November 26, 2007

四川料理『松の樹』で退職記念大食

松の樹
最寄駅:京急川崎 / 川崎
料理:四川料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


川崎勤務最大の収穫といってよい『松の樹』
イヌを曳いていって以来、すっかりはまって何度も行った。
曳かれていったイヌも、結構通っている
ちょうど暑い時期だったので、体が求めたのだろうと思う。
人間誰しも同じと見えて、夏場は実によく混んでいた。

でも、よくよく振り返ると、ワタシは全然記事にしていないのだった。
ありゃ、こりゃマタ・・・と驚く。
深い意味などないのだがなあ。
ちょっとびっくり。

さて、この晩は同僚と二人個人的なお別れ会である。
実は川崎勤務、先月終わりにしたのだった。
退職記念の大食。
まあ、適宜タイミング見て終了するつもりでいたのだし、退職というほどの大事ではないのですがね。


お菓子唐辛子お菓子唐辛子と海老の炒め。
この一品にはすっかりハマった。
カリカリに揚げた唐辛子は
見かけと裏腹に軽くピリッとするくらい。
上品な香ばしさがステキで中毒性高い。

海老もプリプリで、もうこれはタマラン。
実は本来の四川料理にある料理ではなくて、この店のオリジナルなのだとか。

漬物炒め炒泡菜(四川漬物の炒め)
たぶん店で一番安い500円の小皿だが
四川風漬物の酸味と
ぱらっと入った挽肉の旨みと
麻辣の風味が実にいい感じ。
この大きな唐辛子は食べられないが。

いや、食べてもいいけど・・・ということだった。
ま、普通のヒトはやめておきましょう。

牡蠣銀杏と牡蠣の唐辛子炒め。
「牡蠣」と聞いて涎線(?)が
緩むようになるともう冬は近い。
三陸産の牡蠣は和風四川風折衷だが
うまいから文句ないぞ。

ワンタン鴨





ワンタンと鴨。
ワンタン、まあうまいが、これは原宿で食べたやつのほうがウマカッタ。
鴨も食べる。
パリパリしてます。
もうちょっとシットリしたのが好きだが、鴨らしい味は出てる。

汁なし坦々麺そしてここに来たら外せない
汁なし坦々麺!
麻辣絡み合って
どんなにオナカイッパイでも
するすると胃に収まっていく。


アンマンそしてやはりここに来たら外せない
杏仁豆腐とマンゴプリン盛り合わせ。
パンパンのお腹が不思議にスッキリする。
この店では「アンマン」と呼ばれてます。


のどごし滑らかな杏仁豆腐と、マンゴの果実たっぷりなマンゴプリン。
たまに売り切れてることがあるので、混んでそうなときには最初に確保しとくとよろしいようで。

この店があるから、また川崎で仕事しろ、という話が来たら喜んで承ると思う。
ここに気楽に行けなくなるのだけは、実に大変寂しい限り。

しかし、他に川崎遠征意欲をそそるような店に出会わなかったのはちょっと残念だったかなあ。
いや、まあ、仕事が第一ですけれどね。
そうなんですけれどね。


ランキングバナー人気blogランキングへ
しばらくはまた横浜べったら漬け生活になる・・・か?


散歩の達人 2007年 11月号 [雑誌]

まだバックナンバーあり、らしい。
永久保存版(?)

arima0831 at 04:17│Comments(16)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 川崎 | 中華料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

16. Posted by アリーマ   May 23, 2009 13:17
チワルさん

コメントをありがとうございます。

川崎から横浜に移転、ですか?
丸大もみやだいも知りませんでした。
士ってれば絶対に行きたかった感じのお店です。

そういえばワタシはこれ以来すっかり川崎にはご無沙汰で・・・久しぶりに松の樹に行きたいなあ。

伊勢佐木町辺りは、お好みに合いそうな「激シブ系」には事欠かないので、当分は探索活動で楽しく過ごせるかと。
15. Posted by チワル   May 23, 2009 05:38
はじめまして。
こんなに溯った記事にコメントしてすみません。
今年から伊勢佐木町界隈に住み、3年間通った川崎を
この5月で退職するものです。
川崎を離れる少ない心残りは、
「丸大ホール」でおじさんたちに紛れて
定食食べながらこっそり飲む昼のビールや
「肉のみやだい」で数少ないメニューに飽きたふりして
おなじみのものばかり頼む昼定食だったりします。


14. Posted by アリーマ   November 29, 2007 13:16
Atsuさん

居酒屋さん、ですかね?
気がつかなかった。
こうしてまた一箇所、川崎に悔いが残り・・・。

結局行きそこねた『割烹大沼』とネパール料理の『ヒマラヤ』もあるし・・・。
13. Posted by Atsu   November 29, 2007 01:06
松の樹の真向かいの「おじゃれ家」、たまに行ってます。もうちょっと安ければ、毎週行きたい店なんですけどね。

正直いつもお客さんで一杯なので、予約や確認の電話をするのがめんどくさいのであります。
12. Posted by アリーマ   November 28, 2007 02:19
イ先生様

いや、夏とはいわず・・・辛いもの食べ過ぎ注意報が解除されたらいつでも・・・。
11. Posted by イ・ヌワン   November 28, 2007 01:18
来夏かいっ! 
10. Posted by アリーマ   November 28, 2007 00:01
>ヌシさん
松の樹の近くにいられなくなるのが残念で・・・。

>にっきさん
嗚呼、ハッピーロード!
いい味出してる通りでした。
いや、しかし・・・脚光って・・・。
呑みに行ってみたい店もあるので、再訪アリかも。

>イ・ヌワン先生様
松の樹にはイコー。
やっぱり夏にはアレだと思う。
9. Posted by アリーマ   November 27, 2007 23:57
>フローレンス梅さま
ワタシは鶴見って「鶴見市」だと漠然と思ってました・・・。

>Ryumanさん
会社の周りのランチばっかりで、夜はあんまり掘り起こせなかったのが残念なのではあります。
もうちょっと東に行ったら、結構楽しいところがあったかも、と思うのですが。ワタシがうろちょろした範囲は実に健全で、良くも悪しくも陰影が薄かったなあ、ほんとにアレだけのはずはないよねえ・・・と思ったりしています。

>kanさん
あとはオマカセします。遠征意欲をかきたててください。お願いします。
8. Posted by イ・ヌワン   November 27, 2007 11:05
おちかり玉!マツノキだけはまたいきたいなあ
7. Posted by にっき   November 27, 2007 08:01
ああ、ついにアリーマ様が川崎の地から旅立たれてしまった・・・。とハッピーロードの住人達は空を見上げているにちがいない。
どう考えても川崎で働いていないかぎりあんな商店街でご飯食べることは無いものね。アリーマさんのおかげで自分の古巣がちょっとだけ脚光を浴びて嬉しかったです。
「松の樹」への来訪はまだまだありそうだけどね。また、川崎に遊びにきてね。
6. Posted by 小径のヌシ(^−^)   November 27, 2007 07:55
お疲れさまでやんした♪
5. Posted by kan   November 27, 2007 00:23
ああ、お仕事終了ですか〜
おつかれさまでした。
4. Posted by Ryuman   November 26, 2007 21:50
アリーマさんのおかげで川崎を身近に感じておりました。
かなり掘ってましたよね〜。
3. Posted by フローレンス梅   November 26, 2007 18:15
川崎というとチネチッタ行きばかりだった私。
奥が深いんですね(笑)

実は結婚して数年してから鶴見からは川崎の方が近いと気がつき(←バカ)
鶴見って川崎市鶴見区と思い込んでいる人が多いのにも愕然。

最近は横浜にも川崎にも行ってないです。
鶴見・新横浜でべったら漬けです(号泣)
ああ、この前関内には行きましたが…教育文化会館(爆)
2. Posted by アリーマ   November 26, 2007 13:07
ひとりメシさま

川崎、横浜に比べると、各地からのアクセスは今ひとつなんですよね。私鉄が京急だけで、駅も離れているし。都心はともかく、新宿やら渋谷やらが非常に遠い。
でも横浜からは案外近いんですよ。
実は通い始めるまで知らなかったり・・・。
1. Posted by ひとりメシ   November 26, 2007 10:21
お仕事お疲れ様でした。
川崎、なかなか行く機会がありませんが、このお店のために行ってみたいところです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔