March 15, 2008

中華街『楽園』はとても美味しい♪ 〜二度目、そして三度目・・・〜

前回からつづく・・・

楽園
最寄駅:石川町 / 日本大通り
料理:広東料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


とりあえず間違いなく美味しそうなので、オットをサササと連れ込む。
サササと忍者走りで移動したら、つい通り過ぎたが。
灯台下暗し、というのか?
確かに善隣門が起点だと、いきなりふらっと入らない位置かもしれない。
微妙な死角、とでも言おうか・・・?
 
センマイ












やっほーーーーー!
丁寧に処理されたセンマイ。
下にはほどよく塩の効いたタレ。
上には葱生姜と香菜。

これが温菜なのだ。
温かいタレは透き通った塩ベース。
スープだと若干しょっぱいかなあ・・・というくらいの抑えた塩味で
とても丁寧に処理されたセンマイの旨味が生きる。
実はこれ、二回食べたけれど、食べるごとに好きになる一品。
ぶちぶちの本体部分も旨いけど、根元のくにゅっとした辺りが食感が変わってステキだぞ。
モツ料理というと、どこかゲテな感じが何でもあって、ワタシはそういうゲテ感も大好きなんだけど・・・これは別世界の上品さ。
モツスキー一族でなくても美味しく食べられそうです。

実は二度目は、センマイでなくてミノかハチノスにしたかったんだけど・・・オーダーを間違えたのだった。いいんだ、また行けば。

上にどっさり載った葱と生姜に香菜がまたステキ。
尚、香菜追加はにっこり笑って300円。
どっさりくれるけど、有料です。まあいいか。

センマイ&ごはんあんまりスープがうまいので、
お茶碗にご飯を少しとって
スープの残りをセンマイ葱生姜ともども投入。
あああ、ご飯にあうぞ。
邪道だって行儀が悪くたって構うものか!


モツ類はこの他にも結構色々あるから、通って制覇!という野望と衝動がこみ上げてくる。二人じゃ品数に限度があるから、なかなかそうも行きませんけどね。
しょせん猫騙しの範疇に収めなければいけないのだし。


巻揚げ牛肉餡かけ玉子とじ




これは二回目に食べた分。
巻揚げの具は野菜中心だけれど、全体にオーソドックス。
普通ながら丁寧なお料理です。

右は牛肉玉子餡かけ飯。
見るからにとろっとろの玉子が透き通った餡に絡んでいい感じ。
これまた地味だけれどしみじみくる味だ。
軟らかく煮えた牛肉自体にはしっかり味がついてるので、薄味の玉子餡と
バランスよい組み合わせだなあ。
ウマイです!

シュウマイシュウマイは結構しっかりした味付け。
でも、小ぶりだしくどくないから
肉のツブツブ感や旨味とともに
美味しくいただけます。
ビールがほしいぞ・・・!

叉焼麺











そしてっ!
センマイに並ぶヒットは叉焼麺だった。
ベースのスープが美味いことは、アレコレ食べればよくわかるのだけど
これに薄い醤油味がついた、上品なさっぱり味は期待通り。
他の麺類も食べたけど、この叉焼麺は叉焼がうまいっ!
噛めば仄かな甘味と旨味が汁気とともに口に広がる・・・
思わず「ふにゃおうん♪」とヨロコビの声が上がります。
叉焼が5枚もついてて嬉しい。
オットをアッチムイテホイして三枚奪取した。

夕方から夜の時間に限って言えば、そこそこ人は入っているけど強烈に混んで行列しているようなこともない様子。
お店の人の応対も、温かさあふれる感じではないにせよ丁寧でそつない。

しかも麺飯は800円くらいからと、場所を考えれば良心的な値段付け。
店内もきれいなので、女性一人でも違和感ないはず。

ディープさも妙な「濃さ」もない店だけど、最近かなり気に入ってます。


ランキングバナー人気blogランキングへ
ああ、書いてたらまた食べたくなってきた・・・。











arima0831 at 13:44│Comments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理 | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by アリーマ   March 17, 2008 13:32
>つちころりサマ
いらっしゃいませ♪
いや〜、いかに邪とはいえ「神」には及びもつかず・・・探究心というよりは、単なる喰い意地ですねえ。

>いぬわんくん
いや〜、ここはナニ喰ってもウマイです。
是非イコー!

>にっきさん
「丁寧な料理」・・・確かに、特にこと中華街に関しては希少価値ありかも。ここの料理は食べた後の後味がとてもよいのです。くどくないし。
大珍楼別館も面白いし大好きだけれど、まったく違う意味で貴重なお店だと思います。
7. Posted by にっき   March 17, 2008 07:15
写真とアリーマさんの文章で、丁寧なお料理を作る店だということが良く伝わりました。
「丁寧な料理」って今時かなり貴重なものではないかと思います。牛肉玉子あんかけ飯に相当心を揺さぶられています。こんな店に鍼灸院の帰り道、ふらっと立ち寄れるなんてイイナ。横浜のそっち方面に引越しちゃいたいなぁ。
6. Posted by いぬわん   March 17, 2008 01:36
そうゆえば、ココの巻き揚げがカリッカリ、とかゆう記事で初めてほんまさんとこにカキコしたような記憶がなあ。
オレもココの巻き揚げ、センマイ、大好きやー。
もう10年近く行ってないなあ。
連れてっておくれよー。
5. Posted by つちころり   March 16, 2008 22:49
コメントではおはつにおめにかかります。横浜の男子@26です。中華街で何を食べようか迷うと、何時ものぞいています♪ほんまさんといい、凄い探究心ですよね〜見習いたいです♪
4. Posted by アリーマ   March 16, 2008 14:01
ひとりメシさま

他にも色々美味しいものが潜んでいそうです。
ただ、麺飯がお手頃価格なのに、一品だと結構いい値段なので、一人だとまずは麺飯でしょうか。
まあ、このパターンて大抵どこでもそうですけど。

モツはなかなか他所でないタイプ。
モツスキーな方にもオススメです。
3. Posted by ひとりメシ   March 16, 2008 10:45
このモツはがっつりきますね。
チャーシューもまた。

確かに灯台下暗しです。
入りやすそうなので今度行ってみようかと。
2. Posted by アリーマ   March 15, 2008 22:26
アパ経さま

うむ。こういう店って案外ありそでないかも。
しかし、大船まで髪を切りに・・・いや、ワタシは都心までゴクローしてるが、その逆もありとは・・・ゴクロー。

せっかくくるなら声をかけなさい。
モツてんこ盛りでイクざんす。
1. Posted by アパート経営者   March 15, 2008 16:39
ご無沙汰どす。ひさかたにアパ経の琴線にふれた
うまげな店ぢゃ。こんど髪切りのついでによって
みよーーっと!(昨年アパ経の頭を海兵隊にした
命知らずの担当者は大船の新規オープン店に
とばされ、もとい、まかされることになったので)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔