August 16, 2008

夏のタイ料理ランチ@青山『ティーヌン』 〜ミニビュッフェつきランチがお買い得だ♪〜

改めてここしばらくの話を眺めてみたら、どうも辛いものばかり食べているような気がする。

実はそれほど胃腸が強くない。
本当にそれほど強いほうではない。

辛いものだって、いつの間にか多少の耐性がついているにしても、本来はそう強くない。
アトピー持ちでもあるので、原則控えることにしているのだ。
特に冷えるころは。

なのにこうも辛いものに食指が伸びる、ということは、
最近は、過去めったにないほど体調も胃腸の調子も良いのだな。
しかも「冷える」という言葉が、これよりないほど非現実的な毎日でもある。

某日うだり溶け崩れるような暑さと湿気の中、青山通りを表参道に向かっているときも
これから秋が来て冬が来るなんて状況は想像力を超えていた。
想像力どころか思考力も消えて、単に外的刺激に反応するだけの虫状態。
人間こうなってくると、けっこう衝動的になってしまうんである。

ほんの数分歩いたところで、目の前に
「白キクラゲのサラダ」
「鶏肉と冬瓜のグリーンカレー」
「魚とセロリの辛い炒め」
という文字が出てきたときは、思わず呆けたように立ち止まってしまった。
タイ料理だ。

どれかを選べ、という話かと思えば、これは「本日のビュッフェ」だというではないか。
白キクラゲのサラダ・・・冬瓜・・・ああ、セロリ・・・!!
ココロと同じくらいカラダが素直にできているので、季節の食材には
悲しいほど激しく反応してしまう。
「冬瓜」なんて、文字を見るだけで涼しげな白昼夢に浸れる。
こういうときだけは想像力の尻尾がちょろんと動くからフシギだよ。

これにプラス、なにやらメインを選べるというのである。
トムヤムラーメン・・・嗚呼!
酸っぱ辛い味の記憶が口の中に広がるぞ。
こうなるともうタマラン。
喰うぞ喰うぞー!

ティーヌンティーヌン








キクラゲのサラダ以外にスープもついていた。
サラダはしっかりと辛い。
そして甘酸っぱい。
スープだけは穏やかなさっぱりした味付けで、具は鶏ひき肉とニンジン、そして冬瓜。

グリーンカレーと具がかぶる、とかうるさいことを言ってはいけない。
実は「カレーに冬瓜」てちょっと不思議だったのだが、独特の青臭さが意外にこんな
タイ風のスパイスにあうものだ。
魚とセロリはちょいと油が強めではあったが、でもタイ米にのせて食べると丁度いい。
こういうスパイシーな料理や汁物って、どうしてこうもタイ米と相性良いのだろ♪

そうそう、表には書いてなかったが、ランチの麺類には半ライスがサービスでつくのだ。
やっぱりごはんがないとねえ、とニコニコする。

カウンターにのったてんこ盛りの皿を見ればついつい大盛りにしたくなるが
メインも来るのでとりあえずかなり控えめに盛った。

皿は「小皿」です。
一応言っておく。
スープ椀は大き目の湯飲みくらいのもの。
ビュッフェでいきなり爆盛りに走れるのは、ワカモノの特権だとおもう。
自分で取ったものを残すのはヴァカモノなんだからね・・・?

トムヤムラーメン















ウリャウリャ!と出てきた凶暴さを秘めた赤い汁。
食べ始めは「ナンダ意外に…」などとナメたことを思うのだが、じんわりと効いてくる。
辛甘酸っぱい、イメージどおりのトムヤム味が嬉しい♪

麺類は玉子麺と太さ様々の米麺から好きなものを選べる。
センレックにした。
こういう米粉の麺て、さっぱりツルツルと胃に収まってくれるから夏は特にウマイなあ。

パクチーだけは別料金でたっぷり乗せてもらって、〆て1000円ちょっと。
パクチーちょん盛りが100円ちょっとするのは、若干高いなあとは思うものの
表参道界隈にしては非常に良心的な部類だと思う。

ちょっと量が多かった気がするのだが。
本来食の細るこの季節、メインの麺一杯くらいで本当は丁度いいのだ、と思う。

どっちかというとビュッフェのおかずにタイ米だけですませたいくらい・・・

ん?!あれ、これどっかで聞いたことのあるような感想じゃ・・・と思ったら、
去年川崎勤めのころに御用達だったラゾーナの『ティーヌン』の支店なのだったよ。
ああ、そうそう。
あの店でもしょっちゅう爆食しては、午後の眠気が辛かったっけ。

ティーヌン 青山店
採点:★★★★


いまも近隣で勤務する方によれば、川崎のほうは最近どうも不評らしいのが残念ではある。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←ぽちっと暑さを飛ばせ!
辛いもの喰いは、まだつづくのだ。暑いからね。



ティーヌンブランドの中細麺(センレック)も売ってます。太麺(センヤイ)もあり。


暑気払いにこれは効きそう!なレモングラスティー。欲しいぞう。

アジアのぶっかけごはん (小学館文庫)

お手軽な文庫。プチ衝動買いが続く夏。

arima0831 at 15:42│Comments(16)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 東南アジア | 青山・広尾・六本木

トラックバックURL

この記事へのコメント

16. Posted by アリーマ   August 19, 2008 14:14
ぺりおさん

コメント、行き違いでした。

現地の人間と外国人で値段が違う(名所旧跡入場料、タクシー料金など)のは、別にタイに限った話ではなくて発展途上国ではよくあることですよね。
一律同料金が徹底しているのは先進国の現象で、日本が過剰、というものでもないかと。日本の場合、お店によっては常連非常連で格差がついたりしますしね。

まあ、外国に来てエスニックのレストランで「同胞料金」と「その他」で値段が違う、ということになるとなんだか微妙な気もしますが。

日本のフードコートは確かに使い辛いです。
単にだだっ広いところに店が並んでいるだけですからねえ。
だから結局あまり行かないのかも。
15. Posted by ぺりお   August 19, 2008 13:45
>そういうことなんだけれど、料金が実は二重構造だそうで。その辺は中華系は意外と(?)明朗です。

レストランの値段が違うのは、イヤですが、タイは結構二重価格ってあるんです。王宮などはタイ人は無料、外国人は有料です。

個人的には目くじら立てることではないかと思いますが、「不平等だ!」っていう人がたまにいるようです。

タイ人の平等意識って、日本人の過剰なまでのそれと違ってかなり希薄だと思います。

話しが脱線してスミマセン。

自己レスの補足です。

>ラゾーナや、お台場のフードコートって、競合する店ってまず入っていないから店も甘えちゃうんだと思います。

ちょっと説明不足でした。

利用者にとっての本来のフードコートのメリットって、いろんなものを好きに選んで食べられる。競合する店同士の競争が利用者にとって、味やサービスの向上につながる。

ってことがないフードコートってあまり意味ないってこと言いたかっただけです。
14. Posted by アリーマ   August 19, 2008 13:40
ぺりおさん

レポート、お待ちしております。
13. Posted by ぺりお   August 19, 2008 12:45
アリーマさん

>アジア諸国だと、吹き抜けで開放感があったり、会計が一箇所だったり、使いやすく入りやすくできているし、土地柄「清潔で安心」というポイントが高いんですが、

そうなんですよね。まずクーポンを購入し各ブースで欲しいもの買い、余れば返金出来るって言う便利なシステム。最近は磁気カード方式なんてもあるようです。

バンコクのMBKセンターは同じような麺類、その他いろいろ一見すると皆同じようなもの売っているお店が何十もあって、迷うんですが、行列している店のはやっぱり美味しいんです。目の前に料理があるのって、指差しでも注文出来るから言葉解らなくても頼めちゃうんですよ。

ラゾーナや、お台場のフードコートって、競合する店ってまず入っていないから店も甘えちゃうんだと思います。

若葉町 機会があればトライしてみます。




>これが日本に来るとどうも中途半端な寄せ集めになっちゃうんですよね。


12. Posted by アリーマ   August 18, 2008 14:53
ぺりおさん

フードコート、ラゾーナのやつみたいなところが混んでいなければいいんですけれどねー。
アジア諸国だと、吹き抜けで開放感があったり、会計が一箇所だったり、使いやすく入りやすくできているし、土地柄「清潔で安心」というポイントが高いんですが、これが日本に来るとどうも中途半端な寄せ集めになっちゃうんですよね。

若葉町のタイ料理、基本的にタイ人相手なので味は現地ものらしいんですが、値段が強気で雰囲気がアレだと、夜一人では入りにくいですよね。

>「延明」や「華隆餐館」のような感じの別の世界が出来上がっていると思います。

そういうことなんだけれど、料金が実は二重構造だそうで。その辺は中華系は意外と(?)明朗です。

とはいいながら、なかなか行ってきた人の話を聞かないので、誰か・・・と思うんですが。
11. Posted by ぺりお   August 18, 2008 14:42
アリーマさん

>クイーンズのゲウチャイは、美味しいと思うのだけれど場所柄空気が澱んでいるのがちょっと難かなあ・・・と。

ゲウチャイの方でコメントさせていただきましたが、確かに始めの頃と場所が変わって落ち着かない感じになりましたね。

>ワタシが基本的に「フードコートがキライ」というだけなんですが。

私は一人や数人で軽くランチをフードコートで食べるのは好きです。それぞれ食べたいもの勝手に決めて一緒に食べられるという点で。

メインはこの店から、デザートはあの店からっていう選択ができるところが、バンコクや他のアジア諸国のフードコートの良いところと思いますが。ラゾーナの1階にあるのは、ちょっと違う気がします。メニュー構成的にも。


>よろしければ、若葉町辺りに突撃レポートしていただけたらとても嬉しいのです。
なんとかよろしく!

うーん このあたりのタイ料理屋ってどっちかって言うとタイパブって感じで、料理を楽しむっていう感じがしないんですよ。タイマッサージ好きで時々行くんですが、なんとこのエリアに30軒ぐらいマッサージ店があるんですよ。確かに日本人のお客も来るとは思いますが、基本そこの従業員を対象とした店なんじゃないかと思います。「延明」や「華隆餐館」のような感じの別の世界が出来上がっていると思います。

10. Posted by アリーマ   August 17, 2008 23:34
ぺりおさん

今でも屋台の基本精神を忘れていない、有料チェーン店だと思っているのです。
特に理由ナシに夜出かけることはないかもしれないけれど、こういうランチならオススメ!という感じ。

クイーンズのゲウチャイは、美味しいと思うのだけれど場所柄空気が澱んでいるのがちょっと難かなあ・・・と。
ワタシが基本的に「フードコートがキライ」というだけなんですが。

よろしければ、若葉町辺りに突撃レポートしていただけたらとても嬉しいのです。
なんとかよろしく!
9. Posted by ぺりお   August 17, 2008 21:47
ティーヌン 元は早稲田の屋台から始まったようです。

このお店、新橋店しか知りません。店の雰囲気は本場っぽくてかなり良いです。

一応、タイ料理かなりはまった者から言わせて頂くと、平均点は軽くクリアしているとは思いますが、あと一息という個人的感想です。

やっぱり多店舗展開すると、なかなか難しいところあると思いますが、、、、

屋台料理で、私が好きなのは、ゲウチャイの新宿ルミネか、みなとみらいのクイーンズイースト、あとは、拙ブログでも紹介のバンコクキッチンの銀座コリドー街店です。機会があれば、是非お試しを!


8. Posted by アリーマ   August 17, 2008 16:11
ひとりメシさん

ああ、これはまさにアナタにぴったりなランチかも!
ガッチリ二食分、しっかりタイのフレーヴァーを楽しめます。
夜の単品よりも昼のランチがいい店だと思う。
系列の店、他にもあるから出没地点に近い店を探してみてください。全部がビュッフェをやってるわけじゃないんですが。
7. Posted by ひとりメシ   August 17, 2008 14:49
ビュッフェプラスメインですか(^^)
これはお得ですね。
暑い日にタイ料理は最高ですねえ。
6. Posted by アリーマ   August 17, 2008 12:04
kanさん

そうですか、ラゾーナですか。
まあ、放っておいても確実に人が入るから、良心的にやる必要もないのでしょうか。
それじゃあいけないですねえ。
5. Posted by kan   August 17, 2008 00:31
ん〜
そうなんですよね。
旧来の店舗は相変わらずソコソコ良心的な印象なんですよね。
川崎の場合、ティーヌンでなくラゾーナ側に問題がありそうな…
4. Posted by アリーマ   August 17, 2008 00:13
アパ経さん

バンコクに通いあげている(当然色気抜きで)のは聞いていたが、なるほどそんな風に喉笛強化作戦に出ていたんだな。

この店の場合、ランチでそれなりのものの量を食うにはヨロシイだろうが、本格現地式のタイ料理を期待すると外れるかも。

赤い汁を丼ごと喉笛に流し込め!
むせると怖いよね。
ちょっとホラー。

ああ、タイにいきタイ。
3. Posted by アパート経営者   August 16, 2008 23:23
ごぶでございます。なんせ暑い&公私ともに
そこそこ忙しくてね。
さて、意外かもしれんがここ数年おいらは
エジ&イタよりタイはバンコクのほうが詳しい
のだよ、といえばどれほどか想像いただけるかと。
というわけで、この店を今度襲撃するざんすよ!
秘技ナイアガラとイグアス悪魔ののど笛を
ひっさげて(迷惑〜)
2. Posted by アリーマ   August 16, 2008 20:01
本須さん

確かにあまりの暑さに体が甘味を求めておりまして、その辺つい考えてしまいましたよ。
なんでわかるんですか?!

でも、このすぐ後に別件の用事があって諦めたのでした。
そもそもあの天候下では、踏破可不可が微妙な距離でもありましたし。

夏向け中華スイーツ・・・ああ、食べたかったなあ。
1. Posted by 本須   August 16, 2008 18:15
トムヤムラーメンおいしそうですね。
近頃、暑くてバテ気味・引きこもり気味なので、
こういうのを食べてしゃっきりしたいところです。


ところで、この界隈まで来たとなると、
Essenceへハシゴして別腹甘味という流れ
だったりしなかったのでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔