November 01, 2008

末広町『過橋米線』で三人喰い 〜絶品スープでシアワセになる♪ 〜

彼(女)もがウマイという。
イヌなど何度となくリピートまでかけている。

「ワタシも連れてってえ」という滅多に言わん一言を必死に飲み下しつつ、
卑屈に指をくわえていた。
自分で噛んだ小指が痛い。
きーきー。

ある時「食餌療養」が功を奏してヒトフィラリアから復活した妖犬いぬわんから
「また療養にイクどイクど」と電信矢文飛来(療養話はマタね)。

ところがイヌめは「カキョウは秋田」などと不埒なことを申しておる。
強く高く舌打ちしたら、返す矢文が唾液まみれになったので漸く察したらしく
「・・・やっぱりカキョウいこ」と言い出した。

あたりめーだっつーの!

理不尽な喰いもんの恨みを感じたか、イヌは突然Ryumanさんまで誘ってくれた。
なんでも偶然某ラーメン屋で隣席に座ったそうだ。
もっともその時は気付かず、後日お互いのブログで見つけてびっくりしたとの由。
ブログなんかやっていると、こういう楽しいことも起きるもんである。

さんざん道に迷って漸く辿り着いた店は、大通り沿いの大変目立つところにあった。
どうも通りを渡った反対側から来て、上手にこの店の場所だけ回避して、同じ街角の裏を右往左往する・・・という、毎度ながら非常に高度な迷い方をしていたのだ。
まったくもう・・・。

Ryumanさんが「僕も迷いました。わかりにくいですよね、ここ」と慰めてくれた。
いい人だな♪

お通し一見なんの変哲もない単なる突き出し。
Ryumanさんにご挨拶などしながら
無造作に口に放り込んだら
煮豚の脂と胡麻油がトマトとキュウリに絡んで
あらびっくり、こりゃうまーい!なのだった。
本日は珍しく飲み放題なので
ビールが一気にグググと進む。


通常であれば「飲み放題お一人様XXX円」で、勝ち残るのは店のほうだが
ここの場合は「並みよりちょっと飲める客」ならばガッチリ回収が可能な料金設定。
よぉし、飲むべし飲むべしっ!

ついでにリピーターのいぬわんが珍しく「コースにしよう」と。
こういう場合、よく知っているものの意見に従うのが利口である。
半端な自己主張は素直に引っ込めて3800円のコースにする。

前菜前菜がこれまたウマイ!
モツやらクラゲやら椎茸やら豚耳やらに
ちょっと複雑な味わいの醤油ダレが
じんわり沁みている。
香菜ものっかっていて
香りも良いのだった。



スープ次に来たスープで一瞬沈黙してしまう。
気鍋鶏、というのだそうだ。
漢方薬膳系のスープということだが
特に変わった匂いもクセもない
さっぱりとしたスープ。
これがじんわりと胃に沁みる。
うう〜、いい味だなあ!


その他、かなりいろいろな料理が出た。
詳しくは簡潔明瞭にまとまっているRyumanさんのところをご参照ください。
なにしろデジカメ構えているワタシやいぬわんよりも、携帯でさりげなくカシャな
Ryumanさんの写真のほうがよく撮れてたりして(笑)

コースは全体に結構な量で、ワタシは途中で息切れ気味。
全体になにを食べてもハズレなしだが、あまりの爆量に涙を呑んでお持ち帰り。
翌日食べても美味かったけどね。

豆腐その中でも一際ステキだった
豆腐の餡かけ煮込み。
この店、なにを食べても美味しいようだけれど
スープを使った優しい口当たりの料理が
特に良いようす。
豆腐もふるふる柔らかくて
スルスル喉を滑っていく。


米線そして雲南過橋米線。
横にある具すべてを
脂の膜が浮いたスープに入れて混ぜて食べる。
脂の膜、といっても
混ぜればくどさもしつこさもない。
また汁ものか・・・と思いきや
これが別腹状態でスッキリと
胃に収まってしまうからフシギだあ。


Ryumanさんとともに「この米線だけサササと食べに来るのもアリ!」
と感動しつつ喰う。
さすが店名になってるだけのことはあるぞ!

一品だと高いのかなあと思えば、一人前980円。
これならば一人この一品で立ち寄りもできそう。
この店、全体に値段も良心的だ。

難を言うなら、店が混んでいると音が響いてかなりうるさいことか?
この日はウィークデイなのに満席の上、真後ろの席は十人ほどの宴会。
少人数で静かに話をしたいときなんかは避けるのが無難かも。

でもナンダカンダ言って、安くて美味い良店なのは間違いない。
ここは必ずまた来たい!

尚、あとで調べたらクーポン持参で同じ内容がかなり安くなるようで・・・
お出かけ前にはクーポン印刷を忘れずに。


中国雲南海膳坊 過橋米線 (カキョウベイセン) (中華料理 / 末広町)
★★★★★ 4.5



ところで店名の「過橋米線」は料理名でもあって、そこまではわかるのだけれど
「過橋」ってなんだ?!と思えば、ちゃんと由来があるのだった。

以下、ウィキペディアより引用。
ザザザとコピペします。

「雲南省南部蒙自県の南湖にある小さな島は、科挙の試験を受ける書生が集中して勉強をするには適した場所で、ある書生がこの小島で科挙に備えて勉強に取り組んでいた。書生の妻は食事を作って運ぶのだが、夫はすぐに食べないのでいつも冷めてしまう。ある時、鶏を土鍋で煮込み夫の元へ届けたところ鶏油が浮いていて、長い時間が経過しても料理は熱さを保っていた。そこで米線を入れたところ、夫はとても美味しいと喜んで食した。夫が喜んだので、妻は度々この料理を作り、小島への橋を渡って夫の元へ運んでいた。後に夫は科挙に合格し、妻が届けた米線のおかげで合格できたと語られるようになった」

なるほど。
本当に「橋を過ぎる米線」だったのか。
ふうん。


ランキングバナー人気blogランキングへ ← 一日一ポチッ!
吉祥寺に支店が! 横浜にも進出してくれないかしら・・・。



鶏肉と汽鍋のセット5980円。

雲南哀楽紀行
雲南哀楽紀行

現地に惚れこんで18年通い続けた人の旅行記、だそうです。

arima0831 at 02:10│Comments(8)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 神田・御茶ノ水

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. くちこみブログ集(タウン): 中国雲南海膳坊 過橋米線(薬膳) by Good↑or Bad↓  [ くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   November 09, 2008 07:58
「中国雲南海膳坊 過橋米線(薬膳)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2. ウンチたれながら喰う、過橋米線  [ 犬悔い ]   November 02, 2008 10:42
「新鮮なスパイス」だなど、数々の名言を飛ばしまくる、Ryumanさん! ぜひ、一度、ごいっしょに、ウンチウンチク垂れながら喰ってみたいものだ...
1. 過橋米線 末広町  [ 石を育てています by Ryuman ]   November 02, 2008 09:44
5 とうとう一線を越えた。 琴線に触れる料理に出会って涙腺が緩んだ。 さすがいい線いってる! 帰りは東海道線で。 2キロ増えたお腹に線が出来た。。。

この記事へのコメント

8. Posted by アリーマ   November 02, 2008 13:16
いぬわんくん

コースは量を食べられるなら楽しいと思う。
ワタシにはちょびっと多かっただけ・・・トシだな(悲)

単品攻めは是非是非!
辛い系もうまそうだが、ワタシはあのスープにベタ惚れだよう。
是非また行こう!
7. Posted by いぬわん   November 02, 2008 11:10
とうとう揚げたかー
ウマかったなあ
コースは賛否あるけど、ここのコースは本当にお徳。
飲み放題にするなら余計にお徳。
なお、コースにあって単品にないものもちゃんと単品で用意してくれるよ。
次回は単品で攻めようか!
水煮など、辛い系もイキタイよな!
6. Posted by アリーマ   November 02, 2008 10:54
Ryumanさん

脂自体は質がいいのか全然気にならなかったです。
スープが本当にウマイですよね!
薬膳なりに胃腸の調子が良くなったりしてるハズ(!)なんで、薬膳ない見はある・・・と信じてます(笑)

でも、確かにかなりの量でした。
食べ切れなくて残念です。
5. Posted by Ryuman   November 02, 2008 09:42
先日はお世話様でした〜。

いや〜ホントいいお店をご紹介いただきました。

結構ボリューミーで脂もありますが、化調を使っていないぶん後味がとても良かったです。
しかも薬膳だし。

ってあれだけ飲み食いして薬膳も無いでしょうが。(笑)
4. Posted by アリーマ   November 02, 2008 00:32
本須さん

お好きでしたか。美味しいですよね!

一回一皿ですかあ。
なんとチャレンジャー!

ワタシの場合「行ったらまず米線。そしてついでに余力があれば小皿」というパターンになりそうです。
探究心旺盛とは言いがたい姿勢で(笑)

でもこの店、さすが皆さんこぞって褒めるだけのことはあります。再訪絶対ありです。
いついけるかなあ。
3. Posted by 本須   November 02, 2008 00:03
この店、私も好きです。
今回挙げられた品以外にもいろいろ
おいしい品がありますね。

一品料理も一皿ずつ制覇すれば、
一人で行ってもなんとかなりますよ。
2. Posted by アリーマ   November 01, 2008 22:10
ひとりメシさん

お得なんだけど量がすごいんで、一度コースで食べて様子が見えたら一品で、というのも手かと。

是非是非ご一緒に。
一人じゃあ米線単品どまりだし。
1. Posted by ひとりメシ   November 01, 2008 13:17
このお店いいですよねえ。
ぜひ今度ご一緒に♪
コースすごくお得だなあと思いました。
アラカルトも楽しいんですが、お得感はコースですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔