January 22, 2009

『西洋料理たじま』遠征、ふたたび! 〜かぼちゃの馬車 プリンセス付き〜

もう昨年の話になったが、寒さ増す某日のこと。
ジンジャーさんのかぼちゃに乗せてもらって『西洋料理たじま』に再び向かう。

御者にプリンセスM子ちゃんつき。
ワタシは送迎つきで「乳母」の役目なのである。
コドモが苦手だから、役には立たないが。
どっちかというと、ワタシが「コブ」だな。

このころ鼻喉の不調はそろそろターミネーター化していたが、
梅雨の晴れ間の如く一時的に楽になることはあったのだ。

その後乱高下を繰り返しつつ最近は徐々に収束に向かっている、はずだ、と思う。
うううと呻きつつ暦を見れば、そろそろ花粉も飛ぶころ。
神頼みに近い気分で「甜茶」なんぞ啜りながら、鼻も啜るワタシ。

この時も今くらいには大丈夫だった。
だからここまで来ても引き返す可能性を孕んでいるのだよ嗚呼。

さて、たじまにて。

ナポM子ちゃん用ナポリタン。
相変らずクリーミーないい味です。
M子ちゃん用なのでいち早く出てくる。

「うどん食べたーい」というリクエストに
うどんだよ〜、と言ってみたが
ジンジャー家の教育レベルは高くて
誤魔化せませんでした。

だってうどんもパスタじゃん、というのは単なるオトナの屁理屈らしい。
ワタシって大人だな嗚呼・・・。

初めて会った前回から4ヶ月ほど。
M子ちゃん、顔が少しほっそりしたようだ。
姿が女の子っぽくなった気がする。
子供の成長は早いです。


チキンクリームグラタン
















今回のお目当てはグラタン。
こういう店のベシャメルが不味かろうはずはなく、ましてや冬のグラタンだから
感激ひとしお。
一口、二口だとちょっと味が薄いような気がするのだが、だんだんちょうどいい具合になってくる。

一人前としてはかなり大型だけれど、意外にあっさりした味付けなので見る間に食べてしまう。

M子ちゃんに「うどん入りだよ〜」と言ってみたが、これもオトナの屁理屈にすぎず
ジンジャーさんに却下されたのだった。
だめか、やっぱり。

家庭料理の王道ではあるけれど、やはりプロがきっちり手をかけたものは違う。
くどくも重くもないがクリーミーで濃厚。
ああ、この湯気が愛しいわ♪
どうしてグラタンて、このくったりしたマカロニがこんなに合うんだろう?


ハヤシライス
















ご飯にたっぷりハヤシライス。
さらに追加のルーまで惜しみなくついてくる。
甘味が結構あるけれどくどさはなくて、軽い酸味が「プロの作った家庭料理」の趣。
柔らかく煮崩れた小さめのビーフが口で蕩けるぞ。
南区の恰幅魔人も大絶賛の一品。

付け合せは福神漬け、レーズン&パイン、そしてピクルス。
他に使いまわしのきく漬け合わせでもないだろうに、きちんと手抜きなしで、
しかもたっぷりついてくるから嬉しい。

なんだか家庭的な味わいにほっと心和む。
こういうシチューを出す店は、ありそうでなかなかないものだと思う。


ビーフシチュー

















ここのメニューとしては若干値が張る一品、ビーフシチュー。
ハヤシと味がダブりそうな気がしていたのだが、デミの味ベースは似ているものの
こちらは赤ワインの香り高いソースで別世界。
とろとろに煮込まれたビーフの塊が馴染んで一口でうっとり、なのだった。

「ハヤシと似たようなもんか」などと考えてゴメン、と心中謝る。
ハヤシが裏ならビーフシチューは正々堂々表を張れる一品だった。
まったく違う世界ながら、どちらもステキだ。

メニューを見ると、まだまだ未踏の名品が隠れている様子。
一度食べた料理は是非また食べたくもあり、なんとも悩ましい店があったもんだ。
この方が食べてきたというクラムチャウダーがまたウマソウだー!
見てるだけでオナカがすいて、胃がしくしく言い出しそう。

街中にあったら大行列必至だと思う。
だからこういう場所でひっそりやっているのがよいのかなあ。

そういえば、この店でクリームコロッケなんかはやらないのかしらん・・・と
ふと思ってみたりする。
ベシャメルがこれならば、絶対にうまいはず・・・。

桜木町辺りからバスで一本なので、ちょっと頑張って遠征する価値は十分にある店。
そう言いながら、誰かが行くと言い出すのを蟻地獄のように待ち受けているワタシは
要するに単なる不精もんです。

一品の量がかなり立派なので、二人以上のほうが楽しそうなんですけどね。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
嗚呼クラムチャウダーーー!(魂の叫び)




鼻炎によいとやら。とりあえずこの甜茶はウマイです。


実用東洋医学―症状別によくわかる 漢方薬・ツボ・食養
実用東洋医学―症状別によくわかる 漢方薬・ツボ・食養
クチコミを見る

この本、お役立ちでオススメです。秋以来なにかとお世話になっている一冊。

arima0831 at 12:09│Comments(9)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | その他横浜

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. 滝頭・たじま DE ビーフシチュー   [ 濱のおいしい小径 ]   January 23, 2009 08:25
4 ビ … ビーフシチウ が食べたぃ うさぎさんのビーフシチウ は おいしぃんだけれども これはディナーのメニューだし  最近は予約しなぃとディナーが食べられなぃくらぃ盛況なのよね どーしよーかなー と思ぃながらBiog上をウロウロ … その時 !! 西区の重鎮 ア...
1. 滝頭『たじま』再々訪  [ 雑食日記 ]   January 22, 2009 22:22
5 同僚たちに誘われ、またまた西洋料理たじまへ。 まずはフルボトルの白を頼み、魚介サラダをツマミに語り合う。 フルボトルも2,000円台。リーズナブル。 魚介サラダは海老ホタテイカがたっぷり。立派な前菜だ。 まず定番のスペアリブ。下処理でマリネして、煮てあるの...

この記事へのコメント

9. Posted by アリーマ   January 25, 2009 08:21
とも2さん

是非行ってみてください。
けっこうお好みに合うかと。
クラムチャウダーがうま〜いらしいです(涎)
8. Posted by とも2   January 25, 2009 07:14
いいなぁ…
今日、逝っちゃおうかなぁ…
7. Posted by アリーマ   January 23, 2009 09:23
>Gingerさん
まったり屋集合・・・がっちり着込まなきゃいかんね。あの店は寒い。

>ヌシさん
ふふ。
喰いたくなってるわね・・・♪
6. Posted by 小径のヌシ(^−^)   January 23, 2009 08:23
5
あぁ。。。
5. Posted by Ginger   January 22, 2009 23:05
>この店でしょうが焼きなんてやらないのかしらん・・・・

なんて圧力かけてー(^o^)/

かぼちゃ馬車改め生姜色テスタロッサは5人乗り
皆でまったり屋集合で行かなくちゃー
4. Posted by アリーマ   January 22, 2009 22:30
つちころりさん

揚げ物、まだです。
ここならどっちみち美味しいだろな。
3. Posted by つちころり   January 22, 2009 22:24
トラバ返し。

クラムチャウダー(正式名はまぐりのスープ)は、
ご想像通り、中々オツでした。

ビーフメンチ食べられました?
ここは揚げ物も美味しいです。

ワイン煮はワインの酸味がたまりませんねぇ〜
2. Posted by アリーマ   January 22, 2009 18:02
にっきさん

え〜、いやだなあ、ワタシがそんなことばっかりしているように聞こえるじゃあないですかあ

・・・いや、カキフライはあったんでフライ系もメニューにはあるんだよね、と思ってはいます。

思っているだけよ、まだ・・・。
1. Posted by にっき   January 22, 2009 13:14
>この店でクリームコロッケなんてやらないのかしらん・・・とふと思ったり

ふと思っただけではなく既に店側に圧力をかけていたりするんじゃないですかぁ?(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔