November 04, 2008

中華街『大珍楼』でイヌ療養 〜夏の終わりの冷やし中華〜

ちょっと前の話になるが、まだまだ暑さがキッチリ残るころ
ヒトフィラリアなどという奇怪な病で苦しむイヌを療養に連れて行く。

あまりに季節感がずれているのでお蔵入りにしようかと思ったが、まあ記録用だ。

この病にはウマイものが一番よく効く。
だからイヌを横浜に呼び出して大珍楼へ。

六月に再開して以来、七月末までに五回も通ってしまった。
最近はさすがに多少間隔が空くようになったけれど、でもやっぱり時折やみくもに
あの店のアレコレを体が求める。

ついでにイヌの療養もできるので一石二鳥だな。
ふふ、食欲は世界を救うのだよ。

例湯この日の例湯は夏らしく
トウモロコシがしっかりと煮込まれたもの。
実はむくみや咳に効くそうだ。
特にヒゲ根のところを
しっかり煮るといいんだそうで。
「ちぇ、ただのコーンとニンジンのスープか」
などと思ってはいけないのだよ。
コレだって薬膳。

普段の如何にも漢方薬膳な香りはしないが、コーンと人参の自然な甘味が優しいスープ。これはこれで美味しい♪

あひるのロースイ煮アヒルのロースイ煮。
相変らず複雑な香りの滷水が染みた
アヒルの手羽元を骨ごとしゃぶる。
この日は一階に座れたので
店内は雨ふる外の蒸れた湿気で
むわんとしている。
夏の東南アジア、という気分だった。

今年の夏は例年に増して熱帯雨林気候じみていた。
どうせ蒸し暑いんなら、こんな風に過ごせばよいのだよ、と思う。

焼き餃子最近メニューに載った水餃子とともに
これも夏以来新登場の焼き餃子。
試しに注文してみたら
なかなか面白いルックスの物が出てきた。
いわゆる焼き餃子ではなくて
もちもちした皮に
ジューシーな餡が詰まったもの。
いわゆる焼き餃子よりもワタシは好きです。


冬瓜と鶏の炒め煮ここの冬瓜はスープ煮込みか
餡かけ(蟹又は帆立入り)になるのだけれど
かなり何度も喰ってちょっと飽きてきた。
一階で食べているとオーナーの陸さんが
直接オーダーを聞きに来てくれるので
ついそこに甘えて
「違う冬瓜が食べたい」と言ってみたら
鶏肉と炒めたものが来た。

一見地味だがちょっと濃い目の味付けの、こってりとした冬瓜。
いい味が染みているが冬瓜自体は瑞々しいので、夏バテによさそうな一品だ。
イヌよほれ喰え。これはヒトフィラリアに効くぞ。

冷やし中華さて、この日来たのはいぬわんが
「冷やし中華!」と騒いだからである。
しかし卓についた瞬間
「冷やし中華あります」の
札が消えているのに気がついた
「今年はオワリで・・・」と陸さん。
しかしいぬわんがダダると
特別に作ってくれた。ありがたし。

甘めの胡麻だれに歯応えよい麺。
来年またねえ、といいながら喰う。

いぬわん記事はこちらを参照あれ。

六月に一階店舗がオープンした当時、路面吹きさらしの形態を見て
夏や真冬はどうするのだろかと思ったが、
最近は「一階まで人手が回らない」ということで二階席に案内されることが多い。
これから寒くなると二階のほうが暖かくてよいのかもしれない。

でも一階席、ちょっと雰囲気よい構えなので、座れないと残念ではある。
まあ、店がなくなることを思えばヨカロ、ということだけれどね。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
うまいメシは百薬の長。食欲は世界を救うのだ。



香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足!

とても面白いディープ路上系香港雑食話。先月出たばかり。
麺飯類から粥、点心に甜品まで、ウマソウな写真と情報満載。
即刻香港に飛びたくなります。アジアの路上飯好きならば絶対に買いだ!
著者の方はこんなブログもやっているのだ。

arima0831 at 13:00│Comments(4)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 万病は治るか!?雨の日は大珍楼ボーボーホー  [ 犬悔い ]   November 04, 2008 15:03
夏の終わり、フードフレンド、アリーマさんが よーどうした、またフィラリアか、メシでも喰うといいぞと誘ってくれた。 ああ、ありがたきは??.

この記事へのコメント

4. Posted by アリーマ   November 05, 2008 08:34
いぬわんくん

まだ「第二次療養記」があるだでのう。
また療養しようねえ。
3. Posted by いぬわん   November 05, 2008 01:44
その節は大変お世話になりましたあー(´д‘)。
今後ともなにとぞどうぞよろしくね♪
2. Posted by アリーマ   November 05, 2008 00:03
つちころりさん

ううむ。
この日はアヒルのロースイ煮以外は、驚くほど安全牌な品選びなんですが。
何しろ〆が冷やし中華だし。

最近は雰囲気もすっかり普通の店で、二階は半分オーダーバイキングのお客さん。
同僚の場合は確かに相手次第でいろいろだろうけれど、猛者ってほどのメンツでなくても普通に美味しくいただけるお店だと思うんだけれどなあ。

一度ここの山羊鍋が食べたいんですよねえ。
毎年そう思ううちに冬が過ぎてしまいます。
1. Posted by つちころり   November 04, 2008 22:38
嗚呼…行ってないなぁ…。
同僚と行くとどうしても安全牌の店になる。

猛者共じゃないと、やはりダイチンは駄目ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔