ばっかりで、牛串を食べてなかったのだが、こいつがまた美味い。
脂がのって、口でとろける。
これが何故一本100円なんだろうなあ。

ついでにスペアリブ串も頼んだら、これまた別の旨みがのってステキなのである。
今まで見たことなかった気がするな。

いしもち魚も焼いてみる。
目の澄んだきれいな姿。
串にバッテン刺しになって、
ちょっとカワイソウな感じだな・・・
でも、身がほくほくしている。
一匹200円。あら、お高いわ。ほほほ。

老虎菜前から食べ損なってた「老虎菜」というサラダ。
香菜、青唐辛子、長ネギ、セロリなどが
細切りで盛ってある。
一見なんてことないサラダなのだが、
ちょっとコクのある甘酢びたしになって
肉串のお供にぴったり。

指差すものすべて、満場一致、明るい拍手をもって可決される。
二人だけどさ。
世の中すべてこうなら、平和で平穏なのだろうな・・・。

地三鮮地三鮮、という炒め物。
見たとおり、素揚げしたナスやジャガイモや
ニンジン、玉ねぎなどをパパっと炒めて餡かけ。

それだけのもんだが、素朴でいいね。


一杯380円という、大衆チェーン居酒屋価格のビールをぐばぐば飲み干す。
ああ、ビールが美味い季節になってきたな。

本当はここで軽く食べてから、野毛散歩・・・と言ってたが、結局イヌは最終電車の時間。
相変わらず野毛周辺ばかりで、なかなか野毛心臓部にたどり着けないイヌなのであった。

でも肉喰って元気が出たらしく、イヌは尻尾を振りながら日ノ出町駅に向かって
四つ足で元気に走り去った。

ワタシはせっかくなので(?)、近所のバーで飲んで帰った。

でも、あとで考えてみると、このみせは「狗肉湯」南下もきっちり出しているわけで、
イヌを遊ばせる正しい環境だったのか、とは漠然と思うのだった。
いまさらだが。


ランキングバナー人気blogランキングへ
詳しくは『犬悔い』も参照のこと・・・。





不健康ないぬわんクンのために、資料だけでも取り寄せてやろうかと・・・。

東京犬散歩ガイド

横浜版、作ろうかしら・・・。

arima0831 at 00:37│Comments(9)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 日ノ出町・伊勢佐木町

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 日の出町、延辺料理「延明」再び  [ 犬悔い ]   March 30, 2007 10:26
やすい「牛丼」や「哲学的な(><)ラーメン」の記事が続くと憐れむように散歩に連れてってくれるほにゃららのアリーマが今回も哲学ラーメン屋への怒りに収拾つけるべくお散歩に。実はココも華隆餐館同様、ハシゴ喰いの2軒目と??

この記事へのコメント

9. Posted by アリーマ   March 31, 2007 15:01
ヌシさん

お嬢をつれてこの店に・・・行くのはやめたほうがいいかも・・・(男性ですら、店の入り口で軽く引くのだ)。
単に「羊肉」ならば、『だんだん』は女性にも抵抗ない店ですよん。
8. Posted by 小径のヌシ(^−^)   March 31, 2007 08:11
- ̄)じぃ〜
イイナァ〜ヒツヂ…
7. Posted by アリーマ   March 31, 2007 01:08
>seikoMTDさま
そうですか、やっぱりお好きでしたか・・・(笑)

>k.kさま
最近近所に競合ができたので、少し気合を入れなおしたのかも。「青香元」もよいです。こちらのほうが日本人受けするかも。
でも、やはりここの独特の空気感は素敵です。

第一亭は一人でもマッタリできますよ。
安いですし。教えてくださった南区の某氏に「愛の放射能」を浴びせたい感じ・・・。


6. Posted by k.k   March 30, 2007 22:24
いくら小ぶりとはいえ、イシモチが200円ですか。相変わらず激安ですね〜。
串が何か微妙にメニュー変わってるような?

第一亭は私もなだ未訪なんです。いいな・・・。
5. Posted by seikoMTD   March 30, 2007 18:45
横入り済みません。
16G様もお好きでしたか…。

4. Posted by アリーマ   March 30, 2007 15:34
16Gさま

そうですね!
小姐、確かにかわいいですしね!
あの店は、本店も支店も、あんなにディープ・エスニックで日本人が少ないのに、変なぼったくり別料金体制がなさそうだし、接客が穏やかで親切だから、とてもスキです。

あの「場末感」からは、一見ちょっと想像できないですけど。
少人数なら、やっぱり本店がスキです・・・。
3. Posted by 16G   March 30, 2007 15:21
延明は本店の方が場末感ありますよねー。
小姐も可愛いですし^^
2. Posted by アリーマ   March 30, 2007 12:25
イヌわんわん

第一亭にはねえ、「パタン」というこれまたアンタの大好きそうな、ニンニクまみれのオモシロやきそばがあるんだよぉ。

あそこもいいよ。
今度行こうね。
1. Posted by いぬわん   March 30, 2007 10:28
満場一致でウマかったなー!
第一亭、喰いたかったおおお〜〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔