April 27, 2008

中華街『新福記』の叉焼腸粉だけはそこそこウマイ!

新福記
最寄駅:石川町 / 日本大通り / 元町・中華街
料理:広東料理 / 中華料理一般
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


ちょっと古い話になってしまうのだが、年明けから二回行った店の話。

お茶お茶について








以前は無料で糯米茶が出ていて嬉しかったのだ。
しかし二度目に行ったら、正体不明のティーバッグ中国茶に変わっていた。

糯米茶がメニューに有料で出ているところを見ると、方針を変えたようだ。
ちょっと残念。


腸粉









あればつい頼む「叉焼腸粉」。
作り方がそう簡単だとも思えないのだけれど、まず外れない一品。
米の粉を平たく伸ばして蒸し上げた皮に、何かしら包んで甘辛いタレで食べる。
そのまんま蛎油なんかで炒めることもある。
包む中身は海老が人気らしいが、ワタシは叉焼入りを偏愛してます。

ここのも腸粉もウマイ!
モチモチの皮にほの甘い叉焼と甘辛タレの組み合わせに「くふふ」と笑う。


豚肉粥









ここは粥も自慢らしい。
初回は「皮蛋痩肉粥」つまり「ピータンと豚肉の粥」。
中華土鍋に入ってふつふつと出てくる。
見た目面白くはあるけど、猫舌なので熱くて食べにくい。

土鍋にする意味は色々あるのだろうけど、丼じゃなくて土鍋を使って単価を稼ぐ店もたまにあるんだよね・・・というひねくれ曲がった考えが脳裏をよぎる。


黒米粥









「アワビと鶏の黒米粥」がこのお店の売り物らしくて、大きくあちこちに出ているから二度目に頼んでみた。
アワビ入りといっても別に値が張るわけではないのだが、それだけに素性不明なもの。
特に味はしないし、逆に「アワビ」の名前に乗っかったネーミング商法に思える、などといったら意地悪いだろうか。
黒米なのは、黒い食べ物があちこちで流行るからかね、なんてことも思う。

ここの粥は薄味といえば薄味、コクがないといえばコクのないもの。
特に粥を食べに行きたいところじゃないなあ、と思う。
気分的なものでいえば、どうも商売上手な印象が先行するので幸福感が感じられない。
粥に和みと癒しを求めるワタシがいちいち大げさなんだろうか?


棒棒鶏カイラン干し肉炒め







左はオットの頼んだ棒棒鶏。
ぱさっぱさなキュウリと鶏に、べっとり油が固まったような胡麻ダレに気持ちが萎える。
久々に一口でギヴ、なのであった。

右の「芥藍干し肉炒め」の芥藍は筋張ってごりっごり。
噛み切れないぞ、嗚呼!


ワンタンメン本場香港屋台の味を再現!
という触れ込みの「香港ワンタンメン」
・・・このフニャけた単に細いだけの麺の
どこが「香港屋台の味」なんだー?!
いらんことを書かなければ
「ふうん」で終わる程度で
特にうまくもないが
腹が立つほど不味くもない。


だから、余計なことは言わずにおけばよいのに・・・と思う。

クーポンで「ビール三杯千円」なんてこともやっているし、そう馬鹿げて高くもない店で、しかも中華街の小型店にしては女性でも入りやすい小奇麗な店内。
接客も決して悪くない。
だから結構流行っているらしい。

でも、なんだか全体に「こうすりゃあウケて客が入るかね?」という、底の浅い宣伝広報感覚が匂いすぎて、ワタシは微妙に居心地悪いのだった。

叉焼腸粉だけはウマイのになあ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
なんだか中華粥が食べたくなってきた・・・。




でも黒米は体によいらしい。

香港粉麺飯―めんとご飯


arima0831 at 15:21│Comments(8)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 新規開拓!中華街、香港屋台「新福記」  [ 犬悔い ]   April 27, 2008 22:30
・・・・と、ゆうわけで(どうゆうわけや(><?!)、 ひさしぶりに中華街へ・・・・ 梅欄の大行列を横目に中山路に抜け切る手前の同じ路宮.

この記事へのコメント

8. Posted by アリーマ   April 30, 2008 23:47
つちころりさん

鴨の血・・・タニシ・・・面白そうですね。
あのありきたりな名前のベトナム料理店も気になってるのですが(笑)
7. Posted by つちころり   April 30, 2008 23:07
そうそう、サイゴンとかいうありきたりな名前のベトナム料理屋の近くの怪しい一体です(笑

鴨の血の料理とか、タニシの炒めとか、それなりに気になるものが沢山ありましたよ
6. Posted by アリーマ   April 30, 2008 21:54
つちころりサン

いや、知りませんでした。
最近できたベトナム料理のあたりに中華小皿の店らしきものがあったけど、アレでしょうか・・・?
しかし「老延明休み」は最近たまに聞くので、実はこっちも気になります。
5. Posted by つちころり   April 28, 2008 21:49
ワンタンか〜タイムリーです♪
友悠行ったことありますか?
もうリサーチ済みかも。。。
4. Posted by アリーマ   April 28, 2008 21:16
酔華さん

二度目に行った時は有料でメニューに載っていました。無料のお茶は違うものが出てます。確かにイカンなこりゃ、です。
3. Posted by 酔華   April 28, 2008 20:50
糯米茶が有料!?
これはいかん! お茶でお金を取ってほしくない。頼みもしない「お通し」が出てきて、サービスだと思うからパクパク食べ、最後にお勘定したら「はい、お通し代は850円です」なんていわれた居酒屋みたいな感じですね。
2. Posted by アリーマ   April 27, 2008 22:38
いぬわんクン

二回行った。叉焼腸粉だけはウマイのよ。
三回目はやめておく。
1. Posted by いぬわん   April 27, 2008 22:29
ココわなあ〜
よく2回も3回もなあ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔