July 02, 2008

松本『浅田』の素敵なざるそば 〜長野『白骨温泉』へ 其の二〜

つづく、としたまま放置していたある日、拙ブログを読んでくれている知人に聞かれた。

「結局、白骨温泉には行ったんですか?」

こういう個人日記形式のブログってすごい。
自分の中で話が完結してるから、皆さんも当然知ってるものと思い込んでいたのよね。
「ん?」と思えば、まだぜ〜んぜん行き着いてないぢゃないか〜(驚)
ご指摘ありがとうございます・・・。

そう、迷い込んだ一般道の渋滞にげっそりしながらも、高速に乗ったら案外快調。
談合坂まで行って小休止する。

こんにゃく田楽前回の草津行きでは
実は往路につまらん買い喰いをしたせいで
食欲がどうも進まなかったのであったよ。
だから今回はキリリと気持ちを引き締め
こんにゃく田楽くらいでやめておいた。
オットにはメロンパンを買ってやった。
メロンパンが好きなのだ。


昼過ぎには松本に着いた。
インターを降りると街が近い。
蕎麦でも食べていこうかね、ということになる。

調べたら、この店がよさそうだ。
街に入って電話をすると

「そこから二つ目のNHKの先の交差点を左に入って五軒目です。でも間口が小さいので
気をつけてお出でください」

と、店主らしき男性が明快で丁重だが過不足のない案内をしてくれた。

道案内が店や料理の全てを語るわけではないとは思うのだけれど、
一瞬で「相手の立ち位置」がイメージできる人のセンスは、それなりに信頼できると思う。
少なくとも印象はいい。
お腹もすいたので、グググと蕎麦が食べたくなってくるのだ。

浅田おかげさまで迷わず到着。
車を停めてお店に向かったら扉が開いて
首を出したご店主が
折りしも通り過ぎていった車に
「ああっ!」と言っている。
驚いていると再び「ああっ!」と言い
「ああ、すみませんすみません、先ほどの・・・」
「ハイ、電話したものです」

ご店主、我々が明らかに地元民でないのを察して、外を通り過ぎる車に目を凝らして
くれていたそうだ。

お品書きシンプルなお品書きだ。
「すみません、今日は『ざる』だけしかないんですが
それでよろしいですか?」と。
もちろん酒肴の類はあるのだが
ワタシだけまったり昼酒というわけにもいかん。
一枚ずつ頼んで小腹を満たすことにする。
悩むまでもなく、それしかないのだしね。


店内の空気がとてもいい。
机や椅子が洋式だがしっくりと良い感じで、これならばそこそこフォーマルな
フランス料理のテーブルにもなりそうだ。


そばここまでですっかり気分がよいので
何が出てきても美味しくいただけるにしても
この蕎麦は香りものどごしもよくて
なかなかステキなのだった。
蕎麦がよくても汁が甘い店が多いのだけれど
ここは汁が甘ったるくなくていい。
添えられた辛味大根はそう辛くなかったが。


そば














美味しかった蕎麦のアップ。

浅田 
採点:★★★★


ご店主に白骨温泉までの道を説明してもらったのだが、結局なにを間違えたのか
到着まで一時間弱のはずが二時間かかった。

白骨温泉は結構な山の中にある。
途中雨が降り出して、狸に化かされているかと思うほどの長い長い濃霧をようやく抜けて
山あいの温泉場に辿り着いたらもう夕刻だった。

やっと到着したところで、まだつづく・・・。



ランキングバナー人気blogランキングへ ぽちっとよろしく!
やっと到着。


信州蕎麦と温泉めぐり (蕎麦と温泉シリーズ 2)


arima0831 at 20:06│Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 長野 | うどん・そば

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by アリーマ   July 03, 2008 21:00
里香さん

女王様的女主人・・・どういう感じなんだろう?
お母様、女王様とやりあえるお力をお持ちなのね。
さすがです。

松本は美味しいものがもっとありそうで、またそのうちに行ってみたい街です。
次回に是非立ち寄ってみます。
4. Posted by アリーマ   July 03, 2008 20:55
>にっきさん
メロンパンは確かに「かさぶたみたい」です。
なるほど、それか。ううむ。
オットにこの情況で「オレにもなんか買ってきて」といわれた場合、120%喜ぶのがメロンパン。
不思議だなあ。

「長野は蕎麦どころ」という認識もろくになかったくらい、実はそれほどの「蕎麦っ喰い」ではないので細かい味の鑑賞まではどうも・・・なんですが、ここの蕎麦は素直に美味しかったです。
時々無性に「蕎麦ったら蕎麦!」な気分になるのですけれどね。

>つちころりさん
出かけたのは5月末でして、まだ夏じゃないんです。
うまい蕎麦、ですか。ワタシがどうのこうの言える世界じゃないけど、戸部の『良庵』という店は好きです。または平沼橋の『角平』ということになるのかなあ。関内には何軒か良いお店があるみたいですよ。行ったことないんですが。
3. Posted by 里香   July 03, 2008 00:03
もしまた松本でお蕎麦を食べる機会があれば、
ぜひ「三城(さんじろ)」へ行ってみてください。
女王様的女主人がいるお店です。
半蔵門で政治家から官僚たちが愛用していた蕎麦屋らしく、
いろんな意味で面白かったです。
母はすっかりこの女主人と仲良くなり、
手紙をやりとりしたようです。
http://www.kanshin.com/keyword/1040580

2. Posted by つちころり   July 02, 2008 23:34
夏のそばは猫も食べないはずなのに、
良い仕入れと腕をしてるんでしょうね〜。

それつけても、旨いそば、横浜あります?
1. Posted by にっき   July 02, 2008 21:31
今日、とあるところで出雲蕎麦を食べたのだけれど・・・やはり蕎麦は信州が良いよなぁ〜と思って帰ってきたところです。良いなぁ〜。戸隠へ行かれることがあったら、「そばの実」へ是非。お蕎麦はとても美味しい。天麩羅は美味しいけど普通のラインナップでそれだけがちょっと不満です。戸隠のもう一軒の蕎麦屋は山菜天麩羅がいやはや素晴しいので、ここの山菜天麩羅で「そばの実」の蕎麦を食べることが出来たら最高なんだけどね。
そして、うちの羊もメロンパン好きです。何故男の人にメロンパン好きが多いのだろう?ちょっとカサブタみたいなのになぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔