October 19, 2007

川崎『あしびな〜』 〜沖縄ランチはなぜメタボなのか?!〜

あしびな〜
最寄駅:川崎
料理:沖縄料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


沖縄に行ったことはない。
でも、料理は特に最近あっちこっちに沖縄料理屋があるから、なんとなく食べる。
本当のところ「本場もの」なのかどうかはサッパリワカランが、好きな料理だと思う。
和食、日本の郷土料理というよりはエスニックな感じが好きだ。

鶴見にはブラジルなど南米系料理と沖縄料理の店が多いらしい。
そういえば、アルコイリスのオーナーも、元は沖縄の人だと聞いた。
川崎は鶴見文化圏に入るので(?)、やはり南米・沖縄が他所より多く点在する。
ラゾーナにもある。
そして、華やかに賑わうラゾーナ向かいの「ミューザ川崎」にもある。
ここにはこんな立派なビルにこんなところが?!と思いたくなるような
「40番街」なるコギレイな横丁が裏に張り付いて、
薄ら寂しい風の通り道になっているのだ。
再開発の落とし子か、ミューザ川崎の一階裏手に張り付いた
この横丁飲食街には微妙に「かつての地元の匂い」が残る。

そこに軒を連ねる『あしびな〜』はランチでたまに行く。


タコライスソーキソバ





タコライスと沖縄そば。
なぜ沖縄でタコライスなのか、どうもよく分からないのだけれど
沖縄料理屋の特にランチでよく見かける組み合わせ。
米軍の名残(まだいるけど)なんだろうか、この和風テクスメクス?!

なぜか沖縄料理屋のランチセットは「タコライスと沖縄そば」という
妙にメタボリック内容が多い。
一軒二軒だけの話ではないから、少なくとも関東近郊では
沖縄ランチの主流だろう。
沖縄料理は健康的だというし、実際に夜飲み屋になってからだと
色々美味い肴があるのに
なんだってランチに限ってはこういう「CRG(Gないけど)」にメタボリックなんだろな
と素朴に不思議だ。
沖縄でもそうなんだろか?

どなたか知っている方、教えてくださいまし。

あともうひとつ、なぜ沖縄そばには紅しょうがが
漏れなくついてくるのだろうか?
実はワタシ、紅しょうががキライなのだ。
料理に乗っているのを見ただけでぐったりくる。
あの不自然な赤さと妙な甘さ、舌を刺すおかしな酸味
沖縄そばを食べるたび、
「うぐ、しょうが抜きと言い忘れたわいっ!」と臍をかむ。
むぐむぐ。

同じ理由で冷やし中華などの紅しょうがもダメなのだが、
たいていの場合は「うにゃ」と思いながら箸でどければ
済むことなので、そんなに気にならない。
例えばオットのワイシャツについた、下品なオンナの口紅のあとを
見て見ぬ振りする健気な妻の心理を思いやればよい。
経験ないからよく分からないが、まあそんな感じ。

でもこと沖縄そばに関しては、汁にどっぷり漬かるので影響が大きい。
例えば深夜11時45分ごろ、息を潜めたオンナの気配とともに
無言電話がかかってきたような気分になる。
これも経験ないからよく分からないが、まあそんな感じ。

紅しょうがはとにかく、沖縄の人は本当に昼に
「そばとタコライス」なのか?
これがひょっとして、ラーメンに半チャーハン的な
位置にいたりするのか??
謎は深まるばかりなのである。
ううむ。

沖縄料理自体は結構好きなのだ。
単に、東京横浜界隈のランチ構成が謎なだけ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
謎が謎を呼び、一路沖縄へ・・・といきたいところなんだがなあ。



同僚がお土産にくれた石垣島製「島のラー油」。
大変旨い。これはオススメ!


沖縄上手な旅ごはん 美ら島に遊び、うま店で食べる (文春文庫PLUS)


arima0831 at 00:13│Comments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 和食 | 川崎

トラックバックURL

この記事へのコメント

7. Posted by アリーマ   October 20, 2007 01:42
>ひとりメシさま
そうなのか。やっぱりそうなんだ。本場直輸入なんですねえ、結局。
そういえば、沖縄のメタボ率は高いそうです。
アレが日常食ならば高いと思うな・・・。
メシちゃんは、沖縄移住してカロリーロケットを飛ばしてくれ!

>とも2さん
衝撃!沖縄食健康度両極端の現実・・・ううむ。
沖縄に一度行ってみたいのですけれどもねえ・・・。

6. Posted by アリーマ   October 20, 2007 01:36
>にっきさん
やっぱりそうじゃ、アメリカが悪いんじゃのう。
でも、ちょっと悲しいかも。

>シュールリーさん
深く考えていませんでした。スミマセン。
現実にあった話ではないので。
亭主はもてません。スミマセン。
もてていたとしても・・・ううむ。

>キョウエさん
え〜、どうして「食えねえ!」と思ったんですか?
量的なもの?まさか・・・?
5. Posted by とも2   October 20, 2007 00:05
沖縄では単品のつもりで頼んでも、かなりの確率でご飯とみそ汁(小)、又は沖縄すば(小)がついてきます。
すばにはご飯もですが、ジューシー(沖縄炊き込みご飯)がセットになっているケースも多いようです。
沖縄料理は健康食と言われていた時代もありますが、今は完全に両極端に分かれています。
是非、一度本場のジャンクな「Aランチ」でもお召し上がりください。
4. Posted by ひとりメシ   October 19, 2007 17:58
沖縄の定食ご飯、はっきり言ってメタボ満載です(笑)沖縄そばにはご飯は必須みたいです。
ご飯、そば、漬物くらいはわかるのですが、揚げ物(とんかつ、チキンカツなど)となぜか刺身とかポークの焼いたのとか、ちょっとしたたんぱく質がもれなくついてきます。
しかもサラダはポテトかマカロニでしかも量がたっぷりなので、もう完璧ですね(笑)

タコライスがつくお店には行った事がないのですが、そんな状況なのでタコライスもありかもしれません。
メタボ大好きなので沖縄は大変過ごしやすい場所でございます(笑)
3. Posted by キョウエ   October 19, 2007 15:53
沖縄だと、汁物、味噌汁感覚で沖縄そばが出てくること多いです。

定食でごはんとおかずと沖縄そば、とか。
先日五島列島料理の店に行ったときも、定食に五島うどんが出てきて「食えねえ!」と思いました。
2. Posted by シュール・リー   October 19, 2007 13:10
ひとつ教えて頂きたいのですが、『下品なオンナ』の口紅の跡なのか、それとも『下品な口紅』の跡なのでしょうか。色とか口唇痕の形状がいかにも下品だったのか、女性そのものが下品きわまりない性格あるいは容姿の持ち主なのか。本筋と全然関係ないところでひっかかってすみません。ご主人にはお会いした事がないのであくまで憶測ですが大柄で丈夫な体躯で世界を股にかけるビジネスマン、さぞかしおモテになるのでは。不測の事態に備えてアタシェケースに強力染み取り剤を忍ばせていらっしゃるかもしれません。一度確認されたほうが良いかと思います。いえ、ほら、ご主人も博多ラーメン屋で紅生姜の卓上ビンをひっくり返してスーツにかけちゃったり…とかされてるかもしれないしぃ。
1. Posted by にっき   October 19, 2007 07:14
沖縄の人ではないので確かなことはわからないけれど、伝統的な沖縄料理は健康的だけれど、戦後米軍に統治されていた時代にスパムやらなんやら、体に悪いメタボな食材がいっぱい入ってきたので、そういうのを食べてる世代は、もう長寿は保てないのでないかと言われているそうです。アメリカさんが悪いんじゃぁ!推察するに沖縄でも「外ランチする人」=「働き盛り」=「戦後生まれ」=「メタボ食大好き」という図式が生まれ、結果飲食店ではランチには手早く作れて、さっさと食べられて、人気のあるメタボ組み合わせがまかり通るようになったのではないでしょうか。飽くまで私の推察だけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔