September 12, 2007

誕生日にはイタリア料理『スペリアーモ!』 其の一 〜夫婦で喰い倒れ飲んだくれる!〜

スペリアーモ
最寄駅:西横浜
料理:ピザ / イタリア料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):10,000円〜15,000円
用途:デート


8月31日に44歳になった。
お誕生日といえば、当然うまいもの喰ってソコソコ高い酒のむ口実だ。
逃げも隠れもいたしませんばい。
けっけけけ。

去年知らない店にいきなり行って大スカを引いたので、今年は「いつも行くところ」で手堅く決めるのである。

最近ますます人気らしくて、ワレワレのような計画性の無い夫婦が週末突然に
「もしもし今夜席ありますか?」などと電話かけたって
「いつも申し訳ありません・・・」とお店の人を恐縮させるだけだった。

でも、なんたって「お誕生日」なんで、一週間前に予約を入れた。
それでもカウンターしか空いていないという人気ぶり。
ここのカウンターの場合、どこの位置でもお料理状況がライブで見られて楽しいから、
ちっとも不満ではないが。
作って出るまでを見ているうちに、ついつい「あ〜、それも〜」ということになって、
注文が増えるのは痛し痒しだけれど。

「今夜はイタリアン♪」とルンルンするワタシに、職場の某上品なヲジサマは、
「夫婦でイタリアンて、ステキだよねえ。でも、二人で一本ワインを飲みきれないから
ちょっと寂しくない?」
と、おっしゃった。

・・・笑ってごまかした。
ウチはひとり一本オーバーだ。
そのくらいはねえ、飲まないとイタリアン喰ったことにならないんじゃ・・・という
独自の理論はあえて控える。
職場はそういう理論を戦わせるところではありません。
横で聞いてた同僚が笑っていたが。うるさいぞ。

店に着くと「早い者勝ちワリカン勝ちの法則」が結婚以来すっかり身についたオット、
既に二杯ビールを飲んでいる。

・・・今日の支払い、どこにも割れずにアナタが一人でするんですがね・・・。

ともあれ、グラスのシャンパンで乾杯。
おもむろに夫婦喰い倒れ飲んだくれ共倒れ体制に入る。

海老とガスパーチョチュニジア風、なのだそうだ。
ひんやりとした、それだけで旨いガスパーチョを
ソースにしてしまう。
包み揚げの海老はプリプリ。
一人前ずつ取り分けてくれるので
この量になる。

はぁ、シャンパンとまたこれが・・・(蕩)
いまこの瞬間口説かれたら、速効陥落まちがいなしのワタシ。
「美味しい?ボクの海老も食べる?」という一言で、同席する男子皆運命の人となろう。
隣にいるのは、単なるオットだがね。
海老、くれないがね。
まあいいや。ふん。
人生なんてさ、そんなものなんだよ(諦)


白ワイン今日の白ワイン。
ワインは好きだが、実のところよくわからんので
マスターにオマカセで選んでもらう。
「テキトーにみつくろっておくれ」
などという台詞は
この店でなければ怖ろしくて吐けない。


ピザ釜カウンターの目の前はピザ釜。
目の前で出した種を伸ばして桜の薪で焼く。
テーブルに運ばれる前に
まず我々の目の前に出てきて
どうにもたまらん香ばしさだけ残して
ピザが去ってゆく・・・


「く・・・ピザ、喰いたい・・・」と異口同音に呟くワレワレ。
既に色々オーダー済みだが、ジェノヴェーゼを頼む。
こんな席に座ったからいけないんである。


北あかりのフリットジャガイモのフリット。
見たところ地味だが、
チーズとクリームの旨みが
芋の甘味としっくり馴染む。
醜い奪い合いのうち、瞬時に消える(嘆)
今日の主役はワタシだろーがっ!!


「北あかり」という品種を特に使っているそうだ。
この店、最初のような凝ったものも旨いが、実はこういう素朴なものが本当にヨイ。


水蛸ノジェノベーゼ水蛸のジェノヴェーゼ。
プリプリの蛸。
ホクホクのジャガイモ。
季節のバジルを山ほど使ったソースが堪らん。
芋と蛸の組み合わせってなんだか不思議だが
全然違和感ない。


ここで先ほど「水蛸がジェノヴェーゼだから、ピザのソースは変えたらどうです?」
という、マスターの有難いアドバイスを夫婦して思い出す。
こうなるとトマトソースのピザが食べたくなってくるのだよ。

「・・・すみません・・・」と、夫婦してオソルオソル頼んでみると、ハハハと笑って
マルゲリータにしてくれた。
いやはや、面目ない・・・。

あっ!もう白ワインが残り少ないっ!!
次のパスタは「白バイ貝のスパゲッティ」だというのに、あとグラス一杯分もない。

「もう一本シロ・・・」
「だって、赤も飲みたいでしょぉがっ!!」
「ううむ」

2分35秒悩みぬいた挙句、今のワインをしばしチビチビと飲むことにした。


(♪つ・づ・く♪)


ランキングバナー人気blogランキングへ
まだまだ美味いものが来るのだよ。
へへへへへ。



バジルの苗。まだ売っているのか・・・?


スパークリングワイン6本セット!


Winart (ワイナート) 2007年 09月号 [雑誌]


arima0831 at 01:00│Comments(14)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | その他横浜

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. 料理 悩みの最新記事  [ 悩みをぶっ飛ばせ! ]   September 14, 2007 21:19
悩みをぶっ飛ばせ!誕生日にはイタリア料理『スペリアーモ!』 其の一 〜夫婦で喰い倒れ ...2分35秒悩みぬいた挙句、今のワインをしばしチビチビと飲むことにした。 (♪つ・づ・く♪) 人気blogランキングへ まだまだ美味??{ @
2. イベリコ豚肩ロースのロースト ハーブ・ラルド風味  [ ドラゴンストーリー Gourmet Concierge ]   September 14, 2007 17:53
八重の山吹の狂い咲きたった一輪です、アジアの片隅 ayhk 秋刀魚のパスタをお造りいただきました。イベリコ豚肩ロースのロースト ハーブ・ラルド風味 最高級イベリコ豚 イベリコ豚の説明です...
1. 明太子のカルボナーラスパゲッティ  [ ドラゴンストーリー Gourmet Concierge ]   September 13, 2007 08:40
イタリアの高級パスタセタロ スパゲティーニ1.7mm 500g仏蘭西の雑誌が絶賛したパスタ セタロパスタ ざらざらの手触りずっしりとした手ごたえすべやかで...

この記事へのコメント

14. Posted by アリーマ   September 15, 2007 00:10
ひとりメシさま

そう、胃腸の鍛錬と併せて、取り急ぎ引っ越し準備を!
13. Posted by ひとりメシ   September 14, 2007 19:27
毎晩のお呼び出し(笑)
胃腸を鍛えて準備します(笑)
12. Posted by アリーマ   September 13, 2007 22:36
>ひとりメシさま
いつでも引っ越しておいで。
毎晩呼び出しがかかるから・・・。

>k.kさま
ワイン三本はまあ飲めるけれども、なんとなく控えるようになるんですよ、中年真っ盛りになると・・・。

>乙女のトリノさん
をを、いらしてましたか。
ソーセージ・・・美味しいんですよねえ・・・。
エルニョスキもお気に召してよかったです。
あそこはあそこで、またいい感じのお店になって行きそうですねー。もうちょっとウチの近所にあるとよいのですけれどねえ。そうしたら確実に夜な夜なとぐろを巻いてると思います。
11. Posted by アリーマ   September 13, 2007 22:31
>泥酔院さま
しかも、旨いものはこれだけではないのですよ。
定番メニューはどんどんレベルアップするし、日替わりで季節の美味しいものを色々出してくれるしで、行くたびに悩みぬきます。
オススメします。

>kanさん
おお、やはりご存知でしたか!
平日でも日によって満席になるので、一応電話で確認してから行くとよいですよん。

>アパ経さま
相変わらず若くてキレイなワタシですが(げほげほ)、最近正しい大人のライフスタイルを踏むと、
翌日「胃もたれ」が来るようになってしまいました・・・(嘆)
10. Posted by アリーマ   September 13, 2007 22:21
>里香さん
ワタシはミソジの頃からひとりでここのカウンターでウダウダしていました。飲み屋では無いけれど、まったく問題ないですよ。ただ、一人だとどうしても食べられるものが限られるし、高くついてしまうので、ここはひとつ行くならワタシを誘ってくださいー!

>socitonさま
最近増えてるらしいという噂です。
ここはソコソコの値段はするけれど、ピザは1000円ちょっとからだし、一人でピザだけでも十分「あり」ですよん。まあ、出かける前に席の有無は、お一人様でも要確認ですが。

>ヌシさん
アナタはあそこのピザを「お持ち帰り」して、熱々のまま家で貪り食えるでしょ!贅沢もの!
まあ、ワタシも歩いて10分かからないけれど。それでもなかなかいけないけれど。ピザのお持ち帰りできる距離じゃないのが悲しい!
9. Posted by トリノ   September 12, 2007 22:46
乙女座な誕生日おめでとうございます。
スペリアーモ。半年程前に行った記憶。
そん時は、フルーツトマトのプルスケッタに感涙した記憶。
そして、汁だくソーセージを店員の注意を無視してカブリ付き、汁が飛散で悲惨。
同行野郎の荷物を汁だくにした記憶。

あと。
私も最近、誕生日でして(乙女)。
エル・ニョキス行ってきました。
生ハムにトロけました。
セップ茸と塩鱈のアロスは醤油の香りがしました。
サングリアは400円&シナモン香が素敵でした。
8. Posted by k.k   September 12, 2007 21:25
私ならば、迷わずワイン3本イキますけども(笑)
しかし何時の間にか随分な人気店になってるんですねえ。
7. Posted by ひとりメシ   September 12, 2007 19:14
横浜に住みた〜〜い
6. Posted by アパート経営者   September 12, 2007 12:35
お誕生日おめでとうございますう。
若くてきれいだった時代を不毛の地で共に過ごした
アパ経には感慨深い..。あ、もちろんアリーマさんは今も若くておきれいですっっ!!(汗)
ともあれ、誕生日に暴飲暴食、正しい大人のライフスタイルと言えよう。
なお、今晩から食不毛の地オーストラリアへお仕事ざんす。うまいものとは1週間おさらばどす。
5. Posted by kan   September 12, 2007 12:09
誕生日おめでとうございます〜

こちらのお店、相鉄沿線に在住の友人のイチオシでした。
平日の夜なら予約は大丈夫と聞いてますので、行ってみたいですね〜
4. Posted by 泥酔院   September 12, 2007 08:10
御誕生日おめでとうございます。

芋も蛸もうまそ〜ですぅ〜!!
是非行ってみたいぞ
3. Posted by 小径のヌシ(^−^)   September 12, 2007 07:32
遅ればせながら
お誕生日おめでとぉございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

ヌシもスペリアーモ、毎日前を通っているのに、
(開店前、盛況な営業中を横目に…)
家から3分くらいなのに
(チャリでなく徒歩で)
最近行ってないんです

… ん
実は里香さんってとってもご近所

それにしても (〃・¬・〃) いいなぁ
2. Posted by sociton   September 12, 2007 07:02
をを、をめでとうございます。
しかしうまそーすね。。。
最近うめーイタリアンなんて食べてない(T_T)
うんめーピザ食べたいのであった。
1. Posted by 里香   September 12, 2007 01:40
改めて、アリーマさんお誕生日おめでとうございました
今年はいい誕生日の夜を過ごせたんですね!
スペリアーモ、毎日前を通っているのに、
(もちろん開店前、閉店後)
家から3分くらいなのに、
(チャリでなく徒歩で)
まだ行けてないんです。すっごい気になってるんですよー。
なのにここでこんな写真を見ちゃったら。あああー。
…ミソジの女が一人、近所服で食べてても
淋しい感は漂わないでしょうか…?大丈夫ですか?
(焼き肉もカラオケも立ち飲みも一人で行けるんですけどねえ)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔