March 12, 2008

中華街『楽園』に最近はまってしまった・・・!

年明け以来、すっかりはまった店が一軒。
実は年明け以来、もう三回行ってしまった。

楽園
最寄駅:石川町 / 日本大通り
料理:広東料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


名前は『楽園』です。
『栄楽園』じゃなくて。
中華街大通りの、それも入り口あたりにある。善隣門から一分。
なんとメジャーな場所だ。
大通りの店に入るのなんて、何年ぶりかしらん?
「中華街大通り=高くて不味い」なんていう偏見が、なんとなくあったもんでつい・・・これが根拠のない迷信だと、やっと最近気付いたワタシ。

しかし、場所はいいのに入り口がやけに地味だ。
この目立たなさはなんでしょう。フシギ。

ところで、実はこのごろ週末のたびにオットと二人中華街にオデカケだ。
こう言うと「仲良きことは・・・」みたいなイメージだけど、決してそういう
美しい話ではなくって、毎週通っている鍼灸治療にもれなくオットがついてくるようになっただけの話。

オット、年末年始の香港で悪化した腰痛が帰国後更に悪化したのだ。
ぶおんぶおんと不満を漏らす二本脚の水牛(巨大だが草食)を引きずって
なんとか治療院に押し込んだら、先生にすっかり懐いてしまった次第。

ついでに初回から「鍼灸→中華街で夕食」の刷り込みに成功したので
毎週大きな胃袋を連れて中華街を徘徊できる。
「ちょこっとそこいらへんで軽くなんか食べていこうよ♪」とか言いながら
サササとどこかに入ってしまうのだ。
この場合、あくまでもさりげなく迷いなく「そこいらへん」に入らなければ
いけないし、週末のことで混む店は対象外なのがちょっと寂しいが。
まあいいや♪

牛餡かけ丼でも、最初は一人で入ってみた。
これは「牛肉蛎油飯」。
出てきたら実に地味なルックスで
どうも期待していたのと違うなあ、と
ちょっとがっかりしたのだけれど・・・


これがっ!
匙を口に突っ込んだまま、あれ?!と目が宙に浮く。
見た目よりはるかに薄味の餡に、しっかり丁寧に下ごしらえされた牛肉。
キクラゲ、フクロタケ、絹さやに人参なんかの野菜も、食感ともども
肉といいバランスで、なんだかとても美味しいんだよう。

お茶碗一杯のスープがついてきたが、これも薄味なのに出汁がよい感じ。
これなら麺類なんかもイケるかも・・・と期待の芽。

焼き餃子思わず焼き餃子も頼んでしまう。
ぱりっと焼きあがった薄い皮。
ほどよい味の餡。
我が実家の家訓では「餃子は水餃子」だが
これなら家訓に背いてもよいぞ。


尚「家訓背き系焼き餃子」は、関内の『福源楼』渋谷の『すずらん』にもある。要するに美味しけりゃあいいのよ。ふはは。

麺飯だけなら800円くらいからで、一人ご飯でも使いやすい値段付け。
お茶は普洱茶がポットで出てくるのもウレシ♪

うう、しかしこれは絶対に二人以上で一度こなくっちゃあ
・・・と、いうわけで、ある日オットをサササと引きずり込んだ。

絶対にもっと美味しいものがあるはずだっ!

くくく。
で、やっぱりありましたよ、アリマシタ。
へっへへへ。


(つづく)


ランキングバナー人気blogランキングへ
どうも今年は「オットと中華な年」らしい。



粉末の普洱茶。便利かも。

カラー新書 中国茶図鑑 (文春新書)

新書でお手軽です。

arima0831 at 21:47│Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by アリーマ   March 13, 2008 13:44
にっきさん

強烈な肩こりの辛さって、本当になった人にしかわからないんですよね。
ワタシもかなり長い間、ひどいときには肩の付け根に錐でも揉みこまれてるような痛みで相当悩みました。ここに通うようになって、要は全身あっちこっち調子が悪かったことが判明。
鍼灸って不思議です。おかげで大事無く、鬼門の厳冬期を越えられました。やれやれ。

草食恐竜は、子供の頃から真性の野球ばかで野球ヲタクなのですが、数年前始めた「草ソフトボール」に熱が入りすぎて、2チーム掛け持ちでピッチャーやったりしていたら腰にきました。いいトシして張り切りすぎです。しかも、なにか言うと叱られて止められると思って黙っていたらしいんですね。まったくもう。
鍼の先生は猛獣使いの才もあるらしく、見事にてなづけてしまいました。ちょっと感心しました。
4. Posted by アリーマ   March 13, 2008 13:35
>るる♪さん
いや、一気に全部UPしようかと思ったけど、なんだかあまりに長くなっちゃって・・・いつも長いんですけどねー。たまにはねー(?)
鍼の先生は、ウチの夫婦とは相性よしです。
どうしようもない頚肩腰の凝りと痛みがいつの間にか消えて、ついでにちょっと要注意ゾーンだった肝臓数値が、過去何年かで初めてまったくの女性平常値になる、というオマケつき(一ヵ月半くらいで半減です)。オットも腰がよくなったついでにあちこち不調を調整してもらっています。
腕はかなり良いし治療は丁寧だから、あとは相性の良し悪しだと思います。ワタシは非常に助かってます。

>泥酔院さま
おお、ご存知でしたか。そうそう、モツ系です。
他所ではあんまり見かけないタイプで、派手じゃないけどじんわり美味しいですねえ。
3. Posted by にっき   March 13, 2008 12:18
草食恐竜殿は腰痛ですか・・。うちの羊は五十肩になったもよう。メェ〜メェ〜と情けなく泣いています。
良い治療院そして美味しいごはん、腰痛になってもお釣りがきそうだなぁ。
2. Posted by 泥酔院   March 13, 2008 09:55
モツ系かな?ここは旨いもんね!!
1. Posted by るる♪   March 13, 2008 06:52
えぇ〜〜〜?
・・・つづくぅ?

何があるのか早く知りたいです。早くアップしてくださいね。

その鍼の治療院も気になるし・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔