October 01, 2007

原宿『栄楽』のタンメン 〜古い街中華が、古いだけのこともある・・・〜

栄楽
最寄駅:原宿 / 表参道 / 明治神宮前
料理:中華料理一般
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食


髪を切りに原宿へ。
青山で用を済ませて、東郷神社のほうに向かう。
『龍の子』で汁なし坦々麺(ランチで食べられるかどうかは不明)・・・と、思いつつ
歩いていたら・・・

看板ちょっとそそられる看板が・・・。
お洒落な花屋さんの二階。
建物はお洒落だが、
中は非常に典型的な「街中華」だ。
『福源楼』がかなりアタリだったので
ふらふら入ってしまう。
昭和35年創業、だそうだ。


栄楽この界隈でこのルックスのタンメンを
実に「街の中華」な店内で出している、
その心意気は買う。
どこもかしこも似たり寄ったりな
あの辺特有の「お洒落な感じのお店」に
うんざりしていれば心和む。


このタンメンが、口が曲がるほどしょっぱくなくて、麺がグダグダ固まりになってなくて
まあ、なんといおうか、もうちっと旨かったら言うことないのになあ・・・。
期待が大きすぎたか。これは自己責任だ。
これならば『龍の子』に行くな、たまにしか出ない辺りでもあるから。
この近辺で、若者がうだっていない、地下でなくて明るくて多少健康な空気のところ
と、いうことならば、行くのもよかろうが。

そういえば『福源楼』で、店に入る前に「この手の店は、小当たりか大ハズレ」という
立派な法則を呟いていたのは誰だったかねえ・・・ちぇ。

前の記事から二ヶ月弱。
そういう頻度で美容院に出向いているか、というとそういうわけではなくて、記事までに
時差がかなりあったから、もう三ヶ月経っていた。

ワタシは強烈なクセっ毛だ。
人間は素直でまっすぐで爽やかなのに、髪の毛は大変ねじれ曲がっているんである。
それをショートにして、洗いっぱなしでOKなのは、ひとえに美容師Tくんの
腕がとてもいいからだ。

でも、いくらTくんでも、三ヶ月になると目も当てられない。
時にもよるが、彼に切ってもらうと二ヶ月はフツウにこざっぱり手間要らず。
二ヶ月半くらいで「ややや」と思うと、あとはひたすらむさ苦しくなっていく。
毎度のことながら「今度は二ヶ月以内に来てくださいねえ・・・」と縋るように言われつつ
サッパリと店を出た。

すでに気持ちは「食い物の恨み」でいっぱいなのである。
目指すはここだ!

(つづく)


ランキングバナー人気blogランキングへ
なんだか、汁なし坦々麺がたべたいぞ・・・。



「おめぇに喰わせるタンメンはねぇっ!!」次長課長プチマスコット&マスコット根付
(・・・似てないし・・・)





大掃除進行中の我が家。本ならとりあえず、持ってってくれるから助かる。

arima0831 at 00:00│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ラーメン | 渋谷・恵比寿

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by アリーマ   October 01, 2007 18:57
イ・ヌワンくん

はい、勝手に行きました、とさ。
1. Posted by イ・ヌワン   October 01, 2007 01:30
ラーメンはしごカー
いったんカー
勝手にイッタんカー嗚呼〜〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔