April 07, 2007

桜木町『ラクレット』のハンバーグ・ステーキ 〜ハンバーグ・ステーキらしいハンバーグステーキ(!)なのだ〜

ラクレット
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:ハンバーグ / ステーキ / シチュー / スープ / 欧風カレー
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


桜木町駅前の「音楽通り」にある、こじんまりした洋食屋さん『ラクレット』。
以前一度行って「なかなかよいな」と思ったけれど、その後なんとなく行きそびれていた。
別に深い理由はなくて、単純に『KIKUYA CAFE』のほうが家に近いし、午後は通しで
営業しているし・・・と、なんとなくこっちに居ついてしまっただけなのだ。
南区の某氏もやはり出現している。

でもKIKUYAが「シチュー、カレー、煮込み系」なら、こちらは「ハンバーグなど焼き物系」
で、出てくる料理はまるで違う。
そして、単純にハンバーグ・ステーキ単体を考えれば、界隈で一番ウマイかも、
とすら思う。
『ショー・ラパン』のハンバーグは抜群だけど、これともまたタイプが違う。

行ったことがないのだが、横浜では有名な『ハングリー・タイガー』というハンバーグの
店があって、ラクレットのシェフはこちらで長年勤めた後に、独立してこの店を開けた。
だから、かなり「肉っぽいハンバーグらしいハンバーグ」が出てくる。

ハンバーグ付け合せはニンジンのグラッセ、いんげんのソテー
そしてベークドポテトがごろんと一個・・・と
古典的だが手抜きなしで丁寧だ。

デミがまたうまい。
これだけご飯にかけて食べたいくらい・・・。


はんばーぐ2食いかじりにしか見えないが、
一応中はこんな感じ。
肉汁がジュワワと出てきて、
デミに絡むと、これがまたいい感じ・・・。
ディナーだとライスつきで1050円。


ちょっと小さめではあるけれど、ディナーなら大きいのもあり。
その他、色々美味そうなメニューもあるし、たまには寄りたいなあと改めて思う。

こういう「ハンバーグ・ステーキらしいハンバーグ・ステーキ」って、ありそうで意外に
ないから、貴重なお店かもしれない。

接客も丁寧で家庭的で濃やかで、とてもとても感じがよいのである。
女性一人でも気楽に晩御飯ができる雰囲気(・・・いや、ワタシはどこでも気にしません
けどさ・・・)。

ランチは900円前後でオトク。
あとせめて30分長くランチ営業してくれると、サクッと行きやすいのだけどなあ・・・。

KIKUYAとはまた違う雰囲気で、いいお店です。
ご近所にこういうお店があると嬉しいな。


ランキングバナー人気blogランキングへ
嗚呼、ハンバーグ!





買取強化月間です!
ここの買取、結構評価額が高めでオトクだ、と思います。




しかも、もらったポイントはこっちで使える・・・配送料無料キャンペーン中!

arima0831 at 18:30│Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | 桜木町・野毛

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by アリーマ   April 09, 2007 20:43
玖珠さん

KIKUYAよりディナーはちょっと高めだけれど、ここはここなりに味のあるいいお店だと思います。
是非行ってみてください。
5. Posted by 玖珠   April 08, 2007 23:35
こちらのお店、まだ未訪ですが、ハングリータイガーの方が開かれたお店なのですか。
ハングリー・タイガーと言えば小学校の卒業式の日に連れて行ってもらった思い出があります。
熱した鉄板皿に丸く大きな肉の塊が乗せられてで出てきて、それを最終的に日を通す為とは言え目の前で店員さんに真っ二つに割られた時には「こいつなにしやがる」と思ったものでした。
確かに食中毒問題が一度あり、一気に味が落ちてしまったのが悔やまれます。
それにしても見るからに美味しそうなハンバーグ・・・
近いうちに行ってみようと思います。
4. Posted by アリーマ   April 08, 2007 01:30
k.kさま

ワタシのように小食なものには(ヲホホ)、まあいいかなあとは思うのですが、確かに味はいいけれど量が少なめな印象はありますね。
ワタシもそうでしたが、皆さん、やっぱり一度は足を運んでおられるところを考えると、やっぱりKIKUYAやラパンのように、熱烈で強烈なリピーターを築くまでには至らないのでしょうか。
美味しいんですけれどね。いいお店だと思うし。

ハングリータイガーって、そんな過去があったんですね。BSE問題なども追い討ちをかけたのでしょうか。あちこちで「ハングリータイガーの思い出」を聞くにつけ残念です・・・。
3. Posted by k.k   April 08, 2007 00:40
ここは一度だけランチに行きました。
同じくハンバーグを食べたんですが、確かに美味しいですね。ですが・・・ランチとはいえ、小さすぎるなあ〜!が正直な感想でした。
夜に行こう行こうとは思いつつも、どうにも飲みばかりでなかなか機会がありませんで。
やはり時間帯込みでKIKUYAに足が向いてしまう。。。

ハングリータイガーは昔はそりゃあ美味で大好きなお店でした。
20年くらい前に食中毒を起こして、異常なまでに焼き過ぎな形態に変わってしまい、衰退の一途を辿ってしまいましたね(号泣)
めげずに昔のまんまのスタイルで続けてくれれば横浜の代表チェーンとして貢献していたろうに・・・と個人的には残念でなりません。
2. Posted by アリーマ   April 07, 2007 23:59
seikoMTDさま

一昔前は、ずいぶんあっちこっちにチェーン展開していたそうですね。保土ヶ谷店くらいしか手の届く場所にないので、結局行ったことがないのです。
西口の二店舗の閉店が惜しまれます(泣)。

しかし・・・「日野」と聞いて即「中央線?」と思ってしまうワタシって、やっぱりしょせんは三多摩出身者だなあ、と、しみじみ思いましたです。
1. Posted by seikoMTD   April 07, 2007 23:45
ラクレットの出身元である「ハングリータイガー」には、つい数年前まで横浜西口のジョイナスイレブンとシァルにもあり、よく通いましたが、どちらもとっても惜しまれながら閉店に至りました。
古い話ですけど、山下町にあった店などは、30年前の横浜デートコースには欠かせませんでした。

テーブルにサーブされた熱々の鉄板の上で、ゴロンとした赤いレアハンバーグの脂が目の前で弾け跳ぶのをナプキンで防ぎながら、食べるまでしばし待つのは至福の時でした。

郊外店のみ4店ほど残っているようですが、日野店は今でも結構混んでいます。
http://www.hungrytiger.co.jp/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔