October 21, 2007

桜木町『阿里山』〜ヴァカもの向け台湾居酒屋〜

ある雨の晩、やや遅く。
帰りが同じような電車だから、駅の周りで何か食べて帰ろう
ということになった男女。
ああ、毎度おなじみの組み合わせで大変申し訳ないけれど
うちのオットとワタシ。
最近、このパターンが多すぎるなあ。

「軽いお出かけ」を考えたら、オットは「ぱっぱと食ってさっさと帰りたい」と。
しかも結構激しく雨になった。

桜木町駅のすぐ周りって、意外と飲食不毛地帯なのだ。
最近痛感する。
以前はわりに好きな「ラーメン中華定食」な店が夫婦それぞれにあって
どっちによろうか揉めたりしたもんだが、
どちらの店もとうの昔に消えた。

しょうがないからこの店に駆け込む。

阿里山
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:台湾料理 / 中華料理一般
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


台湾小皿料理の店。
「台湾風安居酒屋」と思っておけば間違いない。
店は広いし、値段は安いし、店員さんは親切だ。

もやしいためもやしいため、100円。
誰がどういおうと100円なのだ。
文句あるか、100円だぞ。
とりあえずこの店は
もやし炒め100円だ。



豚足きくらげと豚の炒めもの






豚足にきくらげと豚の炒め物。
なんぼ頼んでも、一皿が高くて680円くらい。
豚足はまあ、普通に甘辛く煮込んだ豚足。
炒め物は「魔法の調味料」を抜いて、塩だけなら結構いけたかも。


小龍包青菜の炒め






サンプルではなく、30分食べ忘れたのでもなく、出てすぐの小龍包。
頼んで文句を言うワタシがいけないのだよ。
そうなのだよ。
まあ、ミニ肉まん的で面白いかも・・・。
青菜は普通に炒めてあるが、ここにも「魔法の調味料」が山ほど。
食べれば食べるほど何でも同じ味のような気がしてくる。


小魚の揚げ物小魚を揚げて甘酢あんかけにしたもの。
見ればわかる。
すべて、見た通り。
でも350円くらいだったかと・・・。
ヤメトケといったのに、
オットがオーダー強行した一品。


腸詰不気味にキレイなピンクの腸詰。
ウィンナソーセージぽい食感が独特だな。
素材までジャンクなのだ。
どこから仕入れてくるんだろうなあ。


どうせなら魚肉ソーセージを喰わしてくれろ、などと思ってはいけない。


トカナントカ、文句を言いながらも生二杯ずつに紹興酒のボトルを空けた。
口の違和感を拭い取ろうと、紹興酒が進む料理だ。嗚呼。
で、他にも色々食べてひとり3000円もしない。
しかも端数280円ばかりは「サービスです」と、実に感じもよい。

関内の『福源楼』の並びに支店もある。
一時はみなとみらい進出まで果たしていたそうだ。
とにかく、チェーン居酒屋価格で台湾風のものが食べられる。

何しろ安いから、結構人気店なのであるよ。
店は広くて場所は便利だし、使い勝手はそれなりにあるとは思う。
客の年齢層が、とっても若いけれどねえ。
それが気になるのは、単なる中年の証だよねえ。
ちぇ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
中日の落合監督は鯉に顔が似ている。
ちなみに巨人の阿部は鯔に似ている。
どーでもいいが。



台湾まんぷくスクラップ


arima0831 at 02:36│Comments(11)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 桜木町・野毛

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ( 桜木 )についての最新のブログのリンク集  [ クチコミコミュニケーション ]   November 09, 2007 10:44
桜木に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

この記事へのコメント

11. Posted by アリーマ   October 22, 2007 23:11
酔華さま

10年後・・・一大チェーン化しているかも。
何しろ安いし、頼むものをよく考えれば使いようはなきにしもあらず、とは思いますが。
10. Posted by 中華街ランチ探偵団「酔華」   October 22, 2007 22:43
アリーマ様

ここは前から気になっていて入ったことがない店です。
いつ行こうかと迷っていましたが、10年後くらいにします。
9. Posted by アリーマ   October 21, 2007 22:31
>アパ経さま
安くてそこそこウマイ中華・・・桜木町の駅近辺には、ない・・・ここは、はっきり言って・・・激安だが・・・うむ。

>ひとりメシさま
おお、王将のほうが潔いかも。
まあ、好き嫌いは好みの問題だし、宴会なんか安いらしいですが。
まあ、化調バッキリ系に顎耐性あれば、美味しくいただける店だろうなあ。
8. Posted by ひとりメシ   October 21, 2007 21:22
うおーん。
このお店、全然関係ないブログで見たことあったのですが、そういうお店だったんですね。
安いのはいいけどにゃあ・・・ですね。
桜木町、不毛ですねえ。
もしかすると王将のほうが^^;
7. Posted by アパート経営者   October 21, 2007 20:56
やっほ〜♪
家で生ハムメロン&ブイヤベースwithスプマンテちゅうご機嫌な夕食をしたためたばかりなのさ!
あたいも安くてそこそこウマイ中華屋って押さえて
いるが(週いちでお世話になっております)、これほど
ではないねえ。
6. Posted by アリーマ   October 21, 2007 19:28
>乙な魔法の調味料サマ
要洗浄ですねえ。
まったく、このテの中華って、業務用鶏がらスープをなんにでもブッカケまくるので、店を出るときには顎がダル〜くなります。
げげ。

>いぬわんくん
学習能力を怒涛のように押し流すほど激しい雨だったのだよ。しかも、駅の辺りは不毛地帯なのだ。

オレも、って、またナニカ・・・?
5. Posted by アリーマ   October 21, 2007 19:23
>にっきさん
今回の場合「近くがいいドコデモいい!」と駄々ったのはオット。不味さが募るほど、向こうがご機嫌取りモードになるわけです。だから「酒に流す」ことになった次第で、二人がオトナだからじゃないんですね・・・。
ワタシが強行した場合、外すと不機嫌爆弾炸裂。故に、猫騙しの技が冴えるようになります。
まるでイラクの地雷原を行くようです。
まあ、ああいう地雷って、手か足が一本なくなるくらいで即死はしないと聞いていますが。

>玉泉寺さま
しくしく。諸方面から携帯メールまで飛ばしていただいて、やっとチャンネルを合わせたときには両方終わっていたのでした。どーーーでもいいような後半だけ見ました。KIKUYAに行くなら20日前、と、あれほど自分に念押ししたくせに、気付けばオンエア。ああ、混むのかなあ、明日から。
4. Posted by いぬわん   October 21, 2007 15:33
アレだけケナしててまた逝ったんカー嗚呼
学習能力・・・オレもなかった・・・・
3. Posted by 乙な魔法の調味料   October 21, 2007 10:02
魔の、否、魔法の調味料を多量摂取されてしまわれたとのこと。。。近々、洗浄を兼ねた一献でするか?
2. Posted by 玉泉寺   October 21, 2007 09:07
昨日はテレビ東京のアド街で野毛特集でしたね。アリーマさん御用達のコテイベーカリーさんやKIKUYAさんが紹介されてました。
1. Posted by にっき   October 21, 2007 07:37
うーん、ここだけの話、夫との店選びほどメンドクサイものはない、と私は思っております。どちらも遠慮が無く、食い意地が張っている場合、まずどの店にするかでモメ、強引に主導権を握って、もし出てきたものが不味かったりしたら、責任問題にも発展しかねない・・・。大人同志のアリーマ家では、二人で紹興酒のボトルを空けて全てを酒に流すのですね。アタシモソウアリタイ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔