May 05, 2008

南青山『糖朝』へ中華スイーツ遠征 〜ジャッキー・チェンとワンタンメン〜

しばらく前になるが、都内に中華スイーツ遠征をした。
この近くにある『Essence』に続き、南青山中華スイーツ探訪第二弾!
第三弾はないんですが。店がないので。あったら誰か教えてください。

目指すは『糖朝』だ。
香港のあちこちに支店が並び立つ有名店。
年末年始に香港遠征したときは、その存在すら知らなかった、というか気にもかけていなかった。
なにしろ「中華スイーツ」どころか、スイーツ全般に関心が薄かったのだ。
だから、香港の店がどうかはわからず。
ちょびっと残念だわ。

ところでこの店は、ジャッキー・チェン様も御来訪のお店、ということだ。
え?好きなのかって・・・チョウ・ユンファほどじゃないけど、実は嫌いじゃないです。
テレビや飛行機の中なんかで映画をやってると、ニコニコしながらチャンネルを合わせる程度だから、ファンというほどのものではないのだけれど。

お店のエントランスは広々としていてちょっと高級店風だけど、中に入ると喫茶店ぽい。
奥の詰まり具合を考えると、この豪勢なエントランスは縮小してもよろしいんじゃ・・・
などとどうでもよいことを思う。
まあ「中華スイーツの店」だから、こんな感じで正しいのかもしれない。
レストランだと思うと狭苦しいが、喫茶店だと思えば許せる。

なんだか開店当初は凄まじい混みようだったそうだ。
いまも昼時は混むらしいので、ランチタイムを少しだけ外して入店。
それでも一時をちょっと回ったくらいだったが、案外あっさり座れた。

ジャッキー・チェンで、ジャッキー・チェンの座った席って
どんな風になってるんだろーか・・・?
まあ、別にどうでもいいけどさ・・・
と、ごくいい加減に右に目をやると
そこがまさに「ジャッキー卓(?)」だった。
仄かなヨロコビを感じる。
ふふふ。



鶏の蒸し物腸粉







まずは単品で鶏と椎茸の蒸しもの(左)を。
甘しょっぱい醤油風味が香港風。

そして、発見即脊髄反射的に叉焼腸粉(右)を頼む。
毎度ながら不思議だけれど、どうして叉焼腸粉は「ハズレがない」のであろうか?

野菜野菜の蒸しものはさっぱりしていて
似たり寄ったりになりがちな
甘醤油系点心味の口直しになる。
いつも食べ始めるまで忘れているが
飲茶点心系をたくさん食べると
どうしても口が飽きるのだ。


そもそも山ほどがっつくものではないのだろうな。
この20年余りの間、既に何度となく学習したことなのに毎度忘れる。

今回この程度で終わったのは「スイーツを喰う」というゴール設定が明確だったからだ。
実際のところ、この程度にしておいたほうが点心てウマイ。
結果オーライだな。

ワンタンメン















そして蝦ワンタン入り香港麺。
ふわんと干し海老の香りがするスープに、輪ゴム風な食感(?)の麺。
さすがは香港の店だけあって、しっかりと香港味だ。
蝦ワンタンもプリプリ。
一見地味だけどウマイです!
量が「至極お上品」ですがね。

杏仁の汁粉胡桃の汁粉







香港ワンタンメンのセットには、気持ちほどの小鉢とデザート一品がつく。
小鉢は実に笑えるほど「ぽっちり」だが、デザートはフルサイズのものが出てくるので
結果300円くらいはオトク、という勘定になる。
五百円玉大の青菜の辛し和えを見ても、決してむっとせずにぱくっと食べて忘れよう。

セットで杏仁と蓮の実のお汁粉をもらい、プラス胡桃のお汁粉も追加で頼んだ。
どちらも仄かな甘味で、上品な香港甜品の味。
日本人向けにベタ甘くしていない。
ふわりと甘い香りの杏仁のスープに入った蓮の実がほくほく柔らかい。

胡桃はねっとりと体の臓器のどこかに健やかに吸収されていく感じ。
頭の働きに効果があるのだそうだ。そういえば形が脳味噌に似ているな。

こういうスイーツは、蓄積したカロリーを一発消去してくれるのだよ
・・・と自分に嘘をつきながら二品食べた。
するっと胃におさまって、かえって胃がさっぱりするような気さえする。
カロリーがなんぼあろうが、その分薬効で補われるのでもある。

いいんだ、だから!

この店、量の割りに高値設定な感じはするけれど、軽食ならばこんな量だろう。
ラーメン屋じゃあないのだ。あくまでスナックなのだ。
これだけで一食になると思うほうが間違っているぞ・・・
(ちょっと少ないかも、と内心思ってはいる)。

ここは「オヤツの店」であって、食事をするところではない。
小腹が満たせればよい場所であって、ガッチリ食べたければ他の場所へ行くのが
精神衛生上よろしいようで。

て、いうか、安価に爆食したいモノは、青山・表参道地区から速やかに離れるように。

なんとなく微妙な表現を多用したが、とにかくとりあえず「こういう店が日本にある」「あそこに行けばアレが食べられる」という事実がなにより重要だと思う。是非とも存続してほしい。香港スイーツや香港麺に飢えたら足が向きそう。

そして、できることなら横浜にも進出してほしい。
中華街にあれば、週末など行列必至だと思うのだけれどなあ・・・。

糖朝 The Sweet Dynasty
採点:★★★★


尚、日本国内にも結構支店があって、高島屋を拠点に柏や名古屋にも店が出ている。
『鼎泰豐』同様に、高島屋系の会社が運営しているらしい。

柏にあって横浜にないのは、あのしょうもない小龍包屋のせいかと思うと腹立たしいぞ。
横浜高島屋がダメなら、いっそ中華街にでも進出してクレ、と思います。
どうせなら小龍包屋を引っ込めてもらっても、ワタシは構わないんだけれどな・・・。



ランキングバナー人気blogランキングへ
中華スイーツを横浜にも!!(叫)



東京中華スイーツ―人気店50軒のスイーツから簡単オリジナルレシピまで (Neko mook (813))

以前は都内で結構流行ったそうな・・・もう潰れた店が何軒かまだ出ています。


お湯に溶けばOKの杏仁パウダー。咳止め、美肌によろしいそうで。

arima0831 at 16:17│Comments(14)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 青山・広尾・六本木

トラックバックURL

この記事へのコメント

14. Posted by アリーマ   May 09, 2008 17:09
とも2さん

50万の御礼記事を上げようと思いつつ・・・ありがとうございます。
長くやっているといつかは、という通過点ではありますが、なんとか100万目指します。
13. Posted by とも2   May 09, 2008 01:00
祝!50万アクセスおめでとうございます♪

拙のところも無事2万を突破…ってさすがに格が違うなぁ(笑)
12. Posted by アリーマ   May 07, 2008 00:14
Gingerさん

あの皮はもうちょっとムラがありそうなものだけど・・・簡単なのかしら?

ボエムは中華街内ではなくて、東門の反対側にあります。しかし、あんなところにできるとは・・・びっくり。
11. Posted by Ginger   May 05, 2008 23:50
>叉焼腸粉は「ハズレがない」

知ってる、アタシも●十年そう思う
そのヒミツはきっと”濃いから”

しかしボエム中華街店とは....
昭和はどこにいくのやらでふ
10. Posted by アリーマ   May 05, 2008 23:15
>カオソーイさん
おお、いらっしゃいませ。
HP拝見しましたが、面白そうなお店ですねえ。
しかし、心理的距離では都内より遠いような・・・要予約のアジアンスイーツには大変惹かれますが。

機会があればいってみたいです。

>るる♪さん
別に糖朝じゃなくっても良いのですが、やはりこのくらいのネームバリューのある店のほうが生き残りやすそう。
横浜招聘友の会でも結成しましょうか(笑)
中華街だって『ラ・ボエーム』なんて青山・白金系な高級ファミレスが進出したのだから、糖朝が出てきたってよいはずです!
似たようなもんだろ・・・て違うか・・・?

叉焼腸粉、なぜか嵌っているのです。
蝦腸粉はよく見かけるし、食べたこともあるけどまったくツボにこなかったのに。
自分でも不思議。
9. Posted by アリーマ   May 05, 2008 23:05
>ひとりメシさん
青山、敷居が高いかなあ・・・裏通りなんかは静かでわりと落ち着く場所だったりするんですが。
猥雑さがゼロなので、そういう空気を浴びたくないときには良いですよ。

でも、最近富に都内が遠く思えるのもまた事実だなあ・・・。

>ヌシさん
デパ地下、苦手なんです。
たぶんそれならば青山に遠征するかと。
西口のデパ地下よりは空気がよいと思う。

二子玉川はにっきさんに任せます!
8. Posted by るる♪   May 05, 2008 22:05
十数年前からこの店を知ってて香港に数回行くも、いつもチャンスがなくて行けずしまいです。
青山は気分的に遠いし高いというし・・・。
私も横浜出店を希望しまーす。
あと、アリーマさんが叉焼腸粉をあんまり言うものだから、洗脳されてきました(笑)
中華料理屋いってメニューにあったら「叉焼腸粉」食べてきます!
楊州商人の杏仁豆腐、おいしいですよ。

7. Posted by カオソーイ   May 05, 2008 20:55
横須賀市衣笠の「江南飯店」で要予約のアジアン・スイーツ・コースというのがあるようです。
来月あたりそばのしょうぶ園見学と組み合わせて
行って見ようと計画しています。

http://www.kounan-h.com/menu/sweetcourse/sweetcourse_top.htm

6. Posted by 小径のヌシ(^−^)   May 05, 2008 19:08
西区の重鎮さまぁ〜
糖朝さんなら横浜のタカシマヤさんでも
時々地下の催事(バームクーヘン屋さんの前)に
出店されますよぉ〜
っていうか二子玉川にあるなら行きなさい(笑)
5. Posted by ひとりメシ   May 05, 2008 19:08
糖朝、台湾にもあるらしいです。
青山より台湾のほうが心理的に近いような気がするのも(笑)
青山、敷居が高いです。
4. Posted by アリーマ   May 05, 2008 18:47
>まるこさん
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。
香港のほうに行かれたんですねえ・・・(羨)

「楊州商人」はなんとなく「チェーン系ラーメン店」のイメージ強くてノーチェックでした。機会を見ていってみますね。結構大きなチェーンですが、お店によっても違うのでしょうか。
ハマスタ前に一軒あったかしらん?

>にっきさん
二段構えでケンカを売ってますね・・・ちっ!
そーなんですよ、二子玉川にあって横浜駅前にはないんです。なぜ〜?!
ご報告、お待ち申し上げております。ちっ!
3. Posted by にっき   May 05, 2008 17:46
あはは・・もしやと思って調べたら、さすがに二子玉川にはあるじゃないの。そういえば、私知ってた、ここのお店。
さぁ、行ってみようっと。うふふふ。
横浜の方、ごめんあそばせぇ。
2. Posted by にっき   May 05, 2008 17:37
胡桃のお汁粉・・・聞いただけで、脳味噌や内臓がしっとりしてきそうです。効きそうだなぁ。
 高島屋、この店を出店するなら、横浜より二子玉川を先にしてほしいなぁ。(アタシが定期券で通える)
1. Posted by まるこ   May 05, 2008 17:28
アリーマさん、初コメです。
いつも拝読しております。

さて、この店は香港で行きましたが、マンゴープディングも大変美味でした。エビワンタン麺もですが。そして思ったのは、新横浜などにある「楊州商人」のエビワンタン麺も同じくらいおいしいな、と。是非一度チェックしてみてください。地下鉄駅からも近いのでアクセスもいいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔