February 25, 2009

『西洋料理たじま』でグラタンあつあつ♪ 〜そしてほにゃらら三周年御礼〜

まずは御礼を。

拙ブログは本日三周年を迎えました。
更新が気分で間遠になったりして、どうもダレがちなこのブログ。
どうにか続いているのはひとえに見に来てくださる皆様ゆえ。
ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします♪

さて某月某日、最近すっかり嵌っている『西洋料理たじま』に向かった。
別に三周年を意識したわけでもなくて(むしろこの時は忘れていた)
単純に「クラムチャウダーーー!」という魂の叫びに従ったまでのこと。

何しろこの店は一品のボリュームが立派なので、一人で出かけてもつまらない。
誰か〜ダレか〜・・・とアリジゴクのように念波を発していたら
ひとりメシ嬢があっさり砂の穴地に引き込まれてくれた。
徳の高い人ほど陥りやすい穴なのだよ。はっはっは。

日ノ出町駅近くから二人バスに乗る。
なにしろこの店のある「滝頭」という土地、陸の孤島のような住宅地なので、
バスだけは市内主要各地から結構出ているのだ。

陸の孤島とは言ったが、実は大昔には有難い滝があった場所なのだそうな。
なんと関東一円から参拝客が集まった時代もあったとやら。
まさかその御利益の名残が名店を生んだのだろうかね?
いやあ、有難い霊的ステージの高いお土地柄だったんですよ。

知人のその話が未だに信じられないくらい、茫漠とした街角なんだけれどなあ。

実はバスに乗る前に、場所の確認も兼ねて電話をしたら「今はカウンターのみ」と。
混むときはしっかりと混む店なのだ。
まずはカウンターに座るが、後でテーブルが空くと「こちらにどうぞ」と
奥さんが移動させてくれる。
こういう小さな店だと、特に頼まなければお二人様はカウンターのままだと思う。
ちょっとした気遣いにとても心和む。
先客のお一人様を相席させるようなこともなく一組に一卓。
商売っ気のない店だなあ。

カウンターは初めて座ったが、この席は調理するところが全て見える。
見ていると、一人で調理の全てを切り盛りしているマスターの手は
一瞬も無駄なく一時も休まない。
そして次々にいかにもウマソーーーな料理の数々が運ばれて行くので、
否が応でも食欲はケダモノと化すのだった。

クラムチャウダー魂の叫びに従い
まずはクラムチャウダー。
ここでは「ハマグリのスープ」という
まことにシンプルなネーミングだが
・・・嗚呼これがなんともステキに
まったりクリーミーだぞ。
しかも汁気たっぷりのハマグリごろごろ。

具沢山なのでこれにパンだけで一食になりそうなくらいだが、
それでは申し訳ないような価格が付いている。
尚、皿は大きい。
ひっそり沈んでいるのはアサリじゃなくってハマグリ・・・
というところで量を想像してください。

外はどれほど寒くても、この一品で身も心も温まリます♪

サラダ仔牛のビール風味







シーフードのサラダ一人前も毎度おなじみ大皿盛り。
これで二人前を頼んだら、どれほどの量が出てくんのかしらん、と思う。
ガーリックと酸味の適度に効いたドレッシングが地味に美味しい。

そして『仔牛のビール風味シチュー』。
肉は旨味をきちんと残してトロットロに煮込まれて、軽い苦味のあるデミに絡む。
ここのデミ、元は同じものだと思うのだが、ハヤシライスもビーフシチューも
それぞれにちょっと手を加えてあるから、デミがかぶってもそれぞれ違う味わい。
付け合せの野菜も手抜きなしだ。


帆立のグラタン
















帆立のグラタン。
「クリーム系がスープとかぶるか?」と軽く思ったけど、まるで違う口当たりだ。
軽く焦げた表面にそっとフォークを入れると、中は蕩けるベシャメルソース。
帆立のエッセンスが染み出しているぞ。
そっとそっと口に運ぶ。
あふあふフウフウと冷ましながら食べると、こりゃもう冬の幸福そのものだよ♪


スペアリブ「どうせ食べきれないから持ち帰り用」と
オーダーしていたスペアリブ。
でもグラタンを食べきったところで
ひとりメシ嬢と二人、
ガッシと頷きあう。

「まだイケる!」

一品それぞれに手がかかっているせいだか喰い飽きしないのだろうか。

複雑だがややこしくない良い味が滲みこんだ、とてもジューシーな肉。
相変らずニッコリ笑顔の浮かぶ、これも幸福な一品だ。

これだけ食べても不思議と胃にもたれないのは何故だろう。
洋食を色々食べ過ぎると、確実に後でちょっと胃が重くなるのだけれど
この店の場合は後味までがよい。

カウンターで見かけた各種フライものも、なんだかひどくウマソウだった。
次回は是非とも牡蠣のあるうちにカキフライ、かなあ♪
なんだかびっくりするくらい手抜きや死角がない店だ。

帰り際マスターに「仕込みが大変じゃないですか?」と尋ねたら
「もーー、一日中なんか作ってるんだよお!たーいへん!」と明るく笑っていた。

こういうシンプルでオーソドックスな料理を、きちんと作ってブレないのも
信念あるプロの姿だと思う。
明るいキャラもステキだな♪


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪

追伸:
そうそう、昨夜は有難くもたぷたぷさま効果で実に久々の1000アクセス越え。
思わぬお誕生日プレゼントをもらったようだ。

自分はさておいて、このように他人の幸を祝う人徳に敬意を表します。
このように積んだ功徳は必ず報われるはず・・・遅くとも来世では必ず。
ね、ほんまさん♪


かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD]
クチコミを見る

最近観た映画。まったりのんびり優しい佳作。ココロが疲れたときに是非!

arima0831 at 02:00│Comments(22)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 西洋料理 | その他横浜

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 滝頭・たじま DE ハヤシライス   [ 濱のおいしい小径 ]   February 25, 2009 08:15
3 野毛入りすることの多ぃ木曜ですが 今宵は横浜駅東口のロータリーから 『102系統・滝頭行き』 に乗って … “鳥モモ肉の白ワイン蒸し オルレアン風”  1,260円 “グラスワイン 白”  550円 せっかくの ガッツリ洋食 ですし、ビ....

この記事へのコメント

22. Posted by アリーマ   February 14, 2010 18:51
にっきさん

ああ、この店もそういえば一年ほどゴブサタかも。
久しぶりに行きたいなあ。
そういえばこのブログの4周年も近いのでした。
忘れてました。

更新しなきゃとは思うのですが、なんだか腰が上がらず。月末までには何とか・・・とは思っています。
21. Posted by にっき   February 13, 2010 08:50
今年、アリーマさんとご飯食べるなら、ココへ行きたい!3月のイベントが終われば落ち着くと思うのだけれど。
更新、気長に待っているからねぇ。
20. Posted by アリーマ   February 27, 2009 23:20
>トリノさん
斜め?ナゼ斜め??
県央にはホルモンが山ほどあるって話じゃないですかあ。

>ももなつさん
え〜?!
先生がダメって、何かご病気?
ともあれ、よくなられたようで何よりです。

バスって乗るまでの心理的ハードル(?)が高いんだけど、乗ってしまえば意外にラクチン。
根岸駅からも横浜駅からも出てますよ。
滝頭発、侮れないカバー範囲です。
お友達と是非どうぞ。
19. Posted by ももなつ   February 27, 2009 16:17
三周年おめでとうございます!!
パソコンがダメダメになり、長い間書き込み出来ませんでしたぁ。
観ることは出来たので、先生にダメと言われても、毎回記事を楽しみにパソコンをたちあげていました。
これからも末永く続けていただけると嬉しいです!

たじまさんは今行ってみたいお店ナンバーワン。
頑張ってバス乗ります。。。
 
18. Posted by トリノ   February 27, 2009 01:54
3周年、おめでとうございます。
最近、横浜市民やめて肉食県央に引っ越したので。
『たじま、うらやましいなあ』などと、
ちょと斜から視線で読んじゃいます。
ごめんなさい。
17. Posted by アリーマ   February 26, 2009 16:10
kanさん

三年て短そうで意外と長いんですね。
思わぬ重みもあり・・・フィジカル面での蓄積がなかなかリセットできない。
肉体は重いが存在はいたって軽いですよう。
そのように思ってくださる方がいるのは嬉しいことですが。
16. Posted by kan   February 26, 2009 15:19
3周年おめでとうございます。

僕も「え?まだ3周年?」と思ってしまいました。
ずっと前からあるような存在感ですよ。
15. Posted by アリーマ   February 26, 2009 10:47
とも2さん

小さな店にしてはメニューの数が結構あるので、人数がいても全部は不可能でしょうねえ。

ところで「XXに逝く」という表現、2チャンネル語らしいんだけど違和感ないですか?
身内に重い病人がいたりすると、あまり気分の良い表現ではないんじゃ?

今まで何も言わなかったのにいきなりで申し訳ないのですが、実は以前からずっと気になって引っかかっていたものです。
とりあえずウチのブログでは控えていただければ・・せっかくお祝いの言葉をいただいているのにスミマセン。
14. Posted by とも2   February 26, 2009 02:24
三周年おめでとうございます♪

ワシもたじまに逝きたいのですが、なかなかねぇ…
でも、3〜4人で行ったとしても全メニューの一気制覇は厳しそうですね(← えっ、誰も一気って言っていないって?)
13. Posted by アリーマ   February 26, 2009 00:05
>ひとりメシさん
ありがとうゴザイマス♪
四人以上いると多いような気がする小さな店だけど、二人よりは絶対に三人が楽しそう。
いつか必ず♪

>よっさむさん
あれ、横浜の人じゃなかったんですね。
お住まいわかりませんが、結構遠征価値のあるお店だと思いますよー。

>ほんまさん
いやあ、タイムリーなお祝いまでいただいて・・・偶然とはいえ。

そうそう、実はワタシの目標は週一回です。
とりあえず月4回〜5回の更新は過去もできてるようだし、無理せず行こうと思います。

>アパート経営者さん
とりあえずかなり庶民的な感じの洋食だが、案外都内にも無いタイプの店だと思うなあ。
こういうものに手間隙かけて安価に食べさせるような店、繁華街では考えられないよね。

料理上手な素人に同じものが作れるかっつーと、さすがはやっぱりプロの技と手間がかかってます。
12. Posted by アパート経営者   February 25, 2009 23:12
あ〜、ここ行きたい。クラムチャウダーは特に。
あ〜、あと仔牛もだな。
11. Posted by ほんま   February 25, 2009 23:06
おめでとうございます!
まぁ・・・あれですな・・・お互い・・・週一更新くらいでも・・・なんとか・・・続けられるよう・・・と、すんごい弱気なエールを送っておきます。


10. Posted by よっさむ   February 25, 2009 21:49
三周年おめでとうございます

いつかいつか、ご一緒できる日を夢見て
記事を見ながら涙します

くぅ〜これを見て
また横浜遠征に行かねば、と固く心に誓ったのでしたぁぁぁ〜。。。
9. Posted by ひとりメシ   February 25, 2009 20:40
すみません、大切なことを書き忘れてました。
3周年おめでとうございま〜す。
お祝いはぜひここで!
是非とも3〜4人募っていきたいですね。
8. Posted by アリーマ   February 25, 2009 12:12
>つちころりさん
揚げ物は本来ダメなんですが、ここのフライは食べてみたいです。
でもそれをやるには本当に3〜4名必要ですねー。

この日もなくなくあきらめたメニューがたくさん。
うー、通ってやるー。

>socitonさん
滝頭は遠いが、それでも行く価値のある店だと思いますよん。
横浜駅あたりからもバスありで、交通アクセスはそう悪くなかったりします。

>maruto082さん
店の大きさももちろんあると思うけれど、やはりご主人の「プロ意識」のなせる業だと思います。
たとえ小さな店でもできないところはできないことですよねえ。
カウンターで調理作業風景を見ていて、無駄のない動きにしみじみ感心してしまいました。

7. Posted by maruto082   February 25, 2009 12:00
たじまは、料理が出されるタイミングが絶妙だと思いませんか?
何品か頼んでも、ちょうどよい頃合に、ちゃんとできたてを出してくれる。
せっつかれることなく、間延びすることなく・・・。
こういうのは やっぱりあの店の大きさでのなせる業か・・・。
6. Posted by アリーマ   February 25, 2009 12:00
>ひとりメシさん
いやあ、真剣に全メニュー制覇したいと思ってます。
結構な高級店でもなんちゃかんちゃ仕込みで手を抜くポイントは見えてくるんだけど、この店は本当に全部真面目に丁寧にやっているとしか思えない内容で、しかもあの値段・・・信じがたいくらい良い店ですよねえ!
おかげさまで美味しくいただきました。
いつか3〜4名で行きたいですねえ。

>にっきさん
確かにハマチベットにはないタイプの店かも。
ここは是非、遠方ながらご案内したい!

ワタシも「まだ三年?!」と実は思っていたんですよね。自分なりに思い入れが強いからかしらん。

>ヌシさん
泣く泣くあきらめたって、一度食べてるじゃん。
ワタシはヌシさんの記事を読んで以来、ずーーーっと「クラムチャウダー!」と叫び続けていたんですう。
お出かけの際にはいつでもついていきますよん。

5. Posted by sociton   February 25, 2009 10:27
いいなあ。
たきがしら〜、ちょと遠いね。
でもおいしそうです。
ぜひ行きたいです。
いぬつれてどっかいきましょーよ。。。
4. Posted by つちころり   February 25, 2009 08:27
終に行かれましたか。
ハマグリのスープというところが、またオツな名前です。

私はいつも3・4人で行きますので、これにグリルとフライが一皿ずつ追加されます。

となると、夢のようなひと時ですw
3. Posted by 小径のヌシ(^−^)   February 25, 2009 08:19
5
あぁ。。。
先日、泣く泣く諦めた 「ハマグリのスープ」 が
サラダもグラタンもある。。。
やっぱり “たじま” さんは2人以上がいぃのか
3周年おめでとぉございます
ひとりメシさんと全メニュー制覇の時にはぜひヌシもぉ〜

☆゜・:*:・。,★゜・:*:・ヽ(*゜▽゜*)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆
2. Posted by にっき   February 25, 2009 07:29
どんなに忙しくても作ることと人に食べさせることが大好きな方なんでしょうね、マスター。
ああ・・クラムチャウダー〜!!
チベット自治区にもこういう店が欲しいです。

3周年おめでとうございます。でも「え?まだ3周年?」って思いました。内容が濃いからなんでしょうね。

1. Posted by ひとりメシ   February 25, 2009 05:55
先日はありがとうございました。
それにしてもどのメニューもおいしかったですね。
あのおいしさからすると全メニュー制覇、考えてしまいますね。
よろしくお願いします(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔