November 26, 2008

『イサン・クラシック 横浜ドリーム』はやっぱり美味かった♪

以前はともかく今はそれほど怪しくない(当社比)
伊勢佐木オデオンそばのタイ料理店、再び。

ランチが予想以上にウマカッタので、ひとりメシ嬢を誘って夕食に出かける。
二人ともきちんとタイに行ったことはないのだが、タイ料理は大好きなのだ。
実はてっきりひとりメシ嬢はバンコクの激辛な街角を網羅してるんじゃ
・・・というイメージを持っていたが「未踏」との由。

ちなみにワタシはバンコクの空港だけは何度となく利用した。
エジプト航空がバンコク経由だったのだ。
プーケット島で一週間ばかりバカンスしたこともある。
いわゆる高級リゾート飯なりに美味かったのだが、後日単独バンコク出張したオットによると「あんなのはオモチャ。本物は百倍ウマイ!」と。
ううむ、行って食べてみたいよう・・・と思いつつ果たせずにいる。
鼻をひくつかせながら自慢げに語るオットが、あの時ばかりは憎かったもんだ。

実は感想激しい季節柄、アトピーもちのワタシは激辛警報発令中なのだが
まあほどほどであればヨロシ、と突入。
本来は年間通してダメなはず、なのだ。
建前としては。
でもまあ、前向きに食べたくなるときは体がOKしているとき、と善意に解釈することにしている。

店先を改めて検分するが、どこにも『イサン・クラシック』という旧店名は
見当たらない。
尋ねてみたら、タイ語では一応残っているそうだ。
しかし『横浜ドリーム』って・・・
何の店かわからなくなる分、単独になると余計に不思議な店名だな。
単独で店名とするのが、何故かなんとなく憚られるような気さえする。

ここの臙脂色ススケ別珍ソファーは、ふっかりとよく沈むが浮かび上がってこないのでやっぱり腰には悪そうだ・・・と再確認していたら、ひとりメシ嬢は着席即クッションを隣の椅子から一枚追加。
なるほどクッション二枚だと楽になるぞ。

ワインひとりメシ嬢オーダーの
タイ産スパークリングワイン。
赤ワインベースの甘いもの。
一口だけ分けてもらった。
確かに激辛料理を緩和するには
ビールよりこの方がいいのかもしれない。
ワタシはやっぱりビールおかわりだが(笑)


サラダサラダ








一見大差ないルックスのサラダ二種。
左はレモングラスのサラダ、右は炙り豚トロのサラダ。
サラダといっても温製だ。
見たところ似たような感じだが、食べるとフレーバーも味わいもまるで違う。

レモングラスには海老など海鮮が入って、パクチーもたっぷり。
フレッシュのハーブを惜しげなく使っている。
独特の甘辛酸っぱさが海老に絡んでウマイ!
レモングラスってやっぱりシーフードと相性良いのだ。

炙り豚トロは甘さよりは塩味が生きている。
豚トロの脂がたっぷり入ったタマネギといい組み合わせだ。
このタマネギはタイ風に辛味の薄い赤い小さなもの。

嗚呼、ビールは進むよ、どこまでも♪

生のバイマックルー(コブミカンの葉)が細い細い千切りになって入ってるんだが
これがたまらん風味。
味というよりは口いっぱいに広がる香りがご馳走。
ステキです。

ところで、右のサラダの向こうに例の「不思議な柄の座布団」が写っている。
臙脂色とシャンデリアの店内で、この「海水浴向けな色柄」が不気味なアクセントになってる・・・同柄の赤もあるのだ。
これを二枚重ねると腰がラクです。
下に敷いてしまえば、色柄も気にはならんし。

生春巻蟹のカレー








生春巻はシンプルなもの。
揚げたソフトシェルクラブのカレーも頼む。
どちらもそんなに辛くない。


トムカーガイ















さて、タイ料理のなかでナニが好きかって一番なのがトムカーガイだ。
この店では、小さなコンロで軽くグツグツいいながら土鍋で登場。
ちょっと値段が高めだなあと思えば、結構凝ったセッティングなのだった。
季節柄心和む光景である。


フォーのトムヤム炒め















トムヤム味の太麺炒め。
ついつい欲張って取り過ぎた。
非常に美味しいがもう食べられない。
お持ち帰り用に半分包んでもらう。

夜が更けてくると、店内にはこれからご出勤のタイ人女性が増えてきた。
ご出勤場所は年齢層によりいろいろなようで、女性同士で麺を啜っている卓もあれば
不安げにタイ人の女の子にくっついてきたヲッサンが「ふあ〜、辛ぇ〜・・・」と
目に涙を浮かべて顔を仰ぐ姿もある。

なかなか美味しい店だ。
ワタシは「現地のタイ料理」を知らないので、比較してどうかはわからないのだが
複雑な香りや甘辛酸鹹味がバランスよいので、料理として大変ウマイ。
辛さだけはかなり控えめなのだろうと思うが、無意味にマイルドでもない。
「辛くして欲しい」と頼めば対応してくれるだろうが
慣れない店でそれをやると、地獄の釜の蓋が開くこともあるから今回は自粛。
調味料セットから小さな匙でチマチマと調整した。

小さな匙でチマチマ・・・と馬鹿にしていると危険なのは言うまでもない。
でも、ちょっと足すと風味や味が様々に変化してとても楽しい。

現地の味と香りをよく知っている人が食べたら、どういう感想になるのだろうか?

ところで帰宅後、腰が張ってきたのでストレッチなどした。
やっぱりあの椅子は、腰には結構クルようで・・・
とりあえず腰が不安な中年層の皆さんは「座布団二枚敷き」をお忘れなく。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
タイ料理自体を知らないのだが、イサーン地方の名物ってなんだろう・・・?





フレッシュのバイマックル。消化促進によいそうな。


タイの屋台図鑑
タイの屋台図鑑

ごく初歩的な参考資料に。読んでいるとタイ料理が食べたくなります。

arima0831 at 13:05│Comments(15)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 東南アジア | 日ノ出町・伊勢佐木町

トラックバックURL

この記事へのコメント

15. Posted by アリーマ   December 04, 2008 00:38
国籍法改正案さん

どんなに正しい意見であろうと、このような本記事と何の関係もない、しかも長大なコメントを「スパム」といいます。迷惑行為です。
このような非常識な意志表明は逆効果ですね。

別のブログにも同コメントが入ったのでそちらは削除しましたが、こちらは一部を残して削除といたします。
どうもあちこちに出没している様子・・・やれやれ。

どうせこうしたコメント返信など読みもしないところも「スパム」の特徴なんでしょうけどね。
真面目に対応するのが馬鹿馬鹿しいけど、他の読者様のブログにも飛び火しそうだから、一応ワタシの気持ちを申し述べておきます。
14. Posted by 国籍法改正案   December 03, 2008 08:20
5 子供を日本人にしたい数万のフィリピン人と、子供を認知したい数万の日本人が、DNA鑑定で血縁を証明しない国籍法を待っています。
(以下管理人により削除)
13. Posted by アリーマ   November 30, 2008 22:51
Seijiさん

何故「横浜ドリーム」なんでしょうね、ホント。
この店の前はそんな名前のキャバレー(?)だったとか・・・??
どう考えても「タイ料理のレストラン」な名前じゃないんで謎は深まります。

深夜2時まで営業しているみたいだから、夜中にどう変わるか見てきてくださいな。
12. Posted by Seiji   November 30, 2008 20:46
5 ここは東京勤務の私が通る事は月一位なのですが、野毛で飲んだ帰りに前を通るお店でして、なんで"横浜ドリームって名前なんだろう?"と、ダイワハXスのCMのような疑問をいつも(?)持ちながら見ていたお店でした。"陳麻婆麺"では辛いかな、の時、是非寄らせていただきます、って、そういう時間にそういう使い方できるんかな?ま、行ってみよ!
11. Posted by アリーマ   November 30, 2008 18:18
hiyokoさん

いらっしゃいませ!
麻浦屋、ワタシも実は二度ばかり行こうとして行き着けなかったことが・・・いや、あのへんはどの街角も似たように見えるし、店が目立たないんですが。閉店してないとよいのですが。

>料理の出てくるスピードの遅さとか

ワタシが行ったときは空いてて早かったけど、時間帯により違うんですねー。

>オーナーが客席に陣取って、カラオケを独り占めしてる

そ、そうなんですか・・・相変らず怪しさ満点。
こういうのが愛しいとすると、かーなり愛しい店があの界隈にはたんとアリマスねえ(笑)
10. Posted by hiyoko   November 30, 2008 09:44
はじめまして!
昨日、こちらのブログを見つけて以来、過去ログをむさぼるように読ませていただいてます。
昨夜さっそく、ソウル麻浦屋に行こうとしたら見つからず、その足で横浜ドリームに行ってきました!!
怪しさ満点。味も最高です。
トムカーガイと、海老と春雨の香草蒸しが特にうまかったです。
料理の出てくるスピードの遅さとか、オーナーが客席に陣取って、カラオケを独り占めしてるところとか、おつりがないのでファミマに両替に走ったりするところも含めて愛しかったです。
9. Posted by アリーマ   November 29, 2008 23:06
ひとりメシさん

羊喰いたい今日この頃・・・ヨロシク♪
8. Posted by ひとりメシ   November 29, 2008 20:17
ありがとうございます♪
羊串もぜひ!
7. Posted by アリーマ   November 28, 2008 22:57
つちころりさん

新しい店は未訪なのでなんとも言えないんですが、以前より不味くなってたら悲しいですね。
日ノ出町のほうが行きやすくて好きだったんですが。

なんかしばらくバタバタしている雰囲気だったから、内輪でいろいろあったんでしょうかね。
わかりましぇん。
6. Posted by つちころり   November 27, 2008 22:54
>次回はそろそろ羊串が食べたかったり・・・?

横レス失礼します。
延明の旧本店、名前変えましたね。
店の人が言うには、同じ系列だと。
確かに犬料理はあるんですけどね。
でも水餃子に、チジミに大分変わりました。

なんなんですかねぇ。
5. Posted by アリーマ   November 27, 2008 18:56
いぬわんくん

腰がちょいと辛いがねえ・・・でもウマイよ。
4. Posted by いぬわん   November 27, 2008 16:16
ホンマにウマそうや・・・
3. Posted by アリーマ   November 27, 2008 00:17
>ひとりメシさん
こちらこそありがとうございました。
レモングラスは非常に胃に効くことを痛感しました。
ハーブ山盛りでヘルシーでしたね♪

次回はそろそろ羊串が食べたかったり・・・?

>つちころりさん
タイ情勢やタイ事情に詳しくないのでなんともいえないんですが、でタイで政変があると影響のある人っているんでしょうかね、実際のところ・・・?

飛行機が1〜2日運休してその他交通機関が乱れて諸々のビジネススケジュールが狂うくらいで、治安に具体的な影響があったという話は聞いたことないような気がします。
そんなに問題のある政変だとは思ってなかったんですが・・・これは中東ボケ?
2. Posted by つちころり   November 26, 2008 22:17
料理とは全く関係ないですけど、
タイは今大変なことになっていますね。

毎度のことですが、あの国は政変さえなければ、
と思います。それも風物詩であり、タイらしさ
なのかもしれませんが…。
1. Posted by ひとりメシ   November 26, 2008 18:56
先日はありがとうございました。
おいしかったですねえ。
あのレモングラスの使い方は最高でした。
またぜひよろしくお願いします。
次回は何食べましょうかあ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔