May 25, 2008

中華街『海南飯店』のコブクロ炒めなど

なんだか気になる、古めかしい構えの店『海南飯店』。
古い古い記憶をたどると、20年以上前に来たことがあるようなないような店だ。
当時はこんな雰囲気の店が、中華街大通りあたりに何軒かあったのかもしれない。
店にはいると、そんな古めかしい昭和の香りみたいなものが漂っている。

大通りに面しているのに、不思議と空いていてそう高くもない。
週末はそこそこ混むようだけれど、大行列が絶えずトグロをまく店でもないらしい。

青菜炒め
注文後ほんの数分で
勢いよく出てきた青菜炒め。
ちょっと柔らかめだがスープがうまい。
ちょびっと汁気多めではあるが
これはこれでよろしいんじゃないかと。
青菜炒めが元気よく出てくると
期待感が高まる。



コブクロ炒め















コブクロ炒めにはインゲンが入っていた。
この食感がしゃきっとして丁寧に処理された大ぶりのコブクロといい取り合わせだ。
臭みがなく、脂っこくもなくて食べやすい。
からまった餡がちょっと重いのが残念ではあるけれど、これはまた食べたくなりそう。

汁なし葱そば














この店の名物というのか、やけに有名な一品がこの「汁なし葱そば」。
香港の撈麺(ロウメン)を和風にアレンジしたような麺で面白い。
汁なしとはいうけれど、ちょっと味濃い目のスープとタレの間にあるような「汁」が皿の底に少しばかり張ってある。
この店の場合は塩味のさっぱりスープで、麺の上には細切り叉焼と葱。
広東風な庶民感にうまく和風が入り込んでいて面白い。

まあ、押し頂いて美味に舌鼓を・・・という代物ではないと思うけれど、そもそも撈麺て
そんなものなのだし、ここのこの一品は案外ありそうでないものだと思う。
これだけ一品ではちょっと寂しいかもしれないけれど、他のものとあわせて食べるには
素朴でさっぱりと食べやすい。
地味だがまた食べたくなりそうな気がするな。


チャーハンぱらっとした叉焼入りチャーハンも
仕上がりは中華だが
微妙に和風テイスト。
和風といっても街中華とはまた違う。
ナメクジ体質のワタシには
ちょっと味が濃いだろうか。
でも普通に美味しくいただけた。



有名なようなそうでもないような店なのだが、根強いファンはいるらしい。
この街中華でも本格中華でもない、結構中華としてきちんと料理してあるのに不思議と和風な味わいのある、結構どこにでもありそうで意外にない感じ・・・。

店内がさついていなくて、接客もごく穏やかなので、刺激は薄いが和める店だ。
ハレの中華街ツアー向けの店ではないだろが。

こういうお店もあるのが、中華街の面白いところかもしれません。


海南飯店
採点:★★★★




ランキングバナー人気blogランキングへ
こういうお店はいつまでも頑張って欲しい・・・と、ワタシが言うまでもないのだろうな。



海南省産苦丁茶。毒素を排出し新陳代謝を良くする効果がある、そうです。
どうも二日酔いに効くらしい・・・。

海南島&厦門夜の歩き方―すべて現地見聞録

海南島って「夜の歓楽街」があるんだそうで・・・どうでもいいけど「ブランコ遊戯サウナ」ってなんだろー?

arima0831 at 13:23│Comments(13)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理 | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 海南飯店 横浜中華街  [ 石を育てています by Ryuman ]   October 01, 2009 00:05
Y150もこの日が最終日。 入場者数はからっきしの様だが、我々家族も会場へは入らずに関内から中華街へやって来た。 しかし、何で税金まで払って、さらに高い入場料を取られなければならないのか? しかも横浜開港とあのクモやらなにやらがどういう因果関係があろうというの...

この記事へのコメント

13. Posted by アリーマ   October 01, 2009 00:19
Ryumanさん

TBありがとうございました。
ディナーも980円定食があって、なかなかオトクですよ♪
コブクロインゲンもオススメです。

ランチ、良さそうだなあ・・・。
12. Posted by Ryuman   October 01, 2009 00:14
アリーマさんの記事を見てから気になってはいたものの、なかなか行く機会がありませんでした。
ランチだけですが、美味しかったです。
しかし小袋インゲンも良さそうですね〜。
11. Posted by アリーマ    June 19, 2008 23:53
健康オタクさま

ここの汁なしそばは和風な味わいですが、なかなかよいですよ♪
10. Posted by 健康オタク   June 19, 2008 13:01
写真も綺麗に撮れてて美味しそうですね

あとロウメンって一度食べてみたいです
9. Posted by アリーマ   May 27, 2008 23:01
赤い靴さん

汁ありもなんだか美味しそうですね。
リニューアル後だったとは知りませんでした。

札幌系なんですね。
ワタシも学生時代は札幌にいました。
最近すっかりご無沙汰しているけど、今頃はいい季節ですねえ。
8. Posted by 赤い靴   May 27, 2008 22:32
実は私も昨日の記事で海南飯店をアップしたんですよ。
私は汁ありネギそばでしたが。

リニューアル(半年くらい前)してから行くのは
初めて。
でも綺麗にはなったけれど・・
普段着(笑)の雰囲気は変わらず・・・で
ほっとしました。

坦々で淡々。テーマパークのようになっていく
あの街でこんなお店が残っているのは
ハマっ子(札幌系ですが)としてはうれしいものです!
7. Posted by アリーマ   May 26, 2008 20:49
>いぬわんくん
確かに以前は写真上げると写ってるものの色まで解説しなきゃあいけなかったからなあ・・・多少は進歩したのかも。

やっぱりさ、なにごとも愛と執念ですよ。

>よっさむさん
そうでしたか。
残念でした。
このお店、好きな人にはかなりツボにくると思いますよ。是非次回に。
6. Posted by よっさむ   May 26, 2008 14:23
こにちわー。

海南飯店も横浜襲撃コースに入っていたのですが、
メモを忘れ名前を思い出せず断念。。。クー

クどこにでもありそうで、どこにもないかんじ系
の中華好きなんです(p≧∀≦q)〃
5. Posted by いぬわん   May 25, 2008 22:04
たしかに、以前に比べると写真ずいぶんよくなったなー(笑)
とくにコブクロ炒めはスゴイ!
やはり食い物への執着が、か・・・・
4. Posted by アリーマ   May 25, 2008 20:58
shuさん

うわ。
き、キキきれいな写真・・・?!
そ、ソソそうですか??!!

ワタシ、生来まるっきりメカだめのカメラ音痴でして、まわりに諭されてやっと画像をちょびちょびアップするようになったのが一年ちょっと前くらいだったような。

使ってるカメラ・・・ええと(取りに走る)・・・ニコンのCOOLPIXのP1とか書いてあります。何年か前にタダで貰ったものです。はっきり言って、もんのすごく使いにくいけれど、まず「機械を新しく買う」という作業が拷問に近い上、「新しい機能を覚える」などという離れ業を想像するとぞっとするのでそのままです。

そういうわけで、どうやって撮ってるかは、自分でもよくわかりません。ごめんなさい。

そんなこんなのしょうもない情況ですが、温かいお励ましをマコトにありがとうございます。
3. Posted by shu   May 25, 2008 17:48
いつもきれいな写真と楽しい記事を拝見させていただいております。
アリーマさん文才もありますが、写才もすごいですね!

たぶん料理写真はその場で撮っているのだと思うのですが、どんなカメラ(コンパクトカメラ?)を使ってどうやって撮るとこんなきれいで美味しそうな写真が撮れるのですか?


2. Posted by アリーマ   May 25, 2008 15:21
いぬわんくん

揚げたイシモチかあぁぁ〜。
そういう中華な魚が食べたいけど、ダンナと二人じゃ無理なんだよねえ。
いいなああああああああ。

清蒸とか、ここは料理がちゃんとしてるから絶対に美味しいと思う。地味だけどきっちりしてるもんね。
1. Posted by いぬわん   May 25, 2008 15:10
ココ、魚ウマいで
いしもちの揚げたやつとか、清蒸とか。
汁なし葱そばもウマいよなあ!
ああ、喰いたいわああああああああ
オレもずいぶん食うてないわあ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔