October 02, 2008

別府冷麺の『胡月』がコゲツ違いだった =まずは海鮮に振られる・・・=

南九州遠征作戦初日。

台風が来たぞう、どうなるんだよう・・・!
と、空を睨んでいたら、飛行機は無事飛んだ。
超級悪天候女のワタシにしちゃあ上出来である。
きっとメデタキ日を迎える姪の人徳だと思う。

姪の人徳はまことにありがたいが、むおーんと蒸し暑い。
なんとなく秋向けの服装装備できたが、これじゃあビーサン短パンが似合いだ。
さすがは九州あっちいなあと思えば、これは異常気象なのだそうで。
この蒸し暑さには道中ずっと不用意に祟られることになる。
うああ。

大分空港でレンタカーに乗り込んだ。
しかし、カーナビがいうことをきかん。
高速を降りろというので素直に降りたら、まるっきり見当違いな町だった。
大分あたりでランチにどうにか間に合うタイミングだったはずが、空港近辺を右往左往するうちにどんどん遅れていくメカだめ夫婦。

しょうがないので多少近そうな別府に急遽方向転換する。
あきらめて初心に帰って、車の中からマニュアルを見つけ出して熟読したので、
どうにかこうにか方向だけは定まった。

もういいや、とりあえずどっかで刺身定食くらいあるだろうっ!
と、町の中ほどらしきところに突入したが、到着14時45分は遅すぎた模様。
某J社のガイドブックによると、営業していると思しき店もあったが
「このあたりの海鮮を出す店は、どこも二時か二時半で昼休みなんですよ」と
某店の人が申し訳なさそうに言うのだった嗚呼。

温泉に浸かる、というオプションもあったが、予想外の暑さと寝不足がたたって
熱いお湯にとっぷり浸かりたい気分には到底ならない。
確実にうだって動けなくなりそうな危機感さえある。
もともと大して温泉に執着のないオットから
「言うな!それだけは言うな!!」と強烈な思念の波動までが来る。

・・・一応「おんせんあるなあ」と呟いてもみたが、軽くスルーされたし。

うんにゃあおうーーー!
遠吠える負け猫状態のワタシ。
その視界にふと『胡月』という看板が。
刺身がだめならなんでもいいワイ、と捨て鉢な気分で店の前に行けば冷麺の店だ。
そうそう、某氏のレポートによれば餃子があったはず・・・


胡月
某氏レポート店は『湖月』という。
コゲツ違いだった。
この狭い町でどうしてそうなるのか
なんだかどうもよくわからんが
サンズイなしのほうは冷麺の店です。
まあいいや、暑いから冷麺もよかろ・・・。




胡月
「ご当地名物」らしい。
詳細は写真を参照くださいまし。
こういう能書きが出ている店って
ワタシの経験ではハズレが多いのだが
暑くてモノを考える気にならん。



グウィィーーン、グウィィーーーン!

注文してしばし、店の奥から地鳴りをともなう工事のようなすごい音が聞こえる。
「なにこれ・・・?!」と驚いていたら、製麺する音だった。
穴の丸い製麺機から、直接お湯にズズズと麺を押し出して茹で上げるそうな。

胡月胡月









左が冷麺で右が温麺。
温麺のほうが柔らかめに茹っている。
冷麺はかなり硬い。

麺はモッチリしっかりした歯応えがあって、冷麺はワタシにはちょっと硬すぎるが
これは好みでしょう。
麺自体は悪くない。結構好きな麺だ。

しかし、あっさりさっぱりを心がけたというスープがどうにもコクのないシロモノ。
さっぱりしているのは間違いないが、出汁がない分を化調で補ったような味がする。
不味いと言い切るほどではないが、老舗の看板は微妙だな。

胡月「もうひとつのコゲツ」との
関係は不明ながら
餃子はあった。
焼餃子はなくて水餃子のみ。
この餃子はツルンとした口当たりで
結構いけた。
中華の水餃子とは別物だけど
よろしいんじゃないでしょうか。


胡月 (こげつ) (ラーメン / 別府大学)
★★★☆☆ 2.5



この後、一路佐伯に向かう。
とにかく暑くて車の中で蒸し焼きだった。
ああ、あっちっち。

しかし、振られグセなんて冗談で言っていたら、本当に九州までついてきたのに
しみじみアキレタ。

夜は寿司だー!
寿司で巻きなおすぞう!!と、暑さで朦朧としながら初日の夜につづく・・



ランキングバナー人気blogランキングへ ←ぽちっと押してやってくだせえ。
お食事は、計画的に!!



別府温泉湯の花エキス配合のスバソープ

大分の極上名湯 (九州十色)

次こそは、ぜひ温泉に・・・!

arima0831 at 17:25│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 大分 | うどん・そば

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by アリーマ   October 04, 2008 14:17
ほんまさん

時間切れ状態で無計画に突入した上、もうクラクラするほど蒸し暑くて…(涙)

南九州の日射しはかなり鋭角でした。秋なのに。
たまたま台風の谷間でそうなったらしいです。

別府冷麺、いきなり製麺機が轟音をたてたり、それなりに面白いとは思う。
地元じゃ人気らしいから、スープもアレがいいんだ!という人だってけっこういるのでしょう、きっと。
1. Posted by ほんま   October 04, 2008 01:49
え〜、温泉天国を素通り!!もったいねーー!
ちなみにここは私が行きたかった別府冷麺のお店だったのです。
そうか、いまいちなのか・・・悔いなし!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔