March 08, 2008

中華街で蛋達(エッグタルト)! 〜『紅棉』と『頂好』〜

紅棉
最寄駅:石川町 / 日本大通り / 元町・中華街
料理:肉まん
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

頂好
最寄駅:石川町 / 日本大通り / 元町・中華街
料理:肉まん
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


香港に行って中華スイーツにはまってしまった。
温かい煮込み系が一番だけれど、中華街で探したらこれがなかなか見つからない。
一軒くらいはありそうなもんだと思えば、これが意外にないらしい。
単にワタシの視界に甘いものが入らなかっただけかと思ったけれど、
本当になさそうな感じだ。ないのかなあ、やっぱり・・・。

でも、エッグタルトはあった!
「蛋達(タンター)」というやつ。発音できないけど。
子音が潰れたり弾けたりすると、いちいち意味が変わる言語。
世界中によくあることはあるけど、実際これを毎日駆使している人達って
どんだけ口が達者なんだろうなあ・・・?

・・・とか何とか考えると食欲が萎えるから、深く考えないことにする。
ある日、とりあえず中華街で二軒はしご買いしてきた。

エッグタルト











左がこの方も絶賛の『紅棉』
自宅で温めなおしたんで、ちょこっと焦げてる。
軽くこげたのもウマイです。負け惜しみでなく。

サックリしっとりのパイ皮に、ふるんと柔らかいプリン。
ほどよい甘さに玉子の優しい味が、もーたまらん。
一個買うだけで止めた、自分の意志の強さを心から褒めてあげたいっ!

あんまりウマイから、夕方過ぎるとしょっちゅう売り切れになってる。
その他お菓子も売ってる店だけど、ここまでスキップして「エッグタルトは売り切れです」と言われるとかなり寂しい。

とぼとぼ関帝廟通りを引き返すと(起点は善隣門)捨てる神あれば拾う神ありで、『頂好』の店先に来る。こうなるとエッグタルトは神格化されてるので(?)、ここで買って気を取り直すのです。

二つ並べて食べ比べると、サイズこそ小さめだけれど右の『紅棉』のほうが皮の食感もタルト部分の舌ざわりも繊細で、確かにこれなら売り切れるわ・・・と思うのだけれど、『頂好』だってこれだけ食べれば十分がんばってると思う。
この店に来ると、他にも美味しそうなオヤツだのオカズだのを色々売っているから、ついつい荷物が増えるのが難だが。

あと、外売り用に温めたのも是非売ってほしい!
胡麻団子なんかは中華街のあっちこっちで湯気を立ててるんだから、エッグタルトも仲間に入れておくれ、と願う今日この頃。

気がつくと、最近「食後のデザート」「午後のオヤツ」が妙に定着した生活になりつつある。糖分て酒並みの中毒性があるらしい。

今年の誓いは「減量」だったはずだがなあ・・・嗚呼。


ランキングバナー人気blogランキングへ
お菓子はやっぱり太ると思う(嘆)


WaSaBi (和沙美) 2008年 04月号 [雑誌]
今月号は「香港家庭料理」も載ってるらしい。うう、買おうかなあ。

arima0831 at 22:00│Comments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 横浜中華街 | カフェ、ケーキなど

トラックバックURL

この記事へのコメント

11. Posted by アリーマ   March 10, 2008 23:06
火星人さま

あんまんですか!
こんど是非突進して買ってみます♪
10. Posted by 火星人   March 10, 2008 21:09
紅棉のエッグタルト、見た目よりあっさりした味ですよね。
こちらのあんまんもサスガお菓子屋!なのでテントウムシ見つけたら迷わず突進してください。
9. Posted by アリーマ   March 09, 2008 20:35
>ほんまサン
うわ。喰妖総本山のお出まし?
ますます深みに逝きそうだ・・・(怖)

>「食後に甘いものを食べなくては落ち着けない横浜市民の会」

たぷたぷ教の分会ですね・・・教祖自ら主催の有難い会だが、あんまり正式入会したくないぞ。

三奇堂の情報、ありがとうございます。
どっちも美味しそうだー!

>ひとりメシさん
確かに味が違うんですよね。
ワタシがよく行くあたりとちょうど対角線上にあるんで最近なかなか行き着けない上、行っても売り切れていたりするのが悩み・・・。
8. Posted by ひとりメシ   March 09, 2008 18:55
紅棉、おいしいですね。
この前は頂好で買ってしまいましたが、エッグタルトは紅棉です。
あー、今すぐに走っていきたい(笑)

ほんまさん
横レスですが、ありがとうございます。
あったかスイーツも走って食べた〜い。
7. Posted by ほんま   March 09, 2008 16:02
「食後に甘いものを食べなくては落ち着けない横浜市民の会」にようこそ!中華街といえば、現在、三奇堂で八方粥と蓮子湯というあったかスィーツを出してます。淡い甘味なのでお好みに合うかも。
6. Posted by アリーマ   March 09, 2008 10:29
>ヌシさん
菓子を喰いまくるなら、酒断ちかメシ控えが必要です。さもなきゃ死にます。
と、言いつつ、最近微妙に酒量が減っているような・・・ううう。

>にっきさん
どろりと濁った水の向こう側で、沼のヌシがオイデオイデをしている姿が目に浮かんでしまいました。西区の甘味妖です。
こわいよう。

そもそも、年末のクリスマスケーキ発注あたりから大甜魔王(甘味妖の総元締め)に魅入られているような気がするんです。
ええん、こわいよう。
5. Posted by アリーマ   March 09, 2008 10:19
>アパ経さま
アラブ菓子・・・齧った瞬間、鋭い甘味が後頭部を刺すようにえぐり込む、生物化学兵器のようなカロリー爆弾。香港のデブ率VS中東のデブ率は、菓子一個あたりのカロリーを反映しているような気がしてきている今日この頃。たぶんコナファ一切れがエッグタルト五個くらいに匹敵すると思う。

アレもごくたまに食べたくなるんだよね。
ごく、ごく、たまに、だが。

>酔華さま
そういえば置いてありましたね。
蒸して出すと、やっぱりロスが多いのでしょうか?
エッグタルトはうまく売り出せば強烈に流行りそうなのに。日本人がどれほどプリン好きか、中華系マーケターは知らないんじゃ・・・?
4. Posted by にっき   March 09, 2008 09:07
ふふふ・・・スイーツの沼にはまるとズブズブと抜けられなくなるのよぉ。
ほら「おとなしくこっちへいらしゃ〜い」とヌシさんが手招きしてしているじゃありませんか。
3. Posted by 小径のヌシ(^−^)   March 09, 2008 07:30
5
Ψ( ̄∀ ̄)Ψ ふふふ。。。
めくるめく甘能の世界へよぉこそ
2. Posted by 酔華   March 09, 2008 06:48
『紅棉』には肉まんを蒸す機械も置いてあるのですが、中に肉まんが入っているのを見たことがありません。ここは温めるのがイヤなのかな。
1. Posted by アパート経営者   March 09, 2008 00:19
ふおおおお、我愛好エッグタルト〜でございます。
なにしろアラブ菓子にはまったくらいですので
甘いものはどんと来い!ざんす。
で、シンガポールのチャイナタウウンにある
名店を懐かしく思い出しまちた。7月にまた
買ってきたらお届けするざんす!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔