January 24, 2008

猫らと越冬生活 

寒さに負けて、猫と一緒に布団虫化している今日この頃のワタシ。
梅は咲いたが、冬はこれかららしい。

この三月で15歳になるヒメちゃんは、最近禁じ手の「布団の中もぐりこみ」を激しく要求するようになった。
一度こっそり入り込んでいたのを発見。
叱って厳しく追い出そうとしたが、しかし・・・大変あったかい。
だから許すことにした。
拒否できない心地よさだったのだ、嗚呼。

ところが!
布団を持ち上げて「ほーら、こっちこっち」と誘ったあるとき
「布団があったまってないからいや!」と・・・がるる。

かなりむっときた。
あったまったら入ってくる。
オマエはなにさまじゃあっ!!

パソコンに向かえば、双子の姉妹のハナちゃんが膝の上に。
膝があったかい・・・が、動けば文句をたれ、突然キーボードを叩き、マウスをクリックし・・・かなり邪魔だっ!!

猫もこの年になると一方的にしかりつけてもダメなので、話し合いの結果「膝でじっとしているならばいても良し」という結論に達した。
猫にもよるのだけれど、ハナちゃんは比較的「話し合いの出来るタイプ」なのだ。本当だ。ホントです。
膝に座って半身をパソコン机に乗せている姿は、結構和む可愛らしさ。
どうせ親ばかだが、それに覆いかぶさる格好で作業をすると、お腹と膝と胸があったかい・・・しばらくは。

しかし、猫の場合持続力がないので、必ずウゾウゾ何かしら動きだす。
「動くんじゃない」と申し付けつつ、ワタシが動けば文句を言われる。

たまに作業に飽きると、頬杖をつくかわりにハナちゃんの頭に顎の先などを乗っけてみる。これは何故か嬉しいらしくて、ごろごろと喉を鳴らす。
首筋に鼻の頭をうずめると、埃っぽいような匂いがする。
このコも、いつの間にか年をとったなあ。
ああ、ワタシが中年になるわけだ。
しかしなんだかお腹がすいたねえ・・・。

と、誰ともなしに呟けば、ハナちゃん膝から降りて「にゃあおう」と。
オナカスイタって・・・嗚呼・・・。

しょうがないねえとキッチンに行けば、いつの間にか自分の食べ物を持ってテーブルに向かっているワタシ。
ウニャラグニャラと不平不満の声が聞こえて我に返る。
飼い主も大幅に猫化しているのだ。

かくのごとく、冬の寒さは深まりゆく。
ああ、早く春が来ないかなあ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
それでも嬉しい猫あんか。







結構すぐれもんのトイレ砂。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

不朽の名作

arima0831 at 14:06│Comments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 猫話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by アリーマ   January 26, 2008 16:09
jayaさん

いつも何かとお世話になってる獣医さんのところに預けてました。以前は人に頼んで家に来て貰ったりしていたこともあるけれど、最近は健康診断もかねて預けることにしてます。
7. Posted by jaya   January 26, 2008 13:06
香港・マカオ旅行のとき、猫ちゃん達はどうされていたのですか?
6. Posted by アリーマ   January 25, 2008 16:19
>Gingerさん
尻尾はまだ割れてないけど、たまに尻尾の先を舐めてますねえ。実家の猫は19歳まで生きて、ワタシはたまに帰ると完全に「下僕扱い」でした。

>嗚呼〜、アリーマちんもアタシも学校の机に境界線彫った世代だ〜。

そういわれてみれば、彫っていたかも。

>いぬわんくん
死んでから気付いただけだよ。たぶん生きてる間も既にイヌだったんだと思う。ワタシはまだキッチリと人間ですが、ナニカ?
どうも尻尾があるような気がするときもあるけど、気のせいだと思う。
5. Posted by アリーマ   January 25, 2008 16:12
>フロ梅さん
鳥と猫の同居ですか。仔猫のときから「これは触っちゃダメ」としつけながら育てれば大丈夫なケースもあるみたいだけれど、基本的に天敵かなあ。
犬と猫なら仲良く共同生活、なんて話もありますが。

>シュール・リーさん
ウチのはトルコ生まれエジプト育ち。血は100%トルコの猫です。トルコ「の」猫ね。単なるブチ柄の雑種。ちなみに、あの白い有名なヴァン猫だのアンカラ猫だのは、特殊な許可証がない限り国外連れ出し禁止なんですよ。トルコを猫連れで出国する際は「この猫はヴァン猫・アンカラ猫ではない」という証明書が本来いるけど・・・みりゃあわかるんでナシでスルーだったっけ。
床暖房・・・スイッチ切れば人間のほうに来ますよ。寒いから。猫ってそんなもんだ。
4. Posted by いぬわん   January 25, 2008 00:40
おりも30代の10年イヌと暮らした イヌがしんだラおりがイヌになっていた(>_<)
3. Posted by Ginger   January 25, 2008 00:23
15歳....ヒメちゃん尻尾二つに割れてる頃だなぁ

100万回生きた猫、何度か人にプレゼントした極寒の記憶が蘇るぅぅぅ。でも自分の生き方に影響与えた貴重な何冊かの1つです。
嗚呼〜、アリーマちんもアタシも学校の机に境界線彫った世代だ〜。
2. Posted by シュール・リー   January 24, 2008 22:03
ヒメちゃん&ハナちゃん、15歳ですか。
人間年齢だと76歳くらい…なのですね。元気でいて欲しいなぁ。(ところでお二方はもしやかのヴァン猫なのですか?確かそちらの方から日本にお連れになったんですよね)

それにしてもうらやましいです、ひとつ布団でしっぽりとなんて。うちの阿呆娘は床暖房という文明の利器無しには生きていけない軟弱者と化しています。ツチノコのように床にへばりつき、よほどの事がないと寄りつきもしません。ちっ。
1. Posted by フロ梅   January 24, 2008 19:05
我が家はえさになっちゃうインコがいるので猫ちゃんを飼えないのですが、
ちょっと猫ちゃんにも興味あるなぁと。

もう抱きしめて寝る年齢じゃない息子達は冷たいし…
猫にもならないヌコと呼ばれていますが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔