January 30, 2009

『車橋もつ肉店』はやっぱり素晴らしい! 〜嗚呼、モツ喰いまくり!!〜

いきたいようイキタイヨウ行きたいよう・・・と、一昨年夏以来唸りつづけていた
嗚呼アコガレの『車橋もつ肉店』。

また全然関係ない話から始まるが、ある晩に某読者様から
ジンギスカン『だんだん』は閉店したのか?!」というお尋ねが。
マサカ?!と思いつつオーナーの多田さんに電話してみたら、
たまたま休みだったとの由。

そうかそれはよかった・・・と安堵していたら、オーナーの多田さんの優しい一言・・・

『車橋もつ肉店』に行きましょうよ!

モツ喰い欲がとみにこみ上げまくる今日この頃、これは神の声のようなお誘いだ。
膳は、じゃなくて善は急げで、その晩出撃を決めた。
だって、こういうきっかけでもないと到底行きつけない場所に思えるのだ。
行くとなったらすぐに行くぞ!

なんぼどれほど方向音痴のワタシでも、夢見るように百回も地図を眺めて
行き方を研究済みだから迷うこともない。
長者町からまっすぐに車橋を渡って、川沿いを右に曲がるとすぐに見つかった。
意外に近い。

清潔で明るい入り口。
安いオッサンにまみれた店によくある荒れた空気が全然ない。

早く着いてしまったので、勝手に一人で始めることにした。
飲み物はカウンターにたまたま置いてあった黒糖焼酎「喜界島」の1:1お湯割り。
イレギュラーな注文だったらしいが、マスターが「天文学的額になるよ」という
軽い冗談とともに対応してくれた。

実に感じのいい店ね・・・と、本来苦手な立ち飲みながらほっこりと和む。


塩ユッケ噂の「塩ユッケ」。
この日に喰ったものの中で
結局これが一番好きかもしれない一品。
カメラを忘れたから携帯画像だが
この輝く肉肌を見てやってちょうだい(涎)
450円とこの店では高額メニューですが。
でもこれだけ3回オカワリしたい!


モツ煮込みモツ煮込みは300円。
けっこうテンコ盛りのいい量だ。
モツやら肉やらが
気前よく煮込まれて
嗚呼これは正しくうまいモツ煮。
二品をチビチビ突付きながら
お湯割りでまったりしていると
多田さん登場。


牛刺し牛刺し。

300円という価格を考えると
まるでウソのような刺しの入り。

多田さんがとても感心していた。
ワタシは既に幸せモード全開です♪


馬刺し馬刺し。
マトモなうまい肉だ!
馬鹿馬鹿しいから
もう値段対比はやめるが
これよりよっぽど不味い肉が
はるかに高額でメニューに載って
「熊本直送新鮮!」などと出てくるのを
よそで何度見たことか・・・。


コブクロこれは一品サービス!と出てきた子袋。
軽く茹でたプリプリの食感と
辛味噌の塩梅が素晴らしい!
これもお気に入りの一品でやんす♪
え、サービス?と思えば
このあと怒涛のように膨大な量のモツが
雪崩を打ってテーブルに届くのであるよ・・・


センマイ
センマイも来た!
いちいち「!」となるほど
ルックスの良い「刺し」ばかり。
うふふうひひ・・・と
笑いが止まらなくなってくる。



モツ焼きレバ&ハツ







左はシロ、だと思う。
右はレバとハツと芋。

だんだんどれが何でもよくなってくる。
「焼モノは並み」とかどこかで誰かが言ってたのを見たが、刺しであれほどの店の
焼きがダメなはずはないよねえ。

はぐはぐがつがつと喰らいつき貪り食う。

この段階で卓上は「立ち飲みの卓」よりは「居酒屋の宴会卓」と化していた。
それもだね、アレもコレもいきなり頼みまくる若い女の子主体の宴会だよ・・・!


モツ焼きモツ焼き








さあどれがなんだかもうわからんぞ!
でも、どの串もブチブチぷりぷりと脂が乗ってウマイ!

焼き加減もイイカンジなのだ。
何回か焼酎オカワリしながらがっつきまくる。

豚足豚足も固めのいい茹で加減。

空いた皿は適宜下げてくれるし
つかず離れずながら
安い店によくある高飛車さがない。
実にいい店だ。
これは人気が出ますよ。


一覧結果的にこのような光景になった・・・!
うわー、すごい量だなあ。
(実はこれでも皿がけっこう下がった後・・・)
多田さんコレ、頼みすぎなんじゃ・・・?

「店があるから滅多と来られない。
だから全て喰っていくのだ」

最後まで一切れ残さず
平らげてしまったのは
まことにゴリッパです・・・!
ワタシもかなり食べたが
この量は一人じゃ無理だ。
おかげさまで色々食べられて良かったなあ♪


深夜零時になると壁の時計がボンボンと鳴る。

この音が出たら、今持っている飲み物が終わり次第終了だ。
このルールを知らず、酒の残量少ない中で料理がけっこう残った。
しまったな、あと一杯もらっとけばよかった・・・と嘆きつつ
ラストスパートをかけて喰いまくり。

世によくある立ち飲みと違って、バッグやコートを入れて床における籠はあるし
お手洗いは清潔だし(ただし電気は必ず出る時に消さないと叱られます)
ヲヤジ向けの安い飲み屋らしからぬ気配りがされているので、女性でも居心地よく過ごせる良いお店だ。

なにより実にうまかった!
満足です!!


車橋もつ肉店 (居酒屋 / 石川町、伊勢佐木長者町、関内)
★★★★★ 4.5



今度は『だんだん』に行かなきゃね。
行かなきゃねというより、呪文のように「だんだ〜ん!」と唱えている今日この頃。
今度は本格的に「羊喰いたいモード」が進行中・・・嗚呼!


追伸:
ワタシは未訪だけど『だんだん』旧一号店は『焼き肉・ホルモン オリンピック』
に新装開店して営業中。
西口でホルモン喰うなら是非どうぞ。


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
モツスキー一族は適宜参拝をオススメします♪


おとなの週末 2009年 02月号 [雑誌]
おとなの週末 2009年 02月号 [雑誌]
クチコミを見る

最近こんな雑誌に載ったそうです。ただいまお取り寄せ中。

arima0831 at 00:08│Comments(16)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote モツ系 | その他横浜

トラックバックURL

この記事へのコメント

16. Posted by アリーマ   September 03, 2011 13:13
在日さん

こういうコメントを見かけるたびに、人間の品性とはなにか考えてしまいます。

否定的なコメントがあるのならば、最低限の論理と倫理を踏まえた上で書かないとね。
こうした不幸な発言は、自分自身の人間性とヒトとしての幸運をすり減らしてしまうから、どうぞお気をつけて。
15. Posted by 在日   September 03, 2011 01:31
1 てめー、サクラだろ。うぜーんだよ、カスが。この店は客よりテメーを偉いと思ってるモンスターオーナーの店だろが。その上こいつは在日朝鮮人だぞ。こんな店褒めてんじゃねーよ、無知のクソが。こんなクソ店、ブログでひろめてんじゃねー。ネットでよく調べやがれ、アホ
14. Posted by アリーマ   February 06, 2009 22:03
maruto082さん

酒抜きは辛かったですね・・・!
やっぱりモツ類には酒必須かも。
13. Posted by maruto082   February 06, 2009 16:36
この記事を見かけてしまったばっかりに、辛い思いをしてきましたw
12. Posted by アリーマ   February 02, 2009 00:55
つちころりさん

その勢いで一気に攻めてください(?)
11. Posted by つちころり   February 02, 2009 00:38
牛刺…牛刺…牛刺…

洗脳されてきた。
10. Posted by アリーマ   January 31, 2009 23:51
>里香さん
なるほどー!
レバ刺し食べにまた行かねば。
ありそうでないんですよね、美味しいレバ刺し・・・。

>Seijiさん
石川町駅からだと歩いても10分かからないそうです。
夜12時の鐘とともにシンデレラ・ラストオーダーなので、飲食物確保はお早めに。
食べ物はもっと早かったかも。
9. Posted by Seiji   January 31, 2009 18:31
5 ありがとうございます!
東京から仕事帰りで23時近くに一人で石川町駅から歩いて行く私にとって、こういう写真付きメニューは、すごく助かります!

次はコブクロで一杯か?
一杯で済めばいいが・・・。
8. Posted by 里香   January 31, 2009 17:02
私的ベストは牛刺しとレバ刺しです。
もちろん塩ユッケも外せません。
でも行くたびにいろいろ頼んじゃって
結局「どれもこれも好き〜★」と…笑
7. Posted by アリーマ   January 30, 2009 22:42
>ホリウチさん
人の好みはそれぞれですから。
まずは行ってみて自分がどう思うか、というとこが大事なのかと。

>ひとりメシさん
風邪ひきですかー?
体力つけるにはやっぱモツでしょ♪
いつでもどうぞ。

>里香さん
さすが通ってますね。
で、里香さん的ベストはなんでしょうか?

ワタシもここの食べ物はコンプリートしたい!
6. Posted by 里香   January 30, 2009 22:31
私はこのお店ではあと「モツ煮丼(定食)」を食べれば
食べ物メニューコンプリートです
5. Posted by ひとりメシ   January 30, 2009 20:34
おお、もつですね。
冬に味わう煮込みは最高です。
風邪を治したらぜひ行きたいです。
その際はぜひよろしくお願いします。
4. Posted by ホリウチ   January 30, 2009 19:10
 食べログでへそ曲がりが約1人酷評してたけど、こう言う手合いは立飲み屋出入り禁止だね。
 長者町に知り合いがいるので、早速つるんで突撃します。
 ところで、新潮社から「悶々ホルモン」という単行本が出ていますがご存知ですか。果敢な女性ライターのもつ焼き屋探報記です。
 アリーマさんに負けず劣らず軽妙な文章が光ります。女は書くのがうまいな。西口「味珍」が載ってます。
3. Posted by アリーマ   January 30, 2009 17:12
>ヌシさん
お嬢連れでも椅子の貸し出しアリなので大丈夫かと。
ワタシが行った時には意外にカップル来店組がいました。

>玉泉寺さん
安さは想定内だし美味しいのも評判どおりだけれど、雰囲気が荒れていなくて接客に雑さがなくて不潔感がない、という、立ち飲みでは原則想定外なポイントが高かったです。
お近くとは羨ましいですねー。
2. Posted by 玉泉寺   January 30, 2009 10:38
5 ここ、実は家から大変近いんですよ、徒歩3分くらい。
でもまだ行ったことないんです。
良い評判しか聞かないですね、今度行ってみます。
1. Posted by 小径のヌシ(^−^)   January 30, 2009 07:46
5
あぁ。。。 
ヌシも場所だけはシッカリと覚えている
憧れの 車橋もつ肉店 !!
いーなー o(><*)o o(*><)o いーなー
滝頭のたじまさんとぃぃ実に羨ましぃです

 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔