May 12, 2008

草津遠征!『栄屋うどん』がいい感じだった

ゴールデンウィークに草津に行った。
このところ腰やら肩やらがどうも不調続きなので、湯治に出かけたのだ。

ナゼ草津?
実は以前仕事のしがらみでもらった旅行券を利用したのだ。
使わずに放ってあったのだけれど、ふとオットが引っ張り出して「間もなく期限切れ」
という恐るべき事実をほじりだしてしまった次第。
某J社の高級旅行券なので、みすみす捨てるにはあまりに惜しい。
えらいぞ、オットよ!

ギャラの安い仕事だったから、バカモンこれはカネである!というオットに
背中を軽く蹴飛ばされて二泊三日の旅行手配をした。
軽い蹴りでも、このバカデカ男にかまされると結構堪える。DVだわ(嘘)

で、「ナゼ草津?」かといえば、旅行券が使える宿リストに載ってた中で
一番湯治場イメージが強かったからだ。
うだうだ浴衣を引っ掛けて、昼間は旅館のタオル一本持って温泉町ぶらぶら・・・という
正しい日本のジジババ休暇を夢に描いたのである。

そんなこんなでウダウダ車で遠征した。
茨城辺りのちょい先、と思っていたら、まるっきり方向が違う。
しかも遠い。
車で三時間程度なんてもんじゃありません。
予約手配完了後に気付いて、泣きながら地図とインターネットで予習した挙句
途中のサービスエリアで確認したら、まるっきり違う道を教えられる始末。
横浜から草津へお出での皆さんは、伊香保経由が便利です。
軽井沢経由だと馬鹿遠いのでお気をつけ下さい・・・(呆)

ついでに、知り合いになにげなくヒアリングしているうちに、群馬VS栃木の深い確執みたいなものまで感じた次第。
間違っても「どっちがどうだかよくわからない」などと発言してはいけません。
ここで今してるけどさ。
この界隈関係者の皆さん、スミマセン。
すべては地理感覚に疎すぎる我ら夫婦がイケナイのであります。

さて、まずは現地で食べた美味しいものの話!
・・・とイキタイのだが、実は一軒しかない。
某所で皆様に色々大変参考になるアドバイスもいただいたのだけれど、考えてみればそこそこの旅館に泊まれば朝晩メシはテンコ盛りだ。
減量云々は忘れても、昼に爆食する元気はない。

だからうどんを食べただけなのだ。

店名:栄屋うどん
最寄駅:
料理:うどん
採点:
一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下
用途:一人ご飯


店先街の中心、湯畑から西ノ河原へ向かう道沿い。
誰でもなんとなく通る目立つ通りにある。
この辺の店はどこも観光地価格だが
ここは普通の庶民的なうどん店の構えで
値段もいたって良心的。
ひとりでも入りやすい敷居の低い雰囲気なので
ふらりと入って席に着いた。


なべやきうどん・・・なべ焼きうどんが自慢のようで
それも「揚げもち入り」が看板らしい。
しかしこの日は夏日。
今年初めて「つるっと冷たい麺」が
無性に食べたい気分だ。
ちょっと悩んだが
やっぱり冷たいうどんにする。


なめこつるる















「なめこつるる」という、わかりやすいような得体が知れないようなネーミングの
冷やしうどん。
要するに「なめこのぶっかけうどん」だが、陽射しの強い突然の夏日、
屋外を歩き疲れた耳元で「ナメコツルル」と囁かれると結構カラダが反応する。

カラダって、胃袋だが。
客引きなんていないので、耳元に怪しいササヤキなど吹き込む者もいないが。

レモンを絞っていただく。
無添加自家製のうどんはみっちり腰の強いものではないが、
ほど良い食感でスルスル入る。
多少酢の利いた汁にレモンがはいって、旅館メシの物量責めに疲れた胃にはサッパリと
大変よい感じ。
汁も甘味や塩気が飛び出していない自然さが良いです。

特に期待していなかったのだけれど、名物だぞほれほれ的な鬱陶しさはなく、
かと言って地方の観光地にありがちなハンパな手抜き感もない。
普通に真面目な美味しいうどんだ。

こんな店が、うどん過疎地横浜にあったらいいのになあ、とすら思う。
近所にあったら絶対に通うぞ。
支店を出してクレ、とまた決まりきったフレーズを呟いてみる。

もちろんここは普通の手打ちうどんの店なので、わざわざ遠くから出向くほどではないのだけれど、また草津に来ることがあったら是非鍋焼きうどんを食べにこようと思う。
この麺ならば煮込むのもよさそうだ。


お土産うどんお持ち帰りもあって一袋二人前入りが300円。
良心的な値段だと思う。
二袋買って帰って
煮込みうどんを作ったら結構ウマカッタので
もっと買ってくればよかったと思ったぞ。
あんなにいい加減に茹でたのにねえ。



でも、煮込むよりは冷やしぶっかけのほうが、麺の食感が楽しめるからよろしいかも。
暑かったからだろか?

草津の顛末など次回に続く・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
アドバイスくださった皆様に御礼申し上げます。ちょっと場所が違うが。



絶対行きたいとっておきの湯やど


Jリーグエンタープライズ ザスパ草津 タオルマフラー

こんなものもアマゾンで売ってます。最近幅広いのね。

arima0831 at 20:06│Comments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック うどん・そば | 草津

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by アリーマ   May 15, 2008 16:07
ヌシさん

・・・わかんなかった・・・。
最近ストレスたまってるのかと・・・(泪)
9. Posted by 小径のヌシ(^−^)   May 15, 2008 08:04
“うどん”にかけて“う〜どぉん”です
…ってボケを説明させるなーーーーーっ
8. Posted by アリーマ   May 14, 2008 23:54
>ひとりメシさん
本を積み上げてひたすらゴロ寝もいいもんですよ。
旅館のドカメシ喰ったら、浴衣引っ掛けてぶらぶら散歩するところなどもあればなおよし・・・というわけで草津にしました。
二泊三日の息抜きにはよろしいかと。

正直言って、前向きな治療目的なしで、さらにビーチもプールサイドもなしだと、一週間は辛いかなあ・・・。

>にっきさん
寒暖入り混じってどうも調子が狂いますねえ。
でもあの暑い日、「なめこつるる」はよかったです。

>ヌシさん
あれ、ナゼ爆発・・・?
7. Posted by 小径のヌシ(^−^)   May 14, 2008 08:19
うぅ〜〜〜〜








どぉーん !!
6. Posted by にっき   May 14, 2008 07:31
「なめこつるる」というネーミングも絶妙だし、うどんにレモンというのも意外です。暑いときに、冷たいうどん、たまりませんね。(昨日、今日とメチャクチャ寒いので、まるで遠い国の話のようですが)
栃木と群馬って確執があるのですか?羊、栃木出身なので探ってみます。
5. Posted by ひとりメシ   May 13, 2008 18:32
草津、行ったことないんです。
いつか行ってみたいけど、湯治は他にすることがないので耐えられそうもありません(苦笑)
そこがいいんですけどねえ・・・まだまだ修行が足りません。
4. Posted by アリーマ   May 13, 2008 18:06
>タコさん
街がそれなりに大きいので、連泊するには楽しいところですよね。なめこつるる・・・この店だけのものだと思うけど、妙に耳当たりのいい音でした。

>いぬわんくん
時間湯には行かなかったのよ。
特に理由はないが。
温泉町って良いよねえ。

>アパートさん
あのお湯は肌によさそうだが、場合によっては強すぎるかも。またご報告します。
で、ワタシの場合、イラクとシリアの違いのほうが具体的にイメージできるような・・・(刺客がきそうだな)。ともあれ、草津は群馬にあります。
覚えてね♪
3. Posted by アパート   May 13, 2008 13:15
おひさしぶるぶる♪
と思っていたら草津ですかあ〜!よかですねえ。
わたすも湯治に狙っているとこなんですよ。
なにしろ硫黄がきっついので顔の治療に良いかと
思ってねえ。(更年期らしく、赤ら顔&吹き出物
に悩んで2年目突入。エジの太陽でもなんとも
なかった人がねえ...泣)
とまれ、わたすも栃木と群馬の違いはイラクと
シリアの違いくらいわからん(←暗殺されそう)
2. Posted by いぬわん   May 13, 2008 11:09
くそ!
オレも我が心ベストスパリゾートは苦殺だ!嗚呼、時間湯回してえ〜
1. Posted by タコ   May 13, 2008 09:54
おおお。我が心ベストスパリゾート草津!
勢いだけでつけた「なめこつるる」のネーミングがいいですな。このうどん、未体験です。
草津シリーズ7本くらい期待してまーす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔