August 03, 2008

日ノ出町『延明』の謎・・・???!!!

『大珍楼別館(現ぼうぼうこう)』の、閉店乱れ飛ぶ怪情報感動の再開は、
この春から夏にかけて相当世間(といってもかなり狭い)を騒がせてくれた。

その一方でヒッソリと日ノ出町と伊勢佐木モール裏の『延明』両店も、春から夏にかけて
結構涙とヨロコビ、そして謎を世間(コレがもっと狭い)に巻き起こしている。

今年の悲しみの春は「大珍楼別館閉店!」の悲報とともに始まり、
「延明両店、謎の閉店!」の悲報でさらに闇を増した。

羊串も惜しいが、水餃子過疎地ヨコハマにあって「延明閉店=近隣ウマイ水餃子消失」
を意味する。
コレはヘタすると大珍楼なみの痛手かもしれない・・・と、気持ちは塞いだ。

しかし!
ある日ある晩、いつものようにあきらめ気分で店の前を通りかかると・・・

延明入り口やってる!!
実は再開店の準備中だった。
五月も末の話である。
聞けば伊勢佐木モール裏のほうも
めでたく再開店したとの由。
しかし改めてこうしてみると
準備中とはいえ怪しい店構えだなあ・・・

そんなわけで、ひとりメシ嬢と二人6月に入った頃に出かけてみた。
古い話でスミマセン。

実は最初に伊勢佐木モール裏にあるほうに出かけたのだが、土曜日の5時過ぎにして
謎の満員大盛況。
この店で自分たち以外の客を見かけたこと自体が珍しかったので、要予約的概念など
念頭にも浮かばなかった。
なんだナンダなんなんだ・・・?

入り口伊勢佐木モール裏「旧支店」の
怪しい入り口は健在。
健在どころか・・・
階段が目に痛いほどの
どピンクに塗りたくられて
一層怪しさを増している。
(写真は2007年1月当時)

怪しさとともに謎のパワーを増した「旧支店」を後にして日の出町へ。
まさかね・・・と、おそるおそる覗いたら、こっちはお客なし。

ただし店内の壁などは、同じ怪しいピンク色に塗りなおされていた。

どうせ脂の混じった空気でくすむのだから、最初は目に痛いくらいでいいのかもしれない・・・まあいいや。

にんにくお通し







常設の(?)ニンニク、そしてお通しは以前と同じ。
ほっとする。


老虎菜















かなり恋しく苦しかった「老虎菜」。
青唐辛子と香菜と葱の甘酢サラダだ。
コレだけでもピリ辛うまいのだが、串焼き肉とともに食べると肉の脂と複雑に絡み合って
もうタマラン。


羊串羊串、牛串などをあわせて五本。
他の料理もいろいろ頼むので
焼いて出してもらった。

卓上で自分で焼くのもそれなりに楽しいが
実は焼いてきてもらったほうが美味しい。
まあ、そんなもんだろな。


水餃子















そして水餃子。
たぶん横浜で一番ウマイと思われる水餃子!
以前のままの姿と味だった。
若干厚めの皮だが噛めばブシュゥと汁が溢れる。

健在だった(喜)!

胡瓜の和え物ここでもう一つ大好きなのが
胡瓜と板春雨の和えものなのだが
「板春雨」をなんと言うか知らないので
悪戦苦闘の結果
結局ただの「胡瓜の和えもの」が出てきた。
ひとりメシ嬢が「おいしいですよう」と
慰めてくれる。

板春雨の和え物本当はコレが食べたかったのだよ!
前回は偶然隣宅の中国人が
食べているのを指差したら出てきたが
今回はそんな僥倖に恵まれず・・・
次回は画像で勝負をかけるんだっ!
と、携帯に画像は仕込んである。
コレは一体中国語でなんと言うのだろう?
ご存知の方、是非教えてください。


地三鮮地三鮮








こちらは「地三鮮」の今回(左)と前回(右)。
じゃがいも、茄子、ニンジン、ピーマン、タマネギなどを素揚げしてから炒め合せる
至って単純な料理だがウマイのだ。

見てわかるとおり、今回分はどうも「素揚げ」省略だった様子。
ちょっぴり寂しい。

うっすら落胆していたら、ひとりメシ嬢が「おいしいですよう」と慰めてくれた。
ああ、アリガト。

ひとりメシ嬢の記事はこちらを参照。

延明延明







そうこうしているうちに、日ノ出町のほうの店名が『老延明』から『延明』に戻った。
地道に「老」の一字が削り落とされた看板。

それだけならばいいのだが、なんだか最近再び「謎の閉店中」なのである。
なぜなんだ、どうしてなんだ・・・?!

営業時間が変わって、定休日までいつの間にか設けているのだから、
いまさら閉店もあるまいよ・・・とは思うものの、かなり気になる。

尚、モール裏旧支店はひとりメシ嬢によると「相変らずの満員大盛況で営業中」との由。
とりあえずこっちは健在だそうで何よりではあるが・・・

でも、日ノ出町の店のほうが多少開放的(?)で行動半径に近いので、早いところ
再開店してほしい!

開店非開店問わず、なんだか謎の『延明』両店なのであるよ。


ランキングバナー人気blogランキングへ 
どなたか事情をご存知の方、いらっしゃいませんか?




ようせいごうの水餃子。下手な店で食べるよりはウマイです。

家族をつなぐ餃子の時間

こんな餃子が自宅で作れる・・・!
(でもワタシはとりあえず夏はムリだな)

arima0831 at 02:37│ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理(2008.6~2010.12) | 日ノ出町・伊勢佐木町

この記事へのコメント

10. Posted by アリーマ   December 30, 2008 17:12
おかのむぎさん

貴ブログでのご紹介、ありがとうございました。
新規開店の「紅星」にはまだ出かけておらず。
HPがあるとは知りませんでした。
見た限りでは大きな変わりはなさそうですね。
9. Posted by おかのむぎ   December 30, 2008 11:53
ほにゃらら様
ブログにて貴ブログご紹介させていただきました。

http://artbeer.blog118.fc2.com/blog-entry-188.html

http://sohatsu.yokohama150.jp/blog/blog.php?key=555#comment
8. Posted by アリーマ   August 05, 2008 16:27
ぺりおさん

>このお店、入り口から妖気のようなものが、滲み出ていて・・・

この辺の中華はどこもそういうところがあるかも。
入れば悪意なくて、接客なんて中華街なんかと比較にならないくらい良いのですが。

板春雨の料理名が判明するまで、こちらの写真を携帯などでご活用ください。

そして、旧支店は「別の社会の人たち」でやたらに盛り上がってるみたいです。
どうも中国人向けフリーペーパーかなにかに広告が出ているらしいんですが。
7. Posted by ぺりお   August 05, 2008 14:19
アリーマさん

私、日ノ出町のお店には、いつも閉まっていてまだ入ったこと無いんです。モールの方は、なんかお店の中明るいなと思ったら、壁を塗り替えたみたいでした。

このお店、入り口から妖気のようなものが、滲み出ていて、フツーの日本人が足を踏み入れたら最後、出て来れなくなるような気がしますが、入ってしまえば別になんてこと無いんですね。

ただ、やっぱりほとんど中国系のお客に囲まれていると、此所はいったいどこだ?って感じになります。横浜って元々こういうところがある場所と思いますが、日本という国の中にある別の社会が完全に出来上がっているんだなあとひしひしと思います。

>板春雨

美味しそうですね。メニューの名前はなんていうのかな?

>地三鮮

私が食べた時は、揚げてありました。食べ比べてないけどやっぱり揚げた方が美味しそう。


6. Posted by アリーマ   August 04, 2008 00:35
よっさむさん

旧支店は元気に営業中らしいので、是非そちらで水餃子を喰ってください。
5. Posted by よっさむ   August 04, 2008 00:05
びっくりしたがなー(*´Д`*)
まだ水餃子くってねー!
4. Posted by アリーマ   August 03, 2008 13:03
>ひとりメシさん
本当に謎は深まるばかり。
旧支店のほうの満員盛況も不可思議です。
貴女がふと言ってたように、中国人用のフリーペーパーかなんかで何か激安系のサービスしてるのかも。
前回満員のときは全員中華系だったし。

>本須さん
萬来亭、実は行ったことないんですよ。
美味しそうだなあ、と、店の前でしょっちゅう指は咥えてるんですが。
延明の水餃子、ボリュームありますよね。
ハーフがあればいいのになあ、とよく思います。

>つちころりさん
日ノ出町は謎の休業ですねえ。
伊勢佐木モール裏の旧支店は健在ですよ。
ワタシも水餃子が食べたくて・・・。
3. Posted by つちころり   August 03, 2008 12:11
やっぱりやってないんだ〜

僕も何回かフラれました。
水餃子食べたい・・・。

鱈の炒め物も旨いです。
2. Posted by 本須   August 03, 2008 11:35
延明うまいですよね。
これぞ焼いた肉!というのが出てきて幸せです。
お通しのキムチも結構好きです。

水餃子は確かに横浜近辺でトップクラスだと思います。
萬来亭のやつも好きですけど。

モール裏の方は私も6月頃に行きました。
うっかり1人でビール・羊串・水餃子の3点セットを
やってしまい、お腹パンパンでした。
1人で水餃子は少々無謀だったかもしれません。
1. Posted by ひとりメシ   August 03, 2008 09:52
リンク&トラバありがとうございます。
元老延明、謎ですよね。
お店がきれいになったのにお休み?
モールの裏の延明は6時前なのに満席でした。
確かにその日は牛肉串50円、鶏肉串60円のサービスをしてたようですが、それだけで満席とは…
ますます謎です。